ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
はじまりました
あの冷たい雨のあと、(ハイ・・・今年も降ったCRAFT市です)
すっかり秋めいてきました。
f0035962_11173123.jpg

散歩していてもいろんなものがハラハラと、時にはコロコロと、そしてまれにコツーンイテテと落ちてきます。こちらはトチの実。ツヤツヤときれい。

特に朝晩はめつきりと寒く、とうとう昨日からストーブをつけはじめてしまいました。ストーブ解禁は10月に入ってからと思っていたのにな・・・。

f0035962_11281781.jpgでも、いざつけたものの、ヤレ火バサミがない、木っ端がない、と不手際続出。トタパタと、ちょっと煙たいストーブ初日になりました。
最初はいつもこんな感じです。なれてくれば、ながれるようにできる手順なのですけれど。あ~、しかし、やはり火の温もりは素敵です。幸せ♡

洋服も、薄手のシャツの上に暖かなカーディガンを羽織るようになりました。そうなってくると、食器を洗う際の必需品、アームカバーの登場です。でも、つい忘れてしまい、さぁーお皿を洗おうと水をだして、「あっ、アームカバーつけなきゃ」と水をとめる。という動作を、ここ数日の間に、なんども繰り返しています。これまたこういうものです。

f0035962_1136052.jpg昨日は細々とした事務仕事に追われました。頭がこんがらがってちょっと疲れてしまった。
で、チクチク縫い縫いに逃避行。「暮しの手帖」の最新版に載っていたルームシューズを作りました。友人のAちゃんが実践中の重ね履き健康法。この冬は私もやってみようと思っています。それで思いっきり大きなルームシューズを作ろうと作業開始。
でも・・・ちょっと大きすぎたみたい。靴下5枚、しかも、一枚はロケットバナナちゃん作の分厚い毛糸の靴下をはいてやっと丁度いいというサイズ。「大きすぎたな・・・なんかゾウみたい」と正宏さんに言ったら、「ゾウというよりサイみたい」といわれました。トホホ
でも暖かいことこの上なし。でも外に行くときはすこぶる不便。ちょっと洗濯物を取り込みに・・・というときは、いちいち脱ぐのが面倒で、サンダルに無理やり足を突っ込んでヒョコヒョコ歩いています。遠巻きに見ている正宏さんの目がとても冷たい・・・。いいんだもーん。
向かって左は靴下二枚の足。右は5枚はいたサイの足。暖かければいいのだ!!

冬にむけてのアレコレ、はじまっています。

ところで
↑の鉄瓶は今年仲間入りしたお宝の一つ。ドングリ大好き人間の私。いろいろ迷ったけれど、やはりこのつまみをチョイス。小ぶりで、お茶一回分のお湯を沸かすのに丁度ぴったり。毎日活躍しています。ガスでも使ってきたけれど、やっぱりストーブの上でシュンシュンシしているのは嬉しそうに見えます。次は猫のつまみを作って欲しいなぁ~。ねっDさん。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11423723.jpgさて、「森の食卓 たいまぐらのレシピ帖」が発売されました。お手にとってくださった方もおられることと思います。ありがとうございます。何人かの方から、感想も届いています。早速キッシュを作ってくださった方も!とても嬉しかったです。眺めてみて、読んでみて、そして作ってみての感想、是非お聞かせください。お待ちしていまーす。
裏表紙についての感想もたくさんいただきました。保存食って女心をくすぐりますよね♡ウフッ

f0035962_11425133.jpg

ご注文はこちら・・・てくり
もしくは私までご連絡ください。
chiho-masa☆nifty.com ☆を@に変えてくださいませ。
[PR]
by chihoa3 | 2011-09-27 11:50
<< そろそろくるようです お久しぶりです! >>