ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
小さきものへの「ありがとう」

あー、眠い。
久しぶりに夜なべ仕事したからね。

f0035962_16235237.jpg
昨日は思い立って、
ルームシューズを作りました。...
久しぶり。

ここ3年ほどは、
秋にモフモフの冬用ルームシューズを買って履いています。
いつもならなんとか一冬もつのだけれど、
今年は早くも底がボロボロになってきて・・・。
まだ履けないことはないのだけれどね。

以前よく作っていたルームシューズ。
「暮らしの手帖」に掲載されていた作り方です。
2011年の秋の号です。
久しぶりに作ったので、
本とにらめっこしながら作りました。
いっぱい重ね履きするので大きめに作ったのだけれど、
少し大きすぎたね。
久しぶりに作ると加減が分かりません。
かかとの部分に幅広のゴムをいれると
フィットするのだけれど、
買い置きがなく、いれずに作ってしまったし。
100点の出来ではないけれど、
踵まですっぽり包んでくれるデザインなので
暖かいです。
やっぱりまた手作りにしよう。
今度街に出かけたら幅広のゴム買って来ようね。

f0035962_16235866.jpg
昨日、岩手のニュースで針供養のことを報じていました。
畳職人の皆さんが、
折れたり曲がったりした針を持ち寄り
お豆腐に刺して供養していました。
毎年ニュースで供養の様子を拝見する度に、
素敵な風習だなーと思っています。
自分ではしたことがないのだけれど。
それどころか、
折れた針は針箱にいれている小さな缶に貯めて、
たまったらまとめて不燃ごみに出している私。
ついそうしてしまっているのだけれど反省。
最後に柔らかなお豆腐にさして供養するなんて、
とても日本的で素敵な感性ですよね。
機会があったら供養をしよう・・・。
今年もまたそんな風に思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16233776.jpg
文旦の皮、煮たよ。
小分けにして冷凍しました。
マフィンやバターケーキに焼きこもうね。
ピール作りはキラキラと美しくて、
とても好きです。

細くスティックに切って、種子島ザラメをふって食卓に。
ちょっと口さみしい時のおやつに

f0035962_16234735.jpg
お昼はひっさしぶりのパスタ。懐かしのナポリタン。おいしっ。
f0035962_16240513.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-09 16:23
雪 ドカッ

f0035962_16205843.jpg
土曜日の朝。
カーテンをあけたら
アララララ~。
天気予報通りの大雪。
覚悟はしていたけれどね。


f0035962_16210369.jpg
今日は一日雪かきだなぁと諦めた矢先に、
頼もしい助っ人現る!!
隣人のI氏が除雪機と共に。
ジョセツコさんとはやはりパワーが違い、
みるみると雪の山を吹き飛ばしてくれます。
本当に助かりました。
ありがとう。
除雪車も来てくれて道路もすっきり。

たくさんの方たちに支えられている山暮らしです。

それにしてもひっさしぶりです、こんな雪。
きれいなんだけどね。
おいしそうなんだけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16220624.jpg
今日のお昼はサンドウィッチ。
昨夜の残りのアジフライのサンドと、
これまた数日前の残りのポテトザブジのサンド。

コーヒーは桶正が丁寧に淹れてくれました。
ご縁をいただいてコーヒー講座をうけたのです。

f0035962_16210802.jpg
しばらくぶりのネルドリップ。
買い置きのネルがなかったので、
ネル生地をチクチク手縫いしました。
ネルの形は少しお椀型の方が・・・
そうお薦めいただいたので、
意識して丸めに縫ったのだけれど、
ちょっと改良の余地ありデス。
いろいろ考えるの楽しいね。
もっと丁寧に
コーヒーを淹れて楽しもうと思います。
Uさん、Kさん、ありがとう!
焙煎にも挑戦してみま~す。

f0035962_16222989.jpg
食後はアップルパイ。
初めて買うメーカーのパイ生地使用。
うーん、サクサク感に乏し。
お薦めのパイシートメーカー、
どなたか教えて下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16211444.jpg
大、大、大好きな文旦、
最後の一個も食べちゃったよー。
淋しいな。
風呂上りの文旦、楽しみだったのに。
さて、皮を煮ますか。
部屋の中よい香りです。

