ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
なんて魅力的! せんべいの世界!
八戸からいらしたKさんご家族。青森で開催されたA-lineでお会いし、翌日には八戸の朝市でまさかの再会! そしてこの度たいまぐらに来訪くださいました。
お聞きすると、以前からたいまぐらをご存知だったとのこと。クラフトフェアーまつもとでもご覧くださっていたそうです。

f0035962_1424212.jpgさて、Kさんから生せんべいのお土産をいただきました。三戸のお店のもの。なんでも、当地ではせんべい汁にはこの生のせんべいを入れるご家庭が多いそうです。せんべいにはいろいろとバリエーションがありますが、このタイプのものは初めて見ます!! 
f0035962_142439100.jpg
Kさんは「森の食卓 たいまぐらのレシピ帖」もご覧くださっているとのこと。そして「この生せんべいで、ちほさんのせんべいラザニアを作るととてもおいしいんですよ」と教えてくださいました。わぁー! 嬉しい。
f0035962_14245754.jpg
早速作ってみました。
普段は乾燥タイプのせんべい汁用せんべいで作っているせんべいラザニア。この生せんべいでつくると、食感がやはり違います。これもまたとってもおいしい! やっぱりせんべいは、世界に誇れる!Japanese Pastaですね。(ちと大袈裟?!)
今回はズッキーニとベーコンも入れてバージョンアップ。おいしいLunchになりました。f0035962_14291945.jpg

他にもいろいろと料理できそう。アレコレと、ためしてみたいアイデアが次々と浮かんてきます。
これは、三戸に行かなくては! 冷凍保存もできるそうなので、常備したいなぁ。またひとつ、せんべいの魅力発見です。
Kさん、本当にありがとうございました。

せんべいラザニアを盛っている器は、三温窯さんにお願いして作っていただいたグラタン皿です。持ち手がついているので、アツアツのものを食べるのにもとても便利。釉薬がしっかりかかっているので、こげついたチーズなどもつるんと落ちて洗い物も楽チン。佇まいも可愛いく♡ 大好きな器です。三温窯さんは今年もクラフト市に参加くださいます。お楽しみに!

※ お知らせです。在庫切れとお伝えしてきた「森の食卓 たいまぐらのレシピ帖」ですが、先日、盛岡フェザンのさわや書店さんで、山積みされているのを発見!! 思わず私も買ってしまいそうになりました、だってもう手元に3冊しか残っていないので・・・。もちろん恥ずかしいのでやめましたが・・・。これまで随分たくさんの方からお問い合わせをいただいて、その度に、すみません、もうお分けする分がなくて、とお断れりしてきました。でも、多分今なら、さわや書店さんでご購入いただけます。ご希望の方は、さわや書店さんへでかけてみてください。通販もできるのかな? 遠くの方はお尋ねになってみてくださいませ。
※読者の方がさわや書店さんにお尋ねくださったところ、遠方の方にも送付くださるそうです。

[PR]
by chihoa3 | 2014-07-28 14:27 | Comments(6)
バーニャカウダー
7月もあと数日。
今年の6月、7月は、お客様がたくさんいらっしゃって、
いつもより「あっ!!」という間に過ぎたように感じます。

7月だけでも、11組 26人のお客さん。
我が家としてはとても多い来客数。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

f0035962_1249521.jpgお昼を食べていただいたお客さんに、好評だったのがバーニャカウダ(もどき)。茹で野菜などに添えてもおいしいソースです。
美味しかったから作り方が知りたいと、何人もの方からメールをいただいているので、この場で紹介します。
我が家では、堂々とバーニャカウダと呼んでいるこのソースですが、本当のバーニャカウダとは随分違います。最初はレシピを見て作ったのですが、毎度の事ながらドンドンアレンジを加えて、今では似て非なるものに。
大体、材料からしてまるで違います。本来はアンチョビーで作るもの。私も最初はアンチョビーで作っていたのですが、ある時、アンチョビーがないのに作り始めてしまい、何か代替品はないかな・・・と棚を見回してサバ缶を発見。え~い、やってしまえ、と試しにサバ缶で作ってみたら結構おいしい。以来、サバ缶でつくるようになりました。お安いしおいしいから・・・いいよね?? 
常備しているととても便利なソース。是非お試しくださいませ。

作り方
①ニンニクを皮ごと加熱。アルミホイルに包んでオーブンで焼いたり、電子レンジでチンしてもよい。ホクホクねっとりとするまで、しっかりと加熱。皮をむく。
②ボールに皮をむいたニンニクとサバ缶をいれ、フォークなどで潰すようにしながら混ぜ合わせる。
③小鍋に少し多めのオリーブオイルをいれ、②をいれる。火をつけクツクツする程度の火加減で、香ばしい香りがしてくるまでじっくりと加熱する。塩胡椒を加え、味を整える(少し塩分をきかせる。)。火を止めてから好みのハーブをいれる。私はフレッシュタイムをたっぷりいれます。
④保存瓶につめ、冷蔵庫で保存する。

