ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
訂正します!
f0035962_9372327.jpg
もう秋かも・・・なんて書きましたが、
訂正します。
「まだ夏でした」
岩手県内では、ここにきて、まさかの今夏最高気温の連発。
残暑お見舞い申し上げます。

たいまぐらも日中はかなり暑い。
昨日もかなり暑かった。
それでも夕暮れが近づくと、サーッと涼しい風。
ホッとする時間です。

f0035962_9362852.jpgいつも思い出すのはあの名画。「晩鐘」です。
夕暮れ、遠くから聞こえる教会の鐘の音に祈りを捧げる農民。
夕暮れ時の空気には、労働者へのねぎらいと、慈しみが満ちていますよね。
そんな優しい空気を味わいたくて、夕暮れ時には、私もしばしボーッと佇みます。
今日もありがとう・・・祈りにも似た気持ちが心に満ちてくるのです。

夕御飯は何にしよう・・・。収穫した野菜を眺めて思案思案。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヒヨコたちにはヒヨコ用の飼料を与えています。が、虫が欲しいとピーピー鳴いてせがむので(私にはそう聞こえる・・・)、畑に行くたびにせっせとバッタやら青虫やらを捕まえて鳥かごに入れてやっています。大喜びするヒヨコたち!それが嬉しくて(ほどんど母鳥の気分)気がつくと、数十分もバッタとりに精をだしてしまい、そのことに自分で気がついて苦笑い。齢43の私が草むらでバッタとりに興じている姿・・・自分でも笑えます。「そこまで暇じゃないでしょ!」と自分につっこみを入れたりもして・・・。

ここでも四羽の性格がありありと見て取れます。最寄りに人間がいない分、こうして猫やらヒヨコやらクマやらを観察し、性格分析をしては、あの子はね・・・とか、この子はね・・・と噂話を楽しんでいるのでした。
まごうことなきおばさんや!! あ~ぁ、やんなっちゃう。

f0035962_9355087.jpg「僕もヒヨコが大好き♡」
と、クゥちゃん、しょっちゅうトリカゴのそばでウットリしています。
君のその感情は好きというのとは違うと思うよ・・・。


夜間はクマ対策もあり、小さなトリカゴごと室内に・・・。
[PR]
by chihoa3 | 2012-08-23 09:40 | Comments(6)
目覚ましいらず
お久しぶり! クゥチャンです。

f0035962_8454922.jpg大きくなったでしょ。それもそのはず、よく遊び、よく食い、そしてよく寝ていますから! ご覧の通り、毎日、エッというぐらい泥んこに。











さて、私たち、毎朝ドドドドーッという足音で目が覚めます。

足音の主はクゥちゃんです。クゥちゃんには、お腹がすくと、闇雲に走り回る悪い癖があるのです。
餌をいれている缶をあける音がすると、プッと噴出さずにはいられないような形相で駆け寄ってくるクゥちゃん。カーブをまわりきれなくて、後ろ足がシューっとすべっちゃったり。おかしくてついプププププ。
たらふく食べたら、お気に入りの場所で一休み。この日は木漏れ日踊るテーブルの上でノビノビィー。
f0035962_8461262.jpg

すっかり大きくなったように見えますが、まだまだ赤ちゃん。毛布など、フワフワしたものに包まれると、ついついチュッチュ、チュッチュとおっぱいを吸う仕草をします。もうちょっとお母さんと一緒にいたかったよね。

