ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
歩くの大好き
f0035962_9375479.jpgf0035962_936576.jpg
ようやく

コレやら

アレやらが

ポッポッポッ

嬉しいな。



森を歩けば福寿草も花ざかり。キラリキラキラリ。お日様のような花です
f0035962_940636.jpg

f0035962_9401514.jpg



森の中は、今とても明るい・・・
f0035962_9432779.jpg


f0035962_944632.jpg散歩が大好きなのはこの子も。
興奮するのか、緊張するのか、シッポをフワーッと膨らませつつ、それでもちっちゃな足で一生懸命ついてきます。

「春の匂いがするの?」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、散歩のあとは散髪です。
カレコレ18年間、ずっと正宏さんの髪は私が切ってきました。どうせ伸びるもんね、と、失敗を恐れずチョキチョキチョキ。結構上手になってきました。(と思う・・・・、多分・・・。)

散髪をすると、いつも思い出す笑い話があります。
10年以上前のことです。

f0035962_1073437.jpg今日は、寒いので室内でしましたが、暖かい日は外に椅子を持ち出してチョキチョキチョキ。その日も外でチョキチョキしていました。散髪をおえ、上半身裸になった正宏さんの背中を箒でパンパンパンとはいていたら(もちろん毛を取るためです。一応書き添えておきますが・・・)ふと視線をかんじたのです。目をやると、郵便配達のおばさんが目をまんまるにして立っていたのでした。当時は、局員さんてではなく、一般の方が委託され配達に来てくださっていたのですが、そのおばさんが有名なおしゃべりさんで・・・トホホノホ。案の定、山に来た嫁っこが旦那を箒でたたいていたとの話を、ある方が聞いたそうで、後日「こんなこと言ってたわよ」とご親切にも耳打ちしてくれたのでした。
まっ、事実ですからね。
今も箒でパンパンしてるし、本人も気持ちいいよ、なんて言ってるし。
今となってはよい思い出話です。
アハハハハ。
今心配しているのは、年をとった私が、散髪をしていて、うっかり耳を切り落としちゃうんじゃないかってこと。旦那の耳を切り落としたら、こりゃー噂どころじゃすまないもんね。
f0035962_10858.jpg

最近はこの小さな箒で、奥ゆかしくはいています。
[PR]
by chihoa3 | 2012-04-24 10:05
<< 身近な「奇跡」 心おきなく >>