ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
山椒摘み
f0035962_158978.jpg
f0035962_1583128.jpgf0035962_1584748.jpg相変わらず雨のすくない東北です。
それでも、時折降る夕立で、畑の野菜たちもなんとかしのいでいる様子。キャベツやブロッコリーも大分大きくなりました。夏野菜の花も続々咲き始め、トマトは早くも実が!こういう夏野菜たちにとっては、この日照りは恵みなのでしょう。今年は夏野菜が期待できるかな??

f0035962_15175711.jpg
f0035962_15182818.jpgさて、今年は山椒の実が大大大豊作。ところが、このところとても忙しく、なかなか摘めずにイライラが募っていました。こんなにイライラするぐらいなら、ほんの数時間摘めばいいのに、と思うのですが、なかなかその数時間が捻出できない。それに、摘んだら最後、その後の始末も結構手間がかかりますからね。山椒の木を見るまい見るまい、と思っても、ついつい、そばを通るたびに鈴なりの実をみて「はぁ~」とため息。
でも、とうとう、昨日、意を決して摘みました。その後の始末のことも考えて控えめに。多分1/5も摘んでいないと思う・・・。それでも少しでも摘んだら気持ちが落ち着きました。昨夜は少し夜更かしして、プチプチと軸から実を外す作業をしましたが、半分しか終わらず・・・。今晩残りをする予定です。

本当に本当に山椒の香りが大好き!この作業中は鼻の穴が1.5倍ぐらいに広がっていると思うなー。

さて、たまたま山椒を摘んだ日、盛岡からのお客様から「山椒餅」というお菓子をいただきました。柔らかなゆべしという食感の餅菓子。中には、クルミとともに、山椒の粉が混ぜ込んであり風味がたちます。おもしろーい。おいしーい。山椒スウィートだ。

まだまだ広がる山椒ワールト。やっぱり今年も、山椒の実を少しとは言え、摘めて良かったなー。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1520746.jpg
くぅちゃんの最近のお気に入り昼寝ポイント。今は空家の犬小屋の屋根の上。今日は午前中一杯ここで寝ておった!
[PR]
by chihoa3 | 2013-06-27 15:20 | Comments(8)
ご縁
先週末、新潟・会津へ出かけてきました。

f0035962_1741257.jpgご縁があり、安置場所を失ったお地蔵様を、たいまぐらにお迎えすることになり、受け取りに出向いたのです。
もともと安置されていたお宅が壊されることになったお地蔵様。お寺で祈祷をし、新しいご縁を探しているとのこと。ミータンを見送った矢先ですし、ご縁を感じました。
新潟から、遠路はるばるやってきたお地蔵様はミータンのお墓のそばに安置しました。陽の照り加減で表情がかわります。強い日差しのもとでは、陰影がはっきりと出て、キリリと強い意志を感じる表情に。夕方や朝方のやわらかな日差しでは、とても優しげな表情に見えます。ほんの少し首を傾げているのもまた優しげです。
不思議なもので、お地蔵様を安置したら、場の空気も少し変わったような気がします。きっとミータンも喜んでいることでしょう。(小さなお地蔵様が、ミータンのお墓の近くに安置されているのが見えますか?)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1742612.jpgさて、新潟に行ったら必ず立ち寄る古道具屋さん。今回は車を空にして出かけたので、箪笥などの大きな道具も積めるとあって、大張り切りの私。迷った末、アレやらコレやらを購入しました。財源は、ここ半年の500円玉貯金全額。欲しい品は一杯あったけれど、予算と積載量の制限内で選びました。

f0035962_17422965.jpg帰宅後すぐにお手入れ開始。この作業がまた楽しい! このお店、古道具屋が本業ではないため、簡単な掃除意外は特に手入れはしていません。比較的お値段が手頃なのもそういう理由です。
私は掃除専門。ホコリを拭き取り、物によってはオイルでみがきます。正宏さんは補修専門。壊れたり傷んだ箇所も、それは見事に補修してくれるので感謝感激です。
道具の掃除と修理が済んだら、大掃除も兼ねて道具を設置。これがまた大仕事。「あ~でもない」「こ~でもない」と頭を悩ませた挙句、やっと収まるところに収まりました。

