ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
手際よく・・・までが大変です。
f0035962_21181726.jpgf0035962_21184473.jpgf0035962_21185816.jpg







f0035962_2123499.jpg我が家でブームになりつつある生パスタ。
まだまだ試行錯誤の最中。慣れていないので手際が悪く大騒ぎになります。(あ~、人も部屋も粉だらけ・・・)でも楽しい♡


f0035962_21234841.jpgf0035962_21235896.jpg
卵たっぷりの生地。
ずっと眠っていたパスタマシーンがにわかに脚光を浴びております。



この日は幅広の麺に。キノコ、ズッキーニと一緒に豆乳ソースで和えて。
f0035962_21264774.jpg

ポキポキッとした不思議な食感。
アルデンテってこういうことなのかなぁー?これでいいの? 南部小麦粉を使っているからこの食感?
まっ、おいしければいいか! しばらくブームは続きそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_2129116.jpgf0035962_21292184.jpg
今年もショッツルを仕込みました。三年前からつくりはじめたショッツル。少し慣れてきました。出際よく、パパッと仕込んで蓋をして・・・。来年までゆっくり発酵してね。
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-31 21:33 | Comments(8)
季節はかさなりあって
一ヶ月ほど、時間を早送りしてしまったような寒波が到来。
霜はもちろん、初雪、初氷、初氷点下。
記録尽くしの数日間でした。
その寒波が緩んだと思ったら、今度は季節はずれの台風が接近中。
慌てて森へ出かけました。
週間予報をみると、しばらく天気が悪そう・・・。
貴重なこの晴れ間を大切にしなくてはね!
f0035962_8503119.jpg

今年は葉の色づき具合がいつもとちょっと違います。
やはり春からの異常な気候のせいでしょうか・・・。
とはいえ、そこここで、美しい秋の彩が出迎えてくれます。
f0035962_8495817.jpg

山グミが今年は大豊作。
あと何回か霜にあたって甘味が増してから摘みにこよーっと!

f0035962_8511314.jpg秋の中に様々な季節が隠れんぼ。
葉をすっかり落とした白樺の幹に、せみの抜け殻がひとつ。
夏の思い出・・・。
f0035962_8514615.jpg











そしてこれはマンサクのツボミです。だれよりも早く春の気配を察して黄色い花を咲かせるマンサクが、もうこうしてツボミを育んでいます。さらに上を見上げれば、やはり初春にほころぶコブシのツボミも。f0035962_8593827.jpg
「すごいね」そんな言葉がふとこぼれます。
ずっと見上げていたら、元気がフツフツと心に湧いてきました。

もう、すぐそこまでやってきている冬。
「冬がくるのも楽しみだよ!」その言葉は嘘ではないけれど、どの季節よりも、仲良くするのには覚悟がいる相手です。


カメラのシャッターを押しつつ心の中にも大事に写し取りました。マンサクのツボミと、コブシのツボミを。
今年の冬も心暖かく、そして健康に過ごせますように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
f0035962_961995.jpg帰宅して元気モリモリ!秋のお菓子を作りました。

f0035962_95085.jpg





栗クリームとカスタードクリームをつめたシュークリーム。ますます元気がでましたよ。エヘッ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エキサイトブログの今週のピックアップブロガーで『森の暮らし たいまぐら便り』をご紹介いただいております。あ~ドギドキ。
インタビューに、言葉多く(どこにいってもオシャベリな私・・・)お答えしております。ぜひご覧くださいませ。コメントもお待ちしていまーす♡

追伸1
ピックアップブロガーのコーナーから、早速たくさんの方が訪ねてくださって、驚いたり感激したり! 皆さんからのコメントも嬉しく拝見しています。
更新が滞ることもしばしば・・・。そんな私のブログを、ずっと支えてくださったこれまでの読者の皆さんへ、あらためて感謝の気持ちが湧いてきます。とともに、こうして新しいご縁が繋がることにも感謝です。
これまでもありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-30 09:11 | Comments(47)
感謝の秋
f0035962_21721.jpg
畑のピーマンをぬきました。
小さい実も大切にもぎ取って、計ってみたら3kg。ブラボー。最後まで大豊作。ありがとう。
2kgでピーマン味噌を作りました。味噌といっても味噌は入っていません。醤油、みりん、水飴、麹、青唐辛子、そしてピーマン。出来上がった甘辛の味噌はご飯の友に最高!です。
こわけにしてビンに詰めました。しばらく楽しめそうです。

f0035962_21716100.jpg葉も摘みとりました。
硬い茎はさけて、柔らかな葉だけをプチプチプチ。ワサワサと茂る葉を摘むのは大仕事。でも4ヶ月にわたって豊かな実りをもたらしてくれたピーマンに感謝して、葉も大切にいただきます。酒、みりん、醤油、そして青唐辛子で、佃煮にします。京都に住んでいたころ大好きだった葉唐辛子の佃煮を真似て・・・。かれこれ10年作り続けてかなり似たお味に作れるようになりました。
こちらもこわけにして冷凍。しばらく楽しめそうです。

f0035962_2111484.jpgf0035962_2112371.jpg






ピーマンよ、今年もありがとう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_2175372.jpgf0035962_218285.jpg










