ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
春だなぁー

f0035962_17162557.jpg
風の強い一日。
でも春の風はなんか楽しいね。

庭の水仙やサクラソウもほころびはじめました。
手折って部屋に飾ったよ。...
パッと華やぐね。

f0035962_17163070.jpg

畑の初収穫は、今年もニラ。
十数年前に友人のT君から株分けしてもらったニラ。
ドンドン増えて、
春から秋までずぅっとおいしくいただけます。
肉厚の青々とした葉をいち早く芽吹かせるニラ。
20cmほどになったので、そろそろ食べられそう。
お昼のソーメンチャンプルーにいれました。
濃厚な風味。
シャクシャクと良いよい歯ごたえ、
だけれど、柔らか~。

明日からよいお天気みたい。
気温も高めらしい。
ルッコラ双葉でてくるかな?

f0035962_17163862.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-04-26 17:16
失敗も大事にして

f0035962_17191623.jpg
あ~、失敗。
シューとかシフォンケーキとか、
途中でオーブンを開けられないお菓子は、
別のお菓子と同時に焼くのは駄目なのに。
つい、いけるかなーと思ってやってしまう。...
何度も失敗してるのにね・・・。

フルーツケーキの端っこ、
見事に焦げました。
証拠隠滅をはかったら
う・・・食べすぎてしまった。

いろいろ反省の午後。

f0035962_17190196.jpg

・・・・・・・・・

f0035962_17195804.jpg
午前中は曇り。
迷ったけれど、
明日からの予定を考えて畑仕事。
サラダ菜
アスパラ菜
チマサンシュ
サラダビーツ
赤カブ
ほうれん草
そしてスナップエンドウの種蒔いたよ。
一昨日買ってきた苗も定植。
カリフラワー、キャベツ、ブロッコリー。
それぞれ3つづつ。
一度に採れると困るから、
少しづつ、時期をずらして
植えるのだ!
24年前、大きなキャベツが
20個も同時にとれてしまった。
毎年野菜を育ててきて、
いろいろコツもつかめてきた気がする。
でも
最初の年のあのたくさんの失敗が
間違いなく土台になっている。
今もいっぱい失敗して、
すこしづつ学んでいます。
きっとこれからも・・・

今の時代、いろんなハウツー本が出てるし、
いろんなワークショップも開催されている。
私もそういうのに参加するのが大好きです。
でも、
いきなりうまくなったような気持ちになるけれど、
実際にはどれだけのものが身についているんだろう。
本当に身につけたかったら、
先ず自分でやってみて、
いっぱい失敗することも大事だよね。
いっぱい失敗してから教わった方が、
「なるほどー」と深く理解も出来るんじゃないかな。
まだまだやりたいことがたくさんたくさんある。
これからもいっぱい失敗しながら挑戦していきたいな。
そして少しづつでいいから、
いろんなことを学んでいきたいデス。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-04-24 17:18
仙台へ

昨日とうってかわっての肌寒さ。
っていうか、これが普通なんだよね。
温かいお茶をいただいてから、
「ヨシッ」とジャガイモの種イモを植え付けました。
今年は10個の種イモを半分に切って、...
だから計20株。
毎年地元の方からた~くさんジャガイモをいただくので、
自分では掘る楽しみの為に少量の作付け。
鹿が手を出さない数少ない作物なのだけれど・・・。

f0035962_17230985.jpg
昨日は暑かったぁー。
所用ありひさしぶりに仙台へ。
美しい朝焼けを見つつ4:30に出発。
それでも仙台入りは8:30。
パパッと用事を片付けて、
ササッと仙台を後にしました。
折角だからアチコチ回りたかったのだけれど、
次第に熱気を帯びてくるユヅフィーバー。
巻きこまれる前になんとか抜け出しました。
それにしても10万人とは!!

気温、街中の気温計の表示では31℃。
暑いわけです。
岩手に戻ったらホッ。
やっぱりちょっと涼しいね。
仙台ではすっかり散っていた桜も、
岩手では見頃。
うつくしいぞぉー。