今日も薪ストーブの上、
押し競まんじゅう
ギユーギユーギュー。
大活躍です。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-06 16:19
ねまってけー

f0035962_16073418.jpg
苦手作業。
お、お、終わった。
ホッとして窓の外を見ると・・・
なんかすごいことになってる。

f0035962_16083971.jpg
停電するかも。
慌ててアレコレに水を溜め、
薪を運び込み、
ロウソクの用意。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16072838.jpg
豆まきしようと思っていたけれど、
う~ん・・・
「鬼は外ーっ」って言いにくいな。
こんな大雪だもの。

青鬼さん、ねまってけ(岩手弁で休んでけー)。
赤鬼さんも、ねまってけ。

福の神さま
今年もよろしくお願いいたします。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-03 16:09
冷凍したり乾かしたり

f0035962_16033722.jpg
我が家の乾物入れ。
以前は茶箱2つにストックしていたのだけれど、
乾物といえども鮮度は大切・・・。
そう自分を戒めて、
最近はこの2つにおさまる量で我慢しています。...
乾物って便利だしおいしいし
身体に良いものも多い。
地域ごとに独特の品も多いから、
旅をするとついアレコレ買い込んでしまう。
それでどうしてもたまってしまうのだけれどね。

f0035962_16032596.jpg
干しゼンマイは
秋田出身の知人からいただいたもの。
ご親戚の方が収穫し、
手間暇かけて干したもの。
う~ぅ、嬉しい。
大大大好きなのだけれど、
高価なものなので、
自分では滅多に買えないのだ。
Nご夫妻ありがとう。
何度も水を替え、2回ほどさっと茹でこぼして、
ふっくらともどりました。
さぁ、どんな風に調理しようかな?

f0035962_16035336.jpg
こちらは干しタケノコ。
九州では一般的な乾物ですね。
正式な戻し方ではないけれど、
こうして硬く戻して
シナチクみたいに調理するのが好き。

f0035962_16033158.jpg
乾物だからこその
独特な歯ごたえと風味。
おいしいなぁー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様がいらっしゃる時は、
お茶菓子には何を作ろうかなーと考えるのが楽しい。
何度かいらっしゃってる方なら、
なんとなく好みが想像されるし、
初めての方でも、
お便りの文面から勝手な想像を膨らませて考える。

f0035962_16034202.jpg
今日は餅菓子とお漬物にしたよ。
柚子餅とニッキ餅と草餅。
そして
青菜漬けと干し大根のカリコリ漬け。

草餅はとうとうコレで最後です。

秋に名付けてヨモギジュースをまとめて作り、
小分けして冷凍しておくの。
茹でて刻んで、
水と一緒にミキサーで粉砕してから冷凍します。
春のものがやっぱり一番爽やかだけれど、
秋まで充分いただけます。
そして秋にまとめて摘んで作っておくの。
冬だって草餅食べたいもの。
大好き!草餅。

f0035962_16044916.jpg
柚子餅の餅には柚子皮をたっぷり入れて。
白餡は市販のものを。
中にキンカンの甘煮を包んだよ。
この組み合わせもお気に入りです。

ニッキ餅。
餅にニッキをたっぷり入れて。
餡子にクルミをたっぷりまぶしてから包みます。

いろいろ作るの楽しいね。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-02 16:02
時間がたっぷりあるのだから・・・
f0035962_15580552.jpg
朝の散歩からあわてて帰ってきた猫たち。
今朝はチンピラ猫が家の周りをうろついて、
ホャーオ、ホャーオ鳴いているから、
家にこもっております。
2匹は台所に。...
3匹はストーブ周りに。
それぞれ陣取っております。

f0035962_15581547.jpg
常識的な考えをすれば、
これは異常事態なのですが、
我が家のルールでは許容範囲。
でもさ、米櫃の上からは下りてほしいなぁー。
f0035962_15581077.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_15582160.jpg
野菜がほぼ底をつき、
料理に四苦八苦しています。
冬場は、ほぼほぼ、
生協の共同購入に食材を頼っているのですが、
最近は、注文しても欠品が多く、
先週もキャベツ等数品が欠品でした。
寒波の影響ですね。
今後もしばらく続くことでしょう。
でも
毎日の料理に困るのは小さな悩みで、
農家の皆さんのご心労を思うと心が痛みます。
ニュースなどでも
野菜不足と野菜の価格の高騰について、
聞かぬ日はありません。
でも、思う・・・。
野菜の適正価格って?
キャベツが500円って高いのかな?
家庭菜園で細々ながら野菜を育てていますが、
自分で丹精込めて育てたキャベツを、
もし販売するとなったら、と考えると、
野菜の市場価格に疑問を感じます。
野菜に限ったことではないけれど。

