ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ありがとうございました。
やはり、今年も・・・。

数日前から体調を崩し、3日前からは本格的にダウン。関節の痛みに吐き気、悪寒に発熱と続き、熱が下がった思ったらとどめの胃痛。でも、先ほどからようやく起きようかという気になって、ゴソゴソと活動を開始しました。数日寝込むと平衡感覚が鈍るのか、なんとなく足元がフラフラしています。

12月の末に、こうして体調を崩して寝込むことを繰り返して、かれこれ六年目です。ここまでくると、年中行事の1つに数えたくなるほどです。今回は熱が上がりきるまでに時間がかかり、その間の悪寒が激しく、ピーク時はかなり辛い思いをしました。熱も丸一日続きましたし。
どうぞ皆さん、お身体大切に。いよいよおしせまってきた年の瀬をお過ごし下さいませ。

明日から10日ほど留守にします。
情けない年末のご挨拶となってしまってゴメンナサイ。
本当にトホホです。

帰宅後あらためてご挨拶いたします。

どうぞよい年をお迎え下さい!

ちほ
[PR]
by chihoa3 | 2011-12-27 17:22 | Comments(3)
臭くてうまい
ショッツル搾りをしました。
今年はお休みしましたが、ここ数年毎年ショッツルを仕込んでいます。
2009年は、張り切って3本のビンに仕込みました。
3年もの、4年ものも、1ビンづつ手元に残っています。ねかせればねかせただけおいしくなるショッツルですから、3年もの、4年ものは、もう少し熟成させることに。という訳で、2009年に仕込んだ3本の中の一本を搾ることにしました。
仕込み、封印し、外の食料棚につんでおいたのでまわりはホコリだらけに。さぁ、どんな風味に育っているかな??
f0035962_8234527.jpg


f0035962_8274830.jpg作業しやすいよう大きな甕に移し、先ずはザルでおおまかに漉し分けます。
f0035962_8275841.jpg


f0035962_8285411.jpg残ったアラは再度ビンにつめ、塩と湯冷ましを足してしばしねかせます←。二番搾り、三番搾りは、一番搾りに比べれば味は劣るものの、料理の隠し味などには充分使えるので大事に搾り取ります。煮物や味噌汁、カレーや炊き込みご飯などにも、タラリとたらすと風味がグンとUP! 市販のものでもよいと思います。是非お試しを! でも塩分は相当濃いので注意してくださいませ。

f0035962_8522619.jpgf0035962_8334137.jpg
さらしで漉した後、私は火入れをします。クツクツと数分煮立ててから、更にコーヒーフィルターで漉せば出来上がり。・・・でもこのさらしとコーヒーフィルターで漉すのが大仕事。細かいオリがたくさんあるので、何度もさらしとフィルターを取り替えつつの作業。決して嫌いな香りではないけれど、一日仕事となるとさすがにげんなりしてきます。でも、ショッツルは我が家にはなくてはならない調味料ですからがんばるぞ! 

f0035962_8345773.jpg
f0035962_8351083.jpgこんなに↑濁っていても、コーヒー用のペーパーフィルターで漉すと、こんなに澄んだ琥珀色の液体になります。琥珀色・・・といっても今回のショッツルは色がとても淡い仕上がりになりました。
2009年にはサンマでも作ったのですが、そちらはもっと色が濃くなり、風味もクセのあるものに。当然のことですが素材で随分味わいが違う。
今年は仕込みそびれてしまったけれど、来年から、また毎年仕込もうと思います。年代もののワインが並ぶワインセラーならぬショッツルセラーを夢見て。
f0035962_8422138.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そうそう、先日隣人から、たくさんのハタハタのお裾分けをいただきました。で、初ハタハタ寿司作りに挑戦。↓は塩漬け後の酢漬けをしているもの。このあと、ご飯床に海草や野菜と一緒に漬け込みます。
f0035962_8471268.jpg

その際にでた頭や内臓を塩漬けにしてピンにつめました。ハタハタで作るショッツルはおいしいと聞いていますから!頭と内臓だけで仕込んでも、それなりの風味がかもし出されることと期待。楽しみ楽しみ。f0035962_8472759.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2011-12-19 09:02 | Comments(2)
しばらくお待ちください!
草履の形をしためんこい小物入れ。
たくさんの方からご注文をいただいております。
本当に嬉しい♡
ありがとうございます。