モロッコ豆もぬきました。本来青々とした若鞘をいただくものですが、とても食べきれないほど実り、いつも多くの鞘がそのままツルに・・・。そしてカラカラカラと乾きます。その乾いた鞘を摘みとり豆を収穫します。いくらかは来年の種に。残りは、よく乾かして乾燥豆にして煮豆にします。鞘を割るのは楽しい仕事。いくつ入っているかな?とワクワク。白いツヤツヤの豆がならんでいる様子はなんともかわいらしいものです
f0035962_218487.jpg

モロツコ豆よ、今年もありがとう。

感謝の秋は続きます。
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-27 21:12 | Comments(4)
チョキチョキ!
天気予報を嬉しく裏切って、
美しい青空が広がった今日・・・。
うふふのふぅー♡ こんな嬉しいことがありました。

チョキチョキ チョキチョキ シュッシュッのシュー。
そんな音がたいまぐらに響いたのです。

さぁ、なんの音かわかりますか?
そう、散髪の音です!

今日遊びに来てくださったTさんは美容師さん。
先日お会いした際に、
「実はいつも、自分で髪切っているの」と打ちあけたら、
「今度たいまぐらに行って切ってあげるよ」
と言ってくださったのです。
そしてそして本当に、道具一式持参で遊びに来てくれたのです。

うれしぃー! うれしぃー!と大はしゃぎの私。
山を眺めながらの散髪。
f0035962_1627225.jpg

気持ちよかったなぁー。
至福の時間を過ごしました。
それにしても何年ぶりだろうか?美容師さんに髪切ってもらうの。
やっぱり気持ちいいですね。
それにちょっと若返ったような気がする?!?!(自分で言うか!)

Tさん 本当に、本当にありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

朝晩めっきりと寒くなり、ほぼ毎朝ストーブを炊いています。でも、日中は微妙な気温。ストーブを炊くほどではないけど、でもちょっと肌寒い。
そんなある日のことです。ふと見るとこんな風に・・・。
f0035962_16274128.jpg

なんか嬉しくなってしまいました。ここまで来るのに長い時間がかかりました。
二匹で寝ると温かいもんね。見ている私まで温かくなったよ。
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-25 16:32 | Comments(6)
トマトよ 今年もありがとう
f0035962_15351949.jpg
ミニ、ミディー含めて、今年は5種類のトマト、計20本を育てました。
3本は遅霜にやられて、早々に枯れてしまいましたが、残りはスクスクと育ち、今年も沢山の実りをもたらしてくれました。

でも・・・そろそろおしまい。

f0035962_15354629.jpg

青トマトが、まだたくさんぶら下がっているので、ぬくにぬけずにおりましたが、先日の霜でいよいよ葉も茶色くしおれましたからもう限界でしょう。
赤みがさしていて傷ついてないものは追熟してから生でいただきましょう。残りのガチガチの青トマトはタバスコ(もどき)に。
酢と塩と蜂蜜とハーブでピックル液をつくり、ザクザクと刻んだ青トマトを煮ます。トマトが柔らかくなったら、火からはずし、パブリカとハバネロ等の唐辛子をつめた保存ビンに熱々のまま注ぎます。こうして半年ほど置いてから、ミキサーで攪拌すればタバスコ(もどき)の完成。
f0035962_15361626.jpg
ホットで、甘酸っぱいこのソースは、我が家になくてはならないソース。青いトマトも無駄なく使いきれるしね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_15364642.jpgほんのり赤いトマトは、それはそれでちょっとおもしろい食感。すっきりとした酸味も、それはそれでおいしい。ずっしりとしたハードなパンをごくうすくスライスしてあぶります。バターを少々ぬり、スライスしたトマトをのせ、上から黒コショウをたっぷり。とっておきの塩もパラパラ。それだけなのに何故かとてもおいしい。

トマトよ! 今年もありがとう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

うっとりぃ~。なんて美しいのぉ~。ノブドウの実。
f0035962_1537381.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2010-10-21 15:45 | Comments(10)
今日の発見
f0035962_835577.jpgミズのタマを集めに沢辺をテクテク。ミズのタマというのは、ミズという植物にできるタマのことです(説明になってない)。葉をとりのぞいた上で、茹でていただくのですが、独特のねばりと歯ごたえがとてもおいしく、家族みんなの好物です。このタマは種というか球根のようなもので、赤っぽく熟すと、ポロリと落ちて、そこから根がでて増える仕組みになっています。葉っぱの付け根にタマはできるのですが、落ちるとき、その葉も一緒に落ちます。水に落ちると、葉の浮力で水面を流れる仕掛けになっているんですよ!スゴイ!かしこい!と思います。