***********************************************************

f0035962_17443974.jpgなんと1000円だったこの箪笥は、カウンターの下へ。お茶道具をしまいました。
f0035962_1745292.jpg金具が壊れていたり、引き出しの明け締めもままならなかったこの箪笥。だからでしょう1000円という破格なお値段だったのは・・・。でも、全て直し屋まーちゃんの手で補修され、生き返りました。すごくいい買い物しちゃったな!グフフ。

***********************************************************

f0035962_188273.jpg

f0035962_1885058.jpgこちらの箪笥は台所に。食器をしまうことにしました。お店に並んでいた時、私の目にはとまらなかったこの箪笥。でも正宏さんが目ざとくみつけ、「見て、この取手!」と・・・。言われてじっくり見てみると、なんと取手が木彫りなのです。引き戸の取手も全て掘り出しモノ。こういう部分にググッときてしまう私たち。「欲しい!」即決しました。多分本職の方がつくられた品ではないのでしょう。でも、だからこその凝った作りになっていて、とても気に入っています。

***********************************************************

f0035962_18112233.jpgf0035962_18114543.jpgこちらの箪笥はココに。もともと手芸屋さんの店頭で使われていたらしく、中の引き出しにはボタン、糸、等と書かれたシールが貼られています。掃除をしていたら引き出しの奥に、隠し引き出しを発見。売上金を入れていたのかな? こういう風に、物語を想像出来るのもまた、古道具の楽しみです。

***********************************************************

f0035962_1813515.jpg500円だった柱時計の箱は、直し屋まーちゃんに棚をつけてもらって、台所の壁に。紅茶などの缶をしまうことにしました。
こういうの、欲しかったんだー。大変気に入ったぞーと、ご満悦な私です。








f0035962_19164283.jpgf0035962_19165472.jpg鏡の枠は、木を曲げて形作られています。コレも500円。このお店では様々タバコ盆が見られ一つづつ買い足しています。

その他にも細々したものをいろいろ。どれもこれも、居場所をみつけて早速馴染んだ顔で大活躍です。これだから古道具探しはやめられないのでありました。
言い訳のようですが、こうした道具との出会いもまたご縁と言えるのではないかなー。

***********************************************************

f0035962_19112062.jpg
そうそう、美しい風景やおいしいものとのご縁もありました。
「閑けさや岩にしみいる蝉の声」
芭蕉さんの句で有名な山寺へ初めて出かけました。かなりの人出で、閑けさとは程遠い状態でしたが、美しい風景を眺めてなごみました。f0035962_1911481.jpg
会津では、とっても楽しみにしていた食堂、つきとおひさまが、な・な・なんとその夜にかぎって貸切りで食せずが~ん!!ショック。
でも、米研ぎ笊を新調しようと立ち寄った宮城の岩出山では、素敵なパン屋さん「ひとつぶ堂」を発見。
山形の冷やし肉そばもおいしかったな。f0035962_19203494.jpg





等々、今回も様々な嬉しいご縁に恵まれた旅でした。
[PR]
by chihoa3 | 2013-06-25 17:33 | Comments(8)
人それぞれに好きなもの
雨、曇り、雨、曇り、
梅雨らしいお天気がつづきました。
あれほど乾燥しきっていた野山も畑も、
やっと深く深く潤った様子。

f0035962_11321634.jpg畑の野菜たちも、この数日間で、えっ?というぐらい大きく育ちました。リーフレタス・ルッコラ・春菊・小松菜・二十日大根・絹さや、などなど収穫がスタート。台所に立つ前に畑へ向うのが日課です。
とれた野菜を見て、メニューを考えます。「ルッコラがたっぷりとれたから、お昼にはピザでも焼くか!」というように・・・。

f0035962_11311295.jpg

f0035962_11314360.jpgピザと言えば先日こんなピザをいただきました。
青山で毎週開催されているファーマーズマーケットにて。なんと燃料は薪。前から食べてみたいなーと思いつつ、おいしいものの出店が多くていつもまよっては他の品を頂いていました。モチモチとした生地と、薪釜ならではの香ばしさ。おいしゅうございました。

