ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
和みの道具展
とりいそぎお知らせです!
f0035962_1783493.jpg

f0035962_1794432.jpg












クラフト市、今年もやります!!!
f0035962_17143688.jpg

f0035962_17144954.jpg













またゆっくりとご案内いたしま~す。
[PR]
by chihoa3 | 2011-07-31 17:16 | Comments(2)
ねこにマタタビ ちほにカゴ
先週は目の回る忙しさでした。「もう少し後でいいかな・・・」と、やらねばならないことを先送りにしていたつけが一気に回ってきたのですから自業自得です。一つ、また一つと、用事をすませ、ようやく少しホッとした昨日・・・
そのご褒美!というわけではありませんが、正宏さんと県北の一戸へ出かけてきました。一年半ほど前にお願いしていたカゴができたと、Nさんからお電話をいただいたからです。待ちに待っていたご連絡♡ 心躍らせながら、ほくほくと出かけていきました。一戸に行くのは随分久しぶり。去年の秋以来でしょうか。知り合いを訪ね訪ねつつ、北上しました。

f0035962_1661265.jpg

そしてNさんのお宅へ。あいかわらずお肌つやつやのNさんにご挨拶しつつ・・・目はカゴに釘付け! 「キャ~♡」心で感歎の叫びをあげました。
f0035962_1674429.jpgNさんのカゴは、すでにいくつか愛用させていただいています。でも、Nさんの手仕事の真骨頂でもある行李を手にいれていないと、ある日ハタと気がつき、お願いしたのは・・・かれこれ一年半ほど前のことです。あ~、やっぱり素晴らしい。美しさとそのしなやかさは、言葉では言いあらわせません♡ うっとり。
美濃とよばれている、半紙の入る少し大振りのものと、それより一回り小さな文庫をおねがいしました。

f0035962_1681198.jpgもう一つ少し変わった形のこちらは銭カゴ。昔、店先で小銭をいれるのに使われていた形だそうで、以前資料館で見て以来、是非欲しいとおもっていた品でした。縁の部分に控えめに模様が編みこまれています。鳥越地域特有の模様で、観音さまのご利益がありまように・・・とNさんが入れてくださったとのこと。「お金がたまるといいわね。ホホホホホ」Nさんが優しく笑いました。その笑顔はまるで観音さまのよう。あ~ご利益ありそうです!!

f0035962_1683296.jpg
さて、皆さんお気づきでしょうか?実はこの品々、二重になっているのです。あわせといいます。両面に竹の表面がくるよう、外表に編んだものと中表に編んだものを二枚あわせ、縁で綴じ付けてあるのです。丈夫さもさることながら、手触りも素晴らすぃ~。これはとっても難しい技で、こんなに美しくあわせを編めるのはいまやNさんだけなのではと、地元の方も口をそろえておっしゃいます。

またまた家宝が増えました。数日はテーブルの上に置き、手にとってゆっくりと愛で、その後、美濃には裁縫道具をいれようと考えています。文庫は手土産のお菓子、例えばカステラ等をいれてもいいかなー、なんて考えています。あ~嬉しい♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_169269.jpg
散歩の途中摘んできたコレは
マタタビの花。








シズクが「たまらないにゃー」とスリスリカミカミゴーロゴロ。
f0035962_1694867.jpg
カミカミこそしませんが、カゴに頬ずりしてニンマリしている私とどこか似ている・・・と我ながら苦笑い。

でも、いいんだもーん! 好きなものは好きなんだもーん。
ねこにマタタビ ちほにカゴ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後になりましたが、新潟そして会津など。記録的な豪雨に見舞われた地域の皆さんにお見舞い申し上げます。
[PR]
by chihoa3 | 2011-07-31 16:18 | Comments(4)
帽子ブーム到来か!!!!!
23日そして25日と、大槌、そして田老へチクチクをしにでかけました。
f0035962_16403191.jpg

車に布や毛糸、お道具などを積めるだけ積み込んでLet's Go!!!

