ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
見上げれば
f0035962_1002288.jpg
散歩の時背伸びをすることが多くなりました。葉っぱを落とし、空に向かってスッキリと伸びる梢が顕になったからかな・・・。なんだか知らず知らず、ウーンと背伸びをして深呼吸をすることが、この時期はいつも多くなります。
ここ数日、夜に雨が降り、朝にはあがる、という天気が続いています。その為、空がとっても綺麗です。尚更、気持ちよくて、う〜ん!と伸び伸び。

f0035962_101324.jpg今朝はブナの実をたくさん拾ってきました。焙烙でカリリッと煎っていただくと、とってもおいしいのです。拾いながら、いつも思うことがあります。こんなに小さな実をクマが食べているんだなー。もちろん手など使わないわけですから、舌でうまく拾い集めながらたべているのでしょう。いろんなものを食べているとはいえ、それにしても、自然の実りでお腹を満たすのはとても大変なことでしょう。ブナの実を拾う時は、いつも枕詞のようにクマってすごいね、と2人で話ながら拾います。
今年は、ブナの実がいつになく大豊作でした。まだまだたーくさん落ちています。散歩の度にちょっとづつ拾えば、冬のおやつにぴったりだね。
f0035962_108722.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1019860.jpg
つい最近まで、桶正が大変苦労して制作していた、こちらの桶。クルミ材でつくった味噌桶です。石村先生の味噌の本でも紹介されているのですが、クルミ材で作った桶で仕込んだ味噌は、独特でとてもおいしく育つそうです。クルミ材の桶を頻繁に作っておられた知り合いの桶屋さんから、随分前に材を購入していて、いつか作ってみたいと思っていました。
杉材の味噌桶をお求めいただきご愛用くださっている方から、今度はクルミ材の味噌桶をとご注文いただきました。で、作ってみたのですが、想像以上に「大変だった!」とのこと。普段使っている針葉樹と違い、材がとても固く、とても手間がかかったらしい・・・。「もう二度とつくらん!」と言っていますが、そこをなんとか・・・我が家にも一つお願いしま~す。
味噌の世界は奥が深いです。

f0035962_1017350.jpg
f0035962_10171518.jpg味噌仕込みはまだ先ですが、少しづつ漬物シーズンスタートしています。
先日は青菜(セイサイ・高菜と似た野菜)を漬けました。少し飴色になるまで熟成させてからいただきます。大好物!目はり寿司にしたり、細かく刻んで高菜炒めのように調理してもおいしい。楽しみです。
こちら↓はカブの甘酢漬け。この時期に漬ける場合は、気温がまだ高いので、タッパーにつけて冷蔵庫へ。箸休めにぴったりです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_10225150.jpgf0035962_1023274.jpg先週末、久しぶりに北上へ。ルート沿いに点在している産直に寄りながら、ゆっくり北上へ。丁度お昼時だったので、ひさしぶりにトロイカへ。ホワイトソースたっぷり、チーズたっぷり、どちらも大好きな私は大満足。あ~おいしかった。
でも・・・普段カロリーなんて、あまり気にせず暮らしている私でも、流石にちょっと心配になる濃厚さ。でも、たまにはいいよね。
お土産に買ってきたチーズケーキもおいしゅうございました。

こんな暮らしをしていると、菜食主義ですか?自給自足ですか?とよく問われます。
いやいや、まったくそんなことありませんのデス。ご期待に添えず申し訳ないのですが、お肉も、クリームも、甘いものも大好きな私です。もちろんお野菜もだぁーい好きです!けれど。
ごく最近も、そう問われて、いやいやとお答えし、あからさまにガッカリされました。

話が突然変わりますが、最新の「100分de名著」(とても好きな番組です)で取り上げられている名著は、サルトルの『実存主義とは何か』。なかなか難しい内容ですが、昨日の放送でも、私なりの身勝手な解釈ですけれど、なるほど、と納得することが多くありました。
他者から見られている「自分」。それは、必ずしも、自分が理解している自分とは違う。その関係性についてのサルトルの思想にふれ、漠然と感じていたことが言葉で入ってきて、あ~、そういうことかとなんだか腑に落ちました。
私という人間に対して「きっとこうだろう」とか「こうあって欲しい」と思う他者との関係性の中で、どう自分を保ち、かつ新たに知り気付くか。普段から、あまり他者の眼差しを気にするタイプではないけれど、他者からの眼差しに一喜一憂したり、自分を見失ったりするのはやめよう。他者のまなざしを冷静にうけとめて、自分や他者に対しての理解を深めるのだ!なぁんてことを改めて思いました。

例えば・・・私に対する、「きっと自給自足しているのだろうと思った」という他者のまなざしに接したとき、どう自分を保つか。そこには暮らしに対する自分なりの信念が必要ですよね。かつ、なるほどそんな風に思われているのか、と知ることで、時にはムッとすることもあるけれど、でも気づくことや励まされることも多いもの。他者からのまなざしを、自分自身を理解する自身のまなざしに変換させることが必要なのだなー。
えーっと、サルトルさん、そういうことですか??
f0035962_10232264.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2015-11-19 10:17 | Comments(0)
衣替え
f0035962_1495942.jpg

f0035962_14102119.jpg3日間ほど雨が降り続きましたが・・・1時間ほど前から、まるで手品のようにサーッと雨雲がきえ、今は薄水色の空が広がっています。
あたたかく静かな雨でしたけれど、森はその間に衣替えをすませた様子。
雨あがりに猫とトコトコ散歩をしたら、アララ、葉っぱはもうほとんど散ってしまっているね。

畑周りの草薮で草の実ついばんでいた鳥がパーッと飛び立った。チラリとワインカラーの羽が見えたから、ベニマシコかな?野ばらの実の紅色もステキ。わずかな彩りが、益々いよいよとても愛おしく感じます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_14184755.jpg
先週末のまとう展では、たくさんのお客様に、ランチとおやつを召し上がっていただきました。閉店間近にいらっしゃったお二人に食べていただいて、おやつもすべて完売。本当にありがとうございました。
米澤さん、久慈さん、スタッフの皆さん、今年もステキな機会をいただいて、心より感謝しています。
栗のロールケーキの端っこは私たち2人のおやつに。一緒にお出ししたショウガチョコと栗の渋皮煮を添えて。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

