ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
秋になると・・・

f0035962_14350083.jpg
フルーツケーキ食べたいなぁー。
と、娘ドノ。
でも帰省中、作れんかった。
今日、荷物を送るのに合わせて、
久しぶりに焼いて荷物にしのばせました。

そうなんだよね・・・。
この時期になると、
何故か食べたくなるんだよね、フルーツケーキ。
ドライフルーツのラム酒漬けを、
たーっぷり入れた濃厚ケーキ。
今回はココナッツフレークもたっぷり入れました。

ドライフルーツのラム酒漬けは、
母が作っていたものを分けてもらい、
それをベースに作り続けています。
秋のこの時期に、
減った分だけドライフルーツとラム酒を足しています。
市販のレーズンやカランツだけではなく、
手作りの夏みかんピールや
果実酒につけていたクワの実。
梅酒の梅も刻んでいれます。
老舗の鰻屋さんに伝わる数十年ものの秘伝のタレとかに
そういうのありますよね。
そんな感じかな。
大切な素材です。

f0035962_14350865.jpg
今回は天板で焼いて、カットし、
一切れづつホイルに包みました。
保存がきくケーキなのでこうしておけば、
少しづつ長く食べられるから。

明日には届くことでしょう。

秋になったらフルーツケーキが食べたくなる、
そんな感覚をこれからも大切にして欲しいな。

f0035962_14362798.jpg

フルーツケーキは、焼き時間が長い。で、先日背負子さんで買ってきた調理用トマトを半切りにし、天板に並べ、一緒に焼いて半ドライトマトに。塩コショウしてオリーブオイルに漬けました。アンチョビーと一緒に蒸かしたジャガイモにのせたりね。パスタやピザにもね。
f0035962_14351629.jpg
そろそろ親指の皮が薄くなってヒリヒリしてきた。それでもやめられないとまらない、栗仕事。ため息つきつき皮を剥いている私に、桶正はあきれ顔。
f0035962_14352469.jpg



[PR]
by chihoa3 | 2017-09-27 14:37 | Comments(0)
週末は秋田へ!

桶正、日々制作に励んでおります。
我が連れ合いながら、
本当に感心するばかりです。
毎日ありがとう。

f0035962_16563419.jpg
只今制作しているのは、
大きく浅い漬物桶。
野沢菜を漬けるためのものです。
数年前にもご注文をいただきご愛用くださっていて、
今年もう一つ追加でご注文いただきました。
野沢菜の本場の野沢温泉にお住まいの方より。
野沢菜を折らずに漬けたいと
ご指定でこの大きさとなっています。
冬に、少し凍りかけた野沢菜を
暖かい部屋でいただくのは至福の時。
私もいつか挑戦してみたい漬物のひとつです。
10月に信州に出かけるので、
産直等を覗いてみようと思います。


f0035962_16565006.jpg
f0035962_16565782.jpg
さて、今週末は秋田の横手で開催される
お城山クラフトフエアーに初参加させていただきます。
楽しみです。
たくさんの桶を持っていきます。
これから大活躍の味噌桶、漬物桶、
そして高い風呂椅子も。
皆さまのおこしをお待ちしています。
詳しくは↓
http://oshiroyama.net/
f0035962_16564270.jpg


[PR]
by chihoa3 | 2017-09-25 16:57 | Comments(0)
秋満喫中

f0035962_16503186.jpg
毎日とてもよいお天気。
散歩の度に拾う栗。
腰カゴの重さが日に日に重くなります。
拾った栗はすぐに水に漬けておきます。
落ちたてなので皮がやわらかく、...
座に切り目をいれれば手でむけるのがほとんど。
毎晩夕食後にコツコツムキムキ。
重曹をいれて火の落ちかけたストーブの上に。
そのまま一晩おき、翌日よく洗ったのち、
シロップで煮ます。
砂糖は1度に加えず少しづつ。
朝晩がぐっと寒くなって
毎日朝晩に薪ストーブに火をいれるのですが、
これが渋皮煮作りの作業の流れにピッタリ。
たまたまなのだけれど、
なんだかうまくできてるなーと毎年思います。

f0035962_16505220.jpg
順調に瓶詰め。
貯金も幸せなのだろうけれど、
保存食の貯瓶もすごく幸せ。
ウフフのフ。
今年は栗の消しゴムハンコを新調して
ラベルも変えました。

f0035962_16503867.jpg
昨日の散歩では栗の他にアケビもとってました。
秋ですなぁー。

f0035962_16511398.jpg
畑のトマトがそろそろ終了。
大方もぎ取ってトマトソースに。
万能トマトソースはもう大分作ったので、
ラストのトマトたちは、
しっかり煮詰めてピザソースに。
スパイスとハーブをたっぷり入れて、
少し甘目に。塩気も利かせて。
今年もたくさんの実りをありがとう。
ミニトマトはまだしばらく収穫が続きます。
f0035962_16512348.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16525424.jpg
誰?
f0035962_16504492.jpg
たいまぐら暮らし満喫してるね。