23日は大槌の吉里吉里と波板地区へ。
f0035962_16453562.jpg吉里吉里地区の皆さんとは随分顔見知りになり、「待っていたわよ」と沢山の方から声をかけていただきました。そうして声をかけていただけると本当に嬉しいものです。
今回も盛岡友の会の支援活動に同行させていただくかたちで、手仕事の時間を私が担当させていただきました。今回大槌で作ったのは、以前田老でも作ったティッシュカバー。皆さん熱心に作ってくださって、とてもきれいなカバーが完成しました。お茶を頂き、友の会の方から重曹を使ったお掃除のお話も伺いました。その後皆さんから送られてきた布や毛糸、それにお道具をお配りしました。とても熱心に選ばれました♡ この材料がどんな品々になるのかと、私もとっても楽しみです。
f0035962_16412663.jpg
最後に作品をもって記念写真

f0035962_16415287.jpg波板へは初めて伺いました。会場となるコミュニティーセンターの前で待っていて下さったおばあちゃま。そのおばあちゃまの声かけで、20人ほどの方が足を運んで下さいました。ご高齢の方も多く、目が辛いと、縫い物をされない方もおられましたが、そういう方はお茶を頂きつつ、いろいろとお話をしました。家族を亡くされた方、家を亡くした上、職をなくした息子さんは遠方に引っ越され、今は一人暮らしだと語られる方もおられました。仮設に入居していらい、こうしてみんなとおしゃべりするのは初めてで嬉しいとおっしゃられる方も多く、こういう機会を設けるよう積極的に働きかけていく必要を感じました。友の会の方の活動は本当に素晴らしいです。これからも、私にできる範囲でお手伝いさせていただきたいと思います!盛岡友の会の皆さん、今回もありがとうございました。
f0035962_16421962.jpg


会が終わった後、参加された方が、私たちにと手作りしたタオルのゾウ君を持ってきてくださいました。可愛いい♡と大歓声。今度教えいただく約束をしました。こうしてまたご縁を感じる場所ができました。
f0035962_16444162.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_16495049.jpg25日は田老でのチクチクの会でした。今では、知人に会いに行くような楽しみな気持ちで出かけます。片道約二時間80kmの道程にも慣れてきました。馴染みのあの方この方、はじめての方、久しぶりの方、皆さんに声をかけ、いよいよ帽子作りの開始です。時期的なこともあり、皆さん帽子作りに興味津々。とっても熱心に手仕事にいそしんで下さいました。今回は四種類の型紙をお持ちし、実際にそれぞれの型紙で私が試作した帽子もお持ちしました。「どれにしようかな・・・」皆さん帽子をかぶって思案。そんな様子もとっても楽しそうでした。そうして驚いたことに、ほとんどの方がその日のうちに完成したのです。二回に分けて・・・と考えていたのでびっくり。とっても集中して作られていたからでしょう。本当によかったです。未完成の数名も、あとはバイヤスを縫い付けるだけ。次回は別のデザインで作りたい!とおっしゃる方も多く、帽子作りブーム到来の予感です。

f0035962_16514271.jpg
帽子をかぶってパチリ。みなさんとってもお似合いです

今回も、スリッパ等々、仕上がった品々を持ってきてくださる方が沢山おられました。「ちほさんに見てもらおうと思って」そのお気持ちがとってもとっても嬉しいですし、「次回はいつ?」「今度は何を作るの?」と声をかけていただくことがわたしのなによりの励みになっています。
実は私の方が皆さんから励ましていただいている。毎回そう感じます。
お盆をはさみますので皆さんにお会いするのはしばしお預けですが、再会がとっても楽しみです。

次回はお盆明けに伺う予定。楽しみです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★お願いです
8月、そして9月と、かなり忙しくなりそうな予感。展示会や主催イベントがいくつかある上に、夏は楽しみな来客も多い季節です。そんなこんなで、送りいただく品々の整理がちゃんとできるか、少し不安です。そこで思案した末、10月までご支援くださる品々の受付をお休みさせていただきたいと思います。準備をしてくださった方には申し訳ないのですが、折角の善意の品々を粗末に扱いたくないので、一旦お休みさせていただき、10月以降、また再開したいと思います。ただ、すでに荷造りして下さっている方は、どうぞお送りください、大切に被災地へお届けしたいと思います。本当にありがとうございます。
チクチク支援は8月も9月も継続して行います。またご報告いたしまーす♡
[PR]
by chihoa3 | 2011-07-31 12:19 | Comments(6)
えっ? 秋? まさかね。
涼しい・・・・・
いや、寒い。
今朝の気温は12度(だったらしい。たいまぐら測候所観測により)。
チャボを小屋から出しつつ、
朝食の為のサラダ菜を摘みつつ、
オクラやキュウリやトマトなどの夏野菜に声をかける。
「また暑くなるはずだから がんばって!!」と。