ここ数日は根菜と乾物と漬物が大活躍。
木曜日の配達が待ち遠しいです。

f0035962_15582822.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・

お菓子の道具が増えたので、
棚を片付けました。
クッキーの型や小さな型は小引き出しに。
少しすっきりしました。
これで、何か道具取り出す度に、
ガラガラガッシャーンとなってた手間もなくなります。
たった一時間のこの片付が何故もっと早く出来ないのか?
トホホ。

f0035962_15580029.jpg

部屋の真ん中にドンと青竹。
マイ青竹ふみ。
土踏まずのマッサージになるし、
アキレス腱を伸ばせるし、
何でもバランス間隔も鍛えられて、
腰痛にもいいらしい。
というわけで、
最近ちょっとした時間にのっています。
最初はユラユラしてたけど、
最近はかなり長く立っていられて、
上でちょっとした腕伸ばし体操も出来るように。
「ホラホラホラ」と桶正に自慢するが
「フーン」と反応薄し。
まったくぅー。
50過ぎた夫婦に大切なのは思いやりと共感ですぞ!

f0035962_15575401.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-30 15:57
マイブーム

f0035962_15552882.jpg
今回の寒波の峠は越えた感じ。
また来週には次の寒波が来るらしいから、
薪を少し整理しました。
今年はすごい勢いで薪を燃やしています。
いつも一輪車で玄関まで運び、...
窓越しに室内に持ち込んでいる薪。
予定より消費スピードが速く、
一輪車が入れないところの薪が、
そろそろ必要かも・・・。
とりあえず運び出しやすい場所に、
ある程度の薪を移動させました。

薪の間にギョッとするほど潜んでいるカメムシ。
無情にもその場に降り落とすのですが、
これをねらって鳥や、
なんとネズミがやってきます。
足跡いっぱい。
こんなものも冬は食べなくてはならないんだね。
厳しい厳しいと言ってる自分をちと反省・・・。
でも、以外とおいしいの?
スパイシー?

力仕事の前には準備が必要である。
腕に湿布をはり、膝と肘にサポーターをつけ、
腰ベルトをギュッとしめてからね。
あー、でも愛用の手袋が破けてしまった。
かなり分厚い代物なのだけれど、
2冬持たなかったね。
中指がやっぱり一番使うんだなー。
あとで、手湯して、
ゆつくりマッサージしてあげるからね。
自分の身体を大事にしよう。
つくづく思う毎日です。

f0035962_15544283.jpg

毎晩、夕食の後に、
お酒をすこしづつ飲みながら、
のんびりのんびり過ごしています。
桶正はもっぱら日本酒を。
私は甘いお酒を小さなグラスに、
一杯二杯、時には三杯。
(見かけによらずものすごくアルコールに弱い私)
ナッツやチーズと一緒にね。
編み物したり
縫物したり、
テレビみたり。
ここ最近は梅酒と柚子リキュールを。
どちらも白ワインで割っていただくのが好み。
お気に入りのボトルに移して食卓に。
先日漬けたレモンのリキュールも早く飲みたいな。
夫婦2人の暮らしになって、
夕食後の時間の過ごし方もかわりました。

f0035962_15544760.jpg

人参ケーキおいしくできました。
上にグラスロイヤルをたっぷりかけたいのを
グッと我慢。
甘さ控えめなので、
朝食にも。
今朝はトーストではなく人参ケーキ。
少し大きめにスライスした人参と
ココナッツの歯ごたえがおいしい。
スパイスはもっとどっさりいれよう、次は。
今年マイブームの予感。
人参ケーキ。

f0035962_15513560.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-28 15:54
心温まる日々を

f0035962_15515811.jpg
遅めのお昼。
今日はオーブンの日。
だったので、
カレーパンとシナモンパン、モグモグ。
シナモンパン。...
こんな風に整形したの初めて。
ねじりすぎたのかな?
ふっくらというより、少しドーナツのような食感に。
おもしろいね、
ちょっとしたことで仕上がりが随分違うものです。
f0035962_15511828.jpg

