ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
はじめてみれば楽しいのだ!
f0035962_1413010.jpg
やっとこさ畑仕事をスタートさせました。

桜も咲き、ツツドリもポポーポポーと盛んに鳴き、もういつ農作業を始動してもよい時期が巡っていたというのに、今年は腰が重かった・・・。そんな私を心配してか、畑の真ん中にあるヨグソミネバリの梢にツツドリがやってきました。ホラホラ、もう種まきしなきゃ!というように。ここいらでは「ツツドリ鳴いたらアワヒエ蒔けよ」と言い伝えられています。

f0035962_14132144.jpgさていざ始めてみたら気持ちいーい!

さぁ、今年は何を育てようかな。いつもの定番野菜はもちろんだけれど、毎年なにかしら新しい野菜も育てます。
明日、盛岡で種売り場を見るのがとっても楽しみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_141409.jpg畑の脇にポンと置かれているのは染付の便器。たいまぐらに越してきた年。粗大ゴミとして捨てられているのを見かねて拾ってきた品。拾ったものの使い道がなく18年間野ざらしに。その便器が大のお気に入りのくぅちゃん。畑仕事をしている私を特等席から眺めているくぅちゃんデス。
「キンカクシのカーブが妙にしっくりくるんだぜぇ~」。
f0035962_14141755.jpg


さて、先日18歳の誕生日を迎えた我が家のおばあちゃん猫。人間で言えば90歳。このところ衰弱がめだっていました。そして昨日から、突然腰が立たなくなり、自分では歩けなくなってしまいました。前足で一生懸命立とうとするものの、腰と後ろ足に、ほとんど力が入らない様子。自分でもその状態に戸惑ったのでしょう。最初は必死で立とうともがいていました。でもとうとう諦めたのか、今日の午後からはおとなしく桶ベッドの中で寝ています。食欲はまだあり、ベットの中で、水や牛乳、そして柔らかいエサも少し食べました。かわいそうだけれどオムツもあてました。前足と首はしっかりしていて、目覚めているときはベッドの中で半身をおこし、窓の外を見たり、時折ジーッと私たちをみつめてきたり。何か言いたいことがあるのかな。辛いよね。無理しなくていいよ。そう話しかけつつ、でも一日でも長く生きて欲しいとも思うのでした。
[PR]
by chihoa3 | 2013-05-15 14:07
<< 日に日に・・・ いい季節です! >>