ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
たまには旅へ・・・
ちょっと前の話題になりますが、
秋田へ出かけました。
日帰りでしたが盛りだくさん。
楽しい旅になりました。

結を学校に送りつつ7時に出発、秋田へGo!
相馬古道具店さんなどなど古道具屋さんをまわり、
blank+さんなどなど、気になっていた雑貨屋さんも駆け足で回りました。
ずっと欲しかった白樺の皮を編んだ四角い文庫籠を購入。エヘ 嬉しいな。
お昼は秋田在住の友人・Mさんお薦めのアンダンテへ。豆キッシュが特においしかったデス。
細い路地にドキドキしつつ石田珈琲さんへも!
秋田に行ったら絶対に買おうと思っていたワラビ餅もなんとかゲット。
もっちろん秋田市民市場へも行きました。立派なハタハタに、ガサエビ、コロンと丸くて粘りの強いつくね芋も沢山買い込みました。先日紹介したイブリガッコも市場で買ったものです。
そんなこんなで家路についたのは9時過ぎ。
ちょっと欲張りすぎて駆け足だったけれど大満足の一日になりました。

とは言え、名残惜しさも・・・。
以前Mさんにお土産でいただいたお菓子のお店「ジーバー」や、
その他、気になるお店を数軒発見するも、タイムオーバーで寄れなかったのですから。

何度行っても、またすぐ行きたくなる秋田。
大好きなお隣さんです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_179337.jpg
今日は石田珈琲さんの季節のブレンドと、これまた秋田に行ったら必ず買ってくるモロコシで珈琲タイム。秋田モロコシは種類はさまざまなれど、わたしはいつもこの品を選びます。カリッとした歯ごたえと甘さの加減が好みだから。

f0035962_1791356.jpg
そうそう!三松堂さんのもワラビ餅もおいしかったです。。
ワラビ餅にはちょっとうるさい正宏さんが、思わずうまい!と叫んだ弘前の寿々炉さんのわらび餅。弘前に行ったら必ず寄るお店なのですが、その寿々炉さんのお味とちょっと似ています。何でも三松堂さんの職人さんが寿々炉さんで修行をされたとか・・・。なるほどぉー。秋田に来たら必ずよるお店がまた一軒増えました。f0035962_1792557.jpg
柔らかくでもムッチリとしたワラビ餅と、更に柔らかな餡子。幸せの味と食感です。







あ~、次にいけるのは春かなぁー。早くも待ち遠しいです。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-30 17:15 | Comments(4)
積もりました。漬けました。
朝一番に障子をあけたら・・・ホワホワホワン。
うっすらと雪が積もっていました。
今も雪は降りつづき、こんな感じに。
f0035962_11261869.jpg

気温はわりと温か。優しい気持ちで初積雪を眺めています。

f0035962_11383064.jpg





・・・・・猫は退屈みたいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11264093.jpg先日山形から届いた干し大根。いつもより干しが甘く、追干し(という言葉があるかはしらないけれど)をしていました。でも、天気予報を見る限り、当分乾いた北風は吹きそうもありません。中途半端に長々おいておくのはよくないし、今日漬けることに。
f0035962_11271542.jpg
初めての雪が積もった日に漬けるというのもよいかなぁーと思いまして。
今年は30kg。桶と甕2つになりました。




先日の秋田旅で仕入れてきたイブリ大根。たった5本ですがこちらも今日漬け込みました。
f0035962_1135851.jpg
f0035962_112889.jpg










縁側にデン。まるで灯篭みたい。我が家の冬の風物詩。今年の沢庵はどんなお味に育つかな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

体調が・・・などと弱音を書いてしまって、沢山の方からご心配いただきました。ごめんなさいっ!そしてありがとうございました。首の痛みに加え、ちょっと風邪気味にもなってしまって・・・・・。でももうすっかり大丈夫です。早めの養生が効いたみたい。それに皆さんの暖かいお気持ちも♡ ありがとうございました。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-29 11:44 | Comments(14)
残念・・・
今日11月27日に、
紫波町のあらえびすホールにてコンサートが催されます。

「にほんごのうた ジャズのうた」
vocal 木原鮎子さん
piano 大野綾子さん
guest 木原萩乃さん

14:30開場
15:00開演
当日券2500円
野村胡堂あらえびす記念館 あらえびすホール
019-676-6896

関西を中心にご活躍の鮎子さん、そして大野さん
岩手在住のヴォーカリストの萩乃さん
がご出演です。

素敵なハーモニーが響くことでしょう!
私も行く気満々だったのですけれど、
体調が本調子ではなく、
迷った末でかけるのを中止しました。
あ~、本当に残念です。
木原さんご姉妹のデュオをとってもとっても楽しみにしていましたのに。
結も楽しみにしていたのにね・・・ゴメンネ。