昨日の午前中、歯医者に行ってきた正宏さん。
待合室で居合わせたおばあちゃんが
「今年は秋がはっえーと思うなぁー(早いと思うな)。」と予言。
鳥や虫、それに植物の様子を語り、
だから、秋が早いと推測していると語っていたらしい。
大根も早く蒔いたほうがよいと進言されたとのこと。
まだ7月。
秋が早いといわれてもピンとこなかった・・・
でも、今日のこの寒さ。
まさか、さすがに、まだ秋にはならないと思うけれど、
なんだかちょっと心配にもなる。

暑すぎても辛いけど、
やっぱり夏は夏らしくあってほしいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10日。
遅ればせながら『ミツバチの羽音と地球の回転』を観てきました。
宮古の映画館で。

311 以前にみた
「ヒバクシャ」そして「六ヶ所村ラプソディー」

「ヒバクシャ」はあまりにショッキングで、
観たあとしばらく気持ちが落ち込んでしまいました。
被爆と被曝。
その違いすら、考えてみればちゃんと意識していなかった自分に気がつき、恥じました。

そして
「六ヶ所村ラプソディー」。
核の脅威を軽んじている人々の愚かしさに、
激しい怒りと、激しい悲しさを感じ、
絶望感と無力感が交互に襲ってきました。
被曝の脅威は、戦場だけではなく、
電気を湯水のごとく使う暮しのすぐ裏側に潜んでいる・・・。
認めたくないその現実を突きつけられた映画でした。

そして3月11日。
地震そして津波によって原発事故がおきてしまいました。

『ミツバチの羽音と地球の回転』を観ると、
人間に対する不信感があらためて大きく膨らみます。
でも、同時に人間に対する信頼感も暖かく膨らんでもいくのも感じたのです。

権力と知識、そして財力を武器に、
原発は安全だと声高に叫んでいるあの人たちは何者なのだろう。
お金の為に原発を推進しようとしているあの人たちは何者なのだろう。
人間ってなんて愚かなんだ・・・ 。
まだまだ出来る努力を怠っている自分も含めて、
人間というものに対する不信感が心の中で大きく膨らみます。
でも、その不信感を押しもどすように、
祝島の人たちの生き様が、
人間にたいる信頼感をよみがえらせてもくれました。

それにしても・・・
なんという苦労を、祝島の人たちに強いてしまったことか。
よくぞここまでがんばってくれている!という感謝と共に、
詫びる気持ちになります。

映画では、スウェーデンの例を挙げ、
脱原発への具体的な方策も紹介されています。

不信感、そして信頼感。
絶望と希望。
波のようにいろんな感情に揺れ動きながらの約二時間。

信頼感と希望を殊更強く心に刻んで映画館を後にしました。

あ~、それにしても日曜だというのに観ていたのは我ら家族の他三名。土曜もタイマグラ友人家族のほか数名だったらしい。沢山の人に見て欲しい、鎌中ひとみ監督の三部作です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

脱原発にむけて、微力だけどやっぱり節電しなくちゃね。
そんなことしたって何の力もない、と諦めたらお終いですもの。

全てのコンセントに節電コンセントをつけ、待機電力を極力カット。洗濯機やオーブンなど、コンセントをさしっぱなしにしていたものも、その都度節電コンセントでパチパチと消すようにしました。
トイレの便座の保温も切り、カバー派に。
解凍は室温でしていたけれど、冷蔵庫でするように。冷蔵庫の保冷にも一役かい、節電になるのではないだろうか。。。と推測。
照明も今まで以上にこまめに消す。
等々。
そしたらいきなり30%近い節電に成功。
184kwhから137kwhに。
こんな簡単に・・・ということは
言葉をかえせば無駄がまだ結構あったということですよね。
まだまだ出来そう!!
数字を意識すると楽しくなりますよ。
熱中症にならないように、もちろん気をつけつつ、
皆さん楽しく節電しましょ!
[PR]
by chihoa3 | 2011-07-21 09:24 | Comments(5)
お日様いっぱい♡
連休、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
私たちは、家でのんび~りと過ごしました。
最近、益々、家でのんびりと過ごすのが好きになってきました。

連休中はとってもよいお天気でした。
お日様いっぱいの、いっぱい過ぎるほどの3日間。
皆さんのところはいかがでしたか?

