ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ねっ いい香りでしょ!
f0035962_9495195.jpg山椒の実がとりごろになりました。今年は春先に、花山椒の佃煮作りに挑戦したので(でも大失敗。どなたかお薦めの作り方をご存知でしたらお知らせくださいませ)、例年より実は少なめとなりました。でも、こころなしか、実が大きいような気がする。結果として摘花したことになるからかな?

山椒の香りが大好き大好き大好き!なので、山椒仕事は至福の時です。なんてよい香りなのぉーと幾度もつぶやき、わざわざ正宏さんの仕事場に行っては、「ねっねっねっ!いい匂いだよね」と幾度も共感を強要。で、終いには「わかった、わかった」とうるさがられました。ふーんだ。
摘んだ実はしばらく水に放しアクを抜きます。その後軽く陰干しをして水分を飛ばしたら、たっぷりの塩に漬け冷蔵庫で保存。次第に水が上がってきますので、時折ビンをふり、最終的には、全体が塩水に浸かるようにしましょう。水がなかなか上がってこないときは、少し差し水をしてもよいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_9501220.jpg

お昼はお詫びに正宏さんの好きなトマトパスタ。キノコをたっぷり入れてノンミートのソース。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

またまた猫話題。
やんちゃが過ぎて腕に怪我をしたシズク。ポタポタと血をたらし、痛む足を地につけられない様子を見た時には流石にギョッとしました。どうやら、何かに噛まれた様子。ヘビかな? 知人の猫はヘビ捕りの名人。でもやはり時には噛まれるらしいのです。でも猫は意外に平気と聞いていたので、ちょっと様子をみることにしました。足はいたそうですが、消毒して血も止まったら、どうやら大丈夫そう。モリモリ食べるし・・・。
でも昨日今日と外出禁止令を出しました。「出せ出せ」の催促の嵐。でも
「ダメェー!」

退屈そうなシズク。
f0035962_953376.jpg

寝飽きたシズク。
f0035962_9531586.jpg

うらめしそうなシズク。
f0035962_9532895.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2010-06-29 12:13 | Comments(10)
朝の日課
朝の7:00。結を中学校に送りだしたら、先ずはササッと家の中を片付けます。20分もすると、スクールバスの乗り合い所まで、結を送っていった正宏さんが帰ってくるので、二人でゆっくり珈琲をいただきます。
そうして正宏さんは仕事場へ・・・。
私も一緒に外へでます。チャボを小屋から出してやるために・・・。

網を張った小屋で夜を過ごしたチャボ。外に出たくてウズウズしています。出してやると、それはそれは嬉しそうです。羽をのびのびと広げたり、砂浴びをしたり。そんな様子をしばし眺めた後、畑の様子をぐるりと見回ります。次々と伸びてくるトマトの脇芽を欠いたり、絹さやエンドウのツルを網に絡めてやったり、ブルーベリーの色づき具合もみなくちゃね。そうして一通り野菜たちに声をかけたら、家にもどります。
f0035962_1082884.jpg最近は、道々、真っ赤に熟したヘビイチゴを摘みながら帰ります。ヘビイチゴ漬けたお酒は虫さされのクスリになるらしいのです。これまで虫刺され薬として愛用していたセントジョーンズワートを漬けたお酒。今年はダブル効果を狙って、セントジョーンズワート+ヘビイチゴのお酒を作ってみることにしました。ポトンポトンポロポロ。新しい実は真っ赤。次第に色はぬけていきます。効果は如何に?f0035962_1085117.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1012144.jpg

小さな花瓶に花を挿して部屋のあちこちに・・・。そんな花を摘むのも朝の日課です。今日は野バラの一枝をいただきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1014389.jpgf0035962_10133429.jpgそうそう! 庭先のせり科の植物に何匹ものキアゲハの幼虫が住みついています。脱皮を繰り返し、日に日に大きくなっていく幼虫たち。写真左から写真右へ。コスチュームの色柄もガラリとかわります。(写真右は脱皮直後。古い服は脱ぎ捨てて・・・。)そんな彼らへの挨拶も、この頃の朝の楽しみのひとつです。
[PR]
by chihoa3 | 2010-06-28 10:24 | Comments(12)
おかしいな?
天気予報では晴れるって言ったのに・・・。
おかしいな。
f0035962_751555.jpg

