ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
衣替え 少しづつ
f0035962_13292382.jpg
湧水周辺にギョウジャニンニクがツンツン。よく見ると、ワサビのロゼット状に広げた葉の中心には小さな花芽が。楽しみ楽しみ♡

f0035962_1335018.jpg今日は風が強く、空には雲ひとつありません。真っ~青デス。そんな空を見上げていると、自然と背伸びがしたくなります。う~ん、気持ちがいい!

梅の芽が心なしか膨らんできたような・・・。こんな空が広がっていたら、芽たちだってウズウズしてくるよね!


f0035962_132775.jpg冬の間、家を囲っていたアレコレを少しづつほどいています。
雪が吹き込まないようにテラスにグルッとたてかけていた板を外しました。冬の間とざしていた扉も開放! 光とともに清らかな空気がファーと家の中に入り込んできます。まだ風は冷たくて、長く窓をあけてはいられないけれど、サーッと吹き込む風を清々しいと感じられるなんて「春だなぁ~」
納屋にしまっていた物干し台を引っ張り出して、洗った食器は外で乾かします。
まだまだエッというような寒波が来るかもしれないけれど、少しづつ少しづつ。家も春に衣替えです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お昼は久しぶりに正宏さんの皿うどん。あんかけ料理が大好きな私。大変おいしゅうございました!
f0035962_13392342.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-03-15 13:39 | Comments(0)
・・・・・
立ちどまり、
ふりかえり、
歩いてきた日々を思う

今 立っているこの場所を確かめるように
足をトントンと踏みならす

そしてみつめる
あらためて
明日を

それぞれの一歩を願って

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

窓を拭きました。
カーテンを洗いました。
ヨーグルトが2日で発酵しました。
お布団を外に干しました。

沢からミソサザイの囀りが聞こえました。
雨の雫が木の枝にびっしり並んでいます。
(木の芽が膨らんできているのですね)
猫たちがお外で日向ぼっこをしています。

うふふのふ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_9201625.jpg
窓から見える地図が日に日に変わっていきます。
雪がとけ覗く地面。
最初は小さな島国が点々と・・・。
どんどんつながって大陸に!
冒険に出かけるつもりでテクテクテク。
新大陸にくりだします。

猫たちも大はしゃぎでついてきます。
しっぽをピーンと立てて
おヒゲもシャキーン
お鼻もヒクヒク
目もキランキラン
楽しいね。

フキノトウがやっと!
マンサクもチラホラ。
f0035962_9124090.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-03-12 09:14 | Comments(0)
いたわりながら
f0035962_10453467.jpgf0035962_10454885.jpgまたまた降りました。もしかしたらこの冬一番の降りだったかも。フワッフワの春雪。今度こそ最後かな・・・なんて思いつつ、今年5回目の除雪機出動です。


このところ、夫婦揃って、目覚め早々「イテテテテテ」。正宏さんは1ヶ月前に痛めた腰痛がまだ治りきらず、私は持病の腕の痛みがこのところ悪化。本格的に起き出す前に、正宏さんはネコのポーズをとり、私は痛む腕を天井にむけて差し出しブルブルブル体操。爽やかな朝の風景としては、どうなんだ?とも思うけれど、51歳と48歳ですからね。まぁ、こんなものかなぁ~とも思います。

冬は結構腕を使います。日に数回は重い薪をつめたカゴを運んだり、台所からストーブの上へ水をはった大鍋を運んだり、雪かきも結構腕に応えます。今年の冬は特に朝方の肘の痛みに悩まされています。もしかして五十肩ならぬ五十肘?そんなのあるのでしょうか? 冬の楽しみである編物も持病のバネ指の様子を見ながら・・・デス。
とは言え、今のところ、まだ「こんなものかなぁ~」と許容できる痛さ。こういうちょっとした不具合と付き合いながらの暮らしになるのでしょうね。これからは。
カゴにつめる薪の量をちょっと減らしたり、鍋に水をはる時はボウルで数回に分けて運ぶようにしたり、そういう工夫を身につけなければと思います。

あ~しんみり・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

春から1人暮らしを始める結。ちょっとした時間をみつけてアレコレ準備。座布団カバーや暖簾、ベッドカバーなんかもミシンでカタカタ。
一般的にはもう卒業式を迎え、4月からの準備を始めているだろう高校三年生。しかぁ~し、結の通う自由学園は、3月23日までびっちり登校するのでありました。そういうところが学園らしくもあり、そして素晴らしいところでもあると私は思っているのですが・・・。先日は、高等科三年生の最後の料理があったようです。学園で過ごせるのはあと20日ほど。大切に過ごして欲しいものです。
f0035962_10465962.jpgそんな訳で、4月からの新生活の準備にあてる日数があまりなく、「しゃーないなぁ」と私がちょっとしゃしゃり出ています。でも・・・グフフ、すごく楽しい。正宏さんにはまたまた「自分の部屋じゃないんだからね」と釘を刺されています。「はいはい、分かってますよー」
ついでに自宅の座布団カバーも新調しました。ちょっと派手だったかしらん?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_10555141.jpgさて、最近竹釘作りを仰せつかり、ボチボチ励んでいます。
桶正の最大の特徴であります竹釘使用の桶。ボンドを使う桶屋さんがほとんどの昨今ですが、桶正ではケミカルなものを一切使わず、仕上げも鉋(カンナ)で仕上げることにこだわっています。詳しくはこちらをご覧くださいませ。
南部桶正HP
竹釘についてはこちら
さて、その大事な竹釘作りを私がやらせてもらうことになりました。竹を鉈で割る作業が大好きなので、楽しく作業しています。コツンコツンパリン、コチンコチンパリン。鉈をいれて竹が割れる最後の瞬間の音が素敵です。
↓右手の道具はある程度手鉈で割いた竹をそろえる道具。シュルシュルー。
f0035962_105732100.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年も盛岡のNHK文化センターで講座を開講させていただくこととなりました。既にたくさんのお申し込みをいただいたようでありがとうございます。今年も素敵なご縁が結ばれますように・・・。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-03-04 10:58 | Comments(0)
furohon
f0035962_10225072.jpg
ただ洗濯物を干しているだけなのに、そんなにジーッと見ないでよぉー。小首をかしげて見つめられるとあまりに可愛くて照れてしまいます。あ゛ー、でもその後、干したての洗濯物にダイブ。タオル数枚がまたまた洗濯機に。・・・そういうことね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