日差しが比較的柔らかな午前中は、
畑をしたり、草刈をしたり・・・。
日差しが強い午後は、森を散歩をしたり、ハンモックで本を読んだり、好きな手仕事をしたり。
贅沢な時間をすごしました。

f0035962_9473167.jpg

川沿いの道を行くと、橋のたもとにシナノキがあります。今年はこれまで見たことがないぐらい、沢山のツボミをつけていました。シナノキの花の香りが大好きなので、ここ一週間ほどは、毎日花の咲くのを、今日か、今日かと楽しみにしていました。そしてとうとう、一昨日、花がさきはじめたのです。橋からは、手が届かないほど離れているものの、風にのって甘い香りがホワワワワーン。ホントウに、ホントウに甘いよい香りなのです!!! 家族そろって鼻をクンクンクン。あ~ウットリです♡ おまけに川の上は心地よい風が渡っていますから、なかなか動く気にもなれず、ついつい長い時間佇んでしまうのでした。不満なのはサスケ。「ジッとしてばかりで、これじゃ散歩にならないよ」という風。「ごめんね」f0035962_9474755.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_9552177.jpg
暑い日のお昼の定番。冷製パスタ。生トマトやタマネギ、ピクルスやラッキヨ等々。ザクザク刻んで和え、冷蔵庫で冷やし馴染ませます。細めのパスタをゆで、冷たい水でよく洗いシャッキリさせたら、先のソースをたつぷりとよそい、青紫蘇の千切りをトッピング。結の大好きメニューのひとつ。ぱくつきながら、「あ~、夏って最高!」とつぶやいています。お前さんも、私に負けぬ食いしん坊だね。
f0035962_9554169.jpg
上にかけている白いものは凍らせたレモンを皮ごとすりおろしたもの。ためしてガッテン!で見たんだなー。お薦めですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次回のチクチクの会にむけて、帽子の試作もしました。難しそうと恐る恐るとりかかったものの、えっ?!と驚くほど簡単に短時間で出来て、その上楽しい♡ ちょっとはまってしまいそうです。

結に・・・
f0035962_9585750.jpg


そして自分に・・・
f0035962_1015156.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2011-07-19 09:47 | Comments(2)
ありがとうございました。
兵庫県のワタナベさま
布、そして道具に綿。今回も沢山の品々をありがとうございました。キルト芯が足りず、前回のスリッパつくりの際はフリース生地をいれたりしたのです。今回お送りいただいた綿は月末に被災地にお届けしようと思います♡ ありがとうございました。お手紙もとっても嬉しかったです。ありがとうございます。

伊丹市のナカヤマさま
沢山の心のこもった品々、ありがとうございました。スウェードを貼るアイデア。ねありがとうございます。試してみたいと思います。
お手紙も心に沁みました。大災害を経験された方からの言葉。やはりとても説得力がありました。末永い支援が大切ですね。変化していく皆さんの要望に少しでも沿いながら、私にできることは小さなことだけれどコツコツと続けて生きたいと思います。本当にありがとうございました。
堺、今年は絶対にうかがいます。よろしければ手にとってみてくださいね。

福岡県古賀市のトシナガさま
たくさんのスリッパ、ありがとうございます。そして品々も!大切に被災地にお届けしたいと思います。
トシナガさんからお送りいただいた毛糸のスリッパ。トシナガさんがオリジナルで作られてきたスリッパが、ここ北の地で広まっていると思うと、不思議なご縁を感じます。みなさん上手になられて、私のほうが、ここはどうやったんですか?とお尋ねするほどです。もちろんトシナガさんの作には及びませんが・・・。
お手紙、とてもとても嬉しく、またしみじみと読ませていただきました。私もトシナガさんを親戚のように感じています。数回お電話でお話しただけですのに、何か深いご縁を感じています。これからもどうぞよろしくお願いします。またお便りします。ありがとうございました。

東京都八王子のイガラシさま
布、そして本、そしてキルト芯をありがとうございました。手芸の本もとても喜ばれます。23、25日と、被災地に出向きますので、その際にお届けしたいと思っています。本当にありがとうございました。


東京都 ナカセ幼稚園さま
沢山の品々をありがとうございました。ご縁をとても嬉しく思っております。品々を集めて下さったかしわ会の皆さんにもどうぞよろしくお伝え下さいませ。

横浜市のナガノさま
お手紙ありがとうございました。道具を同封下さって、早速゜先日お届けしてきました。
手袋人形も、是非お届けしたい先がございま。とっても嬉しいお申し出で。是非お願いしたいと思います。お葉書出します。遅くなってゴメンナサイ。

福岡県のトマリさま ノムラさま
様々な品をおおくりいただきありがとうございました。お友達の皆々様にもどうぞよろしくお伝え下さい。

滋賀県のヒラオさま
沢山のお芋ありがとう。次回、鍋帽子をお届けする際にホカホカに蒸していただきたいと思います。ホントウにありがとう!秋に会えるのを楽しみにしています。

