ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
静かだね
昔々のこと
冬の北国
静かにゆっくりと流れる時間
囲炉裏では暖かな炎がパチパチ

炉縁にすわって
おじいさんは藁細工をし、
おばあさんは、豆をより分けている・・・
f0035962_14151885.jpg

f0035962_14155685.jpg
時代は変わり、炉縁の風景も様変わり。
テーブル型の炉縁のそばで
お父さんは風呂の薪を割り、
お母さんはセーターの縁を編み編み。
様変わりはしたけれど、
静かにゆっくりと流れる時間は
今も続いています。
f0035962_14185588.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_14265415.jpg
ここ数年、冬はほぼ毎日、家ではユニクロのとっくりセーターを着ています。暖かいだけではなく、丈夫なのも嬉しい。ネットに入れて洗濯機でゴロンゴロン洗ってもほとんど縮まない・・・ような?
とはいえ、さすがに袖口や首まわりはすこしづつ伸びてきてしまいます。ちょっとへたってきたなぁーと感じたら、細い毛糸で縁編みをして補修します。補修しながら、2.3年は充分に着られます。ユニクロさまさま!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「・・・・・・・・・・」
f0035962_14284672.jpg

畑でとれたブルーベリーのジャムと、クリームチーズのクリームを巻き巻き。む、む、難しい~ぃ。修行の道は続くのであった・・・。
[PR]
by chihoa3 | 2015-02-17 14:33 | Comments(6)
あっ!
f0035962_16322473.jpg

f0035962_16324421.jpgなんだか、
なんだか、
ちがうぞ・・・。
いつもよりちょっと早いけれど、冬の衰えをはっきりと感じた今日。ただ気温が高いというだけではなく、空気の肌触りが、真冬のソレとはまるで違うのです。
部屋に差し込む光もどこか、どこか、違うし!! 
ウヒョヒョヒョヒヨ~。なんだか心も弾んできます。もちろん、また寒波もくるでしょう、ドカ雪も降るでしょう。でも、この気配を感じてしまったら、もう気持ちは「さようなら冬」。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_16405592.jpg今日のお昼は海苔巻き。今年の節分は、くぅちゃんの入院騒動で連日宮古へ。バタバタしていて恵方巻を作りそびれました。今更ですが、海苔巻に巻き込もうと干しシイタケを甘辛く炊いていたので、巻き巻きしました。酢飯の甘さが足りなくて、味はちょっと不満足。それでも「おいしい、おいしい」と食べてくれる正宏さんに感謝です。
f0035962_16414712.jpg海苔巻きは結も大好物でよく作ったなー。「海苔巻き切るぞー」と叫べばどこからともなく台所にやってきて、端っこを次々と平らげていったものです。「もぉー」とか言いながら、そんなことが張り合いになっていました。食べてくれる家族がいるのはありがたいことです。結は寮で恵方巻き食べたのかな?春休みになったら何作ろうかな?そんなことを考えながら、今日もまた正宏さんとそして自分の為に、せっせと台所に立っています。

f0035962_16511324.jpgおやつには、
久しぶりに餡饅を作りました。
擂りごまをたっぷり練りこんだゴマ餡饅。

餡饅をひとつづつ温めたい、そんな時は、
大きな蒸籠ではなく
小さな蒸籠を、
薬缶の上にのせて蒸します。
蓋を開けたときのホワーン。

幸せ♡


f0035962_16513455.jpg







f0035962_16515638.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1722233.jpg

f0035962_1725651.jpg我が家でほぼ毎日使っている漆器はこの3種。一番下の大きなお椀は、シチューやお鍋などを頂くときに。真ん中のお椀はお味噌汁に。一番上のこぶくらは毎日の晩酌に。他にも何点か漆器を愛用していますが、毎日使うコレらはしまうのも手間なので、食器棚の上にカゴを置いてその中にしまっています。
真ん中のお椀は、20年ほど使っています。途中で一度塗り直しをしていただきました。やはり艶も違います。
ツヤツヤした漆器が嫌いで、あえて艶が出ないように気をつけて使っている・・・という話を時々聞きますが、私はやっぱり漆器はツヤツヤしている方が嬉しい。食器を棚にしまうとき、乾いた布巾で先ずコレら漆器をキュッキュッと磨きます。乾いたお布巾をおろしたときには必ず磨くようにしています。磨くと言っても布巾でキュッキュッと10回づつ磨くぐらい。たいした手間ではありません。

我が家の食器は、古いタンス三竿に収納しています。洗った食器をしまうとき、こんなひと工夫をしています。意識して、手前の食器と奥の食器を入れ替えるようにするのです。気がつくと手前の食器ばかり使いがち・・・。奥から「あっ、こんなのあったね」なんて器が出てきたり・・・。食器を片付けるのも、こんな工夫をすると楽しくなるものです。私だけかな??

f0035962_1755928.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2015-02-12 16:54 | Comments(2)
されど トイレ!
f0035962_951188.jpg
今日は気温が高く、いつもなら凍りついている窓の結露も雫のまま!ぴっくりです。このところ、寒かったり暖かかったりと気温も不安定。雪面は凍ったり溶けたりを繰り返しテラテラと輝いています。その雪面にススキの枯穂の影がまーっすぐ写ってきれいです。
賢治さんが書いているように、真っ白な雪面に写るさまざまな影は、時に文字に見えたり・・・、舞台背景のように見えたり・・・。アレコレと想像が膨らみます。


f0035962_9421142.jpgコメントやメールにて、くぅーちゃんへのご心配をたくさんいただきました。
「ありがとうございます」
見た目にはすっかり元気になりました。食欲も(渋々ながらも)もどり、排泄の状態も、以前とほぼ同じ感じ。とりあえずホッとしました。でも、尿石症というのは体質で、再発することも多々あるのだとか。これからも気をつけて暮らしたいと思います。
f0035962_9512682.jpg