平泉で高速道路をおり、
ずっと行きたかったMizusakiNoteさんへ。
イベント等で何度かお会いしていましたが、
お店に伺うのは初めて。
リンゴ畑の中に佇む、とても可愛らしいお店でした。
店内のギャラリースペースでは、
友人のMちゃんの陶磁器の展示会が催されていて、
ゆっーくり拝見。
Mちゃんとはもう25年近いおつきあい。
気のはらない大事な友達です。
多分一番持っているのは彼女の器。
そして多分使わない日はない。
それぐらい愛用している。
とてもシンプルなの。
でもそっけないシンプルさではなく、
心のこもったシンプルさ。
彼女のお人柄そのままなのだ。
今回もアレコレ欲しいものがあったけれど、
少しづつね。
次に選ぶ楽しみがなくなってしまうから。
縁に可愛らしさを宿したお鉢を1枚選びました。

f0035962_17224302.jpg
おいしいカレーで遅めのお昼。
おいしかったー。
可愛らしい一皿。
こちらもやっぱり店主さんの雰囲気そのままに。
極上のリンゴサイダーもいただきました。
まじ、うまっ! です。
f0035962_17224937.jpg
すっかりくつろぎました。

思っていたより遠くないかも。
リンゴの花の時期にまた来たいな。
そしてお薦めという雪景色も見たいな。
お気に入りの一軒がまたひとつ増えました。

友人から教えてもらった昭和kichiさんにも行ったよ。
個性的なお店。
楽しい。
また来よう。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-04-23 17:21
根比べ 知恵比べ

f0035962_17273454.jpg
昨日、今日と、身体を動かすと汗ばむほどの陽気。
気持ちがいいですね。

お天道様が一日中照ってくれたおかげで、
畑の準備も無事一段落。

...

鹿柵も設置しました。
美しい風景の中に違和感アリアリですが、
柵を設置しなければ畑の収穫は望めないのですから、
仕方がありません。
夏ぐらいまではこの状態で死守できるかな。
山の食べ物が減る真夏には、
更に外側に、もう一周柵を設置しなくては。
鹿との根比べ、知恵比べがまたまた始まります。
ヤレヤレ。

少し早いかと思いましたが、
去年、蒔ききれず残っていた春蒔きの種を、
何種類か蒔きました。
ルッコラ、水菜、サラダ菜、
小カブ、はつか大根、春菊。
今後大霜が降りなければ
一足早く朝のサラダ野菜が採れるはず。
これから順に種を蒔いていきます。
毎年30種類~40種類の野菜を育てています。
今年の出来はどうかな~。

f0035962_17262786.jpg
いつも驚かされる大量の石ころ。
移住当初より減ったとはいえ、
毎年小さなバケツで
少なくとも30杯は拾い集めています。
いったいどこから?と首をひねります。
畑の小石は、あまり気にしていません。
でも畦の石ころは、
草刈り機をかける際に刃を傷めるので、
見つけたら拾うようにしています。
今年も既に10杯以上は運びだしました。
地球の底からわきだしてくるに違いない。
としか思えない・・・。

f0035962_17261540.jpg
畑の中に建つ小さな小屋の屋根も修理しました。
冬の大風でトタンが吹き飛ばされたのです。
ひどく傾いて、今にも倒れそう。
それでも何かと役に立っているので、
やっぱり修理しました。
もう少し働いてね。
最初は山羊小屋として建てました。
3年間山羊小屋として使い、
その後数年間はチャボ小屋として利用。
今は農具小屋になっています。
こんな小さな小屋にも歴史あり!です。

明日、街で種を見てこよう。
種屋さん大好き。
洋服買うより種買う方が心おどっちゃう、って、
女性としてはどうなんだ?
まぁいっか。

f0035962_17255876.jpg

・・・・・・・・・・・・

カタクリが一気に咲きました。
家のすぐ裏の丘もカタクリ色に染まっています。
フクジュソウが終わって、今はカタクリ。
次はニリンソウです。
うれしいね。

f0035962_17262060.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-04-21 17:24
刻んでいるのは歴史

f0035962_17284702.jpg
朝早くから午前中いっぱいかかって、
畑の耕運を一通り終了させました。
明日は鹿除けの柵を張り巡らせる予定。
気が重い・・・。

...

f0035962_17292274.jpg
お昼はおにぎりつくって、
フクジュソウが群生しているお気に入りの場所へ。
気持ちがいいね。

f0035962_17292687.jpg
・・・・・・・・・・・

ようやく調整がすみ、
正しい時を刻み始めた名付けてマルちゃん。

f0035962_17285916.jpg
掃除をし、注油し、
一部部品を自作し、
それでも不具合があったので、
木製の本体一部を削るという手荒な治療も施して、
なんとか正しく動き始めました。
なかなか手こずりましたが、
その分愛着も増すというもの!
ゼンマイ巻きさえ楽しみです。

