ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
手入れしながら
f0035962_10383680.jpg三年ほど使っている土瓶。
使い始めてまだまもない頃に、うっかりとガスコンロの強火で加熱してしまい、パリンとヒビをいれてしまいました。そのままでは、ジワーンとお茶がにじみ出てくるので、2,3ヶ月に1回ぐらいの頻度で目止めをしています。
先日も、しばらく留守にしたあと、土瓶で麦茶を淹れようと思い水をいれたら・・・アララ、かなりの水がサァーとにじんできました。こんな風に程度がひどい時は、土瓶にいつもより多めの上新粉と水を入れしばらく置いた後(半日ほど置くと、土瓶も水分を吸い、またヒビに多少米の粉もつまりますから、水のにじみはほとんどなくなりますので、火にもかけられるようになります。)、ごく弱火で30分ほど煮て目止めをします。目止め後は、よく洗い、一旦よく乾かしてから、緑茶とお水をいれて煮立て捨てます。緑茶をいれてゆでこぼすと、匂いが気にならなくなりますよ。
f0035962_1050859.jpgお米をいれてお粥を作るという人もいますし、上新粉ではなく小麦粉を使われる方も多いようです。私もいろいろやってみましたが、個人的には上新粉が一番効果があって、匂いも少ないような気がします。
土鍋も同様に、時々に目止めをしつつ使っています。

手入れに多少手間がかかっても、それを面倒と思わず、暮らしの為に働いてくれる道具の、その労を「ありがとう」とねぎらうつもりで手入れをしたいなぁ~と思っています。
自分の身体もそう・・・ですよね。(ちょっと飛躍しすぎ??)ヒビの入った土瓶の目止めをしつつ、そんなことを思うのでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_10551464.jpgこちらは会津で製作されているFさんのカレースプン。先の漆が剥げて、生地が磨り減ってきています。とても使いやすくて愛用しており、ついつい修理を先延ばしに・・・。あ~でも、いい加減塗りなおしてもらわなくては・・・。

早めの手入れが大切! これもまた身体も一緒ですよね。
なぁんて、なんでも健康と結びつけてしまうのは年のせいでありましょうか??
[PR]
by chihoa3 | 2015-01-24 10:56
<< くるくるの年にします 風が穏やかなら・・・ >>