ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
どんな気持ち?
f0035962_1404957.jpg
積んでいた板の間に発見。
ポコポコポコ
ジガバチが作ったものでしょう・・・。
ジガバチにはいろんな種類がいるけれど、
これを作ったのは誰かな?
ご存知の方がいましたら教えて下さい。

紐作りで壺をつくるように、
一段づつ形づくられたコレ。
は、育房。
孵化し、羽化したハチは、
育房をやぶって外へ。
ポツンポツンとあいた穴。
穴があき、光が差し込んだ瞬間、どんな風に思うのかしら。
さぞまぶしいのだろうな。
この壺のような育房を、
カーテンの影に、薪の間に、そして軒下に見つけるたびに、
その瞬間のハチの気持ちを想像して、
ドキドキしてしまいます。

変ですか?
でもちょっと想像してみてください。

ねっ、ドキドキするでしょ♡
[PR]
by chihoa3 | 2012-03-27 14:01 | Comments(4)
ホラッ
ジャジャーン!
またまた降りました。
ホラッ!
f0035962_12102648.jpg

ホラッ!
f0035962_12111520.jpg

f0035962_12113157.jpgホラッ!












典型的な春雪。ふわふわとはかなげ。ヒャッホー。布団からおきだして、とにもかくにも外へ飛び出します。陽にあたると、木の上に積もった雪はすぐに解けてしまいますからね。
ムンズムンズムンズ。雪野原を歩きまわります。この楽しさはちょっと言葉に出来ません。この明るさもちょっと言葉に出来ません。時折風がふいて、ハラハラハラ・・・木の上から雪が落ちます。生まれたての陽ざしと出会ってキラキラキラ。あ~、まぶしすぎて目がいたい。
また降っちゃった・・・と思わなくもないけど、思っても仕方がない。ならば楽しまなくては!ですよね。

f0035962_12205078.jpgさて、こうなると、どこを歩くにしてもコレがなくては大変です。輪かんじき。コレをつけただけで、本当に歩くのが楽になります。まだ当分、コレのお世話になりそうです。


f0035962_1221784.jpg
長野から遊びに来た友人の手土産。白鳥のスタンプが可愛いクッキー。緑茶にもコーヒーにもぴったり。
雪かきの後はゆっくりコーヒータイム。










今日もミータンはストーブ脇の定位置にどっかり。大地が揺れようが、大雪が降ろうが、まったく動じないミータン。
f0035962_12251964.jpg

しずくはあいかわらず出たり入ったり。出たり入ったり。水耕栽培クレソンの水で喉を潤すのが、最近のお気に入り。
f0035962_1227571.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2012-03-25 12:31 | Comments(12)
一年という時間
f0035962_93435100.jpg去年仕込んだ味噌。一年ものですが、なかなかおいしい味噌に育ちました。じっくり熟成した味噌も、少しフレッシュな味噌も、それぞれの味わいがあって、どちらもおいしいと感じます。
去年は半斗の桶二つに味噌を仕込みました。あわせて約15kg。一昨年までは、二斗桶一つに30kgの味噌をしこんでいたのですが、我が家の味噌消費量にてらすと少し多過ぎました。旅先の産直などで、おいしそうな味噌をみれば、つい買いたくもなりますからね。
そんな訳で、去年は半斗桶を二個新調してもらい、少量づつ小分けにしてつけてみたのです。
f0035962_9375950.jpg一つは今年口あけし、もうひとつはもうしばらく寝かせようと思います。
空いた桶に、今年は味噌を仕込みました。手元に茶豆と黒豆がたくさんあったので、贅沢に、黒豆と茶豆だけで仕込むことに・・・。

f0035962_9381632.jpg
夫婦二人でコロコロ、キュッキュッ。楽しいな楽しい、味噌玉作り。おいしくなぁ~れ♡

f0035962_9415655.jpg半斗の桶には約7.5kgの味噌が適量。でも、ついよくばって10kgの味噌を詰め込んでしまいました。ちょっと心配・・・。どうかおいしく育ちますように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、久しぶりに田老へ伺いました。いろいろとご相談をしつつ、久しぶりの再会でアレコレとおしゃべりの花も咲きました。


f0035962_1005677.jpg津波の被害をうけた、もともとの市街地。さら地にガレキが目立つけれど、山に隠れるように、点々と数軒づつのお宅が残されています。そのお宅周辺に、ソーラーライトを設置するプロジェクトを、友人が立ち上げており、少しだけお手伝いをさせていただきました。街燈も復旧しつつあるそうですが、日が暮れれば、やはり真っ暗。淋しく、また怖い思いもされるそうです。小さな明かりでも、灯っていると、とてもありがたい!とおっしゃる方が多くいられました。
f0035962_959254.jpg

ふと見れば、さら地となった町のむこうに万里の長城ともいわれたスーパー堤防と海。
そして大きくふくらんだ梅の蕾・・・・・。
なんともいえない、せつない思いが胸にこみ上げてきました。

この梅の木は、このかわり果てた風景を、この一年、どんな思いで見つめてきたのでしょうか。
点々と雪の残るさなかに、こうして蕾を膨らませている様からは、こちらの勝手な思いと分かりつつも、弔いの気持ちが感じられます。

当の梅は、ただただ、己の生を全うしようとしているのですよね。春を感じ、こうして精一杯に花を咲かせようとしている。次第に葉を繁らせ、実も実らせるでしょう。それが梅の生き様なのですもの・・・。
同じように、ただただ一生懸命生きていこう。それしかないのですよね。
あの日から、いつもいつも最終的にはその思いに落ち着き、そして力も得てきました。
これからもきっと、いろいと考え悩み、迷い、でもやっぱりこの思いに落ちつくのではないでしょうか。

生あることに感謝し、日々一生懸命生きる。シンプルだけど、そのことを全うするのは本当に難しい。そう感じる一年でした。それでも、やはりそこにむかって生きていこう。これからも・・・。そう改めておもっています。

一年です。
[PR]
by chihoa3 | 2012-03-12 09:41 | Comments(8)
もうすぐ春です。
サラサラと細かい雪が降りつづいています。

f0035962_11101965.jpg


「積もりそうな雪だなー」
そうつぶやきつつも、気持ちは穏やか。
春の雪だと知っていますからね。

今の我が家はこんな感じ。
信じていただけないかもしれませんが、これでも春めいてきているのです。


f0035962_11155746.jpg
出歩く時間がながくなったしずく。今日もいきおいよく飛び出していきました・・・が、雪の降りが激しいことに気がつきスゴスゴと引き返してきました。それでも家にはなかなか入らず、薪の上で降る雪を眺めたりなんぞしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

週末のTeaTime

ライティング担当は結。
f0035962_11223519.jpg


f0035962_11225256.jpgカマクラに、沢からとってきた天然クリスタルを据え、蝋燭をともします。












おやつ担当は私。
カボチゃと絹ごし豆腐をいれたチーズケーキ。
f0035962_1123634.jpg


**************************

しばらく接続が不安定で更新がままならず・・・。困った困ったといいつつ、手の打ちようも知らずにいたら、突然なおりました。こんな時いつも思います。パソコンも生き物みたいだって。今回もきっとインフルエンザか何かにかかっていたのでしょう。
[PR]
by chihoa3 | 2012-03-05 11:28 | Comments(4)