一緒に行った結に、「お母さんは東京にきても野菜が買いたいんだね。」と笑われました。確かに、青山に行っても、お洋服よりもお野菜がキラキラに見えてしまいます。

たいまぐらの野菜もこれからがキラキラシーズン。このところなんだかんだと忙しく、畑も荒れ気味。いかんいかん。愛するキラキラの為に頑張りまーす。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今週末、素敵な企画展が盛岡で開催されます。
是非是非おでかけくださいませ。

『モリオカサマシコ』


笠間・益子で製作されている作品が展示販売されます。
作り手さんも一堂に会するようですよ。
ワークショップもあるらしい!
そして
おいしいお料理とお酒をいただきながら、
出展されている作家さんの器でお料理もいただけるようです。
◎交流会 6/22(土)18:00~20:30
会費2800円・予約が必要だそうです。
<お問合せ先>
Tel.:0285-72-8584
Mail:minoru.459@gmail.com 

今日から新潟へ。でも土曜には帰ってくる予定。
交流会には参加できそうもないけれど、
でも、でも、作品を拝見しに、
私も絶対に行くぞー!
たのしみだぞー!
[PR]
by chihoa3 | 2013-06-20 11:36 | Comments(2)
ゴクン ゴクン
すっかりご無沙汰しております。クラフトフェアーまつもとに出店した後、二週間ほど横浜の実家に帰省しておりました。とある事情で人手が必要になった為、馳せ参じたというわけです。大した手助けにはならなかったと思うけれど、いつも助けられてばかりなので、こうした形ででも、少しづつ恩返しができればいいなーと思っています。なぁんて、そんな大げさなことではないのですけれど・・・。

さて、さて、たいまぐらもすっかり初夏の装い。まぶしい日差しにも夏を感じます。
そ・れ・に・し・て・も、この乾燥! 畑の土もカラカラに乾ききって、土もサラサラに。縦横無尽に根をはり、通常なら簡単には抜けないスギナやシバさえも、サラサラの土にはしがみついていられないのか、驚く程簡単に抜ける始末。それはそれでいいのですが、草を取るたびに立ち上る土ぼこりのすごいこと。こんなに乾燥しているのは見たことがありません。

・・・と、ここまでは昨日の話。昨夜ひっさしぶりに雨がふりました。6月に入って初めての降雨。夜半に雨音で目が覚めました。バラバラバラバラ・・・屋根を打つ雨音はかなりの勢い。「あ~、よかった!」寝ぼけつつもホッと胸をなでおろしました。ゴクンゴクンゴクン、木々が、草が、そして畑の野菜たちが、おいしそうに水を吸い上げている音まで聞こえるような気持ちがしました。「よかったね。おいしいね。」とても嬉しい気持ちになって、またまた眠りにつきました。

f0035962_1154837.jpg
f0035962_11543058.jpg今朝の空気はしっとりと潤って、そしてそしてとっても甘い香りに満ちていました。今、満開のハリエンジュが、雨の影響か、益々濃厚な香りをはなっているからです。次には野ばらが、そしてその次にはマダが、よい香りを放ってくれることでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1155229.jpg先日、ミータンが死にました。捨て猫だったミータン。最初は情けをかけるつもりで飼いはじめたけれど、いえいえミータンは私たちにとってはお恵みでした。ミータンが我が家に来てくれたことに心から感謝しています。ミータンにも何度も何度も「ありがとう」と伝えました。大往生だったのではないでしょうか。とても満足気な顔で旅立ちました。正宏さんがつくった棺桶に、たくさんのお花と一緒に納め、仕事場のすぐ近くに埋葬しました。畑に行く時に、仕事場に行く時に、一日に何度もお墓のそばを通ります。その度にミータンに話しかけています。時折くーちゃんがお墓のそばでゴロンと横になっています。なんとなく嬉しい・・・これからもずっと猫と一緒に暮らしていくと思います。でもミータンはずーっと、特別な猫です。天国に行ったら、香りがご馳走なのだとか・・・。このハリエンジュの香りもきっとミータンは味わっていることでしょう。
たくさんの方に応援していただいて、可愛がっていただきました。皆さんありがとうございました。
f0035962_11554296.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2013-06-15 11:40 | Comments(6)