[PR]
by chihoa3 | 2017-09-25 16:53 | Comments(0)
祭りの後の秋休み

f0035962_16453946.jpg
秋らしいお天気
コロコロと気まぐれです。
晴れ間をねらってお昼は荒川高原へ。
Yが小さい頃はよく出かけたお気に入りの場所。
車で15分ほど走って到着。...
マダ(シナの木)の大木の下でお昼。
簡単なおにぎり弁当。
風景が一番の御馳走です。
馬たちも気持ちよさそうに駆けたり草を食んだり。
おでこに野菊のような可愛い模様の仔馬。
いいこ、いいこ。
f0035962_16463117.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16472071.jpg
今年最初の渋皮煮作りました。
今年は特に渋皮煮をたくさん作ろうと思う。
50瓶(一瓶に約20粒)を目標に。
去年は9月末に大阪での仕事予定が入り、
栗仕事はほとんどできんかった・・・。
今年は月末まで大きな予定はないので
栗仕事にせいをだすつもりです。

渋皮煮を盛っている小皿は、
今年のCRAFT市で購入した三温窯さんの作品。
毎年少しづつ。
気が付くと選んでいる。
このお皿もいろんなお料理をひきたててくれそうです。

f0035962_16472841.jpg

3時のおやつはYのケーキ。
私が絶対に作らない
とても手の込んだケーキを制作中。
なんかほぼ工作・・・。
おいしそう!楽しみっ!

f0035962_16303576.jpg
f0035962_16302957.jpg
f0035962_16482920.jpg
f0035962_16302229.jpg


[PR]
by chihoa3 | 2017-09-21 16:45 | Comments(0)
CRAFT市 ありがとうございました。

今年もCRAFT市を開催することができました。
1日のみの開催になってしまいましたが、
17日はギュッと濃ゆい1日になったように思います。

台風がコースを変えた時には凹みましたが、...
やれることをやるだけ!と開き直った後は、
なんだか力がみなぎってきて、
とても楽しく(というのは変か・・・)
最後の準備を進めることができました。
いくつかの状況を想定して
準備を整えることができたのは、
10年前のあの台風とか(やはり2日目が中止に。でも当日朝まで決定できず、結果たくさんの方に迷惑をかけました。)
4年前のあの熱低とか(ものすごい大雨で交通規制がかかり、帰宅できない参加者が続出)
の経験があったからこそ。
どちらの場合もたくさんの方にご迷惑をおかけしましたが、
そこから学んだことも多くありました。
もちろん今年も不備があったと思います。
でもこれまでの経験から学んだことが
随分活かせたように思うし!
今年の経験がきっとまた活きることがあるかも・・・。
(ないように願ってはいますが)
今後もきっといろいろあると思いますが、
一生懸命、そして楽しく、
CRAFT市を開催していきたいと思います。
私にとってCRAFT市は秋のお祭りのようなもの。
終わってホッともし、終わってちょっと寂しくもある。
そして早くも来年は・・・なんて考え始めてもいます。
祭りっていいものですね!
https://www.facebook.com/craftichi/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_16244053.jpg
岩手県立美術館で開催中の
『花森安治の仕事」を見てきました。
とても素晴らしく、
花森さんからのたくさんのメッセージが
心に響いてきました。
デザインを学んでいる娘も
たくさんのものを受け取ったみたい。
よかったね。

美しい暮らしを
これからも
大切に紡いでいきたいです。

今週は贅沢に暮らすつもりです。
秋へと日に日に装いをかえつつある森を歩き、
草ボウボウになった畑の草採りにせいをだし、
丁寧に料理をしよう。

f0035962_16252289.jpg


[PR]
by chihoa3 | 2017-09-20 16:22 | Comments(0)