ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
根比べ 知恵比べ

f0035962_17273454.jpg
昨日、今日と、身体を動かすと汗ばむほどの陽気。
気持ちがいいですね。

お天道様が一日中照ってくれたおかげで、
畑の準備も無事一段落。

...

鹿柵も設置しました。
美しい風景の中に違和感アリアリですが、
柵を設置しなければ畑の収穫は望めないのですから、
仕方がありません。
夏ぐらいまではこの状態で死守できるかな。
山の食べ物が減る真夏には、
更に外側に、もう一周柵を設置しなくては。
鹿との根比べ、知恵比べがまたまた始まります。
ヤレヤレ。

少し早いかと思いましたが、
去年、蒔ききれず残っていた春蒔きの種を、
何種類か蒔きました。
ルッコラ、水菜、サラダ菜、
小カブ、はつか大根、春菊。
今後大霜が降りなければ
一足早く朝のサラダ野菜が採れるはず。
これから順に種を蒔いていきます。
毎年30種類~40種類の野菜を育てています。
今年の出来はどうかな~。

f0035962_17262786.jpg
いつも驚かされる大量の石ころ。
移住当初より減ったとはいえ、
毎年小さなバケツで
少なくとも30杯は拾い集めています。
いったいどこから?と首をひねります。
畑の小石は、あまり気にしていません。
でも畦の石ころは、
草刈り機をかける際に刃を傷めるので、
見つけたら拾うようにしています。
今年も既に10杯以上は運びだしました。
地球の底からわきだしてくるに違いない。
としか思えない・・・。

f0035962_17261540.jpg
畑の中に建つ小さな小屋の屋根も修理しました。
冬の大風でトタンが吹き飛ばされたのです。
ひどく傾いて、今にも倒れそう。
それでも何かと役に立っているので、
やっぱり修理しました。
もう少し働いてね。
最初は山羊小屋として建てました。
3年間山羊小屋として使い、
その後数年間はチャボ小屋として利用。
今は農具小屋になっています。
こんな小さな小屋にも歴史あり!です。

明日、街で種を見てこよう。
種屋さん大好き。
洋服買うより種買う方が心おどっちゃう、って、
女性としてはどうなんだ?
まぁいっか。

f0035962_17255876.jpg

・・・・・・・・・・・・

カタクリが一気に咲きました。
家のすぐ裏の丘もカタクリ色に染まっています。
フクジュソウが終わって、今はカタクリ。
次はニリンソウです。
うれしいね。

f0035962_17262060.jpg


[PR]
by chihoa3 | 2018-04-21 17:24
<< 仙台へ 刻んでいるのは歴史 >>