****************************

帰る道々、朴の葉を拾おうと、森へ。落ちたての葉を選んで拾っていたら、落ち葉の上に「この子」を発見。なんとまぁーすごいカモフラージュ。あやうく踏みそうだったよ。それにしても眠そうなお目目。こんなところで寝ちゃったら大変だよ。はやくもぐりなさいね。(カエルがキライな人は目を凝らさないようにぃー)

f0035962_8361671.jpg

















***************************

f0035962_8362935.jpg

森から道路へ。とそこへ通りがかった知人が、樹上を指差し「あそこあそこ」と。見ると、ミズナラの大枝の付け根に白い球形の物体が。ヤマブシタケです。真っ白くまるでヒゲのようにフサフサとしています。知人によると、まだ小さく三倍ぐらいに大きくしてからとると言いとのこと。楽しみ! でも、あんな高いところまで登れるかな?ツタウルシも絡んでいるし・・・。

この木は、根元に小さなウロがあります。結が小さいころ、このウロをみつけました。トトロが住んでいそうだねと覗き込んだら、中からブーンブンとスズメバチの集団が飛び出してきて大慌て。もっちろん、血相を変えて逃げだしました。以来、我が家では、この木をブンブン爺と呼んでいます。
その枝に生えてきた真っ白なヒゲのようなヤマブシタケ・・・。ブンブン爺は、また素敵なヒゲをはやしたものです。それに、「そっか。ブンブン爺は山伏だったのか」なんてことも思ったり。なんか楽しい・・・。
f0035962_8364296.jpg

















*****************************

今日の散歩も楽しゅうございました。
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-15 08:45 | Comments(10)
大切なお友達
早池峰山の向こう側。旧大迫町に住むおじいちゃん三人組。折々にふらりと遊びに来てくれます。
今日も三人揃って遊びに来てくれました。

手には苗木の入った袋。「柿渋をつくりたいから豆柿の苗が欲しいなぁー」と話していたのを思い出し、庭から三本ほりあげてきてくださったとのこと。「うれしぃー」。いつもありがとうございます。
皆さん山暮らしの達人です。柿渋の作り方はもちろん、ここぞとばかりにアレコレと質問攻め。今日もいろいろと教えていただきました。

f0035962_163375.jpg

干していた朴の葉をみて懐かしそうに思い出話も始まりました。昔は豆腐を買いに行くと朴の葉に包んでくれたそうです。焼餅や、おむすび等を包むのにも利用。この時期に沢山拾って干しておいたもんだ。そんな話、こんな話をたくさん聞かせてくれました。
数年前から、私もこの時期に200枚ほど拾って干しています。もっぱらお皿として利用。今年は朴葉焼きにも挑戦したいなぁーなんてことを話したら、嬉しそうにウンウンとうなづきながら聞いてくれました。
朴葉の話題だけで30分は話せちゃう!こんな素敵なお友達(大先輩に失礼かもしれませんが・・・)がいることに感謝です。

我が家にある猫ちぐらは最高齢のおじいちゃんが作ってくれたもの。木に詳しいおじいちゃんは、お母さんが作ってくれたという手作りの麻(麻から手作りなんですよ!)のシャツを着ています。豆柿を掘ってきてくれたおじいちゃんはキノコとりの名人です。

次に会えるのは春かな? 皆さんその日までどうぞどうぞお元気で。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


秋深まりつつ・・・
f0035962_1684961.jpgf0035962_169252.jpg


f0035962_1692036.jpgf0035962_1693148.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-13 16:11 | Comments(18)
好きな理由
初秋の朝の空気が大好き。
ひんやりとしていて、しっとり潤っていて、なんとなく甘い香りがするから。
雨さえ降っていなければ、先ず外に出て、おおきく深呼吸をします。美しい秋の空が広がっていたらもう最高! 秋大好きだよって告白してしまいます。

結をスクールバスの乗り合い所へ送ったら、このところの朝の日課へ「Le’s Go!」 今年は栗が大豊作。おまけに粒も立派。もっちろん拾わずにはおられません。
腰にカゴとクマ鈴を下げて、手には長めの火バサミ。栗拾いの三種の神器をもってお気に入りの栗林へ向かいます。林に入る前に、ホッホーと大きな声を出すのも気持ちがいい(クマ対策でする一応・・・)。最近は、猫のしずくが必ずお供。クマ鈴がなると、朝の狩りに出かけていてもすっ飛んできます。楽しみなの?それとも私を心配してくれているの?クマの相手にはならないだろうけれど、お供がいるのは嬉しいものです。

f0035962_8412717.jpgそうして30分も拾えば腰カゴ一杯の栗。2kgはあるかな。よく洗ってから干します。お日様に当てると甘味が増すような気がするから・・・。そして夕食後ののんびり時間に、蒸してスプーンでホジホジします。