急なお知らせになってしまいましたけれど、
お近くの方は是非お出かけください。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-27 09:59 | Comments(8)
ひと休み
冬を前に、ちょっと家をリフォーム。
特殊な場所に、柿渋を塗ることにもなり、張り切ったのはいいけれど、ずっと上を向いて作業をしていたので、首がすっかりおかしくなってしまいました。
「トイレの壁に漆喰も塗るぞー」と勢いづいていたのだけれど、二の足を踏んでいます。ちょっと作業もひと休み。首が治ったら考えよう。

f0035962_9264754.jpg

ひさしぶりに珈琲を淹れました。(正確には淹れてもらいました。)
豆を注文しようしようと思いつつ、つい後回しにしていて、気がつけば半月ほどが経っていたのです。コーヒー断ちもよいかとも思い・・・。でもひさしぶりにかいだ芳しいかほり♡ やっぱりよいなぁー。
f0035962_927747.jpg丁度チーズケーキを焼いたところ。深炒り珈琲にチーズケーキがまたよくあうのであった。パチパチとはぜるストーブの音に耳を傾けながら、霜のおりた初冬の景色を眺めつつの珈琲タイム。大変結構でした。
チーズケーキの中にスポンジを入れるのは、ガラス屋のAさんのお母さんから教わりました。今回は、先日焼いたカステラの耳を入れました。どっしりと重いチーズケーキと、ふんわりとしたスポンジがよいバランスです。上にトッピングしたのは柚子の蜂蜜漬け。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-25 09:32 | Comments(12)
初冬の朝
f0035962_1634849.jpg
今朝もしばれました。霜で一面真っ白。凍り付いてしまったよう・・・。

f0035962_2162377.jpg










間近でみるとこんな感じ。霜の花がびっしりと咲いています。












でも朝日がのぼると「ホラッ」風景もゆっくりと溶けだします。
凍りついた風景が溶けだすこの瞬間が大好き。
f0035962_16371722.jpg

今朝もしばしたたずんでその瞬間を楽しみました。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-18 16:40 | Comments(16)
心踊ること
f0035962_13275330.jpg冬の常備菜。千枚漬けもどきを作りました。今年初。
今年は聖護院大根を作りそびれたので大根で代用。でも、両方作っても大根の方が私は好きなのです。実は・・・。歯ごたえがハリハリしているから。





f0035962_1328456.jpg
大根を薄くスライスし、ふり塩をします。重石をのせて明日まで置きます。水分をきったら、合わせ調味料と昆布と柚子皮とで漬け込みます。数日もすれば食べごろに。お茶請けに、酒のつまみに、そしてご飯に。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先々週の日曜は結が風邪をひいて銅版画教室はお休みしました。紙町銅版画工房のIさんのおはからいで、先日の日曜に、午前午後と通しでご指導いただきました。感謝。
f0035962_13263678.jpg

f0035962_13271991.jpgグラウンドを落とし、腐食させ、いよいよ試し刷り。最初は黒で。その後4色で試し刷り。











f0035962_1327342.jpgインクの落とし具合で刷りあがりの雰囲気が随分違います。
たのしぃ~♡ 

来週はいよいよ本刷りです。楽しみだなぁー。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-16 13:33 | Comments(12)
チャボを探せ!
風も穏やかな小春日和。
チャボを冬の家にお引越しさせました。
冬の家といっても、母屋の横に置いたケージです。毛布で囲いをし、簡単な風よけを施しただけのもの。「ここで大丈夫でしょうかね?」となんとなく心配そうな二羽。真冬になったらハッポウスチロールで囲ってあげるからねと言い聞かせました。
明日から寒くなるらしい。積雪はまだまだ当分先でしょうが、早めに冬の家に慣れてもらおうと思います。
とはいえ、日中は外に放し飼い。パタパタと飛び出したと思ったら、トコトコと迷いなく進んで、正宏さんの仕事場わきの桑の木の下で気持ちよさそうに日向ぼっこをはじめました。
「さぁ、どこにいるかわかります?」
f0035962_12282691.jpg

f0035962_12284981.jpg「はい、ここです」気持ちよさそぉ~♡
そういえば、初春も、この場所で日向ぼっこをしていたのだっけ。キツネにやられて今はなき母さん鳥も一緒だったね、春は・・・。


夏の家は畑の真ん中に立つ小屋。お気に入りの場所で土浴びをするのが日課でした。これからしばらくは枯葉浴びが日課になりそうだね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_12291996.jpg縁側で、先日漬けた青菜漬けの様子をみていたら、ジージーという鳴き声が聞こえてきました。みるとすぐ横の樺の木の枝に一羽のヤマガラがとまっています。「おーよしよし、きたか、きたか」とつぶやきつつ、軒下に吊るしたバードフィーダーにヒマワリの種を入れました。部屋にひっこみ、しばらく様子をうかがっていると・・・来ました!来ました!ヤマガラが飛んできて早速ヒマワリの種をついばんでいきます。大胆な子。すぐに味をしめて、見ている間だけでも何回もやってきました。一羽来だすと、すぐに森に噂がひろまって、沢山のカラたちが訪ねて来るようになります。冬が終わるまで、ずぅっとなんですよ・・・。今度、街にでたらひまわりの種を買ってこなくっちゃね。「しょーがないなー」と言いつつ、なんとなく心がウキウキとしてくるのでした。f0035962_12293611.jpg