友人の戸田さちえさんが、11月22日23日に、県公会堂一階14号室にてイラスト展を開かれます。
我が家では、さちえさんのカレンダーをもう10年以上ずーっと使っています。可愛らしいイラストも何点か部屋に飾っています。目にする度に心がホッコリします。彼女のお人柄がそのまま絵になったような、優しくて穏やかで、生命力に溢れたステキなイラストです。
頻繁には会えないけれど、強いご縁を感じる方っていますよね。さちえさんもそんな友人の1人です。
是非皆さまお出かけくださいませ!
f0035962_14323576.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2015-11-10 14:18 | Comments(2)
週末は「まとう展」でお会いしましょう
お知らせが遅くなってしまいました。
今週末、盛岡の鉈屋町・お休み処にて、「まとう展」がOPENします。
ここ数年、私のお出かけ服はほぼogglaboさんのお洋服です。私のような体型の者でも、とっても気持ちよく着られて、何よりとても可愛い♡ 着ていて幸せになるお洋服です。
今年はどんなお洋服が並ぶのかなー。大きなポッケのスカートもとても可愛くて、拝見するのが楽しみです。
masatiasatiさんのあったかフェルトマフラーもとっても楽しみです。どれにしようかなーと選ぶのもワクワク。だって本当にたくさんの種類があるんですよ。

さて、その「まとう展」の初日に、今年もたいまぐらのランチとおやつを出させていただきます。ランチは予約制。既にご予約いっぱいにて受付終了しています。おやつは、予約なしで食べていただけます。今回のおやつは、山の栗のロールケーキと、リンゴのタルトにしようと思っています。また、今回は瓶詰めを数種類、販売いたします。

ステキな展示を見に是非いらしてください。そしてもしお時間があったら、ぜひおやつもどうぞ!
詳しくはHPからどうそ。7.8日の2日間、鉈屋町のお休み処にて開催ですよー。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

足元の彩り。遠くには白銀。
f0035962_13513120.jpg

f0035962_13514825.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2015-11-05 13:53 | Comments(0)
やっぱり秋です
f0035962_11135085.jpg昨日、遠く見上げた早池峰山頂は、うっすらとですが白く薄化粧していました。
今朝見上げたら、もう溶けていましたけれど・・・。

いよいよきましたぁ~! ここ数日冷えましたからね・・・。

そんな中、昨日は盛岡から6人のお客さま。峠を超えていらっしゃるとのことで、ドキドキしましたが、道路に積雪はなかったとのことで、無事到着されました。ホッ! 6日には峠超えの道は閉鎖され、長い冬の眠りにつきます。ホント、ギリギリでしたね。よかった、よかった。
道に積雪はないか・・・濡れた落ち葉が凍って滑るのではないか・・・。と私は冬の心配ばかり。でも、いらっしゃった皆さんは、「紅葉がきれいだったー」「落ち葉の匂いがいい匂い~」と、たいまぐらの秋を存分に楽しんでくださって、なんだか私、ちょっと反省してしまいました。
「そろそろだ」「いよいよだ」と、まだかすかな気配しか覗かせていない冬のことばかり考えて、晩秋の美しさに心を寄せていなかったなぁーってね。
そうですよね!まだまだ、そこにもここにも美しい秋がいぶし銀の輝きを見せているのですから、もっと「今」を楽しまなくては。

お陰様で、今日の朝の散歩では、昨日はみえなかったものに、いっぱい心が動かされました。皆さんありがとぉーです。季節は確実に進んでいるけれど、でも、だからこそ、「今」を大切に過ごしたいですね。

NHKのお教室がご縁で知り合った皆さん。本当によいご縁をいただいたと感謝しています。改めて感謝感謝です。

f0035962_1114158.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_112368.jpg
手土産にいただいた大迫の栗団子。おいしいんですよね、コレッ。
しみじみ味わいながら、あ~、そうだったと・・・今年も悔いたのでした。
毎年この時期に不思議と口にするチャンスが巡ってくるこの栗団子。その度に、来年こそは自分でも作ってみようと思うのに、毎年うっかり忘れてしまうのです。
ただ蒸しただけの栗を、上新粉のお餅で包み、醤油タレが絡めてあります。お砂糖はほんの隠し味程度。醤油の塩気が栗の甘さを引き立てて、素材がしっかり味わえます。素朴でしみじみおいしいお団子です。
あんなにたくさん拾った栗は、もう全て渋皮煮や栗ペーストに加工してしまったから、再現はまた来年に持ち越しです。もちろん、お店のようにはうまく作れないでしょうけれど、でも、1度は自分でも作ってみたい味です。来年こそは!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11255010.jpgここ数日はイチジク三昧。先日、能登の帰りに、新潟のイチジクの産地に立ち寄りました。北国暮らしをしていると、大きなイチジクは高嶺の花。なかなか口にできません。産直では、加工用として、少し形の不揃いなものや傷のあるものがとてもお安く売られていて、たっぷり買い込んできました。足の早いイチジク。毎日せっせといただいています。幸せぇ~。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-10-27 11:33 | Comments(0)
帰ってきました。
f0035962_1534612.jpg
今朝は今年一番の冷え込みに。
外に置いている猫用の水もうっすら凍っていました。
ヒャッホー、初氷観測デス。
そんなに嬉しいわけではないけれど、
殊更はしゃいで無理にでもテンションをあげます。
もう晩秋というより初冬です。

さて、一週間の留守から帰ってきました。
能登島で開催された「のて」は、
素晴らしい快晴のもと、たくさんのお客様にご来場いただきました。
ステキなご縁にもたくさん恵まれて、
素晴らしい2日間となりました。
前後は久しぶりの北陸を満喫。
美しい風景。おいしいもの。ステキな出会い。
思い出深い旅になりました。
また旅の話もブログに載せていきたいなーと思っています。

f0035962_15353013.jpg
初冬、と書きましたが、
まだ紅葉も散り残っています。
秋の澄んだ日差しと紅葉の暖かな色が溶け合って、
まるで蜂蜜の中にいるような感じ・・・。
風は冷たいのだけれど、なんだか心は暖かくなります。

洗濯の山を片付け、
猫がとっ散らかしていた家の掃除をし、
合間にリンゴを摘みました。
久しぶりに酵母を育ててみようと思います。

静かな季節の到来です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_15354463.jpg
f0035962_15355584.jpg

まちの編集室から、またまたステキな本が出ました。
HOMESPUN in IWATE
オールカラーのとってもステキな本です。
特に今!お薦めです!
手にとると、とっても幸せになります。
フワフワのWOOL、暖かな色、そしてステキな笑顔。
あったかーい気持ちになりますよ。
詳しくはこちらから。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-10-23 15:40 | Comments(0)
富山に来ています
f0035962_8423387.jpg