「毎晩よくやるねぇー」と正宏さん。この熱意を仕事に傾けて欲しいとブツブツ。ほんとにねぇー、自分でもそう思うよ。こういう作業なら、いくらでもできちゃうのでした。f0035962_8414566.jpg











栗料理アレコレ

f0035962_8421478.jpg一番好きな一品。ホジホジした栗に、お砂糖を煮溶かしたシロップを加えつつ、フードプロセッサーでクリーミーに練りあげます。それを棹状にまとめ冷蔵庫へ。羊羹のように切っていただきます。しんぷるいずべすと!です。f0035962_8423015.jpg











f0035962_8425885.jpg上記の品を2cmほどのサイコロに切り、トリュフの分量で作ったガナッシュを絡めた栗チョコ。正宏さんは邪道だ!と言うけど、私は結構好き。栗ペーストにうんとお酒をきかせてもおいしい。
f0035962_8452254.jpg








f0035962_8435287.jpgお馴染み栗絞り。栗ペーストをギュッと茶巾に絞ったもの。粉糖を軽く振り、バーナーで焦げ目をつけても美味しいよ。

f0035962_8441585.jpgこちらもお馴染み渋皮煮。山栗は、渋皮をのこして皮をむくのが至難の技なので、一旦蒸し、皮が弾けたものを手で剥いて作ります。渋皮か少し固めになるけど、これなら簡単に渋皮煮ができるので、最近はもっぱらこの方法でつくっています。

そして時には・・・・・
f0035962_8445493.jpg
パスタやリゾットにも。沢山栗が手に入ったときはこんな食べ方も楽しいものです。ホクホクの食感とほんのりとした甘さ。それに栗の香りが秋の味。

あ~、やっぱり秋大好き!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お知らせです。
その1
16日のスミレノさんでのエコマーケットに参加させていただきます。

その2
まだ随分先の話なのですが・・・。
毎年5月の最終土日に、長野県の松本市で、クラフトフェアーまつもとというイベントが開催されています。私も過去に10回ほど参加し、正宏さんは今も参加させてもらっています。
そのクラフトフェアーまつもとへのツアー旅行が企画されることになりました。なんとガイドとして私も同行します(汗)。ツアーといってもほぼフリー。希望者にはガイド(つまり私・・・)の案内がつきますよぉー(いらないか・・・)。毎年会場付近の混雑がすさまじいのですが、ご安心くださいませ。会場まで徒歩5分のホテルを手配済みだそうです。
来年のクラフトフェアー松本は5/28と29に開催です。
おおまかな予定は・・・
盛岡を27日の21:00に出て、松本に9:00着(予定)。28日は目いっぱいフェアーを満喫。29日の午前ももちろん自由で、昼前に松本を出発し、22:00頃盛岡着(予定)です。料金は往復交通費(バス)一泊ホテル+朝食付きで¥29800になりそうです。
まだ先のことですが、興味のある方には資料を送付しますので、メールもしくは非公開コメントにて連絡先をお知らせください。人数が揃わないとポシャルらしい・・・。皆さん一緒に松本へいきませんか♡ クラフトフェアーまつもとのHPはこちら
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-06 09:04 | Comments(20)
うんとこしょ、どっこいしょ!
空もすっかり秋の顔。
f0035962_21521723.jpg

秋の空の美しさは、何故こんなにも心にしみこんでくるのでしょうか。

*****************************

さて、そろそろ夏野菜をひかなくてはと、久しぶりに畑に繰り出しました。
先ずは、畑の隙間という隙間を占拠していたカボチャヅルと格闘。うんとこしょ、どっこいしょ! 2時間かけてツルを引き集めました。節々から根をのばし根を張るので、まるで綱引きをしているかのよう。腕がすっかりパンパンになりました。

f0035962_21403526.jpgツルは堆肥場につみ、実は収穫。なんと53個!大豊作です。嬉しい反面、ちょっとドキドキ。食べきれるかなぁ?!







早速、蒸して、半分はスープに。半分はスゥィートパンブキンに。
f0035962_21411622.jpg

スライスしたリンゴをさしこんで焼くのが私風。リンゴの風味がアクセントになります。奥は、先日煮たイチヂクを入れて焼きました。粉末にしたクルミをたっぷりと入れて香ばしく。
[PR]
by chihoa3 | 2010-10-05 21:42 | Comments(4)