ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
瓢箪からコマ

f0035962_17150237.jpg
先日のWSの際に、
先生からお借りした道具。
すぐに手に入らないからと、
桶正が試しに竹と木で作ってくれました。
使えないかもしれないけど・・・...
と言いながら。
で、実際使ってみたら、
アラ残念。先が曲がっちゃう・・・。
やっぱり竹は硬いのですね。
上手く使えませんでした。
でも、コレ、朝のクルミほじりにいいんじゃない?
で、今朝使ってみたら、ドンピシャリ。
今まで、蟹の身を食べる際のピックを使用していました。
カニの絵がついたヤツを。
嫌々、使ってたの。
他によい道具が見当たらなくて。
嬉しいなー。嬉しいなー。
気持ちよく、朝のクルミホジホジができそうです。

欲しいものがあったとき、
桶正は先ず作れないかな・・・と考えて、
そしてできそうなものは、
とても楽しそうに作ってくれます。
思うように作れなかったり、
役に立たないこともあるのだけれど、
でも、そこからも
いろいろと感じたり学んだりできるのが不思議です。

今回も当初の目的では使えなかったけれど、
やっぱり金属でなくては駄目だということもよく分かったし、
なんとクルミほじりには最適だという嬉しいおまけがついていました。

・・・・・・・・

今朝はってもよい天気。
あまりに日差しが明るく暖かく、
長い散歩になりました。
凍み雪、堅雪はとても歩きやすく、
雪原をテクテク。
気持ちいいね。
道路はすさまじくツルツルだけど・・・。
猫たちも大はしゃぎ。
楽しそうに木登りをしている様子がまた可愛いいのだ。

f0035962_17121778.jpg

なんだか心ホカホカ温まる朝でした。

今日という日が穏やかであることが嬉しい。
あの日に心を寄せながら、
今日を心静かに大切に暮らそう。


[PR]
by chihoa3 | 2018-03-11 17:09
お知らせ
f0035962_14374682.jpg
「森の暮らし たいまぐら便り」をお訪ねくださる皆さまへ。
ご覧いただきありがとうございます。

私たちが営んでいる森の暮らしを、
ブログで書かせていただくようになってどれほど経つのかな・・・
かなりの年月になります。
「あれはいつのことだったっけ?」とか、
「去年の冬はどんなだったっけ?」等々、
このブログは、私たち自身にとっても、
暮らしの記録としてとても大切なものです。

一昨年より、FBでも
「森の暮らし たいまぐら便り」を始めました。
いろいろと手順が安易なこともあり、
気が付けばFBへの投稿が多くなり、
こちらのページへの投稿をさぼっております。
時折、ブログしか見られない母から催促されて、
慌ててまとめて投稿している有様で、反省しています。

コメントについても、
遡って確認することを怠っていて、
たまに振り返り、
あー申し訳ないことをしたと
慌てて返事を書くなどの失礼を繰り返してきました。
それでもうっかり承認をしないまま、
うもれてしまったお便りもあり、
今、確認しましたら、そのような方からのお叱りのお便りも届いておりました。
本当に申し訳ありません。

こちらでのコメントのやりとりが、
私にとっても大切なご縁の場であったはずなのに・・・。
本当に失礼しました。
どうぞお許しください。

迷ったのですが、
今後もこのような失礼をしてしまいそうなので、
一旦、コメントを終了することとしました。
また、再開することがあるかもしれませんが、
一旦そのようにさせていただこうと思います。

これからも、ブログへの投稿は続けていく予定です。
時折まとめて・・・になってしまうかもしれませんが。
もしよろしければ、どうぞお付き合いくださいませ。

FB 森の暮らし たいまぐら便り はこちらです。

[PR]
by chihoa3 | 2018-03-09 14:39
作ってみてわかること、気づくこと

f0035962_13364354.jpg
昨夜からジャジャ降り。
雨脚が弱まることなく、
今も激しく降っています。
今度こそ春の兆しか・・・。
この後、数日間は暖かいらしいし。...
頼みますよー。
でも、急激な雪解けは河川の氾濫にも繋がります。
「北越雪譜」にも洪水の記述がある・・・。
危険探知のアンテナをあげつつも、
一日も早い春の訪れを望むこの頃です。

