ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
今日の発見
f0035962_835577.jpgミズのタマを集めに沢辺をテクテク。ミズのタマというのは、ミズという植物にできるタマのことです(説明になってない)。葉をとりのぞいた上で、茹でていただくのですが、独特のねばりと歯ごたえがとてもおいしく、家族みんなの好物です。このタマは種というか球根のようなもので、赤っぽく熟すと、ポロリと落ちて、そこから根がでて増える仕組みになっています。葉っぱの付け根にタマはできるのですが、落ちるとき、その葉も一緒に落ちます。水に落ちると、葉の浮力で水面を流れる仕掛けになっているんですよ!スゴイ!かしこい!と思います。

****************************

帰る道々、朴の葉を拾おうと、森へ。落ちたての葉を選んで拾っていたら、落ち葉の上に「この子」を発見。なんとまぁーすごいカモフラージュ。あやうく踏みそうだったよ。それにしても眠そうなお目目。こんなところで寝ちゃったら大変だよ。はやくもぐりなさいね。(カエルがキライな人は目を凝らさないようにぃー)

f0035962_8361671.jpg

















***************************

f0035962_8362935.jpg

森から道路へ。とそこへ通りがかった知人が、樹上を指差し「あそこあそこ」と。見ると、ミズナラの大枝の付け根に白い球形の物体が。ヤマブシタケです。真っ白くまるでヒゲのようにフサフサとしています。知人によると、まだ小さく三倍ぐらいに大きくしてからとると言いとのこと。楽しみ! でも、あんな高いところまで登れるかな?ツタウルシも絡んでいるし・・・。

この木は、根元に小さなウロがあります。結が小さいころ、このウロをみつけました。トトロが住んでいそうだねと覗き込んだら、中からブーンブンとスズメバチの集団が飛び出してきて大慌て。もっちろん、血相を変えて逃げだしました。以来、我が家では、この木をブンブン爺と呼んでいます。
その枝に生えてきた真っ白なヒゲのようなヤマブシタケ・・・。ブンブン爺は、また素敵なヒゲをはやしたものです。それに、「そっか。ブンブン爺は山伏だったのか」なんてことも思ったり。なんか楽しい・・・。
f0035962_8364296.jpg

















*****************************

今日の散歩も楽しゅうございました。
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-15 08:45
<< トマトよ 今年もありがとう 大切なお友達 >>