「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
春近し??
f0035962_14342966.jpg鍋つかみ。薪ストーブ周りで使うモノは、どうしても煤がついて汚れてしまいます。目にあまりだしたら表布を交換します。
ストーブ横に腰かけてチクチク針仕事。
ついでにティーコゼーもなおしましょう。こちらは頻繁に洗濯もしますから、交換の頻度はすくなくてすみますが、そろそろヨレヨレしてきたので交換しました。
毎朝紅茶をいただくので、ティーコゼーは必需品。以前は丸く作っていたのだけれど、ある時、この四角いティーコゼーを見て「そうだよね!コレでいいんだよね」と。作るのも楽だし、以来このスタイルのティーコゼーばかり愛用しています。
どちらもパリッときれいになりました。
f0035962_14323474.jpg
どうせ汚れるものでも、きれいだとやっぱり気持ちがいいね。

**************************

f0035962_14331477.jpg
軒下につるしたバードフィーダーは、今冬も千客万来。
毎日十数羽のカラ類がやってきて、
にぎやかにヒマワリの種をついばんでいきます。
で、今日。あるヤマガラカップルが妙な行動を・・・。
このカップル、ここ数日、巣箱に頻繁に出入りしている姿は見かけていました。「随分気の早いカップルだね。」と桶正と一緒に微笑ましく眺めていたのです。
その二羽が、今朝から、せっせと巣箱の上の雪を運んでいきます。
「?????」
今日は気温が高く、時に雨も降るお天気です。結果巣箱の上に積もった雪がとけて、じっとりと巣箱が濡れていて、もしかしてそれが気にくわなくて、雪かきしてるの??でも、ただ雪が邪魔ならその場で落とせばよいと思うのですが、口で加えられる限界と思える大きさにくだいた後、くわえてどこかに飛んでいくのです。時々巣箱の中に入って様子も見ていたりして。
ウフフ、なんだかよく分からないけれど、とても一生懸命ですから、何か理由があるのでしょぅ。ついつい楽しくて眺めてしまいました。

我が家では、アチコチに、計6個の巣箱をかけていて、毎年どの巣箱もご利用いただいています。この写真の巣箱では、一昨年六羽のヒナが巣立ちました
http://chihonote.exblog.jp/24114215/
今年も可愛い巣立ちの様子が見られるかな??楽しみです

春待ち遠しいね。
f0035962_14333464.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2017-02-23 14:33 | Comments(0)
冬らしさを大切に
f0035962_9353656.jpg
久さしぶりに火鉢生活、楽しんでいます。
猫たちも大人になったんだね。
今年は火鉢に感心をもたないよ。
ホッ。

真冬のこの時期は、
日中は薪ストーブが常に燃えているので、
正直なところ、火鉢の必要性はあまりないのです。
でも、火鉢の上で鉄瓶がシュンシュンと湯気をたてているのは
やっぱり嬉しいな。
お茶もなんだかおいしいような気がする。

春めいてきて、日中、薪ストーブが必要なくなったら、
火鉢が大活躍します。
また大分先の話だけれど・・・。

f0035962_9362373.jpg今年は、炭も自作しています。 桶づくりの際にでる端材で、なんちゃって炭を作り、 試しに火鉢で燃やしてみたら、まぁまぁ使えたから!もちろん、楢炭などとは比べようもないのですけれど。すぐに見え尽きてしまうので、頻繁に炭を足します。 黒炭だから換気もこまめにしつつ・・・。
火箸で、小さくなった火種を探り、新しい炭に炎をうつす。少しづつ炎がおおきくなっていく様を眺めるのはなんだか楽しいものです。

今度街にでたら干芋買ってこよう。
娘が小さい頃、よく火鉢で干芋あぶって食べたね。
串にさしてマシュマロも焼いたね。
懐かしいなぁ

***********************

f0035962_9364485.jpgカリンジェリー作り、始めました。
30個はあるから、結構な大仕事になります。
腕に湿布を貼りつつデス。
部屋の中いい香り。













FaceBook 更新中です。
https://www.facebook.com/taimagurachiho
リンクの貼り方がよくわからなくてスミマセン。
taimagurachihoで検索するといいのかな、多分。
[PR]
by chihoa3 | 2017-02-17 09:38 | Comments(0)
三時のおやつを幸せの時間に
f0035962_14122960.jpg

f0035962_14131374.jpg久しぶりのプリンプリンプリン。やっぱり大好きだなぁ~プリン。

桶正は固めが好み。私はやわらかいのが好み。 私の分は、途中で蒸し器から取り出して、蒸し加減を調節します。

お皿にかえした時に、
自立できるかできないかぐらいのプリンが好き。
今日のはかなり満点に近い!かな。
実際、スプーンで一匙すくったら、
トロンと寝転がっちゃったよ。
そんな君が大好きデス。

