ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
春雪
f0035962_9584948.jpg
同じ雪でも、春の一字を冠するだけで印象が違うものですね。
一昨日の晩は春雪が降りました。30cmくらいかな・・・?フワフワの雪がふっくらと積もって、雪なのに暖かそ~デス。山の端からおひさまがのぞいたぐらいから、すっきりと晴れ渡って、いっぱいの光。キラキラ。美しいです。
f0035962_9591174.jpg朝食は、窓辺の薪ストーブの横で食べるのですが、こんな朝は、いつも以上にのんびりと朝食Time。朝の陽射しをいっぱい受けると元気が充電されます。そして朝食後には元気モリモリで雪かき。
f0035962_9593126.jpg
仔猫たちは胸まで埋まりながら走り回っています。お兄ちゃん猫のくぅーちゃんは薪の上でそんな様子を眺めています。


(走り回る仔猫のたちの可愛いこと。でも、どうしてもピントのあった写真が撮れなくて、くぅ~くやしい。すごく可愛いのにな。きっとうまく撮れる方法があるのでしょうね。シャッタースピードとか??)

そして散々遊んだ後はポカポカ桶ベッドへ。ホントに四匹仲良しです。
と思ったら・・・
f0035962_1041918.jpg

・・・30分後お兄ちゃんはこちらに移動。そろそろきつくなってきたかな?
f0035962_1065950.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_10125548.jpgおやつにはふかふか蒸しパン。えんどう豆の煮豆を混ぜたものとゴマ餡饅。芝麻醤をたっぷり入れたゴマ餡入の餡饅は私の大好物。うまいっ! 
f0035962_1013795.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2016-02-29 10:07 | Comments(6)
Green!
f0035962_958628.jpg
昨日、可愛らしい花束をいただきました。
分厚い雪布団の下で眠っている我が家のクリスマスローズ。
くださった方のお庭ではもうこんなにきれいに咲いているそうです。

ちっちゃなちっちゃな我が家の庭で、可愛らしい芽がふくのは二ヶ月以上先のこと。なんだか待ち遠しくて、二ヶ月という時間が途方もなく長く感じられます。

いただいた花束を持ち歩いています。食事の時は食卓へ。お台所仕事の時は目の前の棚へ。そして今もパソコンの前に。
猫が興味深々ということもあるけれど・・・。
クンクンクンそしてパクリ。オイオイ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

CRAFT市2016の募集スタート

参加してみたい!という方は、CRAFT市のHPより募集に関する資料をダウンロードくださいませ。今年もよいご縁が結ばれますように!

昨年は大型連休と重なった為、3日間開催しましたが、今年は例年通り2日間の開催です。9月の18日と19日です。どうぞお楽しみに!・・ってちょっと気が早いかな??
今年で14回目の開催となりますが、毎年たくさんの方から「楽しみにしていたよー」と声をかけていただきます。本当にありがたいことです。

9月なんてまだまだですが、でもでも、アレやらコレやらの準備はもう始まっています。今年も私ペースで、皆さまに楽しんでいただけるように、もちろん私自身が楽しみつつ、準備を進めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いしまーす。
[PR]
by chihoa3 | 2016-02-22 09:36 | Comments(2)
何事も新鮮に!
今日はオーブンDay!
約10日に1度、朝食用のパンを焼きます。折角オーブンを温めるので、いつも焼き菓子も1,2品作ります。今回はシフォンケーキとカリコリホロホロクッキーを焼きました。
f0035962_13554516.jpg
さて、計量した粉やらをこね鉢にいれ、ぬるま湯を注ぎ捏ね始めたら「レレレのレ????」 なぜかとってもタプンタプン。まてよ、と落ち着いて加えた水の分量をふりかえり「アチャー」と心の中で叫びました。なんと粉の分量と水の分量を間違えて加えてしまったのでした。このパンはもう何年も定番で作っているもので、分量は頭に入っているはずなのに・・・。最近、この手の失敗をよくやらかします。慣れているからと油断していると、特にやらかすこの手の失敗。それにしても最近多くないかい?と自分にツッコミを入れつつ、粉やらなんやらを適当に足してなんとか切り抜けました。焼き上がりは・・・ちょっと水っぽいパンになっちゃったね。
歩き慣れた道、使い慣れた道具、でも、何が起こるかわかりません!
トホホノホです。