石川県の能登島で開催される「のて」に参加する為に、北陸に。昨日は高速料金夜間割りを利用する為に、朝の2時に出発。富山にやっとこさっとこ、たどり着くことができました。
朝一番に雨晴海岸へ。美しい朝日。そして、貝拾い。桜貝がたくさん。大興奮で拾いまくってしまいました。
今は氷見漁港で朝ご飯!キトキトのトト!
[PR]
# by chihoa3 | 2015-10-16 08:42 | Comments(0)
楽しむ実り
「のて」にむけて、桶屋さん頑張って制作中です。味噌桶は季節的にもとてもお薦めな品。味噌桶も各種持っていく予定です。是非お出かけくださいませ。
f0035962_1242756.jpg


折角石川県に行くので、中谷宇吉郎の雪の科学館にも行きたいなー。行けるかなー。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨夜は幻想的な夢を見ました。空にふわふわと漂う大きな綿毛。「あっ、オマンザイカラの綿毛が弾け飛んだんだ・・・。」そんなことを思いながら眺めていたら、それがいつの間にか白い綿雪に。「あ~、もう雪だね。」そんな夢でした。

畑近くに、今年もいっぱい実っているオマンザイカラ(ガガイモ)の鞘。そろそろ弾けるかなーと、昨日も眺めたのでした。更に、I氏から、今年は雪が早いと思う・・・という予報を聞いたのも影響したのでしょう。
そんな夢を見ました。

f0035962_11521193.jpgf0035962_11522157.jpgどれどれと今朝見に行ったら、いくつかの鞘が茶色く熟してヒビも入り、種が覗いています。一粒取り出しお日様に当てると、シュッとすぼんでいた綿毛が、みるみるふわふわに乾いて広がります。手品みたいで楽しくて、いくつも種を取り出してはフワフワフワフワ。ウフフのフ。楽しいです。

f0035962_11585768.jpg
秋の実りで楽しんでいるのは私ばかりではありません。庭先の野生のリンゴの木がユサユサ揺れています。木登りが得意なyumeとゴマが木の上で遊んでいます。特に木登り名人のyumeは、見上げるほど高く登って小さな赤い実で遊んています。かじっているけれど、別に食べるわけではなく、赤い実を手で揺らしてはガブッとかじって遊んでいるyume。ウフフおかしいね。
f0035962_11591264.jpg

それにしてもこのリンゴの木。今年はいつも以上にたくさんの実を実らせました。さくらんぼみたいな小さな実で、酸っぱくて渋くてそのままではとても食べられません。でもとても元気な酵母が育ちます。能登から帰ってきたら、久しぶりに酵母をおこしてパンを焼こうかなーと思っています。
f0035962_1222955.jpg


と思ったら猫たち遊びつかれて帰宅。それぞれのお気に入りの場所でコロン。
f0035962_12124555.jpg

f0035962_1213178.jpg

f0035962_12135679.jpg藁のネコちぐらは、隣村に住んでおられたMじいちゃんの作。亡くなられたそうです。お元気な頃は毎年遊びに来てくださっていました。たくさん猫が入れるようにと、大きく作ってくれた猫ちぐら。猫たちに愛用されて、愛用されすぎて大夫ひしゃげちゃったけど、でもやっぱり猫たちのお気に入りです。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-10-06 12:05 | Comments(6)
実りの秋
f0035962_945496.jpg

f0035962_9452997.jpgツノハシバミの実をかるく煎っていただきました。ヘーゼルナッツも同じハシバミ科です。形や風味が似ています。その名の通り、堅い果実包む苞は、ツンと角を伸ばした形をしています。煎りたてはホクホクした食感。これもとてもおいしいデス。
初春に可憐な花を咲かせるツノハシバミ。ナッツらしい滋味に溢れています。

一緒に焙烙で煎っている小さな実はブナ。こちらも今年は大豊作です。
f0035962_9454749.jpg

カリコりホクホク、秋の実りを味わいつつ、思い出すのは春に会ったクマの親子。今頃どうしているかな?
今年はいろんな木の実が豊作なので、豊かな秋を過ごしているといいのですけれど。

******************************

まだまだ毎夜の栗仕事は続いています。
いつもは手を出さない大栗も、今年は山ほど拾ってしまったので、そちらは渋皮煮に。恐らく300個は栗の鬼皮を剥いたと思う。親指が大変なことになってます。トホホ。
近くの山に、植林された栗の林があります。随分昔に、木材用に植林されたらしいのですが、結局手入れもせぬまま、自然の栗林のようになっています。丹波栗ではないかもしれませんが、所謂この辺りで自生する山栗とは明らかに違い、実もとても立派です。随分前に、その場所を発見したのですが、味は山栗にはとてもかなわないし、ちょっと傾斜がきつい場所なので、栗拾いにも滅多に来ていませんでした。が、今年は魔がさしてつい出かけてしまったら、まぁー大変。あっという間に2人の腰カゴはいっぱいに。まだまだ落ちているけれど、キリがないので帰りました。かなり大きな腰カゴいっぱいの栗を下げつつ傾斜地をエッチラオッチラ。欲をかくとこういう目にあいます。またまたトホホ。

f0035962_9591054.jpg

f0035962_9592919.jpgそれでも、大きな渋皮煮はやっぱり作りがいがありますねぇ~。食べごたえありますねぇ〜。見ごたえもありますねぇ~。皮剥きは大変だけど、仕上がったのをみれば大満足です。
さて、まだまだ山栗の処理は続きます。10月もアレコレ忙しい。今日明日の夜なべ仕事でなんとかケリをつけたいところです。
クリクリクリッと栗仕事をする私の後ろでは猫たちがソファーで寝息を立ててます。Yumeとおはぎニャンコの三匹が団子になって・・・。境目がよくわからん(笑)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、来来週の週末には、石川県の能登島で開催される「のて」に参加させていただきます。
初めての参加。とっても楽しみです。
すごくステキなイベントらしい・・・
会場のロケーションも最高らしい・・・
そんでもって久しぶりの北陸です!
ワクワクしています。
お近くの方は是非お出かけくださいませ。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-10-03 10:07 | Comments(4)
味噌 味噌 味噌
随分涼しくなってきました・・・っていうか、朝は肌寒いほどで、ここ数日は毎朝薪ストーブをたいています。流石に日中はそれなりに暖かいのですけれど。岩手山は初冠雪したようですね。早くも冬の気配がチラチラ。でもまぁ、まだ秋満喫中のたいまぐらです。

f0035962_10111981.jpg
昨日は味噌の天地返しをしました。夏を越して涼しくなった頃、1度天地を返します。
三年味噌、二年味噌、そして去年仕込んだ味噌。(向かって右側の色の濃いのが三年味噌。材料も茶豆を使っているのでより色が濃いです。手前のが二年味噌。左奥の二つが去年仕込んだ味噌です。)
熟成度合いはもちろん、豆と麹の配分も違い、それぞれの味がします。手前味噌ですが、どれも本当においしいです。
f0035962_10114937.jpg去年は久しぶりに麹をかなり多くして仕込みました。とても甘くて、まだフレッシュで、これもまたとてもおいしいです。ジャガイモと油揚げのお味噌汁なんかにピッタリ。焼きおにぎりに塗っても美味しいね。
とうざ食べる分は、ガラス容器にうつつして冷蔵庫へ。合わせやすいように、一つの容器にいつも三種類の味噌を詰めます。こうすると、具材に合わせて好きに配分出来てとても便利です。