引き続き、田老の皆さんがチクチク製作中です。
すでにお送りした方もおりますが、
まだお手元に届いていない方、もうしわけありませんが、
少しの間お待ちください。
順次、お送りしたいと思います。
本当にありがとうございました。

今朝は道路がツルツルツルピー!
スクールバスもチェーンを巻いてようやくたいまぐらまで上がってこられました。見た目は普通なのに、よくみるとテラーッと見事に一面ツルツルピーの場所も。ひゃー。怖い。
たいまぐらにこられる皆さん、どうぞどうそお気をつけて!!
[PR]
by chihoa3 | 2011-12-15 08:48 | Comments(4)
ピリッ シャキッ
f0035962_85135.jpg
肌をさすような冷気。
いよいよ冬将軍さまのお出ましです。
ピリッとしてシャキッとした、こんな冬の空気が好き・・・。
駆け込める暖かな家があってのことだと思いますが。

f0035962_8511576.jpg













さて、たくさんの大根。煮物や漬物にしてせっせと食べています。おいしいですよね。大根って。
f0035962_857298.jpg

f0035962_857234.jpg今日は数本を凍み大根に。ありがたいことに?!大きな寒のゆるみはもうないでしょうから、安心して作業が開始できます。皮をむいて柔らかく茹で、ヒモに通します。ザルの上において一晩外においておけば、カッチカチに凍ります。それから竿に下げて寒風にさらします。夜間と日中の気温差、そして乾いた北風で、次第に干されて、しまいにはカサカサからからと音がたつほどに乾きます。

煮汁をたっぷりと含むおいしい食材、凍み大根。「冬の寒さもお恵みだ」今は天国にいるおばあちゃんの言葉を思い出しつつ今年も作りました。おいしくできますように。
f0035962_8574976.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

陶工のM君 Aちゃんにお願いしていた品が届きました!想像以上の可愛らしさ。胸キュンです(古いぞ!この言い回し)。グフフグフフグフフ。嬉しくて笑いがとまりません。お二人に心より感謝です。
「ありがとぉー!!」

f0035962_975298.jpg
f0035962_98746.jpg









さて、これなんだか分かりますか?あ~でも今はまだ秘密なのです。次回(と言っても、はるか先の春のことですが)のひめくりさんでのお茶会でつかう予定です。どうぞお楽しみに♡ 
f0035962_994543.jpg
グフフグフフグフフ。この子たちもいるんですぅ。うれしぃ~♡

ちっちゃいものが大好き。風景などを見ていても、大きな景観より先ず、足元の細々した世界に目がいく・・・。それは昔からのことです。
小学生の頃、姉と二人で九州の叔母のところに旅行しました。叔母がアチコチつれて歩いてくれたのですけれど、「阿蘇に連れて行っても、風景を見ずに、足元の草花ばかりみているんだもの・・・ちほは」というのが語り草になったほど。叔母ちゃんゴメン。今も、写真の大半はそういう小さなものばかり。そういうタイプなのでしょう・・・。

と前置きが長くなりました。

先日も、ちっちゃな額縁から素敵な世界をのぞいてきました。
木羊日さんの展示会にて・・・。
Yさん、そしてYさんのお嬢さんであるAさんは、同じ旧川井村に住んでいます。最初、彼女のお母さんとお知り合いになりました。私がたいまぐらに移住したばかりの頃、まだ小学生だったAさんが、今は素敵な作品を作る作家さんになっているのです。
お母さんの作品もとても素敵。そしてAさんの作品もまた本当に素敵で、私は大ファンなのです。
先日の展示会の日は寒波が到来し降雪の予報も出ていました。普段なら、そんな日は、盛岡に出かけるのはやめるのですけれど、とうしても拝見したくて出かけることに。ゆっくりゆっくり車を走らせて・・・。
f0035962_9325873.jpg

アクセサリーはほとんどつけないいけれど、Aさんのブローチやネックレスは、身を飾るというより素敵な世界への扉をそっとしのばせるような気持ちで、いつも身につけています。木に彫刻をし、そして彩色をして作られているのです。すごいっ!