脱衣所に小さな本棚があって、文庫本を常時5,60冊おいています。どれもかなりヨレヨレ。もちろんカバーも取り外されています。
数年前、知人がお泊りに来た際、「あっ、ふろほんだ」と言いました。どれも古本屋さんで買い求めた本なので「そう、そう、古本なの」と答えて、すぐに自分の聞き間違いに気がつきました。そっか、なんかいいね、風呂本って呼び名。
お風呂に入る時は、ほぼ必ず本を持って入ります。悪癖だと思いつつ、大学生の頃からもうずっとやめられません・・・。向田邦子さんや米原万里さん、平松洋子さんや江國香織さんのエッセイ集は、あまりにお風呂に持ち込みすぎてすぐにボロボロになるため、同じものを何冊も古本屋さんで買い求めてきました。本に対して失礼とお叱りを受けるかもしれませんが・・・、これは私なりの本の愛し方なのです!キッパリ。

古本屋さんに行くと、最後に必ず、店先のワゴンセール品をのぞきます。そして風呂本を探します。
さて、風呂本を選択する際の注意事項に、加筆しなくてはならない項目が増えました。
ずばり「字が大きいこと!」です。
先日開高健さんの「開口閉口」をお風呂に持ち込んだのですが「?」「?」「?」。なななんと字が細かくて全く読めない。確か、数ヶ月前には読めたはずなのにな・・・。お風呂場の照明はそれほど明るくないし、その日はまた特別湯気がモウモウと室内に立ち込めてもいたのですが、それにしても、全く読めないとは。ちょっとショックでした。
開高さんのエッセイ数冊も、長いこと風呂本として愛読してきました。不思議なことですが、普段の読書でこの本をこんなに何度も読むことがあっただろうかと考えると「いいえ」なのです。お風呂読書のお陰で親しくなった本は随分多いと思います。
もう読まないかもな・・・と思いつつ、少し迷った末に、「開口閉口」をまた脱衣場の本棚に収めました。

f0035962_944684.jpgもちろん、古本屋さんで求めるのは風呂本だけではありません。探していた本とバッタリと出会うことも多いし、地方に行けばその土地ならではの一冊に出会えることも多いです。
←は去年の秋に金沢で立ち寄ったオヨヨ書林さん。すごく居心地のよい素敵なお店でした。その際に買い求めた一冊は、昭和46年に発行された「金沢 味の四季」。金沢の食文化や四季折々の暮らしぶりが綴られた一冊です。最近再版されたようですが、見つけたのは初版本。いい感じに古びています。春がきたら、この本を頼りに、想像力を駆使しておてんば漬けを作ってみようと思います。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-03-01 09:41 | Comments(0)
春雪
f0035962_9584948.jpg
同じ雪でも、春の一字を冠するだけで印象が違うものですね。
一昨日の晩は春雪が降りました。30cmくらいかな・・・?フワフワの雪がふっくらと積もって、雪なのに暖かそ~デス。山の端からおひさまがのぞいたぐらいから、すっきりと晴れ渡って、いっぱいの光。キラキラ。美しいです。
f0035962_9591174.jpg朝食は、窓辺の薪ストーブの横で食べるのですが、こんな朝は、いつも以上にのんびりと朝食Time。朝の陽射しをいっぱい受けると元気が充電されます。そして朝食後には元気モリモリで雪かき。
f0035962_9593126.jpg
仔猫たちは胸まで埋まりながら走り回っています。お兄ちゃん猫のくぅーちゃんは薪の上でそんな様子を眺めています。


(走り回る仔猫のたちの可愛いこと。でも、どうしてもピントのあった写真が撮れなくて、くぅ~くやしい。すごく可愛いのにな。きっとうまく撮れる方法があるのでしょうね。シャッタースピードとか??)