f0035962_1356331.jpgおやつにシフォンケーキ。ちょっと古くしてしまったお抹茶を贅沢に入れて。餡子をそえてパクリ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_13562152.jpg
f0035962_13564333.jpg桶正は相変わらず味噌桶を作っていますが、峠は超えた模様。お待たせしていたご注文もあと数個。お問い合わせもグッと減ってきました。今年も味噌仕込みのシーズンがそろそろ終わりますね。皆さんのお味噌がおいしく育ちますように。
←写真はタガにするための竹を巻いているところ。先日とってきたばかりの竹。青々として清々しい。

f0035962_1356558.jpg
さて、ホッとする間もなく、
お次は春から始まるイベントの準備に取り掛かります。
第一弾は「クラフトフェアーまつもと」です。
今年も参加させていただけることになりました。
よかったー。
たくさんのありがたいご縁をいただける「クラフトフェアーまつもと」。
私たちにとって、特に大切なフェアーです。
今年も皆さんにお会いできることを楽しみに、
はりきって準備をしたいと思います。
また間近になりましたらご紹介しますね。
[PR]
by chihoa3 | 2016-02-21 13:58 | Comments(2)
水遊び
f0035962_15481755.jpg昨夜から今日のお昼近くまで、激しい雨が降りました。気温もとても高く、雪解けがドンドン進んでいます。我が家の前の道路は、ちょっとした小川のよう・・・。その流水を利用して、カッチカチに凍りついている道路上の氷(もとは雪でしたが完全に氷になっています。)をとかします。名づけて水路作戦!!角材を置いたり、ちょっとした溝を掘ったりして、いろんな場所に水がながれるように工夫。せめて、入口だけでもすっかり溶けてくれると嬉しいなぁーと思って。この水路作戦、結構楽しいのです。子どもの頃、砂場で溜池や川を作って遊んだりしたけれど、アレと同んなじデス。正宏さん、呆れています。そんなことしなくたって、溶けるときは溶けるんだけどねってね。「わかってますよぉー」
f0035962_15483151.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_15535393.jpg水曜日から金曜日まで、山形へ。春から結が学ぶ東北芸術工科大学の卒業制作展に行ってきました。卒展にあわせて、新入生向けの説明会アレコレがあったので、私も一緒に。川井→盛岡→仙台→山形→大学。バスを乗り継いで、約7時間!お金の節約にはなったけれど、はぁー、流石に遠い。でも、春からはこのルートでの行き来が増えることになるでしょう。慣れなくては!
卒展、とても面白かったです。日本画の作品には圧倒されました。どれも素晴らしかったです。プロダクトデザインで学ばれたSさんの「書き時計」は、ユニークな発想と細工の細かさで大人気でした。結が学ぶグラフィックデザイン科の展示も、とっても見ごたえがありました。作者を知らないわけですけれど、どれもとても個性的で、自分らしさを大切にする指導がされているのだなーと感じました。若い感性に触れてよい刺激になりましたよん。ちょっと脳が柔らかくなったかな。
f0035962_155481.jpg