f0035962_9364638.jpgこの本の形のネックレスもお気に入り。先日の幼稚園でのコンサートにもしていったのですが、子どもたちが興味深深で、中には必死で本を開こうとする子も。こ、こ、壊れるとヒヤヒヤしつつ苦し紛れにこう話しました。「この本には魔法がかかっているの。ホラッ表紙にお星さまの絵が描いてあるでしょ。夜にならないと開かない魔法がかかっているのよ」と。神妙に聞き大きくうなづいた子どもたち。ウフフ。ほんと子どもって可愛いです。
f0035962_93737.jpg
でも以来、本当にそんな気がしています。いつの夜か、ふっと魔法がとけて、本がふわりとひらくんじゃないか・・・って。そうだったら嬉しいな。この彫刻の細かいこと!あ~たまりません。

Aさんの作品を拝見した後、必ず読みたくなるのが安房直子さんのお話し。こちらもまた大好きな世界。読むたびに益々好きな気持ちが増えて、よんでいてちょっと苦しくなります。
f0035962_9402289.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_9423924.jpgさてさて、暮しの手帖掲載のミトン。編みこみ模様にとりくむ前に、先ず縞々模様で挑戦。思っていたより簡単でビックリ。帽子作りのときもおもったけれど、「きっと難しいにちがいない」と決め付けて遠ざけるのはよくないなー、と反省。次はいよいよ編みこみに挑戦しようかと・・・。ガンバルゾー。
[PR]
by chihoa3 | 2011-12-14 09:28 | Comments(7)
めんこぉ~い♡
昨日は田老でアミアミの会。
11月は、毛糸などの品々をお届けするだけだったり、コンサートの開催をしたりと、いつもとは違う形でのお訪ねばかりでした。そんな訳で、こうしてアミアミの為にお訪ねするのは約一ヶ月ぶりのこと。
皆さんからも「久しぶりね。楽しみにしていたのよ」と声をかけていただき、申し訳ないやら、そうして楽しみにしていて下さったことが嬉しいやら。田老の皆さん、いつも暖かく迎えて下さって本当にありがとうございます。
f0035962_1023075.jpg

今回は、靴下orリストウォーマーを作ろう!ということで、皆さんにお集まりいただきました。と言ってもどちらも大作ですから、作り方をご説明し、作りはじめのところをご一緒にする・・・という感じに。
多くの方がとてもサクサクと編みすすめられていましたので、きっとこの冬中に皆さん完成させられるのではないでしょうか。無理はしないでゆっくりと・・・でもガンバレー!

リストウォーマーにつけていたお花の編み方が知りたいという数名の方と、チクチクアミアミかぎ針も動かしました。皆さんすぐにマスター。私の超アバウトな教え方にもしっかりついてきてくださって、皆さんとっても可愛いお花を次々と完成させていきました。カバンにつけたり、帽子につけたり、プローチにしても可愛いわね、と皆さんニッコリ。本当にそうですね!可愛い品は作っていると心がウキウキします。どんな糸で編もうかなーと毛糸を探すのも楽しいし・・・。

今回も皆さんからお送りいただいた毛糸をお持ちしました。皆さん大変喜ばれて、たくさんもらっていただきました。セーターを編もう、チョッキを編もう・・・などなど。
ご寄付くださった皆さん、本当にありがとうございました!

f0035962_1015353.jpg
山梨のMさん、今回お送りいただいたリュックも早速大活躍でした♡
いつもありがとうございます

窓からサンサンとあたたかな陽ざしが差し込む部屋で、おしゃべりをしながら楽しい時間をすごすことができました。
窓辺では、友人によるハーブオイルのマッサージも♡ 気持ちよさそーでした♡ Fさんいつもありがとう。今度は是非バッグをみんなに教えてね。ちーちゃん、Hさんもありがとぅ。ちーちゃんの存在はみんなの癒しです。また来てね。
年内はもう行けないかな・・・と思いつつ、でもまた行きたくなってしまう私。私自身が皆さんとの時間がとても楽しみなのです。行けたらいいな・・・。

f0035962_1084354.jpg秋に、京都の斎藤さんのリーダーシップのもと染めた布も皆さんで分けました。そのきれいな色合いに歓声!みんなで分けていただきました。さぁ、この布からどんな作品が生まれるか・・・とても楽しみです。私もいただいたのですが、あまりにきれいなので、コレ以上ハサミをいれるのがもったいないような・・・縁かがりをしてそのままスカーフにしようかな、と考えています。
斉藤さん、ポコチャン、そして皆さんありがとうございました♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、おまたせしました。
携帯ケースに続く第二弾をご紹介します。
とっても可愛い草履型の小物入れです。
f0035962_1091226.jpg

