ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
そろそろくるようです
寒波がきて、標高の高い山では雪が降るかも・・・との予報。早池峰も降るのかな? 楽しみなような怖ろしいような。

f0035962_813594.jpg

たいまぐらは、紅葉こそまだですが、いたるところに秋が。あちらこちらで野菊がこぼれるように咲いています。とってもきれい・・・。虫もたくさん訪れていますよ。

f0035962_814292.jpg
畑ではミョウガが大収穫。今年は量もさることながら一つ一つがとっても大きいのです。ミョウガは小ぶりが上等らしいのだけれど・・・。半分に切って、軽く塩をしてしばし置き、ギュッと絞って味噌床につけました。おいしく漬かりますように。
[PR]
by chihoa3 | 2011-09-30 08:15 | Comments(8)
はじまりました
あの冷たい雨のあと、(ハイ・・・今年も降ったCRAFT市です)
すっかり秋めいてきました。
f0035962_11173123.jpg

散歩していてもいろんなものがハラハラと、時にはコロコロと、そしてまれにコツーンイテテと落ちてきます。こちらはトチの実。ツヤツヤときれい。

特に朝晩はめつきりと寒く、とうとう昨日からストーブをつけはじめてしまいました。ストーブ解禁は10月に入ってからと思っていたのにな・・・。

f0035962_11281781.jpgでも、いざつけたものの、ヤレ火バサミがない、木っ端がない、と不手際続出。トタパタと、ちょっと煙たいストーブ初日になりました。
最初はいつもこんな感じです。なれてくれば、ながれるようにできる手順なのですけれど。あ~、しかし、やはり火の温もりは素敵です。幸せ♡

洋服も、薄手のシャツの上に暖かなカーディガンを羽織るようになりました。そうなってくると、食器を洗う際の必需品、アームカバーの登場です。でも、つい忘れてしまい、さぁーお皿を洗おうと水をだして、「あっ、アームカバーつけなきゃ」と水をとめる。という動作を、ここ数日の間に、なんども繰り返しています。これまたこういうものです。

f0035962_1136052.jpg昨日は細々とした事務仕事に追われました。頭がこんがらがってちょっと疲れてしまった。
で、チクチク縫い縫いに逃避行。「暮しの手帖」の最新版に載っていたルームシューズを作りました。友人のAちゃんが実践中の重ね履き健康法。この冬は私もやってみようと思っています。それで思いっきり大きなルームシューズを作ろうと作業開始。
でも・・・ちょっと大きすぎたみたい。靴下5枚、しかも、一枚はロケットバナナちゃん作の分厚い毛糸の靴下をはいてやっと丁度いいというサイズ。「大きすぎたな・・・なんかゾウみたい」と正宏さんに言ったら、「ゾウというよりサイみたい」といわれました。トホホ
でも暖かいことこの上なし。でも外に行くときはすこぶる不便。ちょっと洗濯物を取り込みに・・・というときは、いちいち脱ぐのが面倒で、サンダルに無理やり足を突っ込んでヒョコヒョコ歩いています。遠巻きに見ている正宏さんの目がとても冷たい・・・。いいんだもーん。
向かって左は靴下二枚の足。右は5枚はいたサイの足。暖かければいいのだ!!

冬にむけてのアレコレ、はじまっています。

ところで
↑の鉄瓶は今年仲間入りしたお宝の一つ。ドングリ大好き人間の私。いろいろ迷ったけれど、やはりこのつまみをチョイス。小ぶりで、お茶一回分のお湯を沸かすのに丁度ぴったり。毎日活躍しています。ガスでも使ってきたけれど、やっぱりストーブの上でシュンシュンシしているのは嬉しそうに見えます。次は猫のつまみを作って欲しいなぁ~。ねっDさん。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11423723.jpgさて、「森の食卓 たいまぐらのレシピ帖」が発売されました。お手にとってくださった方もおられることと思います。ありがとうございます。何人かの方から、感想も届いています。早速キッシュを作ってくださった方も!とても嬉しかったです。眺めてみて、読んでみて、そして作ってみての感想、是非お聞かせください。お待ちしていまーす。
裏表紙についての感想もたくさんいただきました。保存食って女心をくすぐりますよね♡ウフッ

f0035962_11425133.jpg

ご注文はこちら・・・てくり
もしくは私までご連絡ください。
chiho-masa☆nifty.com ☆を@に変えてくださいませ。
[PR]
by chihoa3 | 2011-09-27 11:50 | Comments(7)
お久しぶりです!
きゃ~!!!!!
二週間のご無沙汰。
今、自分でもびっくりしています。
みなさん、「本当におひさしぶりです!」