去年は、同じ味噌を、一斗桶と三升桶に仕込みました。やはり熟成具合が随分違うことがわかりました、小さいほうが、早いです。外気の影響を受けやすいからかな?
一斗桶に充分入る量だったのですけれど、去年はあえて二つの桶に仕込みました。大小で熟成具合が違うかを確かめたかったからという理由ともうひとつ理由があります。塩分をたっぷり吸った味噌桶は、空の状態で長くおくと(半月以上)、木が動いてしまうのです。少しでも味噌を仕込んでおくことが桶の為にはとても大切なのです。

さて、今年の材料はどこで仕入れてこようかしら?10月中旬に石川県に行くので、麹は金沢で買ってこようかな?配分は?等々、もう今からとても楽しみです。

味噌作り、とっても楽しくてとっても美味しくて、とっても奥が深い!是非皆さんも作ってみてくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_10121124.jpg←写真は、去年の年末に天地返しをしたあと、そのまま熟成させて、昨日蓋をあけたところデス。表面には、ぴっちりとサランラップを乗せておきました。空気に触れていないところは、全くカビは来ていません。グルッと縁の部分には、カビが発生していますが、この白カビは、味噌を熟成させているカビでもあるので、全く気にしません。天地返しする際に、先ずゴムベラなどで綺麗に取り除き、焼酎を含ませたガーゼなどで、カビの生えていた部分をきれいにします。その後、清潔な手でしっかりと天地返しをし、桶の側面を先ほどの要領でまたきれいにします。味噌の表面にまたサランラップをぴっちりとして、また熟成させます。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-10-01 10:08 | Comments(0)
ありがとうございました。
スケジュール満載の9月でした。
そろそろホッとしたいな・・・なんて思っていたけれど、
あと数日と思うと名残惜しいデス。
アレやコレやを思い出して、ちょっとしんみり。

f0035962_116952.jpgCRAFT市も大盛況でした。
ご参加くださった皆さま、ご来場くださった皆さま、そしてどんぐりコロコロのスタッフや手伝ってくれた友人たち、本当にありがとうございました。
シルバーウィークということで、いろいろと心配していましたが、3日間開催したこともあり、恐れていたような混雑もなく、お客さんもゆったりと森の中で過ごされていたように感じられました。よかった!! 3日間開催した為に、参加者もおつかれになったことと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
f0035962_1165883.jpg

f0035962_1175222.jpg今度のシルバーウィークは11年後とのことなので、ちょっとホッとしています。また来年からは、2日間の開催となります。気が早いけれどもう今からとても楽しみです。
事務的な作業は、実質一人でこなしているので、なかなか大変なこともあります。でも、ご来場くださった皆さんの楽しんでおられる様子や、お客様と楽しそうに会話されている参加者の様子を拝見すると、またエネルギーが充電されます。
楽しい!と思える間は続けたいと思っています。「今年も本当に楽しかった!」からまた来年もやりますよぉ~。
今、各地で様々なCRAFT FAIRが開かれています。それぞれ個性的なイベントにそだっていますね。CRAFT市inどんぐりコロコロは、こじんまりと素朴な運営で、今後も頑張っていきたいと思っています。
本当に感謝感謝!です。ありがとうございました。
f0035962_118234.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11212924.jpgCRAFT市も終了。春からお受けしていたお教室も先日終了。等々、春から続いていた諸々が、不思議と今月で区切りを迎えました。10月からはまた新たな予定にむけてアレコレ始まります。さぁ、その前に、昨日は久しぶりに大掃除。窓を拭いたり、ランプシェードを拭いたり、最近見て見ぬフリをしていたアレコレも拭き拭き。掃除機も念入りにかけました。磨いた窓からは澄んだ秋の日差しがいっぱり差し込んでとても気持ちがいい。なんだか気持ちも心機一転です。

f0035962_1126308.jpgf0035962_11221867.jpg畑も、いろいろと収穫。大好物のモチキビもまだまだ収穫中です。トマトはドッサリ取れているので、連日火鉢でソース作りです。

青紫蘇は今年は例年以上に元気で、まだ青々としていますが、そろそろ紫蘇ソースにしようかな。
f0035962_11245883.jpg
f0035962_11282529.jpgそして山では栗が今年も大豊作。毎日山へ栗拾いに出かけています。ほとんどはマッシュにして保存。でも、ここ数日は栗お菓子のオンパレードです。栗タルトに栗大福。栗の焼まんじゅうに栗絞り。シルバーウィークに帰宅していた結は、ちょっとニキビが・・・。栗の食べ過ぎだよね。ごめんね。でもやっぱり栗最高!幸せです。
わかりにくいけれど←は栗大福。中は栗とあずき餡を半々で混ぜた栗餡が入っています。結大好物!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11345547.jpgさて、新しく家族が増えました。シルバーウィークの数日前、盛岡からの帰り道。不安そうにウロウロとする猫二匹と遭遇。つい停まってしまいました。だって、見るからに捨て猫。そばにはダンボールと散らかった餌。しかもまわりには全く人家がありません。車を降りると、すぐに擦り寄ってきて・・・。結局二匹とも連れて帰ることに。よほど寂しかったのでしょう。1時間近いドライブ中も、ずっと私の膝にのっていました。こんなに、こんなに甘えん坊で人になれている幼い仔猫を捨てるなんて・・・。信じられない気持ちと腹だたしい気持ちです。家に入るなり、水をごくごく。そういえば現場に水は置いてありませんでした。ノドが乾いていたんだね。
f0035962_11352178.jpg四匹なんて飼えない。飼い主さんを探してやろう、なんて思っていましたが、もうすっかり大切な同居猫に。先住猫のくぅーちゃんとも、ゆめちゃんとも、もうすっかり仲良し。特に、ゆめと、新しい二匹はほぼ同じ大きさなので、毎日じゃれあって遊んでいます。これじゃー完璧に猫屋敷ですな。トホホ。でも毎日とっても楽しいです。
f0035962_11353523.jpg