そして散々遊んだ後はポカポカ桶ベッドへ。ホントに四匹仲良しです。
と思ったら・・・
f0035962_1041918.jpg

・・・30分後お兄ちゃんはこちらに移動。そろそろきつくなってきたかな?
f0035962_1065950.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_10125548.jpgおやつにはふかふか蒸しパン。えんどう豆の煮豆を混ぜたものとゴマ餡饅。芝麻醤をたっぷり入れたゴマ餡入の餡饅は私の大好物。うまいっ! 
f0035962_1013795.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-02-29 10:07 | Comments(6)
Green!
f0035962_958628.jpg
昨日、可愛らしい花束をいただきました。
分厚い雪布団の下で眠っている我が家のクリスマスローズ。
くださった方のお庭ではもうこんなにきれいに咲いているそうです。

ちっちゃなちっちゃな我が家の庭で、可愛らしい芽がふくのは二ヶ月以上先のこと。なんだか待ち遠しくて、二ヶ月という時間が途方もなく長く感じられます。

いただいた花束を持ち歩いています。食事の時は食卓へ。お台所仕事の時は目の前の棚へ。そして今もパソコンの前に。
猫が興味深々ということもあるけれど・・・。
クンクンクンそしてパクリ。オイオイ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

CRAFT市2016の募集スタート

参加してみたい!という方は、CRAFT市のHPより募集に関する資料をダウンロードくださいませ。今年もよいご縁が結ばれますように!

昨年は大型連休と重なった為、3日間開催しましたが、今年は例年通り2日間の開催です。9月の18日と19日です。どうぞお楽しみに!・・ってちょっと気が早いかな??
今年で14回目の開催となりますが、毎年たくさんの方から「楽しみにしていたよー」と声をかけていただきます。本当にありがたいことです。

9月なんてまだまだですが、でもでも、アレやらコレやらの準備はもう始まっています。今年も私ペースで、皆さまに楽しんでいただけるように、もちろん私自身が楽しみつつ、準備を進めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いしまーす。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-02-22 09:36 | Comments(2)
何事も新鮮に!
今日はオーブンDay!
約10日に1度、朝食用のパンを焼きます。折角オーブンを温めるので、いつも焼き菓子も1,2品作ります。今回はシフォンケーキとカリコリホロホロクッキーを焼きました。
f0035962_13554516.jpg
さて、計量した粉やらをこね鉢にいれ、ぬるま湯を注ぎ捏ね始めたら「レレレのレ????」 なぜかとってもタプンタプン。まてよ、と落ち着いて加えた水の分量をふりかえり「アチャー」と心の中で叫びました。なんと粉の分量と水の分量を間違えて加えてしまったのでした。このパンはもう何年も定番で作っているもので、分量は頭に入っているはずなのに・・・。最近、この手の失敗をよくやらかします。慣れているからと油断していると、特にやらかすこの手の失敗。それにしても最近多くないかい?と自分にツッコミを入れつつ、粉やらなんやらを適当に足してなんとか切り抜けました。焼き上がりは・・・ちょっと水っぽいパンになっちゃったね。
歩き慣れた道、使い慣れた道具、でも、何が起こるかわかりません!
トホホノホです。

f0035962_1356331.jpgおやつにシフォンケーキ。ちょっと古くしてしまったお抹茶を贅沢に入れて。餡子をそえてパクリ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_13562152.jpg
f0035962_13564333.jpg桶正は相変わらず味噌桶を作っていますが、峠は超えた模様。お待たせしていたご注文もあと数個。お問い合わせもグッと減ってきました。今年も味噌仕込みのシーズンがそろそろ終わりますね。皆さんのお味噌がおいしく育ちますように。
←写真はタガにするための竹を巻いているところ。先日とってきたばかりの竹。青々として清々しい。

f0035962_1356558.jpg
さて、ホッとする間もなく、
お次は春から始まるイベントの準備に取り掛かります。
第一弾は「クラフトフェアーまつもと」です。
今年も参加させていただけることになりました。
よかったー。
たくさんのありがたいご縁をいただける「クラフトフェアーまつもと」。
私たちにとって、特に大切なフェアーです。
今年も皆さんにお会いできることを楽しみに、
はりきって準備をしたいと思います。
また間近になりましたらご紹介しますね。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-02-21 13:58 | Comments(2)
水遊び
f0035962_15481755.jpg昨夜から今日のお昼近くまで、激しい雨が降りました。気温もとても高く、雪解けがドンドン進んでいます。我が家の前の道路は、ちょっとした小川のよう・・・。その流水を利用して、カッチカチに凍りついている道路上の氷(もとは雪でしたが完全に氷になっています。)をとかします。名づけて水路作戦!!角材を置いたり、ちょっとした溝を掘ったりして、いろんな場所に水がながれるように工夫。せめて、入口だけでもすっかり溶けてくれると嬉しいなぁーと思って。この水路作戦、結構楽しいのです。子どもの頃、砂場で溜池や川を作って遊んだりしたけれど、アレと同んなじデス。正宏さん、呆れています。そんなことしなくたって、溶けるときは溶けるんだけどねってね。「わかってますよぉー」
f0035962_15483151.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_15535393.jpg水曜日から金曜日まで、山形へ。春から結が学ぶ東北芸術工科大学の卒業制作展に行ってきました。卒展にあわせて、新入生向けの説明会アレコレがあったので、私も一緒に。川井→盛岡→仙台→山形→大学。バスを乗り継いで、約7時間!お金の節約にはなったけれど、はぁー、流石に遠い。でも、春からはこのルートでの行き来が増えることになるでしょう。慣れなくては!
卒展、とても面白かったです。日本画の作品には圧倒されました。どれも素晴らしかったです。プロダクトデザインで学ばれたSさんの「書き時計」は、ユニークな発想と細工の細かさで大人気でした。結が学ぶグラフィックデザイン科の展示も、とっても見ごたえがありました。作者を知らないわけですけれど、どれもとても個性的で、自分らしさを大切にする指導がされているのだなーと感じました。若い感性に触れてよい刺激になりましたよん。ちょっと脳が柔らかくなったかな。
f0035962_155481.jpg