この10日間は、充実しつつも目のまわる忙しさでした。
今日は束の間の小休止。
のんびり過ごし、明日からの元気を充電しようとおもいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

7日。色校正をしにまちの編集室へ。
f0035962_848383.jpg

あ~、ワクワク♡
色校正は「たいまぐら便り」の時にも経験。普段は目にすることのない、本になる一歩手前の原稿をみつつ、写真の刷り上りを確認。原稿の間違いの最終チェックもします。
私が書き、そして撮った写真ですけれど、デザインをしてくれたKさんや、その他、たくさんのかたたちの手が加わって、すこし独立した存在に感じられます。だからかしら・・・対面するのはとてもドキドキするものです。Kさんやまちの編集室の皆さんのお陰で、素敵な一冊に仕上がりそう。
色校を終え、幸せ一杯の気持ちで帰路につきました。

そしてグフフフフ。今日、多分まちの編集室に完成した「森の食卓 たいまぐらのレシピ帖」が届いているはず。私は17日にうけとりにでむきます。書店に並ぶのは20日以降。18日19日のCRAFT市で先行販売もいたしますよ~。お楽しみに!

そしてそして・・・
たくさんの方からご注文のファックス、そしてメールをいただきました。150を超えるかたたちからのお便りに胸が温かくなりました。本当にありがとうございます。お便りをいただきつつも、慌しくしており、お返事をできぬまま日が経っております。本当にゴメンナサイ。発送しつつ、お便りをしますね。もうしばらくおまちくださいませ。カレンダーはもれなくプレゼントさせていただきます。
ありがとうございました♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_8442736.jpg8日は久しぶりに田老へ。約3週間ぶりとなってしまいました。
途中、嬉しい報告も届いていましたし、何より皆さんに合えるのが楽しみでいそいそと出かけました。22人の方が参加してくださいました。「ひさしぶりです」とご挨拶をして早速製作開始。今回はご希望のエプロン作り。色あわせが楽しくて、つい布えらびに時間がかかってしまいましたが、四名の方が完成。一人でも完成すれば、今度はその方がお仲間におしえてさしあげることもできるので一安心です。

「こんなハイカラなエプロンをして帰ったら、お父ちゃんがびつくりするな」と笑顔。楽しいひと時になりました。
f0035962_844415.jpg


f0035962_859526.jpgさて、先に書いた嬉しい報告とは、仮設住宅団地内にある、仮設の商店街、たろちゃんテント内に、「たろうの母ちゃんたちのショップ」がオープンしたのです。
f0035962_901777.jpg

バッグや帽子、鍋つかみや携帯電話ケースなど、素敵な品々が並んでいました。
すんばらしい!!
皆さんの中から、こうした動きが自然とでてくるのを待ってもいたのです。材料や技術の支援だけではなく、今度は販売のお手伝いという支援もしていこう!と思っています。
もちろん、売ることを目的としない手作りも大切です!それぞれの思いに寄り添ってお手伝いしていきたいと思っています。

携帯ケースは早速愛用中。ぐふっf0035962_934390.jpg

田老の母ちゃんたちの作品もCRAFT市のチャリティー店舗で販売します。皆さん手にとってみてくださいね♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_8544678.jpgこんなお客さんも!
地元の小学生と絞結染めのワークショップ。
全校生徒16人の小さな小学校。
f0035962_855770.jpg






高学年が低学年の面倒をよくみていることに感心しました。
先ず和紙を屏風たたみして・・・
染料で染めていきます。
作業中は雨もあがり、陽もさして・・・。
染めた和紙をにわか作りの物干しに干します。

