ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2017年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
一番怖いもの。冬の寒さより 夏の大雨

先日の雨、ハラハラしました。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

日曜日。早池峰山で雨雲が足踏みしたのか、
たいまぐらはそれほどの降雨にはなりませんでした。
山より向こうの内陸部はかなりの降水量に。
でも、山頂付近でかなり降ったのか、
薬師川が久しぶりに増水しました。
被害がでるようなことはありませんでしたが。
温暖化。
言われるようになって久しいですが、
ここ数年、その脅威が実感されるように。
人間のやりたい放題に、いよいよ堪忍袋の緒がきれてしまった。
そんな気がしてなりません。

今回の雨の降水量は、
なんちゃって降雨計によると120mm。
雨が降り出すと、必ずこうして金魚鉢をだします。
f0035962_13125768.jpg


f0035962_13135956.jpg
そんな大雨の日曜日。
24人のお客様。
たいまぐらの散策をとても楽しみにされていたので、
申し訳なかったです。
到着時は皆さんちょっとションボリ顔。
でもお帰りになられる時は笑顔も。ちょっとホッとしました。
また機会を作って是非一緒にお散歩いたしましょう。

f0035962_13132924.jpg

今日は1日曇りの予報。
朝一番にはキラキラの朝日が差したのですけれど。
猫たちもいっせいにお外に飛び出していきました。
私は畑へ。
ブルーベーリーの枝を折れてやしないかとドキドキ。
熟した実と、雨粒の重みで大きくしなっていますが、
折れた枝は見当たりません。
ヨカッタ。急いで収穫しなくちゃね。

f0035962_13144221.jpg
畑の周りがすごいことになってます。鹿対策でアレコレ。今年は約10日おきに新しい作戦を実施することに。いろんなものぶら下げたり、いろんな匂いのするものをまいたり。例えばヒバの鉋屑とか猫のおしっこ砂とか。このピストルはホーマックの鹿対策コーナーでうられていたオモチャ。対象年齢6才以上のシロモノ。もしかして??と思い買っちゃったけど、笑っちゃうぐらい小さなパン。でも、なんだか楽しくてパンパンって打ち鳴らしてます。猫も驚かないけどね。
[PR]
by chihoa3 | 2017-07-26 13:15 | Comments(0)
優先順位
f0035962_8333950.jpg

春一番に蒔いた野菜たちがそろそろ終了。
ルッコラやサラダ菜、チンゲンサイ等は引っこ抜き、
天地返しをして新しく種を蒔きました。
春菊は花盛り。可愛い花なんです。
で、も少し残すことに。可愛いってやっぱり得なのか?
夏野菜が少しづつとれはじめました。
ズッキーニも収穫開始。
ただ焼くだけでとてもとてもおいしい。
早めに収穫してぬか漬けにもおいしいのだ。

f0035962_834072.jpg
ブルーベリーの収穫も始まってます。
毎朝、先ずはブルーベリー摘み。
今日は、昨日雨で摘めなかったこともあり約1kgの収穫。
モリモリ食べて、残りは小分けにして冷凍しています。

f0035962_8365876.jpg
連日の暑さ。
30分も畑仕事をすると汗だくです。
新しいお風呂での湯あみを思えば労働もまた楽しですが・・・。
合間の一服に紫蘇ジュース。
先日のアンティーク市で手にいれたとてつもない掘り出し物でいただきます。
このグラスでいただくと味も違う気がするなぁー。

f0035962_8381753.jpg
掘り出し物とはこの3点。
尊敬している作り手さんの作品だと思います。まさか手に入るなどとは思っていなかったので、嬉しいやら驚くやら。作品に対して失礼になりそうなので値段は書きませんが、しんじられないようなお値段でした。いったい、どんな運命で昨日店頭に並んでいたのだろうか・・・。大事に抱きしめながら帰ってきたのですけれど、いろいろと想像してしまいました。もとの持ち主はきっととても大切にされていたのだと思います。何か嬉しいことがあったときなどに、使われていたのではないかしら。でもきっとその後、少し悲しいことがあって、そしてホコリをかぶった状態で昨日あの場所に・・・。私のところに来てくれてありがとう。大事に大事に使います。なんだかいろんな物語を勝手に思い描いてしんみりしてしまいました。道具には物語がある。道具を作っている者として、この出会いから、またいろんなことを考えさせられもしたのでした。

f0035962_845274.jpg
紫蘇ジュースをつくってまだら模様になった銅鍋を磨きました。
磨くといってもゴシゴシしません。。
クリームクレンザーにクエン酸を混ぜてペースト状にし、
それを鍋に縫って30分ほど置き、
洗い流せばきれいに。