名前は、黒白がごまちゃん。男の子です。黒白ですが、よくみると、手足やあごに黒ごまのように黒い点々が。それでごまちゃんに。三毛猫は色がとても淡くてホワホワしているのでキナコという名前にしました。女の子です。二匹でおはぎニャンコです。これからどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-09-28 11:43 | Comments(4)
CRAFT市でお待ちしています。
f0035962_96351.jpg
いよいよ週末にCRAFT市がOPENします。
一日に何度も天気予報をチェック。そんなにたくさんチェックしても、何かいいことがあるわけではないのに・・・。でも、お百度参りの心境で、何回も見ていれば天気がより好転するような気が?? そんなことないですよね。タハハ。
でも、土曜日には多少の雨は降るかもしれないけれど、これまでも様々な経験を積んできたCRAFT市。大丈夫! 大丈夫!
3日間元気にOPENしたいと思います。
是非皆さまお出かけください。

土曜日より、随時CRAFT市ブログに開催情報をUPします。
金曜日も少し載せれるかな?
是非ご覧下さい。

詳しい開催情報はHPからどうぞ

それでは
どんぐりコロコロの森にて、103人の作り手一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-09-17 09:07 | Comments(0)
秋 手のひらの上に
f0035962_9312432.jpg
突然の秋の訪れ。
ちょっと戸惑っています。

でも・・・
あまりに突然だったけれど、やっぱり秋、大好きです。

昨日はひっさしぶりによいお天気になりました。朝から吹いた、爽やかながらも力強い風が、地表あたりに澱んでいた湿った空気をすっかり取り払ってくれました。
見上げれば美しい秋空。昨日は何度も何度も空を見上げて深呼吸。あ~、気持ちがいい。
この夏、あの猛暑の中、大型トラックでドサッと届いた木を薪にしました。今だにその時に悪化した腰痛にイテテのテ。でも、昨日、何度も何度も背伸びをしたせいか、なんだか腰の調子もいい感じ。なんでもお天気のせいにするつもりはないけれど、お天気がわるいと、知らず知らず身体を丸めてしまうのかな?
秋は空が美しい季節です。いっぱいいっぱい背伸びしていっぱいいっぱい深呼吸をしましょうね。

(各地で大変な被害をもたらした今回の大雨。被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。)

f0035962_936384.jpg
実りの秋もスタート。今年はトチの実が大豊作。散歩コースの道路の上には足の踏み場もないほどトチの実。そして残念ながら、多くが車に潰されています。潰されていない実を、歩きながら、サッカー選手よろしく、コロコロと道路脇の森に蹴り出しますが、全てはとても無理。春に花をさかせ、そしてやっと実らせた実なのに・・・と思うとなんだか切ないです。

f0035962_9393962.jpg
f0035962_9363592.jpgそしてそして豆柿の実も収穫適期を迎えました。我が家の豆柿の木も今年は随分たくさんの実を実らせました。
f0035962_9371247.jpg
遠野で摘ませていただいた分と合わせて、今年も柿渋作り。
水と一緒にミキサーにかけて粉砕。
出来上がった柿渋は外壁に塗るので、このまま来春まで熟成させます。本当は漉してから熟成させるらしいけれど・・・。毎度のことながら、柿渋作りもなんちゃっての我流です。
f0035962_9392231.jpg


f0035962_9434977.jpg
まだまだ実ってますよ。今が収穫適期の山椒の実。赤く熟したものを、収穫し、干し、低温で乾煎りし、保存。麻婆豆腐に欠かせない花椒です。ビリビリしびれる麻~風味が大好きで、アレコレ料理につかいます。全て手づくりで賄うのは無理だけど、少し摘んで保存しようと思います。
それにしてもなんてきれいな色なのでしょう。手のひらに積んだ山椒の実についつい見とれてしまいます。。

秋は、手のひらにのせてじっくり愛でたくなる色や形がいっぱいです。
秋、美しい秋、手のひらの上に。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-09-13 09:44 | Comments(2)
アレレ・・・思うようにいかないぞ
今日も朝からシトシトシトシト。ちょっと肌寒いような一日です。言いたかないけどヤレヤレです。所によっては大変な大雨になっているようですね。どうぞ被害等でませんように。

今日は、一日台所仕事。久しぶりにお菓子も焼きました。このところ忙しく、半月ぐらいはオーブン君に火を入れてませんでした。なんだか手際が悪く、ちっちゃなミスを連発。そんな自分に自分でびっくり。たった半月のブランクで、こんなにも思うようにいかないとは。
明日のお教室でだすお菓子だったのに・・・。皆さん、ゴメンナサイ、と今から謝っておきます。トホホ。

今日のおやつは久しぶりに手づくりお菓子。正宏さんペロリ。ちょっと不出来だったけれど、おいしそうにペロリ。食べてくれる人がいるってありがたいことです。
f0035962_17143558.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2015-09-09 17:15 | Comments(2)
10日間
実家でちょっとした手伝いが必要になり、8月の末から10日間ほど横浜へ。残暑がさぞかし厳しいだろうと、覚悟して出かけたのに、アレレのレの涼しさ。タオルケット一枚では涼しくて、毛布を引っ張り出した晩もありました。
でも、その間岩手はもっと涼しかった、イヤ、寒かったらしい。今年は本当に変な天気ですね。

昨日も、そして今日も、シトシト雨が降り、肌寒いたいまぐら。昨日は体調が優れなかったこともあり、暖かく過ごしたくて、なんと薪ストーブを焚きました。イヤハヤ。

f0035962_103066.jpg
さて、10日間も留守にすると、いつもなら、畑が大変なことになってしまいます。例年なら、この時期は野菜がドシドシとれるからです。さぞや、おばけきゅうり、おばけズッキーニ(巨大=おばけ)が出るだろうと、恐る恐る畑へ。でも、低温がある意味幸いしたのか、留守を守ってくれた正宏さんのお陰か、おばけの気配ゼロ。それどころか、きゅうりなどは、もうすっかり枯れている有様。それでも探したらやっぱりいましたおばけズッキーニ。なんだかちょっとホッ。もうしばらくは野菜たちには頑張ってもらわなくてはなりませんからね。
おばけズッキーニは、ところどころ皮を向いて大きく切り、油揚げと一緒にお出汁でコトコト。優しい味の煮物に仕上げました。もちろん、コトコト炊くのはストーブの上で。夏の野菜を薪ストーブの上で炊くという光景も、まぁ、たいまぐらでは珍しいことではありません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