みんなとってもきれいに染まりました。
f0035962_8553073.jpg


お日様で乾かし、仕上げにアイロンをかけてパリッとさせます。
4枚づつそめた中から、お気に入りの一枚をウチワに張りました。
早速みんなパタパタ。
「なんか爽やかな風がくる」とご満悦♡ あ~よかった。
f0035962_8565633.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そしてそして、昨日はこんな素敵な経験も♡
以前、ブログでもふれた京都の染めのおっちゃんが、田老で野染めのワークショップを開いてくださったのです。おっちゃんのワークショップに参加するのは私も初めて。一参加者としてとても楽しみにしていました。

少し不安な空模様。先ずは晴れ祈願の雄たけびを上げてから作業を開始しました。お仲間のなめらかなサポートがありつつも、参加者みんなで準備の段階から加わります。道具の名前なども、楽しく紹介しつつ・・・の準備。おっちゃんの話芸にも心底感心いたしました!(ワークショップを時折開く者として、そういう点でもとても勉強になりました。おっちゃんありがとう。)
f0035962_916276.jpg伸子でピンと張った真っ白な布。










そこに、色とりどりの染料をふくませた大きな刷毛で、色をのせていきます。みんな自由に楽しく刷毛をうごかしていきます。写真だけでは伝わらないのが残念。気持ちが晴れ晴れとしてくる、ほんと~ぉに楽しい作業でした。
f0035962_9165026.jpg


みんなが布のうえにのせた色がとけあい混ざり合って、えもいわれぬ、世界に一枚だけの布が誕生。思わず歓声があがりました。
f0035962_9195852.jpg


光を透かすと更に美しい・・・
f0035962_9214039.jpg


お楽しみはつづきます。染料がたっぷりとしみこんだ布の上に、更に白い布をそっとのせ、指さきをうごかすと・・・・染料がうつって、また不思議な布が染め上がるのです。
f0035962_922630.jpg
みんな子ども心一杯で楽しく指を動かしました。
f0035962_9251458.jpg
これまた不思議ぃ~。素敵ぃ~。おもわず拍手。

染めた布をかわかしている間、野染めからうまれたたくさんの素敵な出会いについておっちゃんがお話をしてくれました。楽しく、そして心に沁みるお話でした。
f0035962_9282832.jpg

f0035962_929410.jpg

感じたことはまたあらためて綴りたいと思います。とても長くなってしまいそうなので。
染めのおっちゃん、そしてぽこちゃん、さわちゃん、ノリピー、キムラさん、エチゼンさん。
ありがとうございました。
f0035962_932992.jpg


また是非私自身が楽しみたいです。野染めを! その機会が巡ってきますように。そめた布を色止めしてくださるお母ちゃんにもどうぞどうぞよろしくお伝えください。野染めのその後も報告しますね。


午前の会では、染めの後、パラパラと小雨が落ちてきて、あわてて室内に布を移動しました。でも・・・その雨が、また布に不思議な模様を描き出しました。布をしまってホッとした後、みんなしみじみとその美しさに見惚れてしまいました。
f0035962_9342747.jpg


告知がなかなか難しい状況。平日でしたし、お天気も不安定で、参加者が少なかったのがとても残念です。こんなに楽しいのですもの、もっとたくさんの方と喜びを共有したいと願わずに入られません。でも・・・慌てない慌てない、ですよね。すこしづつ伝達のツールが増えていきますように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そしてそして最後にお知らせ。
いよいよ日曜、そして月曜とCRAFT市がおーぷんします。
今年は食べものを含めて84人の参加者が集います。森一杯に素敵なお店が並びますよ。是非お出かけください。

今年はチャリティー店舗も設けます。参加者が作品を寄付してくださり、それを販売します。売り上げは全て支援のために使わせていただきます。田老のお母ちゃんたちの作品も並びます。準備が整い次第の開店になりますので、チャリティー店舗の開店については、受付にてお尋ねくださいませ。

あ~、どうかどうか雨よ降らないで・・・。ダー(昨日おっちゃんに教わった晴れ祈願の雄たけびを心で叫びつつ。)でもよほどの荒天でないかぎり雨天決行です。きっと降らないと思うけど、降っても来てね♡
f0035962_1042273.jpg


f0035962_1043361.jpg


f0035962_1044879.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2011-09-15 08:44 | Comments(11)