ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
梅を干す
入梅前のこの時期、毎年梅を干します。日差しが強く、空気も乾燥しているから。 7月に梅を漬け、翌年の6月に干す。たいまぐらで暮すようになってからの習慣です。

しばらく晴天がつづくという予報。待ってました!と梅を干しザルにならべていてはたと手がとまりました。
「そうだ・・・そうだった。どうしよう・・・やめたほうがいいかな。」
思いは巡り巡りました。
でも迷った末に干そうと決めました。

f0035962_20465686.jpgいつもとかわらないようにみえるこの日差し。いつもとかわらないようにみえるこの風。でもかわってしまったと気付く、こういう瞬間に、心がとてもとても痛みます。一日になんど、こういう瞬間があることでしょう・・・。
かわってしまったと知りながら、かえたくない暮らしの営みがある。その営みたちのなんと愛おしいことか。淋しく、そして強い憤りを感じます。



かえるもんか、とちょっと意固地な気持ちになって、梅を干せないぐらいなら果ててやる、とちょっとなげやりな気持ちにもなって、
え~ぃ、干してしまえ
そういう気持ちがなかったと言ったら嘘になります。この日差しを、そしてこの風を信じたい、そういう気持ちもありました。

何を大袈裟なと笑われる方もおられるかもしれませんが・・・。

梅を干す仕事が私は大好きです。
日差しを浴び、次第に乾いてプヨプヨとしてくるあたたかな梅の感触。そして漂う香り。

原発なんていらない、絶対にいらない。こんなささいな瞬間にも、とてもとても強く思います。

迷った末に干したものの、やはり短時間できりあげ、ビンへ。
白いものは去年初めて漬けた白漬けです。紫蘇をいれずに漬けるのは古風な方法らしい。従来の方法でつけたものと混ぜてビンにつめたら、紅白になってなんだかおめでたい感じに。悶々としていた気持ちが少し和んで、ちょっと楽しい気持ちになりました。
梅干しは免疫力を高めます。毎日いただきましょう、これまで通り。
今日は白? それとも赤?
f0035962_2050449.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

隣人が線量計を購入。早速借りて計測しました。
f0035962_2193940.jpg室内は0.11~0.12マイクロシーベルト。屋外は0.13から0.17マイクロシーベルト。思っていたより高くガッカリ。隣人によると、もともとここいらは、地質由来の放射線量が高い地域らしい。0.1マイクロシーベルト前後は、地質由来として、それ以上の値ということはやはり・・・。
f0035962_2195574.jpg
知ることが先ず大切。モニターを見ながらそうつぶやいたものの・・・・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_2117086.jpgこちらも6月恒例のらっきょ漬け。今年は小ぶりのおいしそうならっきょが届きました。醤油漬けは去年のものがまだあるので、今年は全て甘酢につけました。そのままポリポリはもちろん、刻んでトマトにトッピングしたり、カレーやそうめんの付け合せにも。

f0035962_21172497.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2011-06-17 20:41
<< 大雨 ありがとう! >>