f0035962_17284295.jpg
この時計の振り子はガラス製。
ボン(音を鳴らす渦状の部品)の台座もガラス製でした。
珍しいなーと思い調べてみると・・・
戦時中は、金属が不足していた為、
ガラスで一部部品を製造したとのこと。
時計からそんな時代背景が垣間見えて驚きました。
製造されたのは、
ですから戦時中と推測されます。
内部に、昭和39年10月と墨書きがあり、
どうやらその年に修理をしたようです。
昭和39年10月といえば、
東京オリンピックの開催された期間と重なります。
偶然だけれど、
なんだかいろいろと考えてしまいました。
この時計は、
あのオリンピックをどんな風にみていたのかな。
敗戦をのりこえ、
めざましい発展を遂げたと
世界にアピールする意味あいもあったあのオリンピックを、
どんな風にみていたのかなぁ、なんてね・・・。
「時計の部品すら武器にする戦争というものが、
僕の中にはこうして残っているんだよ。」
久しぶりに時を刻み始めた時計のチクタクという音が、
そんな昔語りにも聞こえました。

ご縁あって我が家にやってきたマルちゃん。
大事に長く長く暮らしを共にしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

★『森の食卓 たいまぐらのおやつ』
ご希望の方はお知らせください。
詳しくは↓をご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/taimagurachiho/posts/444844015966748


[PR]
# by chihoa3 | 2018-04-19 17:28
タケノコ大好き

f0035962_17313681.jpg
フキノトウ味噌。

フキノトウは断然雄花がおいしい、と私は思う。
雄花だけ摘みとり、
サッと茹でて水にさらす。...
粗く刻んで水気をよくよく絞り、油を絡める。
味醂を煮たて、味噌とフキノトウを加え、
さっと熱を加えたら、ゴマと鰹節をいれて出来あがり。
1週間ほどしか保存できないけれど、
長く加熱しないこの方法が私好み。

f0035962_17320476.jpg
タケノコも買ってきました。
去年はタイミングを逃してしまい、
食べられなかった。
この辺りでは、タケノコと言えば、
根曲がり竹の細いタケノコを素さす場合が多い。
根曲がり竹のタケノコも、
もちろんとてもおいしいのだけれど、
やっぱり孟宗竹のタケノコも食べたいの。
さて、アク抜き。
これは母が考案した方法。
タケノコは半切りにし、皮を剥き(ヒメ皮は残す)、
きれいに洗う。
ヒタヒタより多めの水と、
あらった玄米を入れ加熱。
圧力を5分ほどかけたら、そのまま一晩おく。
タケノコのみ取り出し、よく洗ってから、
再度水煮すればしっかりアクがぬけています。
そして、のこったお粥がまたとてもおいしいのだ!
タケノコの風味が濃く最高です。
是非お試しを。
タケノコ一本に対して玄米1カップ弱。
タケノコ大~好き。
f0035962_17321692.jpg
f0035962_17321264.jpg
こちらはタケノコカツ、これまた最高なのだ!

・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_17335790.jpg
日曜日、迷ったけれど、
やっぱり出かけてしまった雨のアンチック市。
呆れるね、ホント呆れるね、と言いながら。
雨で出店数も少なく並んでいる品も少なく、
残念・・・。
それでもいくつかよい道具との出会いがありました。
念願のせんべい焼き器もとうとう買ったぞぉー。
f0035962_17332552.jpg
f0035962_17333042.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-04-18 17:31
瓢箪からコマ

f0035962_17150237.jpg
先日のWSの際に、
先生からお借りした道具。
すぐに手に入らないからと、
桶正が試しに竹と木で作ってくれました。
使えないかもしれないけど・・・...
と言いながら。
で、実際使ってみたら、
アラ残念。先が曲がっちゃう・・・。
やっぱり竹は硬いのですね。
上手く使えませんでした。
でも、コレ、朝のクルミほじりにいいんじゃない?
で、今朝使ってみたら、ドンピシャリ。
今まで、蟹の身を食べる際のピックを使用していました。
カニの絵がついたヤツを。
嫌々、使ってたの。
他によい道具が見当たらなくて。
嬉しいなー。嬉しいなー。
気持ちよく、朝のクルミホジホジができそうです。

欲しいものがあったとき、
桶正は先ず作れないかな・・・と考えて、
そしてできそうなものは、
とても楽しそうに作ってくれます。
思うように作れなかったり、
役に立たないこともあるのだけれど、
でも、そこからも
いろいろと感じたり学んだりできるのが不思議です。

今回も当初の目的では使えなかったけれど、
やっぱり金属でなくては駄目だということもよく分かったし、
なんとクルミほじりには最適だという嬉しいおまけがついていました。