留守の間の変化は他にも・・・。寝間のフスマが一弾とひどいことに。アララァーです。
以前紹介しましたが、我が家の障子は、猫対策で、全て布貼りにしました。「さぁ、やぶけるものなら破いてみぃ~」と強気でいたら、なんと、猫たち、対象を障子から襖へ変更。敵もさるものです。
寝間には8枚の襖があるのですが、ビリビリにされた4枚は、今年の春に全て塗り替えました。なんと襖紙をはがして下地の板に直接ペンキを塗るという荒療治。まぁ、これなら猫が多少爪をかけても目立ちませんからね。残りの4枚も、そろそろ荒療治が必要かな? ペンキの色を思案中です。
f0035962_10303972.jpg


←塗り直した襖。
色が少し寒々しいと、
正宏さんからは不評。
確かに・・・。
でも猫対策には効果有り!


f0035962_10305125.jpg







→こちらは只今猫たちから攻撃を受けている襖。
スタンガンの跡は、ペンキを塗ると目立つので、
障子紙を貼って順次補修。
全部破かれたら、
ペンキを塗る予定・・・デス。
別に全部破かれるのを待っているわけではないが。

f0035962_1035347.jpg

今度はどんな色にしようかな?ブーブーいいつつも、こういうリメイクが結構楽しい私でした。

f0035962_10555330.jpg
最近ジャンプ力を日に日に向上させているyume。デストロイヤーです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

CRAFT市のお知らせ

まもなくOPEN!
今年は103ものお店が並びます。
是非お出かけください。
コロコロの森でお待ちしています。
f0035962_1132196.jpg

詳しくは↓をごらんくださいませ。
CRAFT市HP
CRAFT市ブログ
[PR]
# by chihoa3 | 2015-09-07 10:40 | Comments(4)
9月です
f0035962_1055219.jpgすーっかりご無沙汰しておりますっ! いろいろと慌ただしくしていますが、私はとても元気です。ご心配メール等いただいてスミマセン。ありがとうございます。

季節は巡り、空も風も草木も秋めいてきました。いつにもまして立派な穂をゆらすススキ。澄んだ日差しにキラキラ・・・。そよ風にソヨソヨ・・・。とてもきれいです。

畑のモチキビのヒゲがやっと茶色くなってきました。
そろそろ食べられるかな??と、先日、一番大きなものの皮を少しめくってみました。
f0035962_1056247.jpgでも、「もう少しおいたほうが良さそう」だったので、皮をもどしてそのままに。
今朝、再度確認しようとしたら、
先日のぞいた部分のトウモロコシに野ネズミのかじり跡。
アハハです。
そろそろかな? あっ、まだだ!
野ねずみもそんな風におもったのでしょうね。
なんだかニッコリしてしまいます。

秋に食欲が増すのは人間ばかりではありません。
いや、人間以上に、もっと切実な思いで、
野生の動物たちは、恵の秋を過ごすのでしょう・・・冬に備えて。
今年も、去年につづき栗が大豊作になりそうです。
いろんな意味でよかった!よかった!です。
f0035962_1104372.jpg

仔猫のYumeも随分大きくなりました。人間が付き添っていられる時だけ外も解禁!畑を縦横無尽に走り回って大喜びです。子育て兄ちゃんと異名をとるほど、甲斐甲斐しくYumeの面倒を見るクゥーちゃんも、嬉しそうに、そしてちょっと心配そうに、Yumeの後を追いかけています。


さて!!
9月に入り、いよいよCRAFT市の準備も佳境に入ってきました。
今年は3日間の開催となります。
食品も含めて103のお店がコロコロの盛りに並びます。
是非是非皆さまお出かけください。
コロコロの森でお待ちしています。
f0035962_1132196.jpg

詳しくは↓をごらんくださいませ。
CRAFT市HP
CRAFT市ブログ
[PR]
# by chihoa3 | 2015-09-05 11:00 | Comments(2)
ヤッホー! 夏休みっ!
f0035962_1335554.jpg一昨日は32℃。昨日は29℃。家庭用の温度計での計測ですが、ここしぱらく猛暑といってよい日々が続きました。畑はもうカラッカラ。猫たちもグッタリです。桶屋の仕事場の屋根裏にある、「ハイジの窓」と呼んでいる小さな窓辺が、大のお気に入りのクゥーちゃん。窓辺とはいえ暑いらしく、ここ数日は「おいおい、落ちんなよ」とハラハラするほど窓から身体を乗り出しています。
f0035962_13353520.jpg


今日は久しぶりの雨。気温も涼すぃ~♡
でも、台風、心配ですね。被害がでませんように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はぁー。
イヤハヤ、こうしてパソコンの前にゆっくり座るのは、本当に久しぶりです。
5月末からつづいた怒涛の日々もここでちょっと一休み。
流石に1ヶ月と少しの間に、3つのイベント参加はハードスケジュールでした。イベントそのものは土曜日日曜日の2日間なのですけれど、エッチラオッチラ車ででかけるので、いつも大体5泊6日の旅になります。前日は旅の準備。後日は旅の片付け。で、結局1回の遠征に8日ほどかかりきりになる。つまり、5月の末から、ほとんどが旅の空の下だった訳で、イヤァ、畑や家の中がシッチャカメッチャッカになるのも当然ですね。
旅の合間に小さな予定もイロイロあったし・・・。でも、昨日、18人のお客様を迎えて、これで7月の大きな予定は終了!
ヤッホー!!楽しかったけれど、ホォーッと大きく深呼吸です。結も間もなく帰ってくるし、のんびり楽しい夏休みにしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松本、三条、そして青森への旅はとても楽しかった。ブログに掲載したいことが溜まりに溜まっています。少しづつUPしていきまーす。お付き合いくださいませ。

f0035962_1351370.jpg最近、縄文がブームの私たちです。きっかけは、5月にたまたまEテレでみた「国宝に会いにいく(縄文土器編)」という番組。国宝に指定されている”縄文のヴィーナス”と"仮面の女神"がとりあげられていたのですが、その姿にグッと心を掴まれたのです。
5月末、松本に行った際に、”縄文のヴィーナス”と"仮面の女神"に会いに行きました。いやー、ド迫力!でも穏やかで包容力があって、素晴らしかったです。実際に対面し、益々想像力を掻き立てられました。
新潟遠征の際には十日町を通るので、火炎式土器をみようと計画。あ~でも時間が合わず、今回は断念。
f0035962_13513781.jpgそして青森では、憧れ(!?)の合掌土偶に会ってきました。もう釘付けです。是川遺跡の資料館には、たくさんのキレキレキャラクターの土偶達や、「欲しい!使ってみたい!」とおもうような土器もたくさん陳列されていました。三内丸山遺跡も遅ればせながら見学。
縄文時代!すごいです。
f0035962_1352641.jpg
初心者にお薦めの一冊!おもしろ~いっす。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ここ数年、遠征の際の宿泊は、ほぼ100%、車中泊でした。なによりお金がかからない。そして旅の予定はでたとこ勝負の私たちにとって、行けるところまで行って寝る、という車中泊は都合もよい。
f0035962_142015.jpg