東京世田谷区のアオキさま
たくさんの毛糸と布をありがとうございました。23、25日と、被災地に出向きますので、その際にお届けしたいと思っています。本当にありがとうございました。
[PR]
by chihoa3 | 2011-07-19 07:26 | Comments(1)
バラの花
f0035962_15462274.jpg先日、セイジ画伯(ダレが画伯じゃーと言ってますね、セイジさん)からもらった雑誌に、豆板醤の作り方が載っていました。我が台所の必需品である豆板醤。もちろん!作らずにおられようか。

f0035962_15455017.jpg







そら豆、自家製唐辛子(去年のもの)、紹興酒、麹、塩など、掲載通りに作りました。しかし、通常見慣れている豆板醤とあまりに違うお姿。雑誌の写真通りなので大丈夫のはずですが、さぁ、どんな味になるのでしょう。半年後が楽しみです。
f0035962_15475439.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日は田老でのチクチクの会。
お盆にむけて、夢明かりを作るプロジェクトが佳境を迎えているとのこと。その関係もあって、今回の参加者はいつもよりずっと少ない14人ほどでした。お忙しい中参加頂き、ありがとうございました!

先ずは皆さんとご挨拶。「楽しみにしていたわよ」「それにしても暑いわねぇー」等々。

今日は参加はできないけれど・・・と、作品を見せに来てくださった方も♡ 嬉しかったです。「ありがうございました。」
f0035962_1621647.jpg

皆さんから送っていただいた材料で作ったのよ。ありがとうって伝えてね。とのお言葉もお預かりしました。長座布団と、ポーチ、それにメロンの形のアクリルタワシ等。また作りたいからと、本と布等を選んで帰られました。今度はどんな作品を見せていただけるか楽しみです。

毛糸のスリッパを仕上てもってきてくださった方も!
f0035962_1614840.jpg

きっちりと編まれていてとってもお上手です。アミアミスリッパの回に参加されなかった方が、完成品をみて、「私も作りたい」とおっしゃいました。私ではなく、上手になったHさんが教えて差し上げることに。それもまたとっても嬉しかったです。

f0035962_15534381.jpgご挨拶の後、早速バブーシュ風スリッパづくりを開始。空調のない体育館での作業。暑さにうだりつつ、皆さん熱心に作ってくださいました。熱中する方、おしゃべりを楽しみながら、ゆっくり縫いすすめる方、様々です。皆さんそれぞれのスタイルで、この時間を楽しんで下さいました。f0035962_15551165.jpg

f0035962_1624222.jpg
そしてジャジャーン! 半数以上の方が完成。残りの方もあとは「まつる」だけ。ようございました♡ もう一枚作りたいからと、布の裁断をされて持ちかえられた方も数名おられました。次回うかがったら、またまた私よりお上手になられていますね。それも楽しみです。

f0035962_165915.jpg

お揃いの生地でつくられた仲良しさん。
同じ生地でも向きによって随分雰囲気が違うものね、とニッコリ。
最後は背比べ。私の方が高いでしょ?と尋ねられ、ほとんど一緒ですよ♡とお答えしました。f0035962_1653886.jpg


今度は帽子が作りたいわ♡ 皆さんとっても熱心です。
帰り道、宮古の本屋さんで帽子づくりの本を買いました。皆さんのお陰で私の手作り力もアップ!感謝です。
あ~でも、本を見てドッキリ。帽子をつくるのって難しそうですね。トホホ。でもガンバルゾー




帰り道。かつての田老の中心地だった場所を通ります。ガレキは大方片付いたものの、まだ解体途中の家も点在しています。そんな中美しいパラが咲いていました。コスモスやノコギリ草も。お庭だったのでしょうね。思わず祈りました。
f0035962_16242171.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2011-07-14 16:06 | Comments(6)
ありがとうございます。
今日も暑いですね。
タイマグラでも30度を越えたらしい!
まさかこの調子でずっと暑いのかしら?
皆さんもどうぞお身体を大切に・・・ご自愛下さいませ。

これまで、たくさんの方からご支援の品をお送りいただきました。
本当にありがとうございます。
本は114人の方から・・・
布や毛糸も、すでに98人の方からご支援いただきました。
二度、三度、とお送り下さる方も!
本当にありがとうございます。
荷物をお送りくださった皆さんには、御礼の気持ちをお伝えしたくて、
お電話を差し上げてきました。
なかなか電話が通じず、結局そのままになってしまった方や、
電話番号を書いてない方も数名おられ、
そんな皆さんには感謝の気持ちをお伝えせぬままで、
本当に申し訳なく思っています。
この場を借りて御礼申し上げます。