4年後には、結もこんな作品をまとめることができるようになるんだなぁー。とっても楽しみです。
写真の作品は、石っこ先生こと宮澤賢治さんの童話からインスピレーションを受けた作品。童話に登場する鉱石を販売する・・・という設定で、パッケージや添付する説明書、ポスターなどが製作展示されていました。とても心のこもった作品で魅入ってしまいました。
等々、どれも本当に素晴らしかったです。
作品に魅入っていたら「たいまぐらのちほさん??」と声をかけていただきました。盛岡にお住まいの方で、ブログもご覧くださっているとのこと。息子さんが芸工大の映像学科で学ばれこの春ご卒業なのだそうです。ご縁ですねぇ♡ 昨年のCRAFT市には、5人もの芸工大卒業生が出店してくださったり、最近、芸工大繋がりがイロイロ増えています。学ぶのは結ですけれど、私も目いっぱい大学生の母として楽しみたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_16104412.jpg
餡子を炊きました。冬に小豆を炊くと、その色にいつもうっとりとしてしまいます。他の季節より美しく見えるような気がします。正宏さんの好物のおぜんざいにしたり、先日の桜餅のリベンジもしようとおもいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてさて、ぼっちらCRAFT市参加者募集の準備を始めています。3月早々に、募集についてのアレコレをHPに掲載する予定です。・・・と、ここで宣言して、自分に締め切りを課す私・・・。今年の開催は9月18日19日の二日間です。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-02-14 16:03 | Comments(4)
戦う桶正
桶正は、味噌桶に巻く竹が足りなくなり、宮古へ出かけました。桶正で使用しているのは真竹で、宮古のソレは北限の真竹と言われています。とは言え、温暖化の影響か、移植したものが更に北でも育っているそうです・・・。桶正は、竹を採取するにもっとも適している寒期に、一年分の竹を切り出し、使用しています。木材もそうですが、春~秋は成長の季節で、木も竹もたっぷりと水分を吸っています。結果腐りやすくなる。寒期に伐採するのはそれを避けるためです。更に、桶正のこだわりとして新月(もしくは新月の数日前)伐採の竹を使用しています。
去年も足らなくなり、寒中に再度竹取りにいきました。今年はその教訓から多めに切り出してきたのですが、それでも足らなかった!嬉しい悲鳴です。

f0035962_15255082.jpg今頃は、太い竹と格闘していることでしょう。竹は扱いを間違うとケガをします。無事に大仕事を終えますように・・・。
f0035962_1523370.jpgさて、昨日のお昼は桶正特性の刀削麺。切れなくなったのこぎりで手づくりりした刃物と、これまたお手製の木製道具を駆使してシュルシュルッと削り出してお湯へ・・・。本職の人のようにはもちろんいきませんが、お味はとても美味しいです。



東京の神田に行ったらしばしば立ち寄る刀削麺荘。スパイスが効いて本格的な味。でも、桶正の刀削麺の方が優しくて私は好き。花山椒の粉をたっぷりとふって。アツアツはふはふピリピリびりり。冬にぴったりのご馳走です。
25年以上前、中国の四川省の成都に、二週間ほどホームステイしたことがあります。四川料理の特徴は、なんといっても、麻と辣。ビリビリしびれてとっても辛い。そして豊かな小麦粉料理。遠くに思い出の味もして、この手の味は私にとって特別です。
f0035962_15224415.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_15233374.jpg
さて、桶正のいない今日・・・。私の朝ご飯は栗タルトと紅茶。諸用で帰省している結は山盛りバナナとヨーグルト。お昼はたっぷりの茹で野菜とレモンのシフォンケーキ(たっぷりのヨーグルトと蜂蜜、そしてバナナを添えて)。グフフ。こういう食事は桶正がいてはとてもできません。女2人のやりたい放題の食事。でも、たまにはこういうのも嬉しいものです。

f0035962_15245644.jpgレモンの皮と果汁は、いつもの倍量入れました。実家の庭でとれたレモンが新鮮なうちにどんどん食べたくて。
「いい香り」
「酸味もいいね♡」
コレも一応女子会デス!
[PR]
# by chihoa3 | 2016-02-08 15:26 | Comments(3)
曖昧さ
f0035962_11571530.jpg寒いですねぇーと挨拶されて、「えーっと・・・」と曖昧な返事をしている今日この頃デス。なんだかいつもの冬より暖かく感じるのはもしかして私だけ?何故?暖冬のせいにしていたけれど、もしかしてしっかり蓄えられた皮下脂肪の為だったの?ちょっと不安になっています。
薪はそれなりに着々と減っています。寒ければ寒いほど燃やされる薪。一方寒ければ寒いほど蓄えられる皮下脂肪。う~ん、世の中うまくいかないなぁ・・・。

f0035962_1158563.jpg向かいの土手の枝先にぶら下がっているヤマピコ(ウスタビガの繭)。冬の初めにはとても美しい若草色をしていたのに、陽にさらされて、今はほんのりクリーム色。若草色は春の色だけれど、ヤマピコに関して言えば、若草色は冬の色で、クリーム色は春の色。そしてそして本当に春がきたら、この繭は鳥たちの巣材として重宝されて枝先からいつの間にかなくなっているのでした。