ウルイの葉陰で雨宿り。
[PR]
by chihoa3 | 2010-06-24 07:52 | Comments(6)
ごめんね
f0035962_1811463.jpg最近我が家の周りに出没するようになったノラネコ。ある程度の距離を保ちつつ、じーっと、こちらの様子をうかがっていました。やんちゃ猫のシズクも、警戒して、いつものようにきままに外を走り回ることも少なくなっていました。窓越しにじーっと見つめあう二匹。
f0035962_18112110.jpg
なにも悪さをしないなら、黙認するつもりでしたが、なんとオンドリのオクオJr,が襲われてしまったのです。
オクオの姿が見えなくなったのは真昼のことでした。探し回ると、茂みの中に羽が散乱しています。なにものかに襲われたのは明らかです。昼間に襲われたということは、タカか、もしくはあのノラネコか・・・。その後、例のノラネコがしきりとチャボ小屋の付近をしているのを目撃。どうやら、犯人はノラネコのようです。
捕獲して山中に離すしかないでしょう。

もつと早く手を打てばよかった・・・オクオゴメンね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_1812214.jpg
昨日はよい天気でした。気温も高くなり、ハリエンジュの花が見る見る開いていきます。

f0035962_18123956.jpg天ぷらにするのは咲きかけがBest。いそがなきゃっということで早速花摘みをしました。ほろ酔いしそうな濃厚な香りに包まれつつ・・・。










f0035962_18134089.jpgツボミは天ぷらに。大変おいしゅうございました。ほんのり甘く、香りもよく、ちょっとモチモチとした食感です。軸は硬いので、ちょっとお行儀がわるいけれど、軸をひっぱって、前歯でツーとしごきながらいただきまーす。








f0035962_1814399.jpg
花は軸からはずして花酒に。この香りがうつるとよいのですけれど・・・。楽しみです。
[PR]
by chihoa3 | 2010-06-18 18:21 | Comments(12)
雨の香り
ハリエンジュの花が咲きだしました。
甘ぁい香りをはなっています。
今朝はシトシトと雨ふり。
雨の日は香りがこもるのかな? 特に濃厚に感じます。
この花のつぼみは天ぷらにしてもおいしぃーのです。グフフ楽しみ♡

野バラのツボミも伸びてきました。
野バラの花もなんともよい香りなんですよ。
これまた楽しみだなぁ。

久しぶりのまとまった雨。
畑の野菜たちが
ゴクゴクゴックン!あー、おいしい!
という顔をしています。

お日様も 雨もありがたいですね。

f0035962_7545389.jpg

レンゲツヅジの花の中で雨宿りする小さなバッタの兄弟に出会いました。
「いいところみつけたね」
[PR]
by chihoa3 | 2010-06-16 07:55 | Comments(8)
フル稼働!
すっかりご無沙汰しました。なんせ、ずぅーっとよいお天気で・・・(言い訳になってない?)。日中は、食事の時以外はほとんど外におりました。悪天候で遅れていた畑仕事、先延ばしにしていた外仕事のアレコレetc,おかげさまで随分はかどりました。
でも、流石に、足腰腕にかなり疲労がたまり、今日は小休止することに。おろそかにしていた家事をボチボチ片付けつつ過ごすつもりです。

さて、松本での仕事を終え、北陸へと足をのばしてきた正宏さん。なかなか充実の旅だったようです。今回もアレコレとお土産を携え、無事帰宅です。この無事が一番の感謝ですね。
でも・・・やっぱりお土産も嬉しいのであった ♡
f0035962_944556.jpg
f0035962_9451895.jpg
写真はお土産の一つ。福井の古道具屋さんでみつけたものとのこと。
以前から欲しいと思っていた、滋賀県の朽木村産の朽木盆(古物)です。柄のない無地のものを五枚求めてきてくれました。盆の上の珈琲豆は二三味珈琲のもの。



ちょっとしたお食事にも、ちょっとした珈琲timeにも活躍しそう。嬉しいぃ!
f0035962_9453737.jpgワラビとタケノコを炊き込んだご飯。それにチャボの卵焼き。素朴な食事もお盆に盛るとなんか豪華に見える?!?!

*************************

f0035962_9511388.jpg旅の疲れを癒す間もなく、ボーボーに伸びていた草を刈る正宏氏。家と畑の周りといってもかなりの面積があり、ほぼフルタイムで働いても2日がかりです。









f0035962_9513873.jpgその草を集めて堆肥場へ運ぶのは私の仕事。クマデで集めた草を一輪車にのせて堆肥場へ。いったい何往復しただろう・・・。こういう時だけ万歩計が欲しいと思う・・・。
f0035962_9514949.jpg

囲いをした堆肥場に草を積み、上でジャンプジャンプ!しっかり圧縮してから、最後に、下肥をかけ、上からシートをかけ、発酵させます。我が家の畑の肥料は、こうして作った堆