4年後には、結もこんな作品をまとめることができるようになるんだなぁー。とっても楽しみです。
写真の作品は、石っこ先生こと宮澤賢治さんの童話からインスピレーションを受けた作品。童話に登場する鉱石を販売する・・・という設定で、パッケージや添付する説明書、ポスターなどが製作展示されていました。とても心のこもった作品で魅入ってしまいました。
等々、どれも本当に素晴らしかったです。
作品に魅入っていたら「たいまぐらのちほさん??」と声をかけていただきました。盛岡にお住まいの方で、ブログもご覧くださっているとのこと。息子さんが芸工大の映像学科で学ばれこの春ご卒業なのだそうです。ご縁ですねぇ♡ 昨年のCRAFT市には、5人もの芸工大卒業生が出店してくださったり、最近、芸工大繋がりがイロイロ増えています。学ぶのは結ですけれど、私も目いっぱい大学生の母として楽しみたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_16104412.jpg
餡子を炊きました。冬に小豆を炊くと、その色にいつもうっとりとしてしまいます。他の季節より美しく見えるような気がします。正宏さんの好物のおぜんざいにしたり、先日の桜餅のリベンジもしようとおもいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてさて、ぼっちらCRAFT市参加者募集の準備を始めています。3月早々に、募集についてのアレコレをHPに掲載する予定です。・・・と、ここで宣言して、自分に締め切りを課す私・・・。今年の開催は9月18日19日の二日間です。
[PR]
by chihoa3 | 2016-02-14 16:03 | Comments(4)
戦う桶正
桶正は、味噌桶に巻く竹が足りなくなり、宮古へ出かけました。桶正で使用しているのは真竹で、宮古のソレは北限の真竹と言われています。とは言え、温暖化の影響か、移植したものが更に北でも育っているそうです・・・。桶正は、竹を採取するにもっとも適している寒期に、一年分の竹を切り出し、使用しています。木材もそうですが、春~秋は成長の季節で、木も竹もたっぷりと水分を吸っています。結果腐りやすくなる。寒期に伐採するのはそれを避けるためです。更に、桶正のこだわりとして新月(もしくは新月の数日前)伐採の竹を使用しています。
去年も足らなくなり、寒中に再度竹取りにいきました。今年はその教訓から多めに切り出してきたのですが、それでも足らなかった!嬉しい悲鳴です。

f0035962_15255082.jpg今頃は、太い竹と格闘していることでしょう。竹は扱いを間違うとケガをします。無事に大仕事を終えますように・・・。
f0035962_1523370.jpgさて、昨日のお昼は桶正特性の刀削麺。切れなくなったのこぎりで手づくりりした刃物と、これまたお手製の木製道具を駆使してシュルシュルッと削り出してお湯へ・・・。本職の人のようにはもちろんいきませんが、お味はとても美味しいです。



東京の神田に行ったらしばしば立ち寄る刀削麺荘。スパイスが効いて本格的な味。でも、桶正の刀削麺の方が優しくて私は好き。花山椒の粉をたっぷりとふって。アツアツはふはふピリピリびりり。冬にぴったりのご馳走です。
25年以上前、中国の四川省の成都に、二週間ほどホームステイしたことがあります。四川料理の特徴は、なんといっても、麻と辣。ビリビリしびれてとっても辛い。そして豊かな小麦粉料理。遠くに思い出の味もして、この手の味は私にとって特別です。
f0035962_15224415.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_15233374.jpg
さて、桶正のいない今日・・・。私の朝ご飯は栗タルトと紅茶。諸用で帰省している結は山盛りバナナとヨーグルト。お昼はたっぷりの茹で野菜とレモンのシフォンケーキ(たっぷりのヨーグルトと蜂蜜、そしてバナナを添えて)。グフフ。こういう食事は桶正がいてはとてもできません。女2人のやりたい放題の食事。でも、たまにはこういうのも嬉しいものです。

f0035962_15245644.jpgレモンの皮と果汁は、いつもの倍量入れました。実家の庭でとれたレモンが新鮮なうちにどんどん食べたくて。
「いい香り」
「酸味もいいね♡」
コレも一応女子会デス!
[PR]
by chihoa3 | 2016-02-08 15:26 | Comments(3)
曖昧さ
f0035962_11571530.jpg寒いですねぇーと挨拶されて、「えーっと・・・」と曖昧な返事をしている今日この頃デス。なんだかいつもの冬より暖かく感じるのはもしかして私だけ?何故?暖冬のせいにしていたけれど、もしかしてしっかり蓄えられた皮下脂肪の為だったの?ちょっと不安になっています。
薪はそれなりに着々と減っています。寒ければ寒いほど燃やされる薪。一方寒ければ寒いほど蓄えられる皮下脂肪。う~ん、世の中うまくいかないなぁ・・・。

f0035962_1158563.jpg向かいの土手の枝先にぶら下がっているヤマピコ(ウスタビガの繭)。冬の初めにはとても美しい若草色をしていたのに、陽にさらされて、今はほんのりクリーム色。若草色は春の色だけれど、ヤマピコに関して言えば、若草色は冬の色で、クリーム色は春の色。そしてそして本当に春がきたら、この繭は鳥たちの巣材として重宝されて枝先からいつの間にかなくなっているのでした。

