ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
やつぱり 桜はいいね♡
西から桜の便りが聞かれ始めたのは何時のことだったかしら? その頃たいまぐらにはまだまだ雪がありました。
でも・・・ようやく、ようやく、咲いたのです。たいまぐらでも桜が。
若葉色の山に彩りを添える山桜。

そして↓の写真は結の誕生を記念して父が植えてくれた桜の木、通称「結桜」です。
f0035962_14441944.jpg

早いもので二階の屋根を越すほどの高さに育ちました。その桜が今日ほぼ満開となりました。なんだか心もウキウキ♡ 桜効果かな?



f0035962_1449355.jpg花もいいけど、やっぱり団子も!の私。山菜三昧の毎日です。昨日は、正宏さんがサスケと一緒にタラの芽をとってきてくれました。先ずはやっぱり天ぷらに。おいしゅうございました。今日は炒め物と、さっとゆでて胡麻和えにしていただこうと思います。


「僕、お供したよ」
でも、実はサスケは藪歩きが得意ではない様子。かまわずドンドン入っていく私たちの後からしぶしぶついてくるのでした・・・。f0035962_14511635.jpg






                       
                         だって僕町育ちなんだもーん。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご報告が遅くなり失礼しました。

本にひきつづき、たくさんのレゴが届きました。お送りくださったみなさん。
「ありがとうございました!」
昨日、三回目のお届けに出かけました。昨日は前にも紹介した田老の避難所へでかけました。学校が始まったので、日中、中学生はいませんでしたが、小さい子どもたちがブロックで遊んでいたので手渡しました。「わーい」みんな目を輝かせて、早速届けたブロックをつかいはじめました。中学生のコーナーでは、ブロックの町が展開中。学校から帰ってきたら、届けたブロックでまた町が広げられることでしょう。そう思うと嬉しくなりました。

昨日はプレイコーナーの設えだけではなく、新しい活動の相談もしてきました。避難所で暮している友人(サスケの母です)の声かけで手作りのワークショップを開くのです。第一回目は、木工教室。今月末に開催予定の二回目のワークショップでは、布を使って、ティッシュケースや袋等々をつくることに。みなさんとミシンカタカタ、針でチクチクするのが今から楽しみです。
[PR]
by chihoa3 | 2011-05-12 15:17
<< 4時半から ホノボノあじわうホロホロな春 >>