さて、今日は良い天気。
暑くなるらしいから網戸を洗うぞぉー。
[PR]
by chihoa3 | 2017-07-20 08:39 | Comments(2)
寿命が延びるかも・・・。
f0035962_1161838.jpg
今日は待ちに待った日。
新しいお風呂を据え付けました。
耳を澄ませばパチパチ。
よい音をたてて薪が燃えています。
先ほどくべた薪が燃えたら入れそうです。
ワクワク。
大好きな高野槙のお風呂です。
香りが最高!
楽しみだなぁー。
f0035962_1163243.jpg

これまで使っていたお風呂は、
23年前、引っ越してきた時に親方にお願いして作ってもらいました。
当時桶正はまだ桶作りの修行中で、
注文した風呂桶の製作を見せてもらいながら、
風呂桶作りを教わったのです。
移住以来使い続けてきた思い出深い風呂桶です。
長い間ありがとう。
夏、畑仕事で汗をかいた後、さっぱりさせてもらいました。
冬、どんなに凍えても、お風呂に入ればホッカホカになりました。
心より「ありがとうございました」
f0035962_11049.jpg

それにしても、年季入りまくりです。
通常、風呂桶の寿命は15年から18年です。
23年、使いましたからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_1103170.jpg

さて、向かいの小屋の片付の続き。
今日1日目いっぱいして、とりあえず一段落。
細かい片付はまだ必要ですが、
一旦終わりにして、
明日は家のことしなくっちゃ。
ここ3日間、ほったらかしていたので、
家の中シッチャカ、メッチャカです。

f0035962_11852.jpg
この小屋は10数年前に、一念発起して建てたのでした。すっかり陽に焼けて、藤も絡んで(この藤の木は娘が小学校に上がったの年に、小学校の庭にあった富士の花の種をまいて育てたもの。まだ一度も花が咲かない。学校では見事に咲いていたから、きっと咲くと信じて待ってます。かれこれ13年かぁー)棟上げまでは大工をしていた友人に手伝ってもらい、建具などは桶正が作ってくれました。でも、壁をうったり、床はったりは自分でしたのです。1年ぐらいかけてコツコツギコギコトントンして・・・。あの頃建てておいてよかった。今じゃ、体力的にとても無理だから。
[PR]
by chihoa3 | 2017-07-15 11:03 | Comments(4)
アレも コレも
f0035962_21425618.jpg

キラキラの5日間。
な~んも予定のない5日間。
アレも片付けよう、コレもしようと、
楽しみにしてました。
(猫たちは今日も涼しい場所でゴロンゴロン。
気持ちよさそうなその様子を見ているだけで
幸せのお裾分けもらえます。)

昨日、今日は朝4:00起きで畑仕事。
朝露ひんやりのおかげで草取りはかどりました。
草刈りの時にカツンカチンと草刈り機にあたり、
とっても気になっていた石ころ。
拾ってみたらなんとバケツ12杯分。
次の草刈りは気持ちよくできそうです。

f0035962_21414344.jpg
今日は大工仕事も頑張りました。
大工仕事というとちょっと大げさだけれど・・・。
友人から廃棄予定の木工台があると連絡があり、
是非是非と譲り受けました。
恐ろしく丈夫で立派な作業台。
天板の下には収納スペース。
ふと思いつき、
ずっと囲っていた大きな引き出しを試しに入れてみたら、
幅、高さともに、ほぼピッタリ。
半分にきって少し手をいれて引き出しにしよう!
6年も使い道を見つけられずにいた引き出しが
やっと活躍するぞ!
ヤッホーです。

もらってきた小さな障子の建具はごしごし洗いました。
さて何にしようかな?
蝶番をつけてつい立てもいいかな?