※ニンニクとサバ、ほぼ同量です。

お試しくださいませ!
[PR]
by chihoa3 | 2014-07-27 12:56 | Comments(6)
幕末っ?!
梅雨明け?! と早合点してしまいそうなお天気!
朝から山ほど洗濯をし、布団は押入れの中の布団まで干しました。
明日、結が帰ってくるので大掃除もしました。お風呂場やら結の部屋はいつもより丁寧に掃除。よっ!親心!。
ブルーベリーはボールに山盛り2杯の収穫。ついでに草取りも・・・。
朝のパンもなくなっていたからパンも焼き・・・。etc,
はぁ~、頑張りました。
久しぶりのお天気でいつもの2倍ぐらい働いてヘトヘトです。でも、お天気の日の、この満足感と心地よい疲労感が私は大好き。お日様の匂いの布団に入れば、今日はいつも以上にぐっすりと眠れることでしょう。

畑では夏野菜の収穫も始まりました。
f0035962_20551546.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_20572156.jpg先週末は盛岡へ。アンティーク市ものぞきました。
今回はこんなお道具をGet。木の箱の中には・・・小さな三段のお弁当箱が収納されています。正方形の三段重弁当箱は、お弁当箱としてだけではなく、菓子器などにも使えそうです。

f0035962_205828100.jpg


f0035962_2121182.jpg
箱書きには慶應?!の文字が。ということは幕末?? 結構古いものだったようです。普段遣いのお道具で、塗りもラフな感じ・・・。時代が経っていますから、かなりはげてきていますが大事に使いたいと思います。
塗り直しってできるのかしら?? 1つぐらい塗り直ししてみたいな~
f0035962_213109.jpg
箱に入った三段重弁当箱、六組。引き出しに入っていた陶製の蓋物もおまけでついて5000円。なかなかいい買い物をしました。

f0035962_2111589.jpg月始めに青森に行った際に立ち寄った古道具屋さんでは、大きなおひつをGet。直径27cm。結構大きな曲げ物です。こちらは熱湯消毒し、切れていた繋ぎ目は、正宏さんが桜の皮で補修。パンびつとして活躍してもらうことに。今日焼いたパンもこのパンぴつに入れました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お知らせ!
兵庫の龍野で、素敵な展示会が開かれています。新しくお友達となったOさんと、お母さまがされているカフェギャラリー結さんでの展示会です。東北の手仕事を紹介くださっています。桶正の桶も、少し展示していただくことになりました。お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ!
f0035962_21235342.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2014-07-22 21:04 | Comments(0)
貴重な青空ですから!
f0035962_2044968.jpg青空だ!梅を干しました。2010年に漬けた梅です。干さない、梅漬けも好き。でも、料理に使う梅酢がなくなってしまったのです。
紫蘇の色もすっかり馴染んだ梅漬け。しっかり干してビンに詰めました。
梅酢は注ぎやすいビンに。サラダに、冷奴に、お素麺に、等々。夏に大活躍です。


じりじり、眩しい日差し。くぅちゃんは木陰でゴロン。岩にもたれて・・・。ヒンヤリして気持ちいいのかな?
f0035962_2081979.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2014-07-17 20:08 | Comments(0)
パッカ、パッカ、パッカ
えっ、もう今年も半分すぎたの?!なんて驚愕していたけれど、気がつけば、7月ももう半分過ぎていた。流石馬年!駆けるがごとくの日日。

f0035962_10244975.jpg
馬といえば、今我が家では、そこここで馬、馬、馬が駆けっております。
昨日、数人の知人が来訪。同窓の先輩たちです。イタヤウマを作ってみたいとの希望があったのですが、イタヤカエデのテープは、作り置きがなかったので、クルミの皮でクルミウマをつくることに。クルミの皮のはぎ方から、編み方まで、皆さんにお教えしました。シンプルな細工ですが、編みあがったウマの個性的なこと!
クルミの皮の下処理にはちょっとしたコツがいりますが、経験をつめばスムーズにできるようになるはず。ガンバレー。
こちら ↓ はクリの皮で編んだクリウマです。素材によって、色合いも随分違うものです。

f0035962_1025539.jpg














f0035962_10273233.jpg畑ではブルーベリーが続々と食べごろに。数日おきにボールいっぱいに収穫。せっせと冷凍して、結が帰ってきたらスムージーにしよう! そんな親心を知ってか知らずか、結は、夏休みになっても、しばらくは友達と遊びたいから、岩手には帰ってこないのであった。ふぅーんだ!
[PR]
by chihoa3 | 2014-07-15 10:18 | Comments(6)
つかの間の青空
台風一過の青空。
f0035962_8264928.jpg


f0035962_8293359.jpg最近大雨が降ると、必ず溢れ出す小さな沢の様子を見がてら散歩。道路の下に排水管があるのだけれど、その排水管が細く、ちょっとした雨が降るとすぐに砂利等が詰まってしまい、道路に水が・・・。
f0035962_830117.jpg今回も完全につまっており、沢の水がほぼ全て道路へ。とても小さな沢なので、通行には差し支えないけれど、毎度毎度なのでそろそろ大掛かりな修繕をして欲しいなぁー。