冷凍庫に、少しだけ残っていたパイシート。
ポットパイを作った時ちょっと余ったの。
久しぶりにアップルパイ焼いてみたよ。
しっかりキャラメリゼしたリンゴを包んで。

f0035962_15510747.jpg
パイ生地。
もう何年作っていないだろう・・・。
自分で作った方がもちろん絶対においしいのだけれど、
あのバターの量を見ちゃうと、なんだかね。
パイシートも同じなんだけどね。

f0035962_15511230.jpg
近くにコンビニがあったらアイス買いに走っちゃう。
アツアツアップルパイに
バニラのアイスクリームは最強コンピだもの。
まぁ、アイスなくてもおいしかったです。

f0035962_15512344.jpg
人参ケーキも焼きました。
これまたすごく久しぶり。
一日馴染ませてから食べようね。
f0035962_15512980.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

気が付けば風もおさまっています。
午前中はすごかったね。
特に9時頃。
降雪はしてないのだけれど、
サラサラの雪が舞い飛んでホワイトアウト。
薪ストーブの逆風もひどくて、
家の中に煙が何度も流れ込んできて、
10回以上火災報知器なりました。

そんな風にも負けず、
バードフィーダーにはたくさんの鳥たち。
こんな小さい身体で、
こんな強風の中、
スゴイね。

まだしばらく寒波は続くみたい。
たってまだ1月だねんね。
真っ白な世界です。

f0035962_15473041.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-27 15:50
発酵万歳

今朝はかなり冷えたと思う・・・。
薪ストーブの煙突近くに置いている猫水が、
うっすら凍っていたもの。
旧式の温度計なので、正確な温度はわからないけれど、
-3℃ぐらいかな・・・。...
もちろん室内で。
外気温は多分-15℃ちかくまで下がったと思う。
今年一番の寒さです。
一番心配なドカ雪にはならず。
青空もみられました。
でも、また降りだしたね。細かな雪が。
あと1ヶ月・・・1ヶ月・・・。
2月の末になれば
なんとなく季節が動き出す気配を感じるから。

f0035962_15470922.jpg
去年仕込んだクルミの木の味噌桶の口開けしました。
様子をみて途中で天地返しをすることもあるのだけれど、
なんだかよい感じで発酵が進んでいるようだったので、
1年間、全く手間かけず。
さてさて、どうなの?
f0035962_15471566.jpg
ペロリと味見。
うんうん、なかなかおいしく育っています。
早速お味噌汁にしたら、
とてもマイルドで甘みのあるお味噌に育っていました。
一度天地返しをし、また味噌小屋に。
少しづつ食べながら、
でもまだまだ育ってもらいましょう。

半月に一度ほど、
当座食べる味噌を桶から容器に移し冷蔵庫へ。
今回は、3種類取り分けました。
具材によって、使い分けたり合わせ味噌にしたり。
今冬仕込んだ糀たっぷりの味噌も早くたべたいなー。

f0035962_15472473.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

発酵が進んで酸っぱくなった漬物も大好き。
口がへの字になるほど
酸っぱくしちゃったキムチは、
豚肉とネギと一緒に炒めて・・・。
温泉卵を落としてキムチ丼。
酸っぱくておいしぃ~。

発酵万歳!!!

f0035962_15482843.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-25 15:46
まめまめしく

どんな寒波になるんだろう。

f0035962_15434689.jpg
天気予報に少々ヒビリ気味だったのですが、
今のところそれほどでもなく・・・。
もちろんそこそこは寒い。
今朝も起きた時点での室温は氷点下デス。...
今やっと12度。
まぁ、こんなもんです。
これでも充分暮らせるのだ。
明日が一番冷えるのかな?
ドキドキ。

f0035962_15443460.jpg
それでも雪かきしました。
砕き作業は不要だったので、
私はお風呂用の薪割りパカンパカン。
これで2日分。

そんなこんな、
片付けていたら結局午前中いっぱいかかっちゃぃました。

f0035962_15444045.jpg
おやつは黒豆と中国茶。
ホッと一服。
さてさて、今日の仕事をはじめますか。
f0035962_15442819.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-24 15:44
キンカンタルト

