ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
あっという間の10月
あと3日で10月も終わりですね。あっ!という間でした。

クラフト小径に参加するために青森へ。岩木山と色づいたリンゴ畑が美しかったなー。おいしいものをいっぱい食べて、嬉しいご縁にもたくさん恵まれました。

f0035962_10314577.jpg帰宅して翌日には横浜へ。体育の日に結が通う自由学園の体操会(運動会のようなもの)があったのです。
自由学園では、お昼を生徒が作ります。生徒、先生含めて約300人分のお昼を生徒みずから手作りするんですよ。月曜日は中3、火曜は高1という具合に曜日ごとに担当が決まっているのですが、大きな行事の前は、そちらの準備も忙しい為、父母がお料理をすることになっています。できれば毎回参加したいぐらい!でも遠方の為、なかなか参加できないのですが、体操会を見るために上京するのに合わせて、夫婦二人でお昼作りに参加しました。正宏さんはご飯炊きを任命されました。なんと薪のかまどでご飯を炊くんですよ!約30kgの米を二つのカマドで炊くのですが、火加減などなかなか難しく、私も生徒の時には何度か失敗したことも。特に今回のメニューは中華風の炊き込みご飯。つまり主菜も兼ねている為、責任重大です。でも、コンビを組んだもうひとりのお父さんが、ご飯炊き四回目のベテランだったため、とても上手に炊くことができました。300人分のご飯作りなど初体験の正宏さんですが、とても楽しかったようです。私は具沢山の中華スープを、5人のお母さんたちと担当しました。数種類の野菜をひたすら刻む作業から開始。熱々を食べていただくために、時間をみながら仕上げ、お鍋に盛りつけ食堂へ。心地よい緊張感のもと、久々にテキパキテキパ働いて気持ちよかったです。食後には何人もの生徒さんが「おいしかったです!ごちそうさまでした」と声をかけてくださって、それもとても嬉しかったです。
自由学園では、生活がまるごと教育だという信念で日々が営まれています。その意味を、また改めて感じました。お昼ごはんをつくる、その一つの営みからも、本当にいろんな学びがあるものです。
人に指図されるのではなく、自分がすべきことは何かを考えながら働き、また何かアクシデントがあったら、みんなの知恵を出し合って解決をする。自然と声もかけあいます。そうして完成したものをおいしかったと言ってもらえる喜びを共有することで、更に絆は深まります。また達成感と自信も得ることができるのです。
結が学園に行きたいと願い、入学することができ、ここで日々を過ごしている。そのことが、本当によかったなーと改めてしみじみと感じたのでした。
体操会もすごく見ごたえがありました!正宏さんも期待以上に楽しかったらしく、未だに、ある競技のバックミュージックを口づさんだりしています。アハハ。
遠く離れて暮らすことは今もさみしいし心配ですけれど、でも、学園の教育を信ずる気持ちをまた強めることができました。
よかった、よかった。f0035962_10321217.jpg(左上は食堂。ドライカレーは結のクラスが作ったある日のお昼。)











連休を挟んで一週間横浜に滞在。帰宅後、二日後には遠野でのお話会。こちらでも本当に素敵なご縁を結ぶことができました。

お話会の翌日は一泊で釜石へ。東北に在住している自由学園の同窓生の集いが、今年は釜石であり、たいまぐらのYちゃんを含む4人で幹事を仰せつかっていたのです。約一年前からボチボチ準備をはじめ、最後の10日はかなりパタパタと駆け足で準備を。気ぜわしさも味わいましたが、でも始まってみれば、とても楽しい2日間でした。参加者の皆さまのご協力で、楽しくかつ有意義な2日間になりました。本当にありがとうございました。

さて、同窓会の後は、まとう展。2日間台所仕事に明け暮れ土曜日を迎えました。30人分のお昼と、40人分のおやつ。多分、これは私のこなせる限界だと思う・・・。でも、段取りを考えながら、準備をすすめるこの感じが私は大好きです。今年は、会場内の台所にこもって、せっせとお膳を整えていたため、食べてくださるお客様と言葉を交わすことがほとんどできず、それが心のこりです。少し味つけが濃かったかなー。業務用の、火力の強いコンロでご飯を炊いたため、弱火にできずご飯もやわらかくなってしまったし・・・。いろいろと反省点もあります。数名の方は、台所をのぞきこんで「おいしかったよ」と声をかけてくださいました。その一言が一番嬉しいかったです。皆さまのお口にあっていれば良いのだが・・・・。ふぅー、とても楽しかったまとう展。Yさん、Aちゃん、Aちゃんママ、そしてHさん、今年もありがとうございました。

さて、大きなイベントは終わり、明日、明後日と、お客様をお迎えして10月は終わります。浄法寺で漆仕事に関わられている皆さん、軽井沢でお会いしたピッキオのスタッフの方、また素敵なお話が聞けそうです。