でも、今回の新潟、青森への旅では、ひさしぶりにテント泊をしました。理由はyumeちゃん。まだあまりに小さいので、留守番させるのは心配で、一緒に連れて行ったのです。yumeと一緒に車中泊は無理!ということで、久々のテント泊。やっぱりいいもんですね。結が小さい頃はよくしていたけれど、最近は面倒がっていた私たち。でも、車中泊より伸び伸び寝られるし、最近はステキなキャンプ場も多いし。yumeのお陰で、またまたテント泊大いに利用しようという気持ちになりました。
f0035962_144445.jpgこちらは種差海岸のキャンプ場。広~いキャンプ場に私たちだけ。雄大な景色を2人&一匹で独占。 あっ、でも、種差海岸名物ウミネコはたくさんいました。yumeのみている先にも・・・・f0035962_1415295.jpg
かすれた引き伸ばした鳴き声のウミネコ。
ニヤ・・・ニャ・・・ニャ・・・ニャ・・・。
気のせいか、yumeの鳴き声が変に。ウミネコの鳴き方を真似してどうする!






月の出と日の出。「きれかったなぁー」
f0035962_1482375.jpg

f0035962_1483544.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2015-07-16 14:08 | Comments(0)
仔ネコの手もかりたぁーい!
f0035962_14193048.jpg
ご無沙汰していまーす。
5月末の松本
先週末の新潟
そして今週末の青森
イベント参加が続きます。
カレンダー上では「大丈夫!」でも、
実際にはかなり慌ただしく、
アレもコレも片がつかず、気ばかり焦っています。

ブログに載せたいこともいっぱいあるのになぁー。
また後ほど・・・。

仔ネコの手も借りたぁーい!毎日なのですが、ゆめちゃんはのびのびマイペースで生活しています。くぅーちゃん兄ちゃんとも3日目からすっかり打ち解けて、今ではとつても仲良しです。カリカリしていても、そんな様子をみるとホッと和みます。コレも一種のお手伝いかな?? ありがとよ!ネコたち!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

取り急ぎお知らせです。

今週末は青森市で開催のA-Lineに出店します。
去年に続いて二回目の参加です。
是非皆様おでかけください!
(先日の三条クラフトフェアーについて、ブログ上でお知らせできなかったにも関わらず、たくさんの読者の方が来てくださいました。ありがとうございました。)

CRAFT市の準備も加速しつつあります。今年は超大型連休と重なります。数年前、やはり超大型連休と重なったときの交通渋滞のすごかったこと。少しでも緩和すればと、今年は初の試みですが3日間の開催とします。土曜日が狙い目かな?裏道を知っていると良いかな? 気が早いかもしれませんが、時間の経つのは本当に早いですからね。皆様、予定に入れておいてくださいね。
HPにもいろいろと随時情報を掲載しています。参加者情報も、少~しづつUPさせていますよ。是非ご覧くださいませ。CRAFT市2015参加者名簿

[PR]
# by chihoa3 | 2015-06-28 14:22 | Comments(0)
香りのリレー
f0035962_1310581.jpg
トロンと湿ったおもたい空気。時折雲間からさす日差しは肌をやくほどの強さ。梅雨が近いようです。
5月の岩手では、例年の20%ほどしか雨が降らなかったそうな。雨の季節到来の気配・・・。被害のでるような雨は困りますが、草木や畑の作物にとっては、いつにもまして恵の雨になりそうです。
f0035962_13103260.jpg朝食用の野菜を取りに畑へ行くと、なんともステキな香りに包まれます。畑の脇の通称「野球場」には、野ばらの大木が数本あって、今見事に花を咲かせています。一週間ほど前までは、畑のへりにそびえているハリエンジュが、過去にないぐらいたくさんの花を咲かせ、むせかえるほどの香りを放っていました。野ばらの次は、シナノキ。今年はたくさんの蕾をつけていますから、こちらもきっとすごく香るんじゃないかな。ワクワク。とってもよい香りなんです。クリの木もスタンばっているから、あの独特の香りも漂い始めることでしょう。決してよい香りではないけれど、大好物の栗をGetするにはこの花が咲かなくてはならないし、そう思えば、あの香りもなんだかよい香りに感じられてきます。梅雨は、濃厚な香りが様々楽しめる季節なのです。

f0035962_13105031.jpg畑ですが、きゅうりネットを張って以降、シカの被害はありません。やはり多少は効果があるようです。ホッ! 
f0035962_13111791.jpg畑の回りをぐるっと囲み、一箇所だけパラリとネットを外せるようにして出入りはそこからしています。そのネットを張るための支柱を固定するために、50cm、そして80cmほどの高さにヒモを張っているのですが、それをまたいで畑に入ろうとして、もう何度つまづいたことか・・・。なんか思わぬ形で老化を実感してます。トホホ。
f0035962_13113538.jpg

今畑では、ハスカップが旬を迎えています。今年も大豊作。たった2本しかないのに食べきれないほどです。小さな実を摘むのはかなり手間がかかります。畑仕事の最中はいつも寄り添ってくれるくぅーちゃんも、待ちくたびれて草むらで居眠り。
昼食後にハスカップジュースをゴクリ。「スッパ~イ」  でも、このジュースを飲むとなんだか目が良くなったような気がします。気のせい?かな? 

f0035962_13122869.jpg
f0035962_13124245.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_13285685.jpg
5月の末からなんだかとてつもなく忙しく、家の掃除は後回し。なななんと、2週間も掃除機をかけずに過ごしてしまいました。毎朝起きてすぐに、先ず家中をクイックルワイパーでモップがけするのが習慣です。でも、ホコリ高き我が家。そんな掃除で済まされるはずもなく、ものを動かすときは自然とゆ~っくりに。ホコリが舞いますからね!笑。昨日は、やっとなんの予定もなく1日じっくりお掃除をしました。ハァーすっきり。たまにしかやらないからでしょうけれど、私、結構掃除好きです!
さて、私は部屋の掃除を始める前に、先ず8個の一輪挿しに花を飾ります。部屋ごとに掃除をしていくのですけれど、終了した部屋には花を飾ります。よし、この部屋は終わった!部屋をグルッと見回したあと、花瓶を置くのです。子どもたちが達成シールを嬉々として貼るのと同じ効果があります。お掃除がちょっと楽しくなりますよ。お試しくださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、新しい家族を迎えました。yumeちゃんです。ご縁があり、我が家に迎えることになりました。とーっても元気で、とーっても可愛い三毛猫ちゃんです。
「これから皆さんよろしくニャー」