お外が大好きなお兄ちゃんも、
さすがにこの雨ではね。
つまらなさそうに窓越しに外を眺めています。
f0035962_13362110.jpg
さてさて
無事手提げカゴが完成しましたぁ~。
この時期に、たった二回とはいえ一戸に通う、
そんな予定をいれるのはちょっと冒険でしたが、
お天気にもなんとか恵まれて(?)
無事通うことができました。
準備をしてくださった御所野縄文博物館の皆さま。
そしてお二人の先生に感謝感謝です。
あっ、
もちろん、
長時間、緊張を強いられる運転をしてくれた桶正にも
ありがとう。
楽しかったな。

鳥越の手提げカゴはいくつか愛用していますが、
普段見られない部分、
例えば持ち手の内部などの仕組みを見ることができました
もちやすく、そして美しく仕上がるように、様々な工夫と心遣いがされていることを知り、感動しました。ここは持ち手を編んでいるところ。中に竹ひごと籐を巻き込むことで、強度があり、持ちやすい持ち手になっています。なるほどねぇー。


可愛らしい手提げカゴを前にして、
ウズウズ。
このサイズの腰カゴ欲しいよね。
栗拾いに使っているの、少し大きすぎるから・・・。
忘れる前に挑戦しようと思います。
この雨があがったらスズタケ取りに行こうと思います。
周りにも、質はあまり良くないけれど、
スズタケが自生しているのです。


f0035962_13362751.jpg
7日は予定よりずーっと早く終わったので、
少し寄り道。
二十数年前から、
時々竹籠を買わせていただいているお店へ。
小さなカゴをいくつか購入。
お散歩会の時などに、
揚げ物を個々に盛るのに、
このタイプのザルが欲しかったのだ。
衝動買いで小さな文庫も。
おやつを持ち歩くのに丁度よいかなーと。
鳥越の伝統的な編み方でないのが
ちょっと気になったけれど、
この大きさのは滅多に入んないよ、
とのおばちゃんの言葉に背中をおされて購入。
あー、どんだけ文庫カゴが好きなんだ、私。
でも、どれもちゃんと暮らしで活躍してくれてるから、
いいよね。いいよね。
f0035962_13365631.jpg

新しい竹製品を手に入れた時は、
先ずお手入れから。
小さなタワシにほんの僅かに油をつけて、
力を入れず、シャッシャカシャーと全体をこすります。
何度も何度も軽くこすっていると、
細かなカスがとれ、
かつ次第に艶が出てきます。
色艶は使いながら磨かれて行くものだけれど、
最初にこうしておくと、なんとなく汚れにくいし、
色艶も、よりますような気がします。
タワシでカゴ類を磨くというのは、
馴染みの古道具屋の親父さんに教えてもらいました。
とてもよい方法なんです、コレが。
普段の手入れにも、
古道具を手に入れた時にも、
やっています。
シャッシャカシャー。
もちろん新品のタワシをそれ専用にして、
楽しいよ。

今回仕上げた手提げカゴも、
丁寧にタワシをかけました。

手提げカゴを作ってみて、
やはり本職の方はすごいなーと心から尊敬。
あらためて、
竹細工に携わられている方たちの技術の素晴らしさに、
感動しました。
結果、今使っている数々の道具への愛情も増しました。
作ってみるって素晴らしいなー。
あらためてそんなこと、思ったよ。

f0035962_13363888.jpg
FBたいまぐら便りはコチラから



[PR]
by chihoa3 | 2018-03-09 13:41
ひな祭りはまたあらためて・・・

f0035962_13333528.jpg
先日の大雪はエライことでした。
風が強かったので、
冬の間、労力をかけて確保していた通路も
すっかり雪でうまってしまいました。
薪も縁側もあらゆるところに雪が積もって、...
ビッチョピチョ。

当日は諦めて、
翌日の一昨日に雪かき。
頼もしい隣人I氏の助けも借りて、
なんとか家の回りの雪かき終了。
ホッです。

とはいえ除雪機の入れない場所は、
やはりスコップでするしかなく、
しかもこの時期の雪は滅法重いので、
すっかり身体を痛めてしまいました。
昨日から
肘が痛い。
腰が痛い。
そして腰をかばっていたら膝まで痛くなってきました。
痛みが取れるのには数日かかります。
ヤレヤレです。

今は雨。
道路すごいです。
郵便屋さん
宅配屋さん
本当にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・

f0035962_13331411.jpg
朝食のパンがなくなったので、
今日は朝からオーブンDay。
冷凍庫にあったおからカレーで
定番のカレーパン。
定番だけど、作るの久しぶりかも。
家で作った揚げたてカレーパンに勝るものなし。
カリカリッとしていてとてもおいしいの。
自慢の一品。
f0035962_13332698.jpg
あー、でも2つ食べたら胸やけが・・・。
気持ちでたべるのではなく、
お腹と相談しながら食べなくちゃね。
こう反省することが増えてきました。