電話で直接お話しますと、
皆さんの思いをより強く感じることができますし、
私の感謝の気持ちも直接お伝え出来るので、
私としてはとても嬉しいのです♡
それでご迷惑を承知で電話をかけさせていただいておりました。

しかし、品々の仕分けと、
御礼の電話を平行して行うのがなかなか難しくなってきました。
電話が通じない方のお荷物は分けておく為、
仕分けがはかどらないという事情もあります。
それで、考えた末、
今後はブログ上で御礼をお伝えする形とさせていただきたいと思います。
こちらから勝手に電話をしていましたのに、
あらためてこう宣言するのも変かもしれませんが、
皆さんにご承知おきいただきたいと思い、
あえて書かせていただきます。

もちろん、お手紙を拝見して、
どうしてもお電話をかけてしまうこともあるかもしれません!
ご迷惑かもしれませんが、
どうぞお付き合い下さいませ。

あっ!でも、もちろんこれまで通り、
ご質問やお問い合わせなどありましたら、
ドシドシ、お電話やメールをくださいね。
コメントも大歓迎♡です。
お待ちしていまーす。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これまでお電話が通じなかった皆さんや、ここ数日の間に荷物をお送り下さった皆様へ

盛岡のコマツさま
早速キルト芯をお送りいただきありがとうございました。先日の布も、そして浴衣も、大変喜ばれました。お手紙もありがとう。盛岡も暑いと思いますがご自愛下さいね。またお会いできますように。

杉並区のイチムラさま
お手紙とても嬉しく拝見しました。ご支援感謝いたします。そのお気持ち、ひさいされた方に必ず通じると思います。お送りいただいた品は明日、田老地区へお届けいたします。本当にありがとうございました。

札幌のヨシダさま
沢山の品々。本当にありがとうございました。ミシンは、大槌の仮設住宅にお住まいのトシさんにお届けいたします。まだ都合がつかず、お届けできていないのですが、昨日、暑さが心配でお電話をしたら、お元気な声で、「ミシン待ってるよ!指がなっているよ!」とおっしゃってました。なるべく早くお届けしたいと思います。あわせて沢山の品々ありがとうございました。お友達の皆様にもよろしくお伝え下さい。

京都のサイトウさま
ゆつくりお電話をしようと思いつつ、失礼しております。少し落ちつきましたらお電話します。また沢山のお針箱、そして布をありがとうございました。先ずは道具!お送りいただいたお針箱がどれほど助けになっていることか! 感謝の気持ちで一杯です。明日もヒラヒラ、てびらこチクチクしてきまーす。

新潟のマルヤマさま
沢山の品々をお送りいただきありがとうございました。荷造りもさぞ大変だったのではと・・・本当に申し訳ありません。レースなどもきっと喜ばれると思います。ラベンダーの香りのお手紙もとっても嬉しく拝見しました。東北にお越しの際は、是非是非たいまぐらへもお立ち寄り下さい。名刺に写っていた作品可愛いですね。近ければご指南いただきたかったです♡

船橋市のハラダさま
沢山の品々、ありがとうございました。お母様が洋裁を!素敵ですね。大切な品をお譲りくださって本当にありがとうございました。お母様にもどうぞよろしくお伝え下さい。明日、田老地区にお届けしたいと思います。同封下さった新しい靴下等は、次回大槌に出かけた際、必要な方にお渡ししたいと思います。ありがとうございました。

山形県のシマヅさん
皆さんの協力でこれまでも沢山の裁ちばさみを被災地にお届けすることが出来ました。本当にありがとうございました。またご連絡します。秋の会の準備も大変だと思いますが、どうぞくれぐれもご無理なさいませんように!

八王子のアベさま
箱をあけた瞬間、歓声をあげてしまいました。漂うのは染料の香りでしょうか・・・。この布でそでなし(ちゃんちゃんこ)を作ったらどんなに素敵かと、ワクワクしました。使うほどに風合いが増しそうなすばらしい手織り布でね。貴重な品をありがとうございました。

世田谷のアサイさん
今回も本当に素敵な布を沢山ありがとうございました。ご自分で藍や柿渋でそめられた布を!よろしいのですか。皆さんがどんな作品に仕上られるのか、私も楽しみです。スリッパとっても簡単なので作りかたお知らせしますね。是非チクチクしてみてください。お茶碗もありがとうございました。明日も皆さんでお茶の時間を持ちたいと考えているので、早速使わせていただきます。

大阪のミヤモトさん
こんにちは!さぞ暑いのでしょうね。でも、ミヤモトさんにはお日様のばぁーっとした明るさも似合う!きつと元気に健やかに過ごされているのでしょうね。大切な布、お送り下さってありがとう。田老の皆さんがどんな作品に変身させるのか、楽しみです。また会いたいですね。ミヤモトさんに、そして作品に!