あっという間にに過ぎた10月ですが、実りの秋らしく、本当にたくさんの実りがありました。
さて、11月はどんな一ヶ月になるかしら。これまたとても楽しみです。
[PR]
by chihoa3 | 2013-10-29 09:57 | Comments(2)
まとう展
f0035962_804424.jpgご無沙汰しています!今月は嬉しくも忙しい毎日。月末に向けても予定がいっぱいです。
その一つ、私も楽しみにしている「まとう展」がいよいよ今週末です。お知らせが遅くなりましたが、是非皆さま、お出かけください。久慈さんのフワフワ温かく可愛らしいマフラー。米澤さんの着やすくまた大人可愛い洋服。いっぱい並びますよ。そして今年も、私、お料理を担当させていただきます10名づつ3回のご予約で承っています。予約状況については久慈さんのブログからご覧下さい。各回数名ご予約いただけます。http://masatiasati.blog78.fc2.com/  そしてご予約は久慈さんのアドレスに。masatiasati☆me.comの☆を@にしてください。おやつは予約なしで食べていただけます。明日、明後日は台所にこもって料理三昧。皆さまにお会いできるのを楽しみにトントングツグツコトコト!しまーす!
[PR]
by chihoa3 | 2013-10-23 08:01 | Comments(0)
秋の青森♡
青森での仕事を終えて、4日ぶりに帰宅しました。青森はお天気もよく、とても暖かかったのですけれど、岩手は寒かったのかな? 4日間の留守の間に紅葉がすすんだように感じます。早池峰山周辺は見頃。たいまぐらの見頃はあと半月ぐらいかな?

f0035962_11432474.jpg
さて、秋の青森。とても楽しゅうございました。
クラフト小径へも、たくさんのお客様がご来場くださいました。ありがとうございます。
嬉しい出会いがいっぱいありました。今後もずっと続きそうなご縁もたくさん生まれました。
f0035962_11434774.jpg
出会いといえば、この旅ではたくさんの猫にも会いました。会場周辺にもたくさんの猫たち。りんごの木の下でくつろぐ猫もたくさんいました。

f0035962_11513183.jpg







弘前散策も楽しみました。
古い道具への愛に満ちたミヤマコさん。かっこよくて、素敵な道具がいっぱいならんでいるステーブルズさん(ステーブルズさんでは「たいまぐらのおやつ」も販売いただいています)。一人で(というか、まーちゃん抜きで!笑)行きたいチコリさん。石田パンのバケットやデニッシュ。寿々炉の栗団子とわらび餅。公設市場で買うお惣菜(初イガメンチ!)。懐かしい雰囲気のよおしょく屋さん。そして大大大好きなゆぱんき!(どんだけ食べているんだ!)
f0035962_11515136.jpg
こちらの黒猫はゆぱんきのまめちゃん。やっと会えました。そうそう!ゆばんきにつくと、そこには岩手の友人が! Rさんご夫婦とは、ばったり会う頻度が高いのです。でも、まさか弘前でも会えるとは思わなかったなー。嬉しい楽しいびっくりでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は黒石市の温湯温泉に泊まりました。昔ながらの湯治のできるお宿盛萬客舎さん。正宏さんは2度目。私は初めて。おばあちゃん家にきたみたい。とてもくつろげました。素泊まりで泊まったのですが、おばちゃんが差し入れてくれるおかずがまたとてもおいしい!宿の紹介はまた後日に・・・。

さて、温湯のいたるところに貼られている「こけし」のポスター。すぐ近くにこけし館があるらしい・・・。時間があったので立ち寄りました。
f0035962_1275957.jpg
f0035962_1282277.jpg販売コーナーと展示コーナーがあります。展示コーナーには伝統的なこけしがずらりと並んでいました。こんなにしっかりとこけしを見たのは初めて。ちょっと魅了されてしまいました。こけしってこんなに可愛いかったんだ・・・。なんだかはまってしまいそうです。実際、各地のこけしを紹介した図鑑のような本までゲットしてしまいました。旅の楽しみがまたまた増えそうです。グフフ。



f0035962_129738.jpg子どもの頃、家にあるこけしは、私にとってはマイクでした。我が家にあったのは、図鑑によるとおそらく土湯のこけし。頭が大きめで、形がマイクにそっくりだったんです。こけしを手にピンクレディーを歌っていた子ども時代。こけしというと、それぐらいしか思い出がありません。(コレをこけしの思い出と言っていいのか?)

なんだかすごく気になりだした「こけし」。今回の旅での出会いの一つです。
f0035962_1295073.jpg

鳴子温泉にも銀山温泉にも肘折れ温泉にも土湯にだって高湯にだって行ったことがあるのに、なぜ「こけし」を見なかったのかっ!。そうぼやく私を、正宏さんは心配そうに見ているのでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後にお知らせです。
18日に、遠野の稲荷穴近くにある「古屋弥右ェ門」さんでお話会をさせていただきます。毎度おなじみの、写真をみながらのお話と、お菓子、あと、古屋弥右ェ門さんの軽食がでます。