身体の声をちゃんと聞きながら、
身体を労わりながら暮らそうね。

f0035962_13333017.jpg

・・・・・・・・・・・・


f0035962_13332187.jpg
バナナのタルト焼きました。
母に座布団カバーを頼まれて、
ミシンカタカタ。
一緒に送りましょう。

我が家のオーブンは左奥が高温になります。
だから途中で天板を入れ替える必要があります。
でも、
今日はパタパタしてて入れ替えなかったから、
片方が焦げちゃったね。

たいまぐらに越してきた時に、
母が買ってくれたガスオーブン。
一度も壊れず、
ずっと健気に働いてくれて感謝感謝です。
頼りになる大事な相棒だよ。
ありがとう。

f0035962_13334270.jpg


[PR]
by chihoa3 | 2018-03-05 13:32
CRAFT春市 参加者が決まりました。

CRAFT春市の参加者紹介スタートしました。
どうぞご覧ください。
結果的に92人の方にご参加いただくことになりました。
ゆったりした雰囲気に・・・を目指していましたが、
結局モリモリになってしまいました。...
でも、モリモリの方が楽しいよね!
とすぐにひらきなおるのが悪い癖。

春市では初参加の方もとても多くドキドキです。
食べ物屋さんも、いつもの倍ほどご出店いただくことに。
いつものあのおいしいアレコレに加え、
お野菜や焼きいも屋さんも!
お楽しみに。

参加者紹介では、
作品の写真に、
作り手さんご本人からのメッセージを添えています。
どうぞご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/craftichi/

なんだかいまもってFBの投稿に慣れず。
投稿してみたものの、
思いがけない表示のされ方をしていて慌てて編集しなおしたり。
トホホ。
閲覧しにくかったり、ご迷惑をかけていたら、
本当にゴメンナサイ。


[PR]
by chihoa3 | 2018-03-05 13:30
吹雪いてます

f0035962_10435302.jpg
3月です
吹雪いてます
びっくりです
いや、こんなもんだったかな?
f0035962_10435992.jpg
風が強く、
四方八方から雪が舞い飛んできます。

ホワイトアウト。
遭難しそうです。
f0035962_10440487.jpg


[PR]
by chihoa3 | 2018-03-02 10:47
手仕事してれば冬も楽し!

今日は朝から先ずみぞれ
そして雨。
結果、なんともまぁー
凄まじい有様になっております。
特に道路。...
除雪車が来てくれたのはありがたいことなのですが、
そのあとに雨がジャンジャカ降ったので
只今歩くのも困難なほどグッシャングッシャン。
この後気温が下がる予報なので、
ツルッツルのピーカピカになることでしょう。
あらどうしましょ。
これからしばらくが、
もっとも運転が恐ろしい季節です。

f0035962_10430193.jpg
「昨日でよかったねぇー」
今日はこのセリフをなんど言いあったことか。

昨日は一戸の御所野博物館へ出かけました。。
竹細工のWSがあり2人で参加したのです。
10:00開始なので、
少し余裕をみて5:30に出発。
しかし、雪道をなめていた・・・。
特に区界周辺は悪路で、
いつもなら1時間30分もあれば盛岡に着くのに、
2時間以上かかってしまった。
結局時間ぎりぎりに到着。
それでも昨日はまだましだったかも。
今日だったら行けなかったかもしれない。
来週の水曜日には仕上げ作業を習いに出かけます。
どうか道路状況が改善していますように。

f0035962_10425598.jpg
とーっても楽しかった!
重要で、かつ、もっとも難しく大変なヒゴ作りは、
先生方がご用意くださっていました。
ですので、参加者はただただ
楽しく編み進めることができました。

これまでも
完成品とにらめっこしつつ、
我流で小さな文庫などを作ってみたことはあるのですが、
丁寧に編みはじめを教えていただき、
なるほどぉーと気づくことがいっぱいありました。
一番覚えたかった角の作り方と
立ち上げの部分は、
やはり一度ぐらいでは覚えられませんが、
少しヒントを得たので、
自分でもやってみようと思います。

f0035962_10430541.jpg
お茶っこの後、
やりかけの作業をそれぞれ仕上げました。
続きは1週間後に。

仕上がるのがとても楽しみです。

f0035962_10434897.jpg


[PR]
by chihoa3 | 2018-03-02 10:45