散歩の途中で、
いつも通り湧水で一休み。

おいしいお水を
たくさん飲んでね♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

獣医さんから、猫のトイレはキレイですか? 居心地よくしてますか? と問われ少し反省。もちろん毎日掃除はしているけれど、もう少しきをつけようねと話しました。
さてさて、私たちのトイレはどうかな?? 冬場、我が家のトイレは家の中でもっとも寒い場所です。と言ってもストーブをつけるのはもったいないし、寒さは我慢するとして・・・。少しでも居心地がよいように、もっと工夫しなくちゃ、なんてことも思いました。

f0035962_1019114.jpgトイレは小さな部屋ですから、ある意味とても改造がしやすい場所だと思います。これまでも壁の漆喰を塗り直したり、頂いたもののほとんど使うことのなかったブナコのボールを照明の傘にしたり。自分であれこれリフォームしてきました。絵や小物を飾るのも、狭くて物が少ないたためか、効果があって楽しかったりする。たかがトイレ、されどトイレ。くぅーちゃんの尿石騒動は、思いがけずトイレを見直すきっかけになりました。f0035962_10192860.jpg
今、トイレ正面の壁には、結が以前描いた猫の絵がかかっています。こちら→の壁には、これまた結が、中学校の美術の時間に木彫の課題で作った鏡と、正宏さんに取り付けてもらった飾り棚が。飾り棚には陶製の猫の置物と折々にお気に入りの葉書を飾っています。陶製の猫の置物は、友人作の我が家歴代の猫たち。

f0035962_10231752.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トイレだけではなく、部屋のアチコチに、友人や家族が製作した作品を飾るのも楽しいものです。お気に入りの葉書を飾るだけでも楽しくなりますよね。

f0035962_10262931.jpg

ミーは結が刺繍しました。ムーミン谷の住人はちほ作。やっと完成!
f0035962_10265636.jpg

f0035962_1027159.jpg

夕食後、TVを見ながらチクチク。ちょっとボーッとしたいときにチクチク。そんなちょっとした時間をみつけてアレコレ手仕事を楽しんでいます。このムーミン作品は、完成までに足掛け何年かかったっけ?? 今も作りかけの品がいくつも・・・。でもソレでいいんです。気が向いたときに、やりたいことを、やりたいだけ進められるこういう手仕事は、とてもよい気分転換になるのですから!
ニョロニョロがドジョウみたいになっちゃった。タハハハ~。
[PR]
by chihoa3 | 2015-02-08 10:34 | Comments(6)
猫も人も一緒ですね。
 飼い猫くぅーちゃんが、体調を崩して入院騒ぎに!今は大分回復して、本来のやんちゃぶりが少しづつ戻ってきました。あ~よかったよぉ~。

f0035962_16433617.jpg 土曜日のこと・・・。長いことトイレに座り込んでいたくぅーちゃん。便秘かな??気になりつつもそのままに。でも、日曜には、トイレに長いこと座り込んでいるだけではなく、トイレではないところでポタポタとおしっこをするという症状も。こんなこと今までありませんでした。ネットで調べたら、尿石症の症状と酷似。慌てて月曜の朝一番で病院へ行きました。膀胱にカテーテルを差し込んで強制おしっこ。でるわでるわ、500mlぐらいはあったと思います。よく見ると、おしっこの中にキラキラと塩のような結晶が。これが尿石だそうです。去勢した男の子に多い病気なのだとか。男の子を飼うのが初めてで、全く気が付きませんでした。幸い初期で軽症とのこと。膀胱洗浄をし、大事をとって一泊入院もしました。今は毎日薬を飲んで様子を見ています。餌も尿石症の猫用のものに切り替えました。いきなり回復とはいかず、退院した日と翌日は元気がなく心配しました。でも、今日になって、随分元気になってきてホッとしています。おしっこの量も日に日に増えてきています。
 普段とっても元気なくぅーちゃん。あぁ、でも健康とは本当にありがたいことなのですね、としみじみ。早く病院に連れて行ったからよかったけれど、手遅れになっていたらと思うとドキドキしてきます。いつも以上に愛しくってラブラブな目で話しかけるので、くぅーちゃんは、ちょっと戸惑っているみたいデス。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_16485765.jpg今日はオーブンDay。
カレーパンやらロールケーキやら・・・・作りました。

ロールケーキは半分づつ二種類作りました。あ~ん、でもまたまた失敗。生クリームと果物の組み合わせでは、まだまともに成功したことがありません。どうしたら本に載っているように、ふんわりとたっぷりのクリームと果物を巻き込むことができるのかしらん?? 
f0035962_16515611.jpgもう一種類はチョコガナッシュクリームをクルクル。あ~、でもこちらは、チョコクリームとスポンジ生地が同化してしまって、何がなんだかよくわかりましぇん。クリームを塗る前に、甘酸っぱい杏ジャムなどをぬったら、境目がはっきりして可愛いかな? 味にも変化が出そうだし。等とアレコレ考えては、もう早くもすぐ作りたくってウズウズ。でもイカンイカン。既にして、ちょっとイヤ大分!甘いもの取りすぎですからね。食べ物に気をつけなくてはいかんのは我々も同じなのでありました。

f0035962_16462263.jpg
尿石症の猫用の餌があまりお気にめさないくぅーちゃん。
「おいらには、あんなおいしくない餌しかくれないで、
自分たちは随分いろいろ食べてるな」
と言わんばかりに、
いちいちチェックするくぅーちゃんなのでした。

f0035962_16464268.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2015-02-05 17:04 | Comments(6)