10月18日(金曜日)
10:00~14:00
会費は2000円
会場 古屋弥右ェ門 山田さん 090-4553-9882


です。お菓子は3品用意します。1品は、最後の仕上げは皆さんにもご参加いただく予定です。お楽しみに。
こちらのイベントはまだ若干余裕があります。興味のある方は山田さんまでご連絡ください。
とっても素敵な山田さんご夫婦が営まれているお宿です。山田さんは私より少し先輩なのですが、こんな風に素敵に年を重ねていきたいなーと、お会いするたびに思い、憧れています。
古屋弥右ェ門さんでの初めてのお話会。私も楽しみです。

 
[PR]
by chihoa3 | 2013-10-08 11:44 | Comments(0)
手作りの季節
f0035962_10301338.jpg
昨日の記事に届いたmihoさんからのコメント。「お~、そうだった!」と刺しかけのムーミン刺繍を引っ張り出しました。刺し始めたのは、確か3年ほど前。未だに未完成デス。裏表紙の状態よりは、少し刺し進んでいますね。さて、いつ仕上がるのかな? 呑気に構えています。こういう作りかけの品がいったいいくつあることでしょう!
でも、コメントをいただいて久しぶりに引っ張り出したらムクムクと針を持ちたくなりました。今晩からまたチクチク再開しよーっと。楽しみです。mihoさんありがとうございます!!

f0035962_10303680.jpgこの時期になると毎年始める編み物。なんだか編み物がしたくなるんですよねぇ~、不思議と。
先ずベストを一枚仕上げて、今は靴下をせっせと編んでいます。去年5枚の靴下を自分用におろしたのですが、冬中、毎日欠かさずはいたので、底に穴が空いてきました。底以外は全く問題がないのですけれど。穴があくほどになったものは底がもう薄くなっていて温かくないんですよね。迷った末「さよなら」しました。この底問題、今年はちょっと工夫をしています。
ジャジャーン! こんな風に別にあんだ底をあとから編みたしてみました。こうすれば底が薄くなっても、底だけ編み直せばいいし、二重になることで更に暖かいし!ちょっと見た目は野暮ったいけれど、暖かければよし♡です。

秋、そして冬は、私にとって特に手作りがしたくなる季節です。
夕食後ののんびりとした時間に、パタパタと家事をこなしたあと「ふぅーっ」とソファーに腰掛けた時に、等々。そんなちょっとした時間が、私の手作り時間。不思議なことに、ただボーッとしているより、リラックスできるんですよね。塵も積もれば山となる!ちょっとした時間の積み重ねで、お気に入りの品も完成するのですから益々嬉しい。
皆さんも、手仕事の材料と道具を、何かカゴにでもいれて、いつでもとりだせるようにソファーの横に置いてみてはいかがでしょう。自然と手作りが暮らしの中に入り込んできて、彩りをくわえるのではないでしょうか・・・・。f0035962_10321829.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_103895.jpg
今年の畑はヒドイ・・・。こんなに世話をしなかった年はないかな・・・。野菜たちよごめんなさい。それでもつい先日までは、毎日食べきれないほどの野菜が収穫できました。なぁんだ、大した世話をしなくてもちゃんと育って実ってくれるんだね。と思っていましたが、ここにきてツケがまわってきました。いつもなら10月下旬頃まで何かしら収穫できていたのに、今年はそろそろ収穫するものがなくなってきました。やっぱりもっとちゃんと草取りすればよかったなー。今更ですね。反省。
さて、今畑できれいな花を咲かせているのはコチラ。ハブソウ。ケツメイシとも言う、です。5月に松本の古い種苗店で種をみつけました。もう遅いかもとアドバイスをいただいたのですが、我慢できず少し蒔いてみました。今頃、花を咲かせているのですから、今年は実の収穫は期待できないでしょう。でも愛飲しているハブ茶の成長の過程が見られただけでも、今年は大満足です。来年はもっと早くに、そしてもっとちゃんと手入れもして、なんとか収穫してみたいものです。早くも来年の農作業への意気込みがフツフツ。ちょっと気が早いけれど、来年は畑もガンバルゾー。
[PR]
by chihoa3 | 2013-10-02 10:25 | Comments(7)
お知らせ
f0035962_8461176.jpg今週末は青森へでかけます。
青森県の板柳町で開催されるクラフト小径に参加させていただきます。

一昨年まで、毎年初夏に鰺ヶ沢へ出かけていました。C-POINTというクラフトイベントが開催されていたからです。惜しまれつつ10回で一旦幕を閉じたC-POINT。私は初回から全て参加させていただきました。
今回参加するクラフト小径は、C-POINTの運営をされていた方数名が、新たに立ち上げられたイベントです。
会場はりんご畑に囲まれているとのこと・・・。とても楽しみです。私自身の作品は持って行きません。桶屋さんの店番として同行しまーす。あっ、でも、できたてホヤホヤの「森の食卓 たいまぐらのおやつ」を隅っこで販売する予定です。
お近くの方は是非足を運んでくださいませ。おまちしていまーす。

弘前では回りたいお店がいっぱい。久しぶりの弘前散策も楽しみです。
[PR]
by chihoa3 | 2013-10-01 08:49 | Comments(2)