f0035962_13275461.jpg

f0035962_13371315.jpg
[PR]
# by chihoa3 | 2015-06-13 13:14 | Comments(8)
巣立ちの時
ここ数日、巣箱のまわりがとても賑やかでした。f0035962_2021152.jpg巣箱からはチーチー、チーチーとひときわ元気な可愛らしいさえずりが聞こえてくるし、巣箱の付近を歩けば、親鳥がジジ、ジジと警戒の声を上げながら飛び回る。「そろそろ巣立ちかな?」と思いつつ、見守っていました。
f0035962_2024080.jpgそして今日。お昼ご飯を食べながら窓越しに巣箱をみたら、ヒナが身を乗り出しているではありませんか!早速カメラでパチリ。一羽目は飛び出したものの、足元の草むらに。猫のくぅーちゃんを慌てて部屋に閉じ込めました。すると、また一羽パタパタパタ。今度はうまく近くの枝にとまりました。・・・という具合に、次々と、なんと6羽ものヒナが巣立ちました。草むらに落ちてしまった最初の一羽も無事枝にとまり一安心。
巣立ったとは言え、まだしばらくは親鳥から餌をもらうヒナたち。アチコチの枝先で「お腹すいたよぉー」と言わんばかりの声でさえずり、親鳥は虫をくわえて、あっちの枝へ、こっちの枝へと、今までにもまして忙しそうに見えます。目立たないように、という理由からか、ヤマガラのヒナはこんなに↓地味です。
f0035962_20241363.jpg
急にシーンとしてしまった巣箱。洗濯物を干しながら、なんだかちょっと寂しくなりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クラフトフェアーまつもと。
今年も大大大盛況。たくさんのお客さまにご来場いただきました。心配していたお天気も回復。途中、一瞬、パラパラと降ってきてドキリとしましたが、すぐに回復し、結局2日間とも暑いぐらいのお天気でした。
フェアーを運営しているスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。今年もありがとうございました。

さて、帰宅してみると、畑がシカに荒らされていました。それはそれは見事に育っていた大根は根こそぎ全て。思わず言葉汚くクソーッと叫んでしまいました。ブロツコリーやカリフラワー、キャベツの苗も、やっと活着して成長を始めたところだったのに、全てやられてしまいました。レタス、ルッコラ、モロッコ豆も、少しやられたし、本当に頭にきます。人参や枝豆等、シカが好物の作物もどんどん大きくなるし、やむなく、畑のぐるりを網で囲いました。網といってもキュウリネットをはっただけの「ちゃち」にものですが、隣人の畑では効果があったらしいし・・・。毎朝ドキドキしながら畑を見回っています。
プンプンした気持ちを沈めようと、ピーターラビットの絵本を開きました。いたずらっこのピーターは、マクレガーさんの畑で、レタスやラディッシュを食べ、ちょっと胸がムカムカしてきたのでパセリが食べたくなるのです。まぁー、パセリを探しに行ったばかりに、マクレガーさんにみつかり追い掛け回されるのですが・・・。我が畑にやってきたシカも、大根やキャベツをお腹いっぱい食べて、ちょっと飽きてきたから、ピリッと風味の強いルッコラや、シャキシャキと歯ごたえのあるモロッコ豆の芽を食べたのかな?そんな想像をして、少しは気を紛らわせようとしましたが、ウサギとシカでは被害の規模が違うでしょう!と益々ムカムカする結果に。とうとうたいまぐらでも、シカ対策が必要になってきたようです。トホホ

しばらく更新がご無沙汰していましたが、また再開します。これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-06-08 20:39 | Comments(4)
贅沢な春の過ごし方
f0035962_9524264.jpg久しぶりにひんやりとした朝。迷ったけれどストーブに火をいれました。「夏みかんのピール(夏みかんの皮のシロップ煮)を仕上げたいし、ワラビのアク抜きにたっぷりのお湯も必要だし。」心の中で言い訳みたいに理由をつぶやいてから着火。5月の下旬にストーブをつけることが、なんとなく後ろめたくて、ついアレコレ言い訳を考えてしまいます。実際には6月になったってストーブに火をいれることはあるのに・・・。薪に火がうつったとたんにポワーン。温もりに包まれます。あ~気持ちがいい。「5月下旬にストーブをつけたっていいんだよね!」またまた言い訳がましくつぶやく私です。

f0035962_953833.jpg
昨日は半日畑仕事に精を出しました。ここ10日間ほど、お出かけやら来客やら、アレやらコレやらで楽しくもちょっとパタパタしていたので、畑はすっかり放ったらかし。
草取りをし間引きをし、豆類の支柱を立てました。写真は手前からルッコラ・春菊・パクチョイ・レタス・サラダ菜です。草を抜き間引きをしてあげたら「あーすっきりした」という声が聞こえたような??
f0035962_955325.jpg今年は早々と鹿が畑に出没。まだ食べられる野菜はないのだけれど、でもムンズムンズと、畝も何も構わず歩き回られるのは迷惑至極。で、スズランテープで畑をグルッと囲みました。効果があるといいのですけれど・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1041972.jpg半日かがんで畑仕事をしたせいか、昨夜は何度も腰がいたくて目が覚めました。で、今日はちょっとのんびり家仕事。折角ストーブもつけたんだし!!

f0035962_1053718.jpg朝、我が家ではパンを蒸していただいています。パンをトーストするのはたまぁ~に。正宏さんはフカフカモチモのパンが大好きなのです。手製の少し堅いパンも、蒸していただくと、とってもふんわりするしね。
さて、その際に使う蒸籠を乗せる小さな中華鍋。その中華鍋をのせる藁性の輪っか状の鍋敷きが随分煤けていて、そろそろ変えたいなと思っていました。で、おもいついて、アケビのツルで作ってみました。1時間ほど水につけたアケビツルをストーブにあたりながらクルクルキュッキュ、そして完成。なんとか使えるかな。
このアケビのツルは、10年近く前に、湯田町に住む知人Yさんから頂いたもの。驚く程たくさんのツルをいただいて、ずっと大切に使ってきました。ちゃんと乾燥させて保存すればこんなに長持ちするものなのですね。まだまだたっぷり残っています。これからも大切に使わせていただきますね。Yさん・・・お元気かなぁー。
f0035962_1055571.jpg


春なのに、ストーブにあたりながら、ちょっとした手づくり時間。おやつを食べながら・・・。もしかしたらこれって贅沢な春の過ごし方??

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


f0035962_1095559.jpg
ワラビシーズン、とうとうスタート! シャクッ、トロッ、ウマッ♡
[PR]
# by chihoa3 | 2015-05-21 10:12 | Comments(2)