f0035962_15393871.jpg
お届け物にもと思い、タルト焼きました。
先日の柚子につづいて、
これまた実家の庭でとれたキンカンを、
さっと煮たものをたっぷりのせて。
ちっこい、ちっこいキンカンなの。...
種もいっぱいなので、
ひとつひとつ半分にきって、
更にお箸で種を取らなくてはならない。
でもね、こういう作業が嫌いではない。
ううん、むしろ好きなの。
そばで見ていた母が、
こんなちっちゃいキンカンまで食べちゃうんだね、
って呆れてみてました。
だっておいしいんだもの・・・。

f0035962_15393123.jpg
f0035962_15394314.jpg
先日かっぱ橋で買ってきたタルトの型を使いました。
ずっと欲しかった長方形のタルト型。
そして舟形。
あ~、でも欲しい舟形はもっと小さいものだったのだ。
お店で見るともっと小さく見えたんだけどな。
ちゃんと計っていかなくちゃ駄目だね。

でもどちらもとても使いやすく、
これからいろいろなお菓子作りに活躍しそうです。
ウフフのフ

f0035962_15394807.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_15412550.jpg
桶仕事の合間に着々と準備が進んでいます。
たっのしーみだぁ~。
心底尊敬しちゃう。
ほんと、すごいね。

私の夜なべ仕事は。
ふかふかで暖かいよ。
なんか匂いが気になるのかなー。
猫たちがしきりとフンフン嗅いでいます。

f0035962_15413219.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-22 15:37
始動!

薄暗いうちに起きだして、
薪ストーブに火をいれました。
「ヨッコイショ」と
ストーブの上に大きなボールを2つのせて、
また大慌てで暖かな布団へ。...
猫2匹、の間に割り込むようにもぐりこみ、
もう一眠り。

f0035962_16534495.jpg
再び目覚めた時は、
ほんのり甘い香りが寝間にもホワワーン。
朝一でストーブの上にドンとのせたのは、
一昼夜しっかり浸水させた、
艶々ふっくらの大豆。

今日、やっと味噌を仕込みます。

年末に仕込むつもりだったのです。
糀も早々と手に入れたのに・・・。
でもなんだかバタバタ忙しくて、
結局年を越してしまいました。
糀は、手に入れてすぐに塩切りしておきました。
その時点で
早くも逃げ道作ってしまったのがイカンかった。
出来立て糀をすぐに仕込んだ方が良いのにね。

今年は、
大豆3kg、
糀6kg、
塩1.3kg
の配合で作ってみようと思います。
いつもは豆と糀は同量にしています。
今回は糀が倍量なので、
水分加減に迷っています。
糀は多分すごく水分を吸うと思う・・・。
大豆を煮る時の水加減を
いつもよりかなり多めにし、
潰すときもかなり多めに煮汁をまぜていますが、
そうなると塩加減もちょっと心配だなー。
上に振る塩をいつもより多めにすることで
様子を見ようと思います。
味噌を仕込み始めて23年目。
毎年毎年工夫しながらの味噌仕込み。
楽しいな。
はてさて、どうなるかな?

f0035962_16535147.jpg
今年は桜の桶に仕込みます。
一昨年、大迫から買った薪は大半が桜でした。
それもとても立派で素性のよい桜。
特にまっすぐな部分を割り材にして干しておき、
今年、その材から桶を作ってくれました。
毎年何かしら手作りのお年玉をくれる桶正。
ここ2年は続けて味噌桶だね。
本当にありがとう。
桜の花の塩漬けが大好きな私たち。
桜のチップで燻した燻製も大好きな私たち。
さてさて、桜材の桶で仕込んだ味噌は
どんなお味になるかしら??
とーっても楽しみです。

去年はクルミの桶で仕込みました。
とてもよい感じに仕上がっているので、
桜の桶にも期待です。
あっ、
もっちろん杉の味噌桶も
軽くてとーっても使いやすい。
今年は新調した桜桶と、
6年目の杉桶、2つに仕込みます。
また味の比較も楽しみだ。

さて、ストーブの上で下茹でした大豆を、
圧力鍋でやわらかーく煮てはつぶしている最中。
タイマーがなったので、台所へ。
やっと半分だ。

f0035962_16540433.jpg

FB たいまぐら便り


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-09 10:52
初!