我々には大したことがない流れですが、猫にとっては結構な水量です。でも、流石くぅちゃん、平気でジャブジャブ↑。小さいことは気にしないタイプ。一方繊細な神経の持ち主のしずくは慎重にコースを選んで歩きます。






梅雨明けかな?と思ったのもつかの間・・・またまた雲が。週間予報も曇りマークの行列。まだまだ雨の季節は続きそうです。
f0035962_8341012.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2014-07-13 08:32 | Comments(0)
青森の余韻
青森旅から戻ってきました。
週末は良いお天気にも恵まれ、素敵なご縁にもたくさん恵まれ、Happy!
行き帰りの道のりも、青森の魅力を満喫する楽しい旅となりました。
あ~、楽しかったな。

f0035962_11261117.jpg帰りは八戸にでて、沿岸を南下。八戸の朝市では八助梅という名の杏がたくさん売られていました。梅と言う名ですが杏なんですって!あまりに立派で美しい色合いだったので、12kg購入。八戸辺りでは、この八助梅で一風変わった梅漬けを作るとのこと。今年は私もこの梅という名の杏で梅干を作ってみることにしました。

塩漬けにし・・・
赤紫蘇を入れ・・・
あとは梅雨明けを待つばかりです。

f0035962_11292978.jpgf0035962_11293838.jpg

※写真で使用している漬物桶は二升入り。梅が3kgほど漬けられます。味噌も3kg仕込めます。詳しくはこちらをご覧くださいませ。桶正HP

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

八甲田の風景も素晴らしかったです。シナの木の森!もう少しで花が咲きそうでした。花が咲いていたら、どんなにかよい香りだったことでしょう。
f0035962_1139446.jpg
f0035962_11401126.jpg種差海岸の風景も幻想的で美しかったです。ヤマセの影響でガスっていましたが、それがまた魅力的でした。時々光がとどいて水面はキラキラ。 岸壁では、キスゲ(?)アヤメ(?)ミソハギ(?)等々、たいまぐらではみかけない野の花がたくさん咲いていました。
f0035962_11402515.jpg



花畑の中のベンチに腰掛け、
しばしウットリ。
あ~、ロマンチック♡ 
等と言いつつ、
我々は朝市でGetした
やわらかテンポをモグモグ。
これがまた独特の食感で
おいしい!
ほんのりとした甘味も
絶妙!
f0035962_11403533.jpgf0035962_1142644.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1261121.jpgA-lineでは久しぶりに実演をしました。
実演は子どもにも大人気です。子どもと、あとおじさんに・・・。
正宏さん、実演中はいつも子どもに囲まれていました。シュッシュッと鉋をかける音を口真似する子。両手いっぱいにかんなくずを拾い上げて、顔を埋めるようにして匂いをかぐ子。様々。
職人の仕事は子供の五感に新鮮に届いているようです。
昔は、暮らしのごく近くに、畳屋さんや豆腐屋さんなど、何かを作り出す「現場」があって、その製作風景を見られたものです。今は皆無ですよね。とても残念なことです。自分たちの暮らしを支える食料や道具が、どんな人たちの手でどんな風に作られているのかを見ながら育つ環境ってとても大切だと思います。

f0035962_1262648.jpgさて、ある2人の姉妹。しばらく実演を見ていた後、桶の展示も丁寧に見てくれました。小学四年生ぐらいのお姉ちゃんがおひつをみて
「これ可愛いね」。
すると小学2年生ぐらいの妹がそれに対して
「可愛いっていうより、癒されるって感じ」

その会話に「!」の私と正宏さんでした。
[PR]
by chihoa3 | 2014-07-10 11:30 | Comments(0)
雨の合間に夏が見え隠れ・・・
栗の花が満開!
しかも今年は花の数も多い・・・。
う~ん♡ 今年の秋は素敵な秋になりそうです。
と、またまた花より団子の私です。
ミツバチも忙しそうに飛び交っています。
栗は蜜も多いそうです。

f0035962_8471075.jpgハチ蜜といえば、先日長崎県の五島列島からいらしたMさんから、日本ミツバチのハチ蜜をいただきました。
おいしかったー!
蒸したモチモチベーグルに、水切りヨーグルトとMさんのハチ蜜をたっぷり。
う~ん、おいしい。
年に一度だけ採蜜するので、いろんな花の蜜が混ざっている百花蜜。五島の花々の蜜の味・・・なんとなく南国な味がする・・・のは気のせいかな?



Mさんは本業はお医者さんなのですが、五島の桶職人にも弟子入りされていて、そんなご縁で知り合いました。ホントにお元気なMさん。元気のお裾分けいただきました!

f0035962_8564544.jpg

梅雨ですが、今週は合間合間に夏を思わせる日差しが!まぶしぃー。野菜たちもぐんぐんと大きくなっています。
キャベツも玉になってきて、ブロツコリーやカリフラワーも過食部が大きくなってきました。

梅雨時のもう一つのお楽しみ。
ちっちゃなカゴを編みました。
f0035962_857061.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2014-07-03 08:59 | Comments(4)