千葉県のアンヨウさん(とお読みするのでしょうか?)
沢山の品々、ありがとうございました。明日、くろちゃんにお届けします。きっととっても喜ばれますよ♡ 本当にありがとうございました。

所沢の金子さん、
いつもお心遣いの品々ありがとうございます。明日もシャカシャカしますよー。お送りくださったお抹茶とお道具で! 本当にありがとうございます。またご報告しますね。

那須町のオオイさま
何度もお電話をさせていただいたのですが通じず、ちょつと心配しております。お手紙を拝見し、とてもご縁を感じまして、是非お話したいなーと思っています。適いますように・・・。大切にされていた布たち、そしてお着物、すでに田老地区の皆さんにお届けしました。本当にありがとうございました。いつか是非たいまぐらへも!! お待ちしています。

盛岡のカワムラさま
御礼が遅くなってゴメンナサイ。この暑さの中も、自転車で走っているのかなーなんて想像しています。身体大切にしてください。沢山の布、そしてお道具、ありがとうございました。お母様にもどうぞよろしくお伝え下さい。お手紙も嬉しく拝見しました。Aさんの情報もありがとぅ。気にかかっていたのです。よろしくお伝え下さいね。また会えるよね。その時、ゆっくりお話できたら嬉しいです。

大田区のイシイさま
先日は布をお送りいただきありがとうございました。イシイさんにかわりまして、大切に、被災された方にお届けしてまいりました。そちらは随分暑いのでしょうね。どうぞご自愛下さいませ。

さいたま市のオガタさま
再度裁ちばさみを沢山送りいただきありがとうございました。今回お送りいただいたはさみは、明日、田老地区にお届けしたいと思います。よく切れるはさみでジョキショキ!うまく切れるとなんだか上手に仕上られそうな気持ちになりますよね。本当にありがとうございます。その他の品々も丁寧に梱包くださって、気持ちが伝わってきました。夢二のキノコの絵葉書可愛らしくて部屋に飾っています。ありがとうございました。

兵庫のネギさま
直接お礼がお伝えできないまま長い時間がたってしまい申し訳ありません。いろいろと作る方たちのことを考え、布や毛糸、道具をお送り下さって本当に感謝しております。阪神大震災を経験されたのでしょうか・・・皆さんが元気で過ごして下さることは、当地の被災された方々に夢を与えると思います。どうぞお元気で!暑い夏を健やかにお過ごし下さい。
[PR]
by chihoa3 | 2011-07-12 17:47 | Comments(7)
朝いちばんに
f0035962_957837.jpg朝、
結を送り出し、
台所や寝間を一通り片付けたら、
一冊のノートを開きます。
日毎に区切られたそのノートに、
その日したいこと、すべきことを書き出すのです。
もちろん全てを書き出すことはしませんが、
「これは忘れないようにしよう!」
例えばそういうことを書き出します。
f0035962_9573147.jpg

実際に出来たら二本線でチェック。
コレ、とつてもお薦めですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この日、ノートに記入後、
まず取り掛かったのは山椒の実を摘むこと。

f0035962_1002974.jpgよい香りにつつまれつつ、プチプチと摘みとります。我が家にある二本の木が済んだら秘密の場所へGo!!歩いて30分ほどのところに、実をたくさんつける山椒の木があるのです。
たどりついてみると、「なんとたくさんの実!!」こんなに沢山実をつけているのは見たことがないというぐらいの実りっぷり。興奮状態になったのは言うまでもありません!ウホウホとしつつ摘みはじめました。


ところが、摘みはじめた矢先に指先にチクリ!と激しい痛み。目をあげると枝に蜂の巣が!!うかうかしている追撃されますから足早にその場を離れました。
よりによってあの木に巣を張るか!!
よりによって、今年に限ってあんなに実をつけるか!!
憤懣やるかたなしとはこのことです。
蜂の巣を落として摘もうか、とも考えましたが、そこまでするのもねぇ~。結局諦めたのでした。
という訳で、今年はいつもより量が少なめ。
ざーんねん!!