しずくは、二ヶ月間、充分におっぱいを吸ってから我が家にやってきました。母さんネコにはもちろん、ラブラドールのクロスケや、飼い主のYさんにも存分に愛情を注いでもらいました。それも要因のひとつでしょう、本当に優しくておっとりしていて、ガツガツしたところがない子です。ちっちゃい頃から食べものへの執着もほとんどありません。とっても世話好きで、ミータンや、クゥチャンのみならず、私たちのことまでせっせとなめようとするほど・・・・。
その点、捨てられた経験をもつミータンやクゥちゃんは、食べものへの執着がすごい。そしてしずくに比べると、先ずは自分が優先と言うところが強く見受けられます。
どちらがいい、と言うのではないのです。ミータンやクゥちゃんの貪欲なところも、一生懸命生きている姿として愛しいし、しずくのおっとりとしたところもまた愛しく感じられます。
ネコもいろいろな境遇の中で個性が築かれるのだなーと、三匹のネコを見ながらふと思うこの頃です。
[PR]
by chihoa3 | 2012-08-20 08:54 | Comments(6)
パリパリ ピヨピヨ モコモコ
モロッコ豆の収穫スタート。
とってもおいしい野菜ですが、何せ山ほどとれるので、いかに調理するか、いつも頭を悩ませます。

茹でたり、揚げびたしにしたり、ラタトゥユにしたり。
肉まきにしたり、テンプラにしたり、お味噌汁に入れたり。
f0035962_1025655.jpg

今年の一番人気は、ニンニクとオリーブオイルで炒め、塩コショウをふったシンプルな一品。生で炒めること。コショウをきかせること。そして新ニンニクをたっぷりいれること。先日収穫したニンニクは、小ぶりですが香りもよく、火をいれるとポクポクととてもおいしい。
作りすぎたかな?とおもっても、あっという間にお皿は空になります。

やっとキュウリもスタート、毎日10本ぐらいとれます。とりあえすせスティックに切って、味噌と一緒にテーブルに。おやつ代わりにパリパリパリパリ。身体が緑に染まりそうです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

隣人からヒヨコを貰いました。
クマにやられてしまったライちゃんやユキちゃんの姪(?)にあたる子たち。ピヨピヨピヨピヨ。とっても可愛いです。
f0035962_106984.jpg

f0035962_1082167.jpgこの子の名はやっぱりプリシラ?!












f0035962_108530.jpg
この子は白いおしりが可愛い。



元気に大きくなってね。
そして早く卵を産んでね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_10174996.jpg時間が経ちましたが・・・オリンピツク終わりましたね。このイベントに大賛成ではないけれど、サッカーやパレー、それに体操などは観戦しました。(睡眠第一の私ですので、時間が許す範囲で・・・。)
普段からテレビを見るときは何かしら手を動かしています。今回のオリンピツクではせっせと靴下を編みました。冬に向けて、モコモコの毛糸の靴下を・・・。
f0035962_10181320.jpg
かかとのある靴下を編むのは初めて。三足編んで、やっと理屈がのみこめました。頭が覚えている間に、冬までに、5足×3人=15足を編み上げようと思います。
[PR]
by chihoa3 | 2012-08-19 10:22 | Comments(4)
お知らせです
f0035962_103121.jpg
今年も和みの道具展を開催します。素敵な道具が南昌荘のお部屋一杯に並びます! どうぞお出かけ下さいませ。皆さんにお会いできるのを心待ちにしています。
f0035962_10325699.jpg

昨日、ようやくご案内の葉書を発送しました。今年こそ、発送のアドレスデータを整理しようと思っていたのですが、やはりドタバタに流され実行できず、数年前のアドレスデータのまま発送することに。あ゛・・・・・・・・・猛省です。約500人の方にお送りしました。数日経っても、芳名帳に記入したのに届いていない!という方がおられましたら、お手数ですがご連絡ください。(chiho-masa★nifty.com ★を@にかえて下さい)

f0035962_10374368.jpg
あわせてCRAFT市の案内も送りました。こちらもお楽しみに!いつものあの人、あの作品。そして初めての出会いもたくさん!お待ちしています。
f0035962_10375690.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2012-08-16 10:39 | Comments(2)
もう秋かも・・・
すっかり!すっかり!ご無沙汰してしまいました。皆さんおかわりなくお過ごしでしょうか。

スタートダッシュが弱かった今年の夏。けれど7月下旬からは俄然勢いを増し、連日の快晴!気温も、グングンと高くなり(たいまぐらとしては)夏らしさを満喫することができました。

f0035962_939153.jpg・・・と既に過去形。というのも、一昨日から、朝晩の気温が、涼しいというより肌寒いほどになったからです。まっ、たいまぐらの場合「お盆を過ぎれば夏も終わり」なのは毎年のことなのですけれど。
f0035962_9524087.jpg