穏やかなお天気。
1週間分のホコリを掃きだして、
すっきりさっぱり。
遅ればせながら・・・
気持ち新たに1年のスタートです。...
今年はどんな毎日になるのかしら?

2018年
初お菓子はエクレア。
そしてクツキー。

f0035962_16553471.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-01-06 16:57
まきまきまき

お昼は娘の好物の海苔巻き。
今日はエビフライを入れてみたよ。
甘辛いタレを絡めてからね。
マヨネーズも一緒に巻いたよ。

f0035962_16563153.jpg
f0035962_16563775.jpg
2人ともおいしそうにパクパク。
おいしそうに食べてくれる人がいるって
ありがたいことだなぁー。

私は端っこが好き。
エビフライの尻尾もバリバリって食べちゃうよ。
猫がね、
何食べてんの?って不思議そうに見ていたよ。

f0035962_16564286.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-28 16:57
うっれしいなぁー

クリスマスだというのに。
煮豆でお茶っこ・・・。
ションボリ

てなことになるかと思いきや、...
予定より早く帰ってきた娘ドノが、
可愛いクリスマスケーキ作ってくれたよ。
やっぱり嬉しいね。
華やぐね。

ありがと。

毎度のことですが遠巻きに眺めてドキドキ。
どんなケーキになるのかな?ってね。

可愛いケーキにホッコリ

f0035962_16555528.jpg
f0035962_16560259.jpg
f0035962_16560692.jpg
f0035962_16562369.jpg
クッキー作りも楽しいね。
f0035962_16561598.jpg
f0035962_16562049.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-25 16:59
CRAFT 春市 スタートします。

f0035962_14230887.jpg
CRAFT市2018  春市!スタートします。
 5月12日(土曜日)9:00~16:00
   13日(日曜日)9:00~15:00

2018年のCRAFT市は、...
春と秋の2回の開催となります。

応募を本日より開始いたしました。
参加希望の方は以下HPから資料をご覧いただけます。
http://www.geocities.jp/craft_ichi/index.html
ご応募をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・

CRAFT市は、これまで年に1度、9月に開催してきました。回を重ねる毎に成長し、今ではたくさんの方から参加のご希望をいただき、またたくさんのお客様にご来場いただけるイベントに育ってきました。皆さまのおかげと感謝しております。ありがとうございます。
 
CRAFT市は、今後も、どんぐりコロコロの森で開催していきたいと考えております。しかし、ここ数年、出店者や来場者の増加にともない、窮屈になってきました。そこで今年は新たな試みとして、年2回開催することとしました。各回の出店数を減らすことで、ゆったりとした雰囲気の中、CRAFT市を楽しんでいただけたらと考えております。春市秋市、いずれも出店数は80軒(クラフト部門70 食品部門10)。春と秋の合計では160軒となります。これまで以上にたくさんの作り手さんに、CRAFT市に参加いただけることになります(※春市と秋市では出店者が異なります)。

初めての試みとなりますので、これまで以上に心をこめて準備を進めていきたいと考えております。
どうぞこれまで同様に、皆さまの応援をお願いします。   

CRAFT市事務局 安部智穂


[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-25 14:23
カウントダウン

f0035962_16223646.jpg
冬至ですね。
明日から少しづつ陽が長くなる。
そう思うと励まされます。
冬はこれからだけれど・・・。

...

宮古の市場で沖ハモを買いました。
アナゴに少し似ている。
かなり大味だけれど。
それでも安価で新鮮なものが手に入るから、
見つけると買って甘辛く煮つけます。
今回は海苔巻きをつくろうかなーと思って
でも、あらら、半分以上なくなってしまった。
晩酌のあてにしちゃったからね。

慌てて海苔巻きクルクルリ。
キュウリと卵焼きと一緒にクルクルリ。

あ~、海苔巻き大好き。
巻くのがね。
食べる以上に。

f0035962_16171485.jpg


f0035962_16171926.jpg
f0035962_16172412.jpg
f0035962_16170710.jpg
f0035962_16210191.jpg

・・・・・・・・・・・・

f0035962_16211103.jpg
国産のレモン4個。
少しだけどウォッカに漬けました。
リモンチェッロです。
実家の庭のレモンは、
今年はたくさん実っているのかな?
1月に少しまとめて帰省する予定です。
f0035962_16215104.jpg
あっという間ですね。
もうあと9日間。