軸から外し(これが大仕事)
f0035962_1005327.jpg

茹でて、塩水につければ完成。

実は、山椒の実の収穫はこれで二度目です。
10日ほど前に一度摘んだのですが、
時期が早かったらしく、実がまだ未熟だったのです。
塩水につけたらシナシナとしぼんでしまったぁ~。
風味はありますが、プチプチとした食感に欠けます。
これまた、あ~残念。
摘みながら、
「まだ早いかな?」と迷ったので、
半分はもうすこし後で摘もうと残してありました。
その実を今回収穫したのです。

今年は時期が早すぎたり、
蜂に邪魔されたり・・・。

f0035962_1024748.jpg

左は今回摘んだもの。右は未熟な実をつけたもの。
塩水につけたら浸透圧でか、見る影もないほど縮んでしまいました。
やっぱり時期は大切ですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

庭のパラが、今年も花を咲かせてくれました。
庭先の花と束ねて花束に。
我が家には似合わない大きな花束。
でもたまにはいいよね。
f0035962_104236.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

休日の散歩。
前を行くのはまーちゃんとサスケ。
f0035962_101065.jpg


その後ろを行くのは結としずく
f0035962_10102948.jpg


何か発見があると合流。
f0035962_10105473.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2011-07-09 10:13 | Comments(11)
夏、夏、そして夏
今日は七夕です。野でも、たくさんの、そして様々な、短冊がサワリサワリと風にゆれています。
f0035962_9113759.jpg

こちらはウリノキの花。大大大好きな花の一つ。細長ーいツボミが割れて、ハナビラがクルクルと巻き上げます。なんて独創的な咲きかたでしょう!!

夜。ホタルが闇夜にピカリ、またピカリ。
この辺りにはヒメボタルという森林性のホタルがいます。7月上旬のやく一週間ほど、その美しい輝きを見ることが出来ます。今日は?今日こそは?と眺めて、ようやく一昨日ぐらいから我が家のまわりでも瞬きはじめました。

朝、枕元の障子をあけて朝日を浴びます。二日ほど前、薪の上にオオミズアオが静かにとまっているのを発見。今年はなかなか姿を現さないと心配していたのです。「よかった」いつ見ても涼しげな佇まい・・・。

ヤマアジサイが色づき始めました。梅雨もいいなーと思います。
f0035962_9132421.jpg


サスケとまーちゃんと三人で散歩。薬師川にかかる橋から水の流れを眺めていたら、キラリと青い閃光。オオルリです。いつもここいらで美しい声を聞かせてくれていたのは君だね。「ありがとう」
f0035962_9153353.jpg


f0035962_9212944.jpgノバラも満開。まーちゃん、ごく自然にバラに顔をよせてクンクンクン。パラと正宏の図。山なら普通。これがどっかのバラ園だったら笑えるだろうなー。男性でもバラの香りを楽しみたいのです。本当はね。サスケはパラになど興味はないらしくしらんぷり。そのすぐれた嗅覚がなんともったいないことか。
彼が興味を示すのは、例えばこんなもの↓・・・。桜の種が一杯。ダレの落し物かな?
f0035962_9191327.jpg











f0035962_9225290.jpgテストも無事終了。さぁ、夏休みだぁー!!!って。 エーッまだその気になるのは早くない?
こういうことから開放されて、しずくも嬉しそうデス。
カンナ屑でつくったカツラ
フーガト短調風のファッション by結


夏。たいまぐらの短い夏がはじまっています♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もモリモリ。
タァツァイとブロッコリー、絹サヤ、そしてルツコラ。
f0035962_1002189.jpg

ルツコラは途中切り戻しをすると収穫期が延びます。切り戻しの結果山ほど収穫したルッコラでソースを作りました。ジェノベーゼソースをつくるのと同じやり方。バジルの葉のかわりにルツコラを使います。作りたてはかなり青臭いけれど、私は好き。早速パスタに。ブロッコリーと絹サヤをさっと茹でて一緒にあえます。f0035962_1004953.jpg






グリーングリーングリーン!!
f0035962_10192.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_9251218.jpg

次回のチクチクの会は13日。Kちゃんからリクエストのあったバブーシュ風室内履きをチクチクします。一時期、この室内履き作りにはまり、何足も何足もつくったものでした。でも、見本にと久しぶりに作ったらちょっとヨレヨレな仕上がりに・・・。トホホ。13日までに練習しなくては!
※中に入れるキルト芯、もしご支援いただける品が押入れに眠っていましたらおねがいします。

盛岡のチョキチョキT山さん、スミマセン!これを見たら電話をください。電話番号がみつからないーぃ。ゴメン。
[PR]
by chihoa3 | 2011-07-07 09:31 | Comments(8)