ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
秋の終わりに
gakuen1.jpg
先週末、母校の自由学園に行ってきました。四年に一度、開催される美術展にあわせての上京です。卒業してから20年。四年ごとに開催される美術展には欠かさず足を運んできました。今年は例年より伸びやかさが感じられました。
運営に関わった全ての人に心からの感謝を。「ありがとうございました」
初等部(小学校)の展示は今年も圧巻でした!同行した親戚一同「素晴らしい、素晴らしい」を連発。いやぁー本当に素晴らしかったです。

多感な時期を過ごした空間を歩くのは不思議なものです。あちこちに「あの頃」の自分がヒョコリピョコリと顔を出します。「あの頃」と「今」の間に、20年という月日が流れたというのに。
シュッとあの頃に戻ったり、ググッと今に引き戻されたり。そんな繰り返しの中で、時間の感覚が麻痺するような不思議な気持ちになります。
懐かしい友人たちとも再会できました。
自由学園は素敵な学校です。改めて・・・。
楽しい連休になりました。

さて、帰宅してみると、出発後に積った雪がガチガチに凍りつき、一面の雪景色。「とけるにちがいない」とたかをくくっていましたが、その後も消える気配もなく、とうとう一週間がたってしまいました。
もしかして根雪に?? 家の前には、運んできたままの木が山積みになっているというのになぁー。まぁー、こればっかりは仕方ありませんよね。

app.jpg
庭先のリンゴの木に数個の小リンゴ。この時期になると、急に貴重なものに見えてきます。大切にもぎ取ってリンゴケーキを作りました。あまりに少なかったので、紅玉も足して。クルミもたくさんいれました。コツンコツンとカナヅチで割り、スティックでほじくり出して。
そうして焼きあがったリンゴケーキでティータイム。ちっちゃな「幸せ」を感じるひと時。
App4.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2008-11-29 17:19
<< ストーブが育てるおやつ 冬の楽しみ >>