向かいの納屋も大掃除。
つっこみ放題になっていた魔窟が久しぶりにすっきり。
明日は棚を付けて更に整理を進める予定です。

疲れたぁ~けれど、あ~楽しい。
キラキラの5日間、嬉しいな。

f0035962_21431414.jpg
三戸で買ってきた八助梅という名の杏。
大半はジャムに。
今年は初めてスピリッツにも漬けてみました。
ジャムにするときは班割りにして種を取り除きます。
その種から仁を取り出しお酒に。
とってもいい匂い。
コレぞ杏仁。
明日は杏仁豆腐を作ろう。
f0035962_21433566.jpg
ワサワサ育っているパクチーはせっせと摘んで、ムシャムシャ。
食べきれないのでオイル漬けにも。
f0035962_21435188.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2017-07-13 21:44 | Comments(2)
八月 たいまぐらお散歩会
お知らせが大変遅くなりました。
8月のお散歩会の予定です。
やっぱり夏休みですね。
アレよアレよと予定が入ってしまって、
8月のたいまぐらお散歩会は3日間のみの開催となります。

8月11日(金曜日) 受付終了しました。
8月12日(土曜日)受付終了しました
8月14日(月曜日) 受付終了しました。
です。

参加ご希望の方は、
chiho-masa☆ニフテイー ドット コム
(☆を@にかえ、カタカナをアルファベットにしてください)
までご連絡ください。
メッセンジャーからのメッセージでも結構です。

定員は各回4人までといたします。
定員になりましたら、FBとブログにてお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★お散歩会/スケジュール
◎10:30
たいまぐらの我が家までお越しください。
事前に地図データをお送りします。
盛岡からですと約1時間半。
宮古からですと約一時間。
遠野からですと約40分です。

◎10:30~11:30
お茶っこTimeとお散歩

◎11:30~12:30
お昼の用意
(一緒に台所に立っていただいても結構ですし、
のんびり過ごしたい方はのんぴりご自由にお過ごしください)

◎12:30~13:30
お昼

◎13:30~14:30
手作りTime。何かちっちゃな手作りをしたいと思います。

◎14:30~15:00
お茶っこTime。お天気が良ければ森でいただきます。

◎15:00解散

★参加費
お一人あたり3000円のご協力をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※日程についてですが、3人以上であれば、日程をご相談の上、お受けいたしますのでご相談ください。食卓の関係もありますので、原則4人までといたしますが7人まではなんとか可能です。
[PR]
by chihoa3 | 2017-07-10 16:29 | Comments(2)
夏デス。
f0035962_7525516.jpg
週末のお散歩会。
ビカビカのお天気。
暑かった!
昨日は男の子2人組。
川で手作りした草餅を食べた後、
(2人は花壇の草むらで見つけたイチゴをいれたイチゴ草餅)
ちょっと川遊び。
ここは、たいまぐらの子どもたちが小さかった時、
よく水遊びをした場所。
私も久しぶりに川に足を浸しました。
しゃっこいっ。でも気持ちがいい!