でも普段とあまり変わらない毎日。
いいのかな?
いいよね。


[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-22 16:19
大掃除はしないけどね

f0035962_17111849.jpg
ちょっと調べたいことがあり、
数年前のblogをみたのですが、
あらあら、やっぱり今年の雪と寒さは普通じゃないのね。
12月末でも雪が全くない年もあり・・・。

どうりで薪も減るわけです。

f0035962_17110917.jpg
この柱と柱の間の薪で、
12月分は足りると思っていたのにな。
薪、たくさんあるからいいけどね。

一輪車一台で2日もちません。
真冬並みですぞ、この消費量は。

f0035962_17111399.jpg
・・・・・・・・・・・・


少しづつ、少しづつですが、毎日一カ所と決め片付開始。
今日は保存食の棚を掃除しました。
時々拭き掃除をしてはいるけれど、
奥の方はギョッとするぐらいホコリが・・・。
お湯がたっぷり沸いているから、
冬でも拭き掃除が苦ではないのでけれど、
なんども布巾を濯いでいたら、
手がガサガサになっちゃった。
遠野の産直で買った馬油で手入れしながら拭き拭き拭き。

このところ、保存食作りは少し控えめにしています。
食べきれないほど作っても無駄になるし。
そう心がけていても、
気が付けば棚一つには収まらなくなっていて、
あっちこっちに瓶詰が。
半端なものはまとめたり、
もう絶対に食べない物は心を鬼にして堆肥に積んだりして、
棚もすっきりとさせました。
来年も作りすぎないようにしよう、と決心。
毎年のことだけれど。

f0035962_17104355.jpg
特大の栗で作った渋皮煮の瓶詰。
お正月に、と思っていたけれど、
えーぃ、空けてしまえ!
栗饅頭にしました。
山の栗の10個分はありそうな大きな栗。
餡子でつつみ、サックリ生地で包んで焼きました。
生地に加えるサラダ油が足りなくて、
ゴマ油で作ってみたのだけれど、
なんか月餅みたいでこれはこれでおいしいデス。
f0035962_17003609.jpg

明日は脱衣所の棚だな。


[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-20 17:11
真冬です。12月ですけれど
f0035962_11443105.jpg
このところ、毎晩のように地震。
しかもそこそこ大きい。
ガバッと起きてしまうから、
その後の眠りが浅くなり、
少し頭が重い・・・ぞ。


またまたおでん。
今回は白おでんになったね。
車麩と生麩
もたっぷりいれました。
根曲竹も入れてみましたよん。
いま巷では、
グルテンフリーが流行っているようですね。
つい最近まで、
確かお麩は健康食と人気だったような気が
するが・・・。
おいしいものをありがたくいただくのが私
の健康方。
しみしみのお麩!おいちぃー。

f0035962_11372615.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0035962_11371958.jpg
昨夜はまたまた積雪。
15cm、いや20cmくらいは積もったかなー。
雪かきすべきか、微妙な量。
屋根の雪が落ちてからにする??

湿り気を含んだ雪。
屋根からトロリンと垂れ下がっている。
布のようデス。

・・・・・・・・・・・・・・・

先日稲わらを入手したので、
少し早いとも思ったけれど、
しめ飾り作って飾りました。

f0035962_11375219.jpg
たくさんのふしぎの「しめかざり」をみると、
この形は岩手の花巻と書かれているけれど、
宮古辺りでもこタイプが主に売られています。
それらを参考に編み編み。
f0035962_11373324.jpg
と言っても見様見真似で作ったから、
正式ではないと思います。
シンプルな形なので、
縄ないがヘタな私でもなんとか作れました。
左綯い、だんだん上手にできるようになった気がする。
ウメモドキや唐辛子の彩りも加えて。
イワシ、全部頭と腹を取ってしまってたから
アジを挿してみました。
神さま、如何でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_11373912.jpg
毎朝猫の寝床にも湯たんぽをいれている。
なんせお湯がボコボコ湧くからね、ストーブの上で。
クゥーちゃん、湯たんぽの上に寝転がり極楽の顔。
でもなんかアホみたいに見えるよ・・・。
すぐに一匹、また一匹とやってきて、
ギューギューに。
それはそれで幸せそうだね。
f0035962_11374388.jpg
f0035962_11374802.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-19 11:41
ミシンカタカタ

f0035962_10043815.jpg
あ~、やっちまったぁ。
今日は、
桶正が桶作りにつかう竹釘を作ろうと、
決めていたのだけれどなぁー。
昨夜から作り始めた縫物が気になって、...
やっぱりミシンに走ってしまった。
桶正よ、許してくれ。
明日こそ必ず作りますぞ・・・。