めんこーい、めんこーい、めんこーい♡でしょ!

f0035962_1014739.jpg皆さんからお送りいただいた布の中には着物をほどいた生地も多く含まれていました。そんな生地たちも上手く利用されているこの小物入れ。裏もとても丁寧に作られているんですよ。ふっくらまるっこいデザイン。手にのせると思わず笑みがこぼれるような、素敵な作品に仕上がっています。
全て手縫い!暮らしながらの手仕事ですから、一日に1個できるかできないか・・・なのだそうです。こんなに手がこんでいるのですもの、そうですよね。チャックも定番のサイズのものだと少し狭く、つかいにくいとのことで、少し長めのものを特別に仕入れて使用するなど、つかいやすさにもこだわっています。めんこいだけではなく、たしかにとっても使いやすい!f0035962_10271949.jpg

皆さんお1ついかがでしょうか?
初回ということで先ず限定50個で販売させていただこうと思います。
小さいながら大変手間がかかっていますので、1つ1200円です。
送料は実費いただきます。
田老の皆さんの手仕事を、購入という形でもサポートしませんか?
ご希望の方は、メールにてご注文ください。
chiho-masa★nifty.com
★を@にかえてください。

それと、携帯ケース、大変おまたせしました。100個以上の大口のご注文(ご注文大変ありがたかったです。ありがとうございました。)があったりして、その間、ご注文いただいてもお送りできない状態でした。でもようやく、皆さんのご希望にお応えできる状態になりました。注文したのに、まだ届いていない・・・という方で(スミマセン)、これからでも欲しい♡と言う方は、お手数ですが、再度メールをいただけますか?よろしくお願いいたします。
chiho-masa★nifty.com
★を@にかえてください。
価格等々は、前回と同じです

それでは草履の形のめんこい小物いれ、そして携帯ケース、ご注文おまちしていまーす♡
[PR]
by chihoa3 | 2011-12-08 10:35 | Comments(2)
世界の約束
イタリアにお住まいの森さんとは不思議なご縁で出会いました。東北旅の途中、ご主人と二人、たいまぐらまで立ち寄って下さったのは去年の夏のことです。その後もお便りを出し合い、震災後は様々な形でご支援いただいてきました。

晩秋に日本でリサイタルをする際、是非東北でも歌を歌いたい、そうご相談を受けたのは今年の夏のことです。
そうして実現したのが先々週の土曜日のリサイタルでした。

本当に素敵なリサイタルでした。
カルメン、サンタルチア、オーソレミオ等々、お馴染みの歌曲も歌って下さったのですが、その声量に圧倒されましたし、なんというか・・・心が弾み元気になりました。
真赤なドレスも本当に素敵でした!一回目のリサイタルに来てくれたたくさんの幼稚園児たちのお目目も♡マークに!ホント素敵だったよね。

明るい歌曲だけではなく、アヴェマリア、そして森さんが、亡くなられたお母さんのことを思い作られた「おかえりなさい」という歌、谷川俊太郎さんが詩をかかれた「世界の約束」も歌って下さいました。

「おかえりなさい」には、会場の皆さんが涙を浮かべられました。実は私も・・・です。
おかえりなさいと、いつも笑顔で家族を迎えるそのシンプルな愛情の尊さを、あらためて感じてジーンとしました。素朴でシンプルで素敵な曲でした。

そして「世界の約束」
この曲は「ハウルの動く城」という映画の主題歌でしたね。これまでも何度となく耳にしていましたが、今回ほど心にしみたことはありませんでした。森さんが被災地への思いをこめて歌って下さった歌声。以来、ずっと心に響いています。そして知らず知らず口ずさんでいます。
ジブリのサントラに入っているので、今もききながらパソコンに向かっています。

明日はかぎりない・・・その歌詞が特に心にひびきます。
様々な辛い出来事があり、心引き裂く別れもありました。
でも、かわりなく、明日にはかぎりない可能性が秘められている。
そのかぎりない明日を信じることは、生きる力になるはず。
そして明日に繋がる今日を大切に生きる力にもなるはず。