・・・・・・・・

今朝はってもよい天気。
あまりに日差しが明るく暖かく、
長い散歩になりました。
凍み雪、堅雪はとても歩きやすく、
雪原をテクテク。
気持ちいいね。
道路はすさまじくツルツルだけど・・・。
猫たちも大はしゃぎ。
楽しそうに木登りをしている様子がまた可愛いいのだ。

f0035962_17121778.jpg

なんだか心ホカホカ温まる朝でした。

今日という日が穏やかであることが嬉しい。
あの日に心を寄せながら、
今日を心静かに大切に暮らそう。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-03-11 17:09
お知らせ
f0035962_14374682.jpg
「森の暮らし たいまぐら便り」をお訪ねくださる皆さまへ。
ご覧いただきありがとうございます。

私たちが営んでいる森の暮らしを、
ブログで書かせていただくようになってどれほど経つのかな・・・
かなりの年月になります。
「あれはいつのことだったっけ?」とか、
「去年の冬はどんなだったっけ?」等々、
このブログは、私たち自身にとっても、
暮らしの記録としてとても大切なものです。

一昨年より、FBでも
「森の暮らし たいまぐら便り」を始めました。
いろいろと手順が安易なこともあり、
気が付けばFBへの投稿が多くなり、
こちらのページへの投稿をさぼっております。
時折、ブログしか見られない母から催促されて、
慌ててまとめて投稿している有様で、反省しています。

コメントについても、
遡って確認することを怠っていて、
たまに振り返り、
あー申し訳ないことをしたと
慌てて返事を書くなどの失礼を繰り返してきました。
それでもうっかり承認をしないまま、
うもれてしまったお便りもあり、
今、確認しましたら、そのような方からのお叱りのお便りも届いておりました。
本当に申し訳ありません。

こちらでのコメントのやりとりが、
私にとっても大切なご縁の場であったはずなのに・・・。
本当に失礼しました。
どうぞお許しください。

迷ったのですが、
今後もこのような失礼をしてしまいそうなので、
一旦、コメントを終了することとしました。
また、再開することがあるかもしれませんが、
一旦そのようにさせていただこうと思います。

これからも、ブログへの投稿は続けていく予定です。
時折まとめて・・・になってしまうかもしれませんが。
もしよろしければ、どうぞお付き合いくださいませ。

FB 森の暮らし たいまぐら便り はこちらです。

[PR]
# by chihoa3 | 2018-03-09 14:39
作ってみてわかること、気づくこと

f0035962_13364354.jpg
昨夜からジャジャ降り。
雨脚が弱まることなく、
今も激しく降っています。
今度こそ春の兆しか・・・。
この後、数日間は暖かいらしいし。...
頼みますよー。
でも、急激な雪解けは河川の氾濫にも繋がります。
「北越雪譜」にも洪水の記述がある・・・。
危険探知のアンテナをあげつつも、
一日も早い春の訪れを望むこの頃です。

お外が大好きなお兄ちゃんも、
さすがにこの雨ではね。
つまらなさそうに窓越しに外を眺めています。
f0035962_13362110.jpg
さてさて
無事手提げカゴが完成しましたぁ~。
この時期に、たった二回とはいえ一戸に通う、
そんな予定をいれるのはちょっと冒険でしたが、
お天気にもなんとか恵まれて(?)
無事通うことができました。
準備をしてくださった御所野縄文博物館の皆さま。
そしてお二人の先生に感謝感謝です。
あっ、
もちろん、
長時間、緊張を強いられる運転をしてくれた桶正にも
ありがとう。
楽しかったな。

鳥越の手提げカゴはいくつか愛用していますが、
普段見られない部分、
例えば持ち手の内部などの仕組みを見ることができました
もちやすく、そして美しく仕上がるように、様々な工夫と心遣いがされていることを知り、感動しました。ここは持ち手を編んでいるところ。中に竹ひごと籐を巻き込むことで、強度があり、持ちやすい持ち手になっています。なるほどねぇー。


可愛らしい手提げカゴを前にして、
ウズウズ。
このサイズの腰カゴ欲しいよね。
栗拾いに使っているの、少し大きすぎるから・・・。
忘れる前に挑戦しようと思います。
この雨があがったらスズタケ取りに行こうと思います。
周りにも、質はあまり良くないけれど、
スズタケが自生しているのです。


f0035962_13362751.jpg
7日は予定よりずーっと早く終わったので、
少し寄り道。
二十数年前から、
時々竹籠を買わせていただいているお店へ。
小さなカゴをいくつか購入。
お散歩会の時などに、
揚げ物を個々に盛るのに、
このタイプのザルが欲しかったのだ。
衝動買いで小さな文庫も。
おやつを持ち歩くのに丁度よいかなーと。
鳥越の伝統的な編み方でないのが
ちょっと気になったけれど、
この大きさのは滅多に入んないよ、
とのおばちゃんの言葉に背中をおされて購入。
あー、どんだけ文庫カゴが好きなんだ、私。
でも、どれもちゃんと暮らしで活躍してくれてるから、
いいよね。いいよね。
f0035962_13365631.jpg