ところで、このこたちは何時引越しをさせようか。
f0035962_12295520.jpg


f0035962_12301740.jpg
咲かずに終わってしまいそうなバラの蕾たち・・・。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-13 12:35 | Comments(11)
よろしくね 冬
木の葉も大方散り、森の中を歩いていても空がよくみえます。
「そうだった。冬枯れの森も素敵なのだった。」
毎年のようにそう思い、そしてそう思えたことに、「よかった」と安堵します。冬との最初の挨拶がうまくいったような気持ち・・・。

それでもまだ目は彩りを探してしまいます。

f0035962_9434386.jpg桜の枝先にユラユラと揺れているのはヤマピコ。ウスタビガという蛾の繭です。素晴らしい仕組みを備えているんですよ。色も美しい。

f0035962_9435548.jpg











足元には、このこ。
「これから咲こうというの?」
f0035962_9441352.jpg

f0035962_9442528.jpg








正宏さんの仕事場の窓辺では・・・
しずくが退屈そうに、寒そうに。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-12 09:54 | Comments(6)
簡単そうで難しい
f0035962_9485556.jpg風邪っぴきさんの為に久しぶりにプリンを作りました。時々ブームが訪れるプリンづくり。ブームがはじまると、もっとおいしく、もっとトロリと・・・と飽くなき探求がはじまり大変なことになります。実は、今も、また作りたくてウズウズしています。昨日作った分がまだあるのだから我慢我慢なのですけれど・・・。
(カップは某有名店のもの。アルミのカップより熱の伝導がやわらかなので、私はとても気に入っています。)

f0035962_949681.jpg

作るたびに「シンプルだけど難しいなぁ、やっぱり。」と思います。牛乳と卵の配合も重要だけれど、何といっても火加減が味をもっとも左右します。私は蒸しプリン派なので、約20分は蒸し器の前に陣取ります。最初の三分は強めの中火。その後弱火にし、蓋もずらして15分ほど蒸します。卵はギリギリの量。固まるのもゆつくりです。その為、15分ですむときもあれば、20分かかるときもあります。かといって、火をいれすぎるとスがはいってしまうのですから、なかなか微妙です。
もう何度もブームを経験しているのに、なかなか安定して作り続けられないのが、かなしくもあり、また楽しくもある。闘志が湧くといいましょうか・・・。変な心境ですね。
昨日の出来は70点かな。
またま火がついてしまったプリン作り。ひゃーどうしましょー。


訂正! コメント内にプリンの分量を書いたのですが、スミマセン訂正です。我が家はごくごく小さい卵を使っています。市販の卵でいえばS~SSサイズです。普通の卵を使う場合は牛乳は600ccぐらいいれても大丈夫ではないかと思います。砂糖も多めにしてください。すでに作ってしまった方ゴメンナサイ! 11月14日
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-07 09:52 | Comments(19)
何回目かの畑仕舞い
今日は久しぶりに穏やかなお天気となりました。気温はそこそこひくいものの、北風がピープーふかないだけで、随分暖かく感じられるものです。

f0035962_17484070.jpg
という訳で、畑へ。今、畑で元気なのはアブラナ科の野菜たち。特に元気なのは、今年初めて育てたイタリア野菜のクロキャベツ。健康によさそぉーという濃いお味。ケールとかにちかいのではないかなぁー。ニラのかわりに餃子にいれたり、下茹でしてからソテーにしたりしていただいています。





f0035962_17482343.jpgイタリア野菜といえば、こちらもわが畑に初登場したカルドという野菜も元気元気。もうしばらく食卓をにぎわしてくれそうな陽気なイタリアンたちです。











*****************************

f0035962_17491567.jpgヤマイモのこっ子「むかご」も収穫しました。沢山とれたので、ムカゴご飯とかき揚げにしてみようと思っています。あまりに小さく食べるにしのびないものは、無造作にアチコチにポイポイ。そんなこっ子から、いつの間にか芽がでて、きがつけばアチコチでムカゴがなっています。f0035962_1749030.jpg
f0035962_17493718.jpg
これは家の前の花壇で揺れていたムカゴ。

*****************************

f0035962_17495273.jpg今年はノパラの実がとっても沢山実っています。しかも粒が大きいような気がする・・・。冬の間、鳥や小動物のご飯になるバラの実。少しだけおすそわけいただいて部屋飾りました。この彩が、冬の間、目を楽しませてくれるから・・・。
[PR]
by chihoa3 | 2010-11-05 18:03 | Comments(12)