見わたせば、ホラッホラッホラッ。ちっちゃな秋がそこここに。ススキの穂が早くも伸びてきて、萩の花も咲いています。

今年はクルミもヤマブドウも大豊作のよう・・・。忙しい秋になりそうです。
f0035962_9392777.jpg
今年の畑はいつもよりひと月近く遅れています。春の低温がひびいているのかな? ようやく夏野菜が取れ始めたところなので、もう少し暑さにいすわってほしいというのが本音です。猛暑厳しい地域の方には叱られるかもしれませんが・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_9454729.jpg
さて、今年も暑い最中に大活躍したのは白梅酢。冷奴や湯で野菜や豚シャブなどに、たっぷりかけていただきます。

f0035962_9461536.jpg今年は7月末にようやく梅を漬けました。機を逃して、今年は漬けられないかな、と思っていたのですが、青森の熟し梅が偶然手に入ったのです。

f0035962_9463490.jpgいつもの手順通りに塩漬けにし数日。たっぷりと白梅酢があがってきます。普通はここに塩もみした赤紫蘇を加えるものですが、我が家では梅の香り一杯の白梅酢が好物なので、白梅酢の半量をここで取り分けます。とった白梅酢を補うように、去年の赤梅酢を注ぎ、更に塩もみの赤紫蘇をのせれば梅漬けの出来上がり。あとは時間をかけて漬け込みます。そして翌年の入梅前の晴天に干して仕上ます。地域によって収穫期も違いますし、天候の巡りも違いますよね。たいまぐらで暮らすようになってから、梅干しの作り方も随分変化してきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう少し夏が続いてほしいと、さきほど書きましたが、秋を心待ちにしている動物たちが、今年は特に多いようです。
今年は例年以上に、クマが多く出没しました。早い時期から・・・しかも頻繁に。コレまで、バクチクをならしたことはありませんでしたが、今年は何度もバンバンとバクチクをならしました。
よほど食べものがないのでしょう。
ここ数日は、我が家には現れていませんが、隣人の家では今も毎晩現れているらしい。
ドングリの実が早くたべられるほどに大きくなればいいのですけれど。
f0035962_1054312.jpg

この写真を撮った日は、どうやら我が家がターゲットだったらしく、かなりしつこく、何度も現れました。夕方に一度。夜中に数回・・・。そしてこの写真は朝4時半に撮ったものです。(ロープは軒下のブランコ)
一頭が道路向こうの茂みで我が家の様子をうかがっていました。近寄ってきたらバクチクをならそうと、窓辺で私は待機していました。(もちろん室内で!) と、数メートルはなれた場所から、もう少し大きなクマが現れ、先の一頭を追いかけたのです。二頭もいたんだ!!!! 数分後、恐らく大きなほうのクマがのっそりのっそり現れ、我が家に近づいてきました。なるべくひきつけてからバクチクを投げつけると・・・大慌てで森へ。いやはや、驚きました。写真を撮ろうとカメラを構えたものの、ひどいピンボケ写真に。明るさの為か、それとも私の手が震えていたのか。なんせ二頭いたことに大層ビックリしていたものですから。
この日は二人の来客があり、共に恐怖?!?!の夜を過ごしました。なぁんてね。ドキドキはしましたけれど、家の中にいれば大丈夫なのです。でも、Oさん、Mさん、やっぱりちょっと怖かったよね。あの日が一番すごかったのです。友人は撮った写真を会社で見せたらしい。よい土産話になったことでしょう! イヤハヤ。冗談はさておき、とにかく注意は怠らず、お互いに事無く秋を迎えたいものです。

母が大騒ぎするな、こんなことブログにのせたら・・・。電話のたびに「クマは」と聞く母。「ん?大丈夫だよ」とシラをきってきた私。大丈夫だからね。気をつけているから!
[PR]
by chihoa3 | 2012-08-16 09:12 | Comments(8)