陽射しは日に日にまぶしさをましています。なんだかワクワク。種のカタログを引っ張り出して眺めたり、靴もついつい磨きたくなります。気持ちが外に向うからかな??。
ところで、靴ですが、たいまぐらに移住してはや22年、その間に購入したのはこの2足のみ。長靴はほぼ毎年新調していますが・・・。ブーツタイプのものは友人の上野君に作ってもらいました。主催しているCRAFT市にも毎年参加してくれています。とーっても気に入っている!・・・のは私だけじゃないみたい。この靴を出していると必ず猫のくぅーちゃんがやってきて、スリスリそしてガブガブ。「やめて~」。そんな訳で靴を磨く前にくぅーちゃんはお外に出てもらうのでした。
f0035962_11582989.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、お届けものにと栗のタルト&栗饅頭を焼きました。f0035962_11594619.jpgタルトはアーモンドプードルの買い置きが全然足りなくて、苦肉の策で、栗餡を使うことに。サクサクのタルト生地+栗餡たっぷり+渋皮煮+アーモンドクリーム少々。使用している栗はもっちろんたいまぐらで拾った山の栗only!
f0035962_1202244.jpg
苦肉の策であったけれど、これが大当たりでした。「グフフ、おいしいぞ」これからはこのレシピを定番にしよう!!
ないってステキ!
f0035962_1205732.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-02-06 12:01 | Comments(0)
明るい
今日は久しぶりに冷えました。
テラスに出る為の掃き出しの窓が、
数日ぶりに凍りついてあかなかった。
・・・でも、日差しはとっても明るい。
2月末頃に感じるまぶしさです。
流石に、まだまだ寒波は来るのでしょうけれど。

f0035962_1481680.jpg
さて、今日のおやつはおはぎ&桜餅。桜餅は久しぶりに作りました。
正宏さんは桜餅が大好き。というか、桜の葉の塩漬けの香りが大好きで、しょっちゅう、桜餅食べたーいと・・・。
でも、私、桜餅作りは苦手です。
塩漬けの桜の葉の品質は様々。また、品質がよくとも、塩出しの加減がかなり難しい。「ぬけたか どうだか 食べてみよう ムシャムシャムシャ」と味見を繰り返しているうちに、気持ちが悪くなってくる。その上、いつも大体、塩抜きが足りなかったり、抜きすぎて風味まで抜けていたりで、ドンピシャリと納得のいくお味に出来たことがないのです。
今回もやはり納得のいくものではなく、トホホのホ・・・。でもまぁ、正宏さんが「まぁまぁおいしい」と言ってくれたので、よしとしましょう(まぁまぁ、がついてしまった理由は、あんこが白餡だったから。普通の餡子の方が良かったと。桜の葉の塩抜き加減は合格点でした)。
正宏さんから不評だった白餡には蒸した山芋を混ぜて優しい味にしました。私はやっぱり手作りならおはぎの方が好きだな♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ほぼ毎月放送されるNHKの「世界ねこ歩き」。私だけではなく我が家の猫もとても楽しみにしている番組です。特に、キナコは熱心なファン。先日の放送も、ほぼ1時間、じっくりと見ていました。そんな姿がおかしくて、可愛くて、半分は、そんなキナコを見てプププププ。時々、画面に触れてみたり、テレビの裏を覗き込んだり。「どこにいるのかな?」と。そんな姿もまた可愛いのでした。
f0035962_1484748.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-02-01 14:09 | Comments(0)
人体の不思議
温度計を見ると、只今、室温は13度。朝から薪ストーブをガンガン焚いてこの温度です。日中、主に過ごす部屋は、言ってみればLDKの間取り。障子の仕切りはあるものの、いつも開け放っているのでそこそこ広い。この空間を薪ストーブで温めるには限界があり、まぁ、だいたいいつもこれぐらいの温度です。充分暖かい、とは言えないけれど、そこそこ暖かいと思えてしまうから不思議です。
冬、横浜の実家では、暖房の設定温度を22度~24度にしています。それでも時々寒くて、設定温度をあげてしまいます。ストーブにはりついて、「お~寒い寒い」なんて言ったりしています。そんな私が・・・です。不思議だ・・・。

思うに、温度差なのではないかと思います。トイレやお風呂場は暖気が届かないので、日中もかなり寒い。外はもちろん氷点下。ちょこちょこ、そういう極寒に身をさらすせいか、13度でもホーッ暖か~いと思えるのかしらん。

もちろんたくさん着込んでおりますよぉ。 とっくりのセーターに手編みのリストバンド、フリースのオーバーパンツに毛糸の靴下。などなど。
そして活躍するのが湯たんぽ。今、こうしてパソコンの前に座っている私の太ももの上にはホカホカ湯たんぽ。寝る時はもちろんですが、日中も、お湯を替えながら、湯たんぽのお世話になっています。ストーブの上では常にたっぷりのお湯がグラグラ沸いていますから!