明日はかぎりない・・・そのことをすべての人が信じられますように。
そして明日に繋がる今日を大切にいきられますように。
そう心から願います。

一回目の会場は宮古市の磯鶏幼稚園でした。子どもたちもたくさん聞きにきてくれたので、第一部は子どもむけのプログラムに。ピノキオの歌も歌って下さいました。
イタリアから同行されたピアニストのジョルジョさんは、身長190cmを越す大変スマートで素敵な方なのですが、子どもたちと一緒に歌うことがお好きらしく、ステージに子どもたちと一緒に座り、まるで早口言葉のような時計の歌を披露してくれました。・・・と一人の女の子が「カエルピヨコピョコ言える?」とジョルジョさんに言ったので会場大爆笑。あまりに早口で歌を歌ったので、日本の早口言葉を教えたくなったのでしょうね。森さんが通訳しながら、一生懸命カエルピョコピョコを言うジョルジョさんに、今度は会場の女性たちのお目目が♡マークになっていました。
森さんとジョルジョさんの掛け合いも楽しく本当に素敵なリサイタルでした。

磯鶏、そして田老の二ヶ所あわせて170人ほどの方が集まって下さいました。会場を提供してくださった皆さんにも本当に感謝です。
そしてなによりも、森さんジョルジョさんのお二人に心から感謝します。
本当にありがとうございました。

最後に「世界の約束」の歌詞を・・・

涙の奥にゆらぐほほえみは
時の始めからの世界の約束

いまは一人でも二人の昨日から
今日は生まれきらめく
初めて会った日のように

思い出のうちにあなたはいない
そよかぜとなって頬に触れてくる

木漏れ日の午後の別れのあとも
決して終わらない世界の約束

いまは一人でも明日は限りない
あなたが教えてくれた
夜にひそむやさしさ

思い出のうちにあなたはいない
せせらぎの歌にこの空の色に
花の香りにいつまでも生きて


作詞/谷川俊太郎
作曲/木村 弓
[PR]
by chihoa3 | 2011-12-06 11:57 | Comments(0)
一週間
ピューゥ~。冷たい風と共に雪が降っています。お~寒っ!10日頃から本格的な寒波が来るらしい・・・。いよいよ根雪かな? さてさて先延ばしにしていた薪切りに、ようやく着手。先週の月曜日火曜日そして水曜日と作業をしてなんとか片をつけることができました。ぎりぎりセーフ。ホッ!
f0035962_10574224.jpg家の前にドンと詰まれていた薪は全て軒下へ。全てを「割る」ことはできず、大半は筒切りの状態で積むことになってしまいましたが、まっ、割りの作業は冬にもできますからね。これで一安心。いつ根雪がついても大丈夫(?!)です。
f0035962_1058645.jpg

家の前もすっきり!あ~よかった。

でも、3日でする仕事ではありません。腕にも腰にも相当の疲れが・・・。毎年言っていることですが、身体をこわしてはもともこうもありませんものね。
無理のでないよう、コツコツと進めなければいけない冬支度。来年こそはコツコツと・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日の土曜には盛岡のひめくりさんで茶話会をさせていただきました。ご参加くださった皆さんありがとうございました。
でも・・・なんだか「しっちゃかめっちゃか」な話しになっちゃった??と帰り道々猛反省。楽しんでいただけましたでしょうか? あ~心配。
今回は冬の茶話会。今後、春の茶話会、夏の茶話会、そして秋の茶話会とさせていただく予定です。どうぞよろしくおねがいしまーす。

てくりの皆さん、ひめくりのみほさん、お手伝いの皆さんありがとうございました。

☆盛岡市のニシサトさん、たくさんの手芸の本をありがとうございました。田老でのチクチクアミアミの会の参考にさせていただきますね♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1110244.jpg
次回の、田老でのチクチクアミアミの会に向けて、只今靴下とリストウォーマーの練習中。靴下は三足目にしてなんとか納得の品になりそう。リストフォーマーはいろんなバリエーションで作りたくなっています。暮しの手帖に掲載されていたミトンも作りたいしな・・・。今年の冬はいつにもまして手づくりの冬になりそうです。

f0035962_11101577.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11225435.jpg
手作りといえば、クリスマスにむけてのご注文も・・・。woolで作ったフェルトのスノーマンたちは山形のお店に並びます。クリスマスってやっぱり心がウキウキしますよね。気がはやいけれど、どうぞ楽しいクリスマスを♡
[PR]
by chihoa3 | 2011-12-05 11:27 | Comments(6)