ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
ミシンカタカタ

f0035962_10043815.jpg
あ~、やっちまったぁ。
今日は、
桶正が桶作りにつかう竹釘を作ろうと、
決めていたのだけれどなぁー。
昨夜から作り始めた縫物が気になって、...
やっぱりミシンに走ってしまった。
桶正よ、許してくれ。
明日こそ必ず作りますぞ・・・。

縫物が大好き。
始めると中断ができない。
結果、家の中は散らかるし、
家事も滞ってしまう。
毎回反省するのだけれどね。

f0035962_10044741.jpg
うん、結構いいかも。
ウールで作ったから背中も暖かいし、
袖なしなので、
重ね着しても腕も動かしやすい。
定番になりそうです。
エヘッ

ウール生地を縫うのは本当に久しぶり。
自由学園の生徒だった頃、
ウールのコートを作りかけ挫折したの。
縫物をしていると必ず学園のことを思い出す。
あんなに苦手だったのに、縫物が・・・と。...
苦手だっからこそ、
少しづつの上達が嬉しいし、
作ったものを着れる喜びもひとしおなのかもなーと思う。
苦手であることは、
だからある意味エネルギー。
学園生活はとても厳しくて、
自分の未熟さを嫌というほど味わった。
それでも支えてくれる友達がいたし、
創立者の思想もあって、
苦手なものともちゃんと向き合うことができたのだと思う
卒業してから、もう何年も経つけれど、
あの頃向き合った苦手なことを、
今も一つ一つ好きなことにかえる作業は続いていて、
それはとても楽しいこと。
縫物をすると、
あらためて学園への感謝の気持ちが湧いてきます。
自由学園
https://www.jiyu.ac.jp/

f0035962_10081709.jpg

なんかクリスマスっぽいので、ここ最近、手土産やら贈り物用やらに、このケーキをよく焼いています。
「たいまぐらのおやつ」に掲載しているリンゴケーキのリンゴを、冷凍ブルーベリーに替え、上にクラム代わりの砕いたクッキーをのせて焼いています。
仕上げに刻んだナッツをのせ、グラスロワイヤルをたっぷり。
是非作ってみてください。
このリンゴのケーキは、様々な果物で作ってほしいレシピです。...
バナナでもグレープフルーツでもおいしいよぉー。
f0035962_10045059.jpg
最近気に入っている、ココナッツとショウガとレモンのロッククッキー。ガリガリシャクシャク。歯ごたえも楽しい
f0035962_10042691.jpg

「たいまぐらのおやつ」は
↓こちらでも購入可能でしゅ。
http://tekuri.net/森の食卓たいまぐらのおやつ/





[PR]
by chihoa3 | 2017-12-11 10:07
<< 真冬です。12月ですけれど 暮らしを積み重ねて >>