まもなく2月。2月は平年並かちょっと寒いぐらいとの予報。でも、2月の末になると、毎年冬将軍様もお疲れになります。ということは、あとひと月ですな!さぁ、もうひとふんばり、元気に厳しい冬を過ごしましょう。

f0035962_141031.jpg湯たんぽは計4つ。フル稼働しています。陶器製のものは正宏さんの湯たんぽ。数年前に古道具屋さんで見つけて以来、実際に使っています。蓋は一升瓶の王冠がピッタリ。私のもあるのですが、寝相の悪い私はドキドキするので、プラスティックのモノを使っています。
陶器の湯たんぽのよい所は、お湯にプラの匂いがつかない。朝、湯たんぽのお湯で顔が洗えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_14163738.jpgお味噌の仕込みを開始しました。
今年も計一斗分15kgの味噌を仕込みます。
昨日、先ず半分を仕込みました。ここ数年、茹でた大豆は、フードプロセッサーで潰して(正確にはカットですね)しまいます。だから、ちょっと物足りないぐらい、アッという間に終わってしまいます。潰した大豆に、塩と馴染ませておいた糀を加え、よくよく混ぜ合わせ、桶へ。どうぞおいしく育ちますように。
半分は、週末、諸用で帰ってくる結と一緒に仕込もうかと・・・。たのしみです。
f0035962_1420162.jpg


分量は・・・・
大豆2kg
糀2kg
塩0.8kg
これで約7.5kgのお味噌が出来上がります。容器は半斗がお薦めです。
※私のこだわり。大豆はなるべく少量の水で煮て、その煮汁も全て一緒に混ぜ込みます。と言っても、気温の高い南の地域では、水分量が多いとカビが発生しやすくなりますので要注意です。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-01-29 14:16 | Comments(0)
コトコト チクチク カタカタ パラパラ
f0035962_11475264.jpg
ストーブの上でコトコトとたいた黒豆。
今日のおやつは中国茶と黒豆です。
ほぼ通年、お豆を炊いて、おやつにいただいています。
お豆や大根、リンゴに夏みかん。
冬場は特に、薪ストーブの上でなにかしらコトコト。
なんだか幸せになるんです。コトコト。

f0035962_1157331.jpg数年来、1月にはカバンを作ってきました。
そう決めている訳ではないのだけれど、いつしか恒例行事のように。
たっぷり入るけれど、軽い! 布のカバンが気に入っています。
今年は大柄の布で、しんぷるな形のものを2枚作りました。接着芯を貼り裏地には丈夫な麻を使用。これで重いものをいれても大丈夫。内ポッケも今回は2つつけました。
「お気に入りの革のカバンと出会うまでは手づくりでいいや」確かそんなきっかけで作り始めたのでした。気がつけばもう八年も、所謂カバンというものを買わずに過ごしてきました。
結には、春からの生活のことを思い、大きなスケッチプックもはいるよう大きめに。
f0035962_11574676.jpg
横浜の実家に帰省すると、決まって鎌倉へ遊びに出かけます。
ドイツパンのベルグフェルド。romiさんのJam。こ寿々のわらび餅。ウサギノフクシュウさんで古本パラパラ。サンルイ島のリーフパイ。ランチはアチコチ。今回はオクシモロンのカレー。そして必ず布屋のswanyさんへ。今回も布アレコレ仕入れてきました。
縫い針チクチク。ミシンカタカタ。
これまた幸せになっちゃうんだなー。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『&Premium』の最新号で、我が家のカゴ使いのこと、ご紹介いただいています。スタイリッシュな雑誌ですし、しかも今回のテーマは整理整頓の「整える」。う~ん・・・ダブルの意味で、「我が家でいいの?」という気分です。
でも、ライターさんとカメラマンさんのお力で、素敵に紹介していただきました。猫もかわゆいデス。どうぞご覧くださいませ。
パラパラパラ
f0035962_1252224.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-01-23 12:05 | Comments(2)
きたーっ、きたーっ、きたーっ!
f0035962_9222877.jpg
やっぱり降りました。
一晩で約50cm。予想通り夜半に停電。

朝から1日雪かき。正宏さんは除雪車で。私はスコップで。日中かかりきりになって、なんとか家の周りをすっきりとかくことができました。
ランプを灯して早めの夕飯。ヘトヘトだったし、停電もしているし、で8:00には床へ。こんな早く寝たら夜中に起きちゃうね、なんと話していたけれど、びっくり朝の7:00まで爆睡。

ゆめ、きなこ、そしてゴマ。仔猫たちにとっては初めての本格的な雪。大はしゃぎで走り回っておりました。遊んだ後は、みんなでお昼寝。暖っかそ~♡f0035962_9263915.jpg

さて、日曜日に再び寒波が到来する予報。それまでに筋肉痛が治ってるかな??
[PR]
# by chihoa3 | 2016-01-21 09:27 | Comments(0)
ご縁
f0035962_153385.jpg
風もなく穏やか・・・。でも、カキーンと冷え込んでいます。そうそう、冬はこうでなくっちゃ!

f0035962_1535179.jpg桶正は11月頃から、ほぼ休みなく、お正月も返上で桶作りに勤しんでいます。通常のご注文に加えて、今年も味噌桶のご注文を多数いただいております。本当に嬉しく、そしてありがたいことです。昔ながらの製法で作っていますので量産はできず、結果、ご注文いただいてもすぐに納品することができず、お待たせすることが多くなっています。申し訳ありませんが、精一杯頑張っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

現在は、東京でお料理教室を開かれている方からのご注文分を製作中。去年にひきつづき、今年もたくさんのご注文をいただきました。「ありがととうございます。」

一昨年ぐらいから、2個目、3個目をご購入くださる、いわゆるリピーターのお客様が多くなってきました。今年は特に、そういうお客様が多く、ご注文の際のメールにとても励まされております。「食べるのが惜しいぐらいおいしい味噌が育っていますよ。今年も一つ桶を注文します。」や「桶の近くを通ると、とてもいい香りがして、「おい、味噌、元気か?」と話しかけるのが日課になっています」等々。そのようなお便りに、益々がんばろうと力をいただいて、毎日励んでおります。