縫物が大好き。
始めると中断ができない。
結果、家の中は散らかるし、
家事も滞ってしまう。
毎回反省するのだけれどね。

f0035962_10044741.jpg
うん、結構いいかも。
ウールで作ったから背中も暖かいし、
袖なしなので、
重ね着しても腕も動かしやすい。
定番になりそうです。
エヘッ

ウール生地を縫うのは本当に久しぶり。
自由学園の生徒だった頃、
ウールのコートを作りかけ挫折したの。
縫物をしていると必ず学園のことを思い出す。
あんなに苦手だったのに、縫物が・・・と。...
苦手だっからこそ、
少しづつの上達が嬉しいし、
作ったものを着れる喜びもひとしおなのかもなーと思う。
苦手であることは、
だからある意味エネルギー。
学園生活はとても厳しくて、
自分の未熟さを嫌というほど味わった。
それでも支えてくれる友達がいたし、
創立者の思想もあって、
苦手なものともちゃんと向き合うことができたのだと思う
卒業してから、もう何年も経つけれど、
あの頃向き合った苦手なことを、
今も一つ一つ好きなことにかえる作業は続いていて、
それはとても楽しいこと。
縫物をすると、
あらためて学園への感謝の気持ちが湧いてきます。
自由学園
https://www.jiyu.ac.jp/

f0035962_10081709.jpg

なんかクリスマスっぽいので、ここ最近、手土産やら贈り物用やらに、このケーキをよく焼いています。
「たいまぐらのおやつ」に掲載しているリンゴケーキのリンゴを、冷凍ブルーベリーに替え、上にクラム代わりの砕いたクッキーをのせて焼いています。
仕上げに刻んだナッツをのせ、グラスロワイヤルをたっぷり。
是非作ってみてください。
このリンゴのケーキは、様々な果物で作ってほしいレシピです。...
バナナでもグレープフルーツでもおいしいよぉー。
f0035962_10045059.jpg
最近気に入っている、ココナッツとショウガとレモンのロッククッキー。ガリガリシャクシャク。歯ごたえも楽しい
f0035962_10042691.jpg

「たいまぐらのおやつ」は
↓こちらでも購入可能でしゅ。
http://tekuri.net/森の食卓たいまぐらのおやつ/





[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-11 10:07
暮らしを積み重ねて

f0035962_10041214.jpg
で、で、でけた。
でも、やっぱりすごく難しい。
昨夜は途中でギブアップ。
午前中一番に仕上げました。
気になって家事が手に着かないからね。...
そうして四苦八苦して
なんとか綴じ付けたけれど・・・、
う~む、む、む、む、む。

f0035962_10041726.jpg
密に編んだカゴの縁まきの場合、
縦ヒゴに割るように穴をあけ、
その穴に縁まき用のヒゴを通さなければならない。
やはりきれいに仕上げるのは至難の技です。。
あらためて職人さんの作ったカゴを見ると、
ただ、ただ、感嘆するばかり。
経験をつむって、本当にすごいことだ。
ということを、
「つくづく感じただけでも作った意味はある」
ということにしよう・・・。トホホ。
f0035962_10042114.jpg
でも折角なので使いますよん。
さてさて、使用に耐えるでしょうか??

あー、まだまだ桶正実験の産物や副産物がいっぱい。
でも、そろそろ腕の痛みがひどくなりそうだから、
夜な夜なの民芸道はしばしお休みにしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして始めるのはミシンカタカタ。
ウール生地で
何かよい普段着を作れないかと常々思っていたのだけれど、
少し昔の『暮らしの手帖」によい型紙が掲載されていたの。
ちょっとコレ、作ってみようかなー。

冬の夜は長いのです。
手仕事いろいろ、楽しいね。

f0035962_10043214.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2017-12-10 10:14