f0035962_7532157.jpg
大仕事中の桶正。
暑さでちょっとバテ気味。
昼休み。木陰のハンモツクでユラユラ。
猫たちもちょっと夏バテ気味だね。

このハンモックはクワの木に吊るしています。
枝にはまだたくさんのクワの実。
そして足元にもたくさん落ちています。
この季節限定のクワの実cafeに、
毎日お客様。
夢中で食べています。
アナポン!(我が家では代々アナグマはこう呼んでいる)
と呼ぶと、
「ん?!?!」というように振り向きますが、
こちらが動かなければ気づかないらしく、
「アレ?気のせい?」というように、
またモグモグと食べ始めます。
まるで達磨さんが転んだをやってるみたいでなんか楽しく、
ついつい、からかってしまいます。
食事中にゴメンね。
一昨日の晩は二頭のオスと一頭のメス(多分)、
メスをめぐって激しく争う声が静かな森に響きました。
最初は遠くから事の成り行きを見守っていたメス。
最後は一匹に加勢して、決着。
アナグマもメスが決定権をもっているのだなーと、
桶正しみじみ。
ん~、どういう意味かなぁ~と私。
f0035962_7522011.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2017-07-10 07:53 | Comments(0)
いろいろ 忙しい でも 楽しい 感謝
f0035962_802812.jpg
毎年、秋に、
茶色く熟した山椒の実を干して粉にして、
花椒を作っています。
ふと、
「そう言えば日本の粉山椒は青いぞ」
(ウナギとかにパラパラするアレ)
と今更ながらに思い、試しに作ってみました。
結構いい香りです。
で、またまた山椒仕事を再開。
ほんと、我ながら呆れます。
どんだけ山椒が好きなんだ!

山椒仕事はお昼休みにプチプチ。
今、手からすごい山椒の匂いしてます。
ここ数日の夜なべ仕事はカエデ割きです。
まっすぐで性質のよいウリハダカエデの若木が手に入ったので、
ウリハダカエデでカゴを編もうと思う。
で、今、せっせとヒゴ作りしています。
手順を踏んでヒゴにするのですが、
最後に年輪にそって、スーッと割く作業が、
とてつもなく好き、
っていうか、きれいに割けるとスカーッとする。
先ずはすべてテープ状に割いてから、
編み編みです。
どんなカゴを編もうかなーと考えながらのヒゴ作り。
f0035962_81692.jpg


f0035962_812856.jpg


f0035962_815212.jpg


f0035962_861630.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青森友の会でのお話し会。
100人を超える方が集まってくださってとても驚きました。
青森友の会の活動が、
たくさんの方たちに支持されていることを強く感じました。
ご期待に添えたか、甚だ不安ですが、
よいご縁をたくさんいただき心より感謝です。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
思いやりと気づかいに満ちた準備をしてくださって、
青森友の会の皆さんには一から十までお世話になりました。
本当にありがとうございました。

出発前に、
桶正がいつもお世話になっている下北の製材所から、
注文していたヒバ材が揃ったとのご連絡がありました。
ならば!と下北へも足を伸ばしました。
初の下北。ワクワク。

お話し会の後、一路下北へ。
脇ノ沢使くの道の駅までやっとこさっとこたどり着き睡眠。
翌日は朝早くから九艘泊へ。
大好きな焼き干しを買いたくて・・・。
海辺の道をズンズン走って、道路の終点、そこが九艘泊。
港で作業されていた方に尋ねたら、
焼き干し作りをされている方を紹介してくれました。
番屋でいろいろお話しを聞かせてもらって、
焼き干しも購入することができました。ヤッター。
おまけで天然のワカメもいただきホクホクです。
カモメの写真を撮ったりしてたら、
網の掃除をしていたおじいさんに声をかけられ、
たくさん昔話を聞かせてもらいました。
九槽泊まで足をのばして本当によかった。
忘れられない二つの出会いになりました。

途中寄り道をしつつ製材所へ。
桶正が使用しているヒバは
ほぼ全てこの製材所から仕入れています。
アイデアマンの社長さん。
そしてバリバリ働くたくさんの女性たち。
かっこよかったなー。
たくさんの方に支えられ、
そうして桶作りが出来ていることを
あらためてしみじみと・・・。
ありがとうございます。

寄り道その1 仏ヶ浦
f0035962_835449.jpg


寄り道その2 ぬいどう食堂のうに丼1500円!!
f0035962_842494.jpg


寄り道その3 寒立馬
f0035962_85541.jpg

等々

さて、少し早く帰宅できたので畑の見回りを。
ヨカッタ、鹿の被害はなかったぞ。
うーん、でもたった5日で草ボウボウ。
少し草取り。
楽しかった旅の余韻に浸りつつ。
日常に帰れた喜びをかみしめつつ。

たいまぐら便りFB https://www.facebook.com/taimagurachiho


[PR]
by chihoa3 | 2017-07-08 08:07 | Comments(4)