我が家でもそろそろ味噌仕込み。
今年は金沢の高木糀商店さんのおいしい糀を使って仕込みます。
大豆は岩手産。塩は今年も対馬の天然塩。楽しみです。

f0035962_152322100.jpg

摘み残っていた豆柿が、自然と干し柿に。渋みが甘味にかわっています。素朴な味・・・。
今日のおやつは栗饅頭。先日も掲載したっけかな?最近マイブームのおやつです。渋皮煮を栗あんで包み、クツキー生地で包んでいます。今回は大きな渋皮煮を使いました。食べごたえ充分大きなお口でパクリ!f0035962_15241797.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年は、以前よりご希望のあったお料理会を
定期的に開こうと思っています。
内容的には・・・

10:30~ 一緒にお料理を作ります。
(おかず一品&おやつ一品を一緒に作ります。レシピや作り方をお伝えしつつ)

11:30~ 一緒に昼食
(一緒につくつたおかずに加え、こちらで数品ご用意いたします。)

13:00~ たいまぐら散策or小さな手づくり

14:00~ おやつ&おしゃべり
(作ったおやつをいただきながら楽しくおしゃべり)

場所は我が家
メニュは月替わり

という感じで考えています。
たいまぐらの雪が消える5月からスタート予定。
また詳しくはブログ上でお知らせします。
興味のある方には、詳しい内容をメールにてお知らせいたしますので、
下記のアドレスまでご連絡くださいませ。
chiho-masa☆nifty.com(☆を@にかえてください)
いろんなご縁が結ばれますように。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-01-17 15:27 | Comments(2)
え゛~っ!!
f0035962_147183.jpg
今日は1月16日
ひぇ~、もう1月も半分過ぎてしまった・・・。いやはや、いやはや。
遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

年末年始と、今年も里帰り。12日に帰宅しました。
桶正に感謝感謝デス。

今年はまだ1度も除雪子ちゃんは出動しておりません。気温も高め・・・。でも喜ぶ気にもなれません。ちょっと異常ですよね。

f0035962_1422545.jpgここ数日、アレコレ気ぜわしく過ごしていました。気分転換におやつ作り。実家の庭でとれたレモンをいっぱいいれたレモン大福。牛皮にはスリおろしたレモンの皮と果汁をたっぷり入れました。白あんをくるりと包んで出来上がり。
香りと酸味がさわやかなレモン大福です。白あんに栗の甘露煮を刻んでいれたらいいかしら?干しアンズをふつくら戻して刻んで入れればいいかしら?もうひと工夫すれば、我が家の定番のひと品になりそうです。

f0035962_14252242.jpg

実家の庭では
デコポンも大豊作!

レモン、
夏みかん、
金柑、
デコポン、
柑橘類が実るって
素敵だなー!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1429895.jpg
只今たいまぐらはこんな感じ。
週明けから寒波がやってきて、雪も降るらしい・・・
はてさて、どれぐらい降るのでしょうか??
[PR]
# by chihoa3 | 2016-01-16 14:29 | Comments(0)
耳をすませば・・・
f0035962_10421822.jpg
f0035962_10423494.jpg雪がなくなっちゃった。このところ暖かいですものね。嬉しいようなちょっと不安なような。
もしかしたら雪のないお正月になるのかな?? 週間予報を見ながらそんなことを話しています。
というか、もう今年も残すところ10日ですね。なんだか実感が湧かないデス。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

雪のない道をテックテック張り切って歩きます。「散歩」も、以前はただ楽しくて歩いていたけれど、最近は半分は健康のために。有酸素運動!とばかりに、片道は大股で張り切って歩きます。猫たち着いてくるの大変そう・・・。
f0035962_10593435.jpg
少し登ったところにハンノキの林があります。そこに行くと、とても賑やか。鳥たちが実をついばんでいるのです。群れているのはエナガかな?カラ類もきているのようです。ビチュピチュジージーと賑やかなお食事風景。そのさえずりもさることながら、絶え間なく聞こえるかすかな音。シリシリでもないしパラパラでもないし、うまく言葉にできない音が聞こえます。鳥たちがついばんでいるハンノキの種が、雨のように落ち葉に降ってくる音です。鳥たちのさえずりと種の降る音がまざりあって、とてもいい音。なんというか・・・生命の音楽として心に心地よい。つい聞き入ってしまいます。

f0035962_10595086.jpgさて、うっとりと聞き惚れたあと、足元に目をやれば、道路に白い点々。パッとみると桜の花びらみたいですが、えーっと◎ンですね。アハハです。









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1164765.jpg
先日取材に来られたカメラマンAさんから素敵な写真集をいただきました。猫好きにはたまらない一冊です。猫にもいろんな生き方がありますよね。かわいくて、おかしくて、そしてなんだかちょっとせつない猫たちの姿。猫好きの皆さま!是非書店で探してみてくださいね。