新しい竹製品を手に入れた時は、
先ずお手入れから。
小さなタワシにほんの僅かに油をつけて、
力を入れず、シャッシャカシャーと全体をこすります。
何度も何度も軽くこすっていると、
細かなカスがとれ、
かつ次第に艶が出てきます。
色艶は使いながら磨かれて行くものだけれど、
最初にこうしておくと、なんとなく汚れにくいし、
色艶も、よりますような気がします。
タワシでカゴ類を磨くというのは、
馴染みの古道具屋の親父さんに教えてもらいました。
とてもよい方法なんです、コレが。
普段の手入れにも、
古道具を手に入れた時にも、
やっています。
シャッシャカシャー。
もちろん新品のタワシをそれ専用にして、
楽しいよ。

今回仕上げた手提げカゴも、
丁寧にタワシをかけました。

手提げカゴを作ってみて、
やはり本職の方はすごいなーと心から尊敬。
あらためて、
竹細工に携わられている方たちの技術の素晴らしさに、
感動しました。
結果、今使っている数々の道具への愛情も増しました。
作ってみるって素晴らしいなー。
あらためてそんなこと、思ったよ。

f0035962_13363888.jpg
FBたいまぐら便りはコチラから



[PR]
# by chihoa3 | 2018-03-09 13:41
ひな祭りはまたあらためて・・・

f0035962_13333528.jpg
先日の大雪はエライことでした。
風が強かったので、
冬の間、労力をかけて確保していた通路も
すっかり雪でうまってしまいました。
薪も縁側もあらゆるところに雪が積もって、...
ビッチョピチョ。

当日は諦めて、
翌日の一昨日に雪かき。
頼もしい隣人I氏の助けも借りて、
なんとか家の回りの雪かき終了。
ホッです。

とはいえ除雪機の入れない場所は、
やはりスコップでするしかなく、
しかもこの時期の雪は滅法重いので、
すっかり身体を痛めてしまいました。
昨日から
肘が痛い。
腰が痛い。
そして腰をかばっていたら膝まで痛くなってきました。
痛みが取れるのには数日かかります。
ヤレヤレです。

今は雨。
道路すごいです。
郵便屋さん
宅配屋さん
本当にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・

f0035962_13331411.jpg
朝食のパンがなくなったので、
今日は朝からオーブンDay。
冷凍庫にあったおからカレーで
定番のカレーパン。
定番だけど、作るの久しぶりかも。
家で作った揚げたてカレーパンに勝るものなし。
カリカリッとしていてとてもおいしいの。
自慢の一品。
f0035962_13332698.jpg
あー、でも2つ食べたら胸やけが・・・。
気持ちでたべるのではなく、
お腹と相談しながら食べなくちゃね。
こう反省することが増えてきました。

身体の声をちゃんと聞きながら、
身体を労わりながら暮らそうね。

f0035962_13333017.jpg

・・・・・・・・・・・・


f0035962_13332187.jpg
バナナのタルト焼きました。
母に座布団カバーを頼まれて、
ミシンカタカタ。
一緒に送りましょう。

我が家のオーブンは左奥が高温になります。
だから途中で天板を入れ替える必要があります。
でも、
今日はパタパタしてて入れ替えなかったから、
片方が焦げちゃったね。

たいまぐらに越してきた時に、
母が買ってくれたガスオーブン。
一度も壊れず、
ずっと健気に働いてくれて感謝感謝です。
頼りになる大事な相棒だよ。
ありがとう。

f0035962_13334270.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-03-05 13:32
CRAFT春市 参加者が決まりました。

CRAFT春市の参加者紹介スタートしました。
どうぞご覧ください。
結果的に92人の方にご参加いただくことになりました。
ゆったりした雰囲気に・・・を目指していましたが、
結局モリモリになってしまいました。...
でも、モリモリの方が楽しいよね!
とすぐにひらきなおるのが悪い癖。

春市では初参加の方もとても多くドキドキです。
食べ物屋さんも、いつもの倍ほどご出店いただくことに。
いつものあのおいしいアレコレに加え、
お野菜や焼きいも屋さんも!
お楽しみに。