**********************

f0035962_1413579.jpg夕食後にリモンチェッロをペロペロ。ナッツやチーズと一緒に。
ますいぞ!
おいしい!
癖になる・・・・
柚子で作った柚子チェッロもいい香り。
そして今日はカリンを漬けてみました。 毎年ホワイトリカーに漬けてはいたけれど、今年はウォッカで。シナモンと一緒に。

グヒーィ。今から楽しみです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1415076.jpg
昨日のおやつはコレ。
ベリーベリーマフィン。
冷凍庫にどっさりある畑でとれたブルーベリー。
なかなかおいしい食べ方を発見できずにいたのだけれど、
マフィン!おいしい!

ブルーベリーはレシピの倍量いれて、
バターは半分にして菜種油とブレンド。
トッピングはクラムではなくLotusクッキーを砕いて。
毎度のことながら、思いつきで混ぜ合わせたけど、
今回は一発目からピタリとはまってよい感じ。
「おいしいぞ」

ブルーベリー。
少なく見積もってもまだ5㌔は冷凍庫にあると思う。
去年も大豊作だったからね。
ブルーベリーマフィン、おやつの定番にしよう。

今年はブラックベリーの苗も絶対に植えるぞ!
まだ一面雪景色ですが、
畑仕事の妄想、
始まってます。
f0035962_14151252.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2017-02-14 14:16 | Comments(0)
冬のある日
f0035962_1622598.jpg
味噌を仕込みました。
さぁ、明日は味噌仕込み!と思いつつ床に着いたら、5時にお目目パチリ。ストーブの火をつけて、再び布団へ。またぐっすり寝て、7時に目が覚めたら、部屋の中、大豆の煮える甘い香りいっぱいでした。

f0035962_16231032.jpg ストーブの上で煮つつ、少しづつ圧力鍋で仕上げていきます。
味噌作りを初めて22年。最近は、私なりの作り方が定まってきて、とてもスムーズに作業が進みます。
今年も午前中に終了。
大豆3kg/糀3kg/塩1.2kgの配合で、約12kgの味噌ができました。
私なりの工夫は、なるべく少ない煮汁で大豆を煮て、その煮汁もすべて味噌に練りこむこと。大豆だけをつぶした段階では、かなりゆるくても、糀を同量加えると、ちょうどよい硬さになります。味噌づくり名人のおばあちゃんから教わりました。以来、この方法で作っていますが、ぐっとおいしい味噌ができるようになりました。
f0035962_1623582.jpg
水分量は本等には載っていないけれど、実は結構な重要ポイントだと思う。とはいえ、気温が高い地域だと、あまり水分がおおいと悪くなりやすいなどあるのかもしれない・・・。自分流を見つけ出すことが大切だし、そこがまた手作りの楽しさだと思います。

そして、今年はもひとつお楽しみが!!以前から欲しかったクルミ材でつくった味噌桶を桶正が作ってくれました。ヤッター! 福島のある地域では、クルミで作った味噌桶で仕込んだ味噌が一番おいしいといわれているそうな。その話しを聞いて以来、一度試してみたかったのです。
今回作った味噌は、クルミの桶と杉の桶に半量づつ仕込みました。どんな違いがでるのかしらん?楽しみです。
f0035962_16243046.jpg


お昼過ぎまでかかってしまったので、昼食は簡単に、そうめんで温面にしようと戸棚をあけたら、インスタントラーメンが2つ!!コロリ。おー、なんというお恵みか!昨日のお鍋の残りの春菊とワカメと豚シャブをトッピングしました。こんなお昼もたまにはいいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_16254454.jpg
しばらく気になっていたカゴの修理をしました。
我が家で最も酷使されているカゴはリンゴカゴです。 丈夫なのをいいことに、 薪を運んだり、畑から出てくるゴロゴロの岩を運んだり。 今は3個のリンゴカゴを愛用中なのですが、 特に古い一つは何か所も竹がおれてしまい、そろそろ変え時かなぁ・・・と。とはいえ、すぐに青森へも行かないし。とりあえず修理。
f0035962_16275632.jpg
青竹の肉をへいで、でたらめに差し込み破れた部分を補修。
竹を割ったり、肉をへいだり、 下手ッピだけど楽しい。これでまたしばらくは使えるね。
f0035962_16261938.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2017-02-03 16:26 | Comments(0)