我が家の猫たち。今日も庭(というか外)で元気に遊んでいます。今日は何をしようかな~。f0035962_1145812.jpg
[PR]
# by chihoa3 | 2015-12-21 11:12 | Comments(2)
これぐらいならいいのになぁー
f0035962_13561198.jpg先日の金曜日には、この季節にしては記録的な大雨が降りました。全国ニュースでも流れましたからご存知の方も多いかもしれませんが、山田線では雨による土砂崩れ、そして脱線事故も・・・。怪我をされた皆さまにはお見舞い申し上げます。
更に、ここ一週間ほどは気温も高めでした。髙めと言っても、最低気温が0℃で、最高気温が6℃とか・・・ですが。それでも、この程度の寒さなら、とてもとても楽なのです。ストーブを焚けばすぐに部屋も暖かくなるしね。言っても詮無いことと分かりつつ「このぐらいの寒さならいいのになぁー」とついつぶやいてしまいます。木曜日からはまた冬将軍様が大活躍するとのこと。最低気温が氷点下10℃、15℃なんてことになり、1日中氷点下のまま推移する真冬日も巡ってくる。まぁ、それはそれで、味のある季節ではあるのですけれどね。

先日の大雨が降る前のある朝のこと。雪を踏みしめたらサラサラサラサラと美しい音。よく見ると、雪面から、びっしりと結晶が育っています。たまに起こる現象なのですが、この朝の結晶はひときわ大きく見事。しばらくホォーッと眺めたあと、ハイテンションのまま闇雲に歩き回ってしまいました。綺麗!楽しい!いい音!ってね。
f0035962_13563690.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_147337.jpgさて、足湯と共に、最近ちょこちょこ生姜灸を楽しんでいます。

f0035962_1425981.jpg




もぐさの量と、生姜の厚みの、程よい加減がまだつかめきれず、鍼灸の先生がしてくださる時のような至福の時にはまだいたらず・・・。只今、あーでもないこーでもないと修行を積んでおります。まぁ、そこそこ気持ちはいいんですけどね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1432323.jpg
栗まんじゅう。栗の渋皮煮を栗あんこで包み、バター風味のクツキー生地で包んで焼き上げたもの。トースターで温めて、ちょっとカリッとしたところをいただきます。

f0035962_1451524.jpg
ストーブの上では夏に収穫し、冷凍していた中玉トマトを煮詰めています。一切混ぜずにコトコト煮詰めていくと・・・ドライトマトのような濃厚さをもった煮つめトマトが完成。パンにチーズと一緒にトッピングしていただくとボーノ!です。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-12-13 14:05 | Comments(0)
冬将軍さま
f0035962_13494490.jpg
金曜日、土曜日、そして日曜日と、冬型の天気に見舞われたたいまぐら。もう完璧に冬に突入です。
日曜日には盛岡に行く予定にしていました。がま口作りのワークショップinひめくり。ものすご~くたのしみにしていたのに・・・、なんてこった!まさかの冬将軍に阻まれて、泣く泣く断念。雪道恐怖症の私。何年経っても雪道には慣れません。Mさん、そしてMさん、本当にご迷惑をおかけしましたっ。ゴメンナサイ。
今週末には盛久さんで木羊日さんの展示があるけれど、行けるかな? がま口もみたいし! あ~でも、これまた冬将軍さまのご機嫌次第です。トホホ。
家の前の道↑ 。ペカペカに凍りついた上に雪が積もっています。この状態が最も滑ります。クワバラ、クワバラ。

f0035962_1354298.jpg
差し入れにと作ったたくさんのプリン。ご近所さんにお裾分けもしましたが・・・昨日も今日もおやつはプリンです。えぇ、えぇ、もちろん明日もおやつはプリンです。トホホ
f0035962_13565034.jpg
最近膝が痛い桶屋さん。鍼灸の先生に足湯がよいと進められました。最近、とんとご無沙汰していた足湯ですが、この冬は楽しもうと思います。膝が治ると良いのだけれど・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1452144.jpg
半月ほど前に47歳になりました。アレ? 48歳だったっけか? まったくもうーどんだけ数字が苦手なんだ私。自分の年齢が覚えられなくて困ります。年齢なんて関係ないと思っているからか、いくつでもいいと思っているからか。多分両方です。
今年の結からのプレゼントは・・・手づくりのハンコセットでした。グフフ、嬉しい。一緒に暮らしていた頃は2人でつかっていたから良かったのだけれど、離れて暮らすようになって結はお気に入りのはんこを持っていってしまいました・・・・まぁ、当然なのですけれどね。お母さんも欲しいなーとおねだりしていたハンコアレコレをつめてプレゼントしてくれました。大切に使いたいと思います。ありがとぉー。f0035962_1455180.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は限界に挑戦。まだなんとか入れるね。
f0035962_1465626.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2015-12-07 14:07 | Comments(2)
サラサラサラ 
f0035962_15111138.jpg
予報通り、昨夜から雪が降り始めました。目覚めた時には既に2,3cmの積雪。その後も降り続き、今は6cmくらいかな?? 一面真っ白です。今年初の除雪車出動。いよいよです。

f0035962_15124132.jpg
雪道を歩くのは大変だと思うが・・・今日も猫たち散歩に同行。初めての冬を迎えるゴマはピョンピョンと軽快な足取りでついてきます。4度目の冬を迎えるくーちゃんは、流石!我々が歩いた足跡に沿ってついてきます。その方歩きやすいよね。

f0035962_15114219.jpg

f0035962_1512084.jpg
薪ストーブ
1日中
しっかりと焚いています。

食べ物も
本も
編物も

そしてもちろん
私たちも
猫たちも

み~んな
ストーブまわりに
集合です。


桶の中、さて猫は何匹いるでしょう? 見ているだけでポカポカ気分に。

f0035962_15121496.jpg

栗タルトと栗の渋皮煮。冷凍庫、半分は栗!! 冬中楽しめるね。
[PR]
# by chihoa3 | 2015-12-04 15:16 | Comments(2)