ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
もう夏かも・・・
カラカラに乾いていましたが、先日降ったひさしぶりの雨で、トマトがググッと大きくなりました。脇芽もニョキニョキ。毎日の見回りが欠かせません。その度に漂う独特のトマトの香り。決していい匂いではないけれど、強烈に夏を感じさせる香りです。

さて、少し前の話題ですが・・・。
f0035962_16422465.jpg

畑のすぐ脇の草薮にカマキリの卵を見つけたのは、去年の初冬のこと。今年の雪は、フムフム、ここまでは積もらないのか・・・なんて、正宏さんと話していました。その卵で羽化がはじまりました。正宏さんがたまたま用足しをしていて(?!?!)みつけたらしい。エライと誉めていいのだろうか・・・。
f0035962_16423814.jpgこの瞬間をリアルタイムで見るのは初めて。小学生の頃、登校したら教室中をミニカマキリが歩き回っていた、ということはあったけれど。なかなかおもしろく、ついつい二人で半時ほど観察してしまいました。
f0035962_16431114.jpg羽化したてのカマキリのちっちゃいこと。動きもたどたどしい。・・・と、はやくも、赤ちゃんカマキリをねらうハエトリグモがススキの茎をよじ登ってきます。なんとまぁー厳しい世界でしょう。

カマキリは益虫ですので、ここは人肌ぬぐことに。ハエトリグモを追い払い、ついでに、ススキの葉にのせて畑に引越しもしてもらいました。合計20匹ほど。いったり来たり、行ったりきたり。畑もこれからが最盛期。ここで大きくなって、収量アップに協力してね。
数日後、赤ちゃんカマキリを発見。色は茶褐色になり、動きも俊敏になっています。私の気配を感じた途端、あっという間に離れた葉にジャンプ! おみごと! 無事に大きくなって、そしてまた卵を産んでほしいものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_16515046.jpg
f0035962_16521357.jpg
さて、アナポンと名付けたアナグマたち、あいかわらず、実に堂々と床下に住みついています。一昨日、畑でキュウリの苗を掘り返してしまったアナポン。イエローカード一枚目です。レッドカードで退場!とならないように、密かに願ってしまいます。結構楽しい隣人なので追い出すのは忍びなく。
窓のすぐ下からノコノコノコ。その辺りを歩き回ってお食事。そして日向ぼっこ。
直線距離で一メートル足らずしか離れていないのに、しかも目があってるようにも思うのだが、ほとんど気づくこともないその様子に、呆れるやら感心するやらデス。それにしてもお目目がなんとも眠たげで可愛いのである。

この習性は元来のものなのだろうか??

先週末、お泊りで気仙沼へでかけました。その留守中のこと。
結が窓辺の机でパソコンをしていたら、すぐ横の道路を黒いものがモコモコ。一瞬、あまりに意外でピンとこなかったらしいが、それは紛れもなくクマ。正宏さんを呼び、二人で眺めたソレは、かなりの大物だったらしい。全くビクビクすることなく、実に堂々と道路を縦断していったのだとか・・・。道路を仕方なく横断することはあっても、縦断する姿というのはあまり見かけません。しかも3時というから、まだまだ陽のある時間です。
夏は、クマが頻繁に出没する季節です。今年もこの季節がきたな、と思うと同時に、最近耳にするクマの行動には、今までとは違う恐怖を強く感じます。クマの何かが変わってきている・・・と。今まで以上の警戒をしなくてはと肝に命じたのでした。森を歩く皆さんもご注意下さいませ。
[PR]
by chihoa3 | 2012-07-10 16:46 | Comments(8)