陽射しは日に日にまぶしさをましています。なんだかワクワク。種のカタログを引っ張り出して眺めたり、靴もついつい磨きたくなります。気持ちが外に向うからかな??。
ところで、靴ですが、たいまぐらに移住してはや22年、その間に購入したのはこの2足のみ。長靴はほぼ毎年新調していますが・・・。ブーツタイプのものは友人の上野君に作ってもらいました。主催しているCRAFT市にも毎年参加してくれています。とーっても気に入っている!・・・のは私だけじゃないみたい。この靴を出していると必ず猫のくぅーちゃんがやってきて、スリスリそしてガブガブ。「やめて~」。そんな訳で靴を磨く前にくぅーちゃんはお外に出てもらうのでした。
f0035962_11582989.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、お届けものにと栗のタルト&栗饅頭を焼きました。f0035962_11594619.jpgタルトはアーモンドプードルの買い置きが全然足りなくて、苦肉の策で、栗餡を使うことに。サクサクのタルト生地+栗餡たっぷり+渋皮煮+アーモンドクリーム少々。使用している栗はもっちろんたいまぐらで拾った山の栗only!
f0035962_1202244.jpg
苦肉の策であったけれど、これが大当たりでした。「グフフ、おいしいぞ」これからはこのレシピを定番にしよう!!
ないってステキ!
f0035962_1205732.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2016-02-06 12:01 | Comments(0)
明るい
今日は久しぶりに冷えました。
テラスに出る為の掃き出しの窓が、
数日ぶりに凍りついてあかなかった。
・・・でも、日差しはとっても明るい。
2月末頃に感じるまぶしさです。
流石に、まだまだ寒波は来るのでしょうけれど。

f0035962_1481680.jpg
さて、今日のおやつはおはぎ&桜餅。桜餅は久しぶりに作りました。
正宏さんは桜餅が大好き。というか、桜の葉の塩漬けの香りが大好きで、しょっちゅう、桜餅食べたーいと・・・。
でも、私、桜餅作りは苦手です。
塩漬けの桜の葉の品質は様々。また、品質がよくとも、塩出しの加減がかなり難しい。「ぬけたか どうだか 食べてみよう ムシャムシャムシャ」と味見を繰り返しているうちに、気持ちが悪くなってくる。その上、いつも大体、塩抜きが足りなかったり、抜きすぎて風味まで抜けていたりで、ドンピシャリと納得のいくお味に出来たことがないのです。
今回もやはり納得のいくものではなく、トホホのホ・・・。でもまぁ、正宏さんが「まぁまぁおいしい」と言ってくれたので、よしとしましょう(まぁまぁ、がついてしまった理由は、あんこが白餡だったから。普通の餡子の方が良かったと。桜の葉の塩抜き加減は合格点でした)。
正宏さんから不評だった白餡には蒸した山芋を混ぜて優しい味にしました。私はやっぱり手作りならおはぎの方が好きだな♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ほぼ毎月放送されるNHKの「世界ねこ歩き」。私だけではなく我が家の猫もとても楽しみにしている番組です。特に、キナコは熱心なファン。先日の放送も、ほぼ1時間、じっくりと見ていました。そんな姿がおかしくて、可愛くて、半分は、そんなキナコを見てプププププ。時々、画面に触れてみたり、テレビの裏を覗き込んだり。「どこにいるのかな?」と。そんな姿もまた可愛いのでした。
f0035962_1484748.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2016-02-01 14:09 | Comments(0)