参加者紹介では、
作品の写真に、
作り手さんご本人からのメッセージを添えています。
どうぞご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/craftichi/

なんだかいまもってFBの投稿に慣れず。
投稿してみたものの、
思いがけない表示のされ方をしていて慌てて編集しなおしたり。
トホホ。
閲覧しにくかったり、ご迷惑をかけていたら、
本当にゴメンナサイ。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-03-05 13:30
吹雪いてます

f0035962_10435302.jpg
3月です
吹雪いてます
びっくりです
いや、こんなもんだったかな?
f0035962_10435992.jpg
風が強く、
四方八方から雪が舞い飛んできます。

ホワイトアウト。
遭難しそうです。
f0035962_10440487.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-03-02 10:47
手仕事してれば冬も楽し!

今日は朝から先ずみぞれ
そして雨。
結果、なんともまぁー
凄まじい有様になっております。
特に道路。...
除雪車が来てくれたのはありがたいことなのですが、
そのあとに雨がジャンジャカ降ったので
只今歩くのも困難なほどグッシャングッシャン。
この後気温が下がる予報なので、
ツルッツルのピーカピカになることでしょう。
あらどうしましょ。
これからしばらくが、
もっとも運転が恐ろしい季節です。

f0035962_10430193.jpg
「昨日でよかったねぇー」
今日はこのセリフをなんど言いあったことか。

昨日は一戸の御所野博物館へ出かけました。。
竹細工のWSがあり2人で参加したのです。
10:00開始なので、
少し余裕をみて5:30に出発。
しかし、雪道をなめていた・・・。
特に区界周辺は悪路で、
いつもなら1時間30分もあれば盛岡に着くのに、
2時間以上かかってしまった。
結局時間ぎりぎりに到着。
それでも昨日はまだましだったかも。
今日だったら行けなかったかもしれない。
来週の水曜日には仕上げ作業を習いに出かけます。
どうか道路状況が改善していますように。

f0035962_10425598.jpg
とーっても楽しかった!
重要で、かつ、もっとも難しく大変なヒゴ作りは、
先生方がご用意くださっていました。
ですので、参加者はただただ
楽しく編み進めることができました。

これまでも
完成品とにらめっこしつつ、
我流で小さな文庫などを作ってみたことはあるのですが、
丁寧に編みはじめを教えていただき、
なるほどぉーと気づくことがいっぱいありました。
一番覚えたかった角の作り方と
立ち上げの部分は、
やはり一度ぐらいでは覚えられませんが、
少しヒントを得たので、
自分でもやってみようと思います。

f0035962_10430541.jpg
お茶っこの後、
やりかけの作業をそれぞれ仕上げました。
続きは1週間後に。

仕上がるのがとても楽しみです。

f0035962_10434897.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-03-02 10:45
もう少し、もう少し

たいまぐら気象台(!?)の発表によると、
4日連続でマイナス10℃以下を記録しているらしい。
こんな冬は久しぶりだ・・・。

でも冬が厳しければ厳しいほど、...
春の喜びは大きい。
マンサクもツノハシバミもたくさんの蕾をつけている。
いつもよりたくさんの蕾を。
もう少し、もう少し、そうつぶやきながらの毎日です。

f0035962_10045525.jpg
ロールキャベツと一緒にコトコト煮た玉葱。
オニオングラタン風に。
玉葱の甘いこと!
最後に圧力鍋で加熱したのでトロトロです。
スープをすったトーストがまたおいしいのだ。

f0035962_10044451.jpg
秋に信州を旅した際に買ってきた野沢菜。
そして山形でたっぷり買い込んできた青菜(セイサイ)。
どちらも今年はとてもおいしく漬かっている。
お昼は漬物とお味噌汁という日が、
だから今年の冬はとても多い。
もっと漬物のレパートリーを増やしたいなー。
マサヨばあちゃんが
お茶うけに出してくれていた
甘くてパリパリの鉈漬けも、
大好きな奈良漬にも挑戦してみたい。
畑で奈良漬ようのシロウリやハヤトウリを育てよう。
もちろん、
野沢温泉の健命寺で分けていただいた寺種も蒔くぞ。
畑はまだまだ真っ白だけど、
まぶしい日差しが差し込む窓辺に腰かけていると、
ついつい、畑仕事のことを考えてしまう。
楽しみだなー。
f0035962_10050119.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-26 10:04
幸せなお昼ご飯

f0035962_09582230.jpg
幸せなお昼ごはん。
ロールキャベツに
ホワイトソースとチーズをたっぷりのせて、
オーブンでグツグツグツこんがり。
あー、おいしい。...
自画自賛だが、本当においしい・・・。
幸せ。グフッ。

桶正は、実はホワイトソースが苦手。
だから、特に娘が家を離れてからは、
滅多に作らなくなったグラタン。
私は大大大好きなんだけどね。

でも今ちょっと胸やけしてます・・・。
大好きなメニューなのに、
もうあんまり食べられなくなってきたの。
ちょっと悲しい。

f0035962_09581175.jpg
昨日はさっぱりとお出汁でいただきました。
ロールキャベツを作る時、
私は必ず肉餡に糯米をいれます。
食感もよいし、
煮汁をギュッと抱きかかえてくれるから。

f0035962_09581687.jpg
そしてもう一工夫。
ロールキャベツを作る時は、
お鍋にびっしりとつめることで、
煮崩れしません。
何かで結んでもいいんだけど、
それもまた面倒だし・・・。
ひとつ、またひとつと取りわけてできたスペースには、
玉葱を丸ごと入れています。
こうすれば煮なおしの時にロールキャベツが崩れないのだ。
我ながらいいアイデアだと思っている、エッヘン。
もっちろん一緒にコトコト煮た玉葱もおいしーの。

*********

f0035962_09580554.jpg
昨日から小さな口内炎がシクシク痛み始めました。
こんな時は一日はハブ茶をチビリチビリ。
ホラホラやっぱり!
口内炎、随分よくなってきました。
ハブ茶、ほんとすごいデス。

おちょこの底に小さな千鳥が三羽飛んでるの。
可愛いなー。

f0035962_09583319.jpg
古いものでも、新しいものでも、鳥のモチーフのお道具には目がないの。可愛いよね。チュンチュン

f0035962_09583850.jpg
これは桶正のお爺さんが使っていた小皿。ひょうきんな犬の図案。ちょっと珍しいよね。大事に使っています。


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-21 09:57
昔昔のお話しじゃないんだけどね。

f0035962_09535293.jpg
昨日、そして今日と、
日差しがとてもまぶしいの。
なんだか嬉しいね。
まだまだ雪はドッサリだけど、
日差しからは、春の気配が感じられます。

...

猫たちも昨日はお外で日向ぼっこ。
出して、出して、ってうるさくて、
そして、
それぞれでお気に入りの場所でくつろいでいます。
猫たちもやっぱり感じているんだね。

f0035962_09551182.jpg

毎朝、起きたらすぐに、
抜き足、差し足、忍び足で、
家中にさっとモップをかけます。
夜の間に床に落ちたホコリをササーッとね。
クイックルワイパーでね。
ホコリだけではなく、
ここに来て、猫の毛も増えてきたよ。
眉をしかめるべきことなのだろうけれど、
なんだかそんなことさえ春の知らせに感じてニッコリ。
冬毛が抜け始めているんだね。

f0035962_09540081.jpg
今晩は久しぶりのロールキャベツ。
今晩はさっぱりと和風だしでいただこう。
クリーム煮にしてグラタンにもしようかな。
ストーブの上でコトコトコト。

3時のおやつの後、
桶正が炉縁でお風呂用の薪割り。
パン、パン、パン、
小気味いい音を立てて薪を割っていきます。
その横で私は朝食用のクルミを炒ってます。
昔話のようだなーとちょっと不思議な気持ちになるの。
昔話のような、この暮らしがとても愛おしいです。

f0035962_09544165.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-20 09:53
それぞれの気分転換

只今、悩ましい事案に取り組んでおります。

少し煮詰まってきたのでお菓子作りに逃避。

f0035962_09503514.jpg
プティフルール
小さなお菓子を3種類作りました。...
1時間ほどで出来あがり。
部屋に甘い香り。
よい気分転換になりました。

さてさて、やりますかっ!

f0035962_09504797.jpg

・・・・・・・・・・・・・

桶正の気分転換。

先日奈良の吉野から届いた立派な杉材。
もちろん桶の材料です。
が、
樹皮を剥いでこんなの作ってくれました。

f0035962_09502289.jpg
せっせと剥いでいるから、
箕の材料にするのかなーと思っていたら、
こんなユニークなカゴに変身。
いつの間に作ってたの。
いくつか大きな仕事を仕上げたので、
気分転換につくったのかな?きっと。
嬉しいな!
嬉しいな!
ありがとう。
ほんのり爽やかな香り。
大好きなティートゥリーの香りにも似て・・・。
大事に使うね。
f0035962_09502812.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-18 09:48
正念場

えっ?
何処で?
春一番ふいたの?
嘘でしょ?


f0035962_11051630.jpg
昨夜、当地は大雪に。
久しぶりにロータリー車が登場。
すごいパワーで除雪をしてくれました。
雪の回廊、完成。

f0035962_11052158.jpg
家の周りは、
ジョセツコさんとスコップで雪かき。
今日は半日雪かきでした。
腕痛い、腰痛い、膝痛い。

おやつはクレープ
シナモンシュガー
バナナを添えて。
f0035962_11082874.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-16 11:08
冬だからこその面倒さ 冬だからこその楽しみ

f0035962_11030659.jpg
時折ビューッと風が吹く。
そんな中、畑までバケツをもって
エッチラオッチラ。
生ごみは畑に設置しているコンポストに捨てています。
すぐ近くなのだけれど、...
場所によっては雪が1m近く吹きだまっているので、
なかなか面倒なのだ。

欠かせないのが輪かんじき。
輪かんじきをつけないと、
深みでは太ももまでスッポリ埋まってしまう。
輪かんじきを付ければ
深みでも20cmぐらい沈むだけで済むのだ!
すごいぞ輪かんじき。

この輪かんじきは
私が山登りをしていた頃から使っているもの。
去年、古道具店で岩手の輪かんじきを見つけ
手に入れました。
まだ縄を付けられていなくて使えずにいるのだけれど・・・。
箕についで
桶正が大好きな民具の一つ輪かんじき。
各地のものを集めています。
いろんな形があってとてもおもしろいのです。

今年の初めには、甥っ子と輪かんじき作り。
彼は山歩きが好きで
民具や手仕事にもとても興味を持っています。
思いついて取りかかったので、
材料の準備など不十分。
なので納得のいく出来ではなかったけれど、
甥っ子と2人でつくれて楽しかったみたい。
今年はちゃんと準備して、
また一緒につくれたらいいね。

f0035962_11023461.jpg

コーヒーの飲み比べ。
一度に2種類のコーヒーをいれるなんて
普段はしないこと。
でも飲み比べって楽しいね。

f0035962_11024009.jpg
先日のコーヒー講座の時に焙煎したコーヒー豆2種。
同じ生豆を時間もほぼ揃えて焙煎したのだけれど、
やっぱりお味がちがうのだ。
へぇー、おもしろいなー。
f0035962_11023587.jpg
私たちの好みにあった
焙煎の方法を見つけられたら楽しいね。
冬はゆっくりお茶っこタイム。
だからこそ
こんな贅沢な楽しみ方も出来るのだ。
f0035962_11030194.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・

お昼はおでんご飯。
土鍋に2つだけ残った茹で卵は晩勺のお供に・・・。
こういうしみったれた感じが結構好きです。

f0035962_11050936.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-13 11:05
こだわりと言えばこだわり

f0035962_16264377.jpg
やっぱりマッチが好き。
いろいろと火をつける道具はあるけれど、
マッチが一番好きなのだ。
薪ストーブに火をつけるときにシュッ!
お風呂も薪で焚いているから、...
やっぱりマッチでシュッ!
使わない日はありません。

なんか、可愛いよね。
マッチって。
白い木の軸に、真っ赤な頭薬。
小さな、よく見るととても丁寧につくられた箱に、
ズラリと並んでいる様も可愛い。
何気ない道具だけれど、
可愛いな・・・となんだか愛でてしまいます。

f0035962_16262827.jpg
薪ストーブの近くにおいているマッチには、
こんな木のカバーをつけています。
ウフフ、なんかおもしろいなー、そう思って、
これを買い求めたのは、もう何年前になるのかな?
火をつけるための側薬が覗くように
窓があけられています。

なくても全然困らない。
むしろ一手間増えるかも・・・。
それでもあえてこだわって、
作られたこういう道具にもとても惹かれちゃうの。
なんだか楽しいもんね。

さて、そろそろお風呂をつけましょう。
鉄砲釜に鉋屑と木っ端をいれて、
もちろんシュッと火をつけるのは、
赤い帽子のマッチです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16262292.jpg
おやつは栗のロールケーキ。
シンプルに巻くとなんか和菓子みたい。
一六タルトのイメージがあるからかな?
道後温泉に行ったのは、もう4年前?
早いね。
なんてこと話しながらお茶っこタイム。
夫婦の会話の半分は思い出話・・・。
f0035962_16261490.jpg


[PR]
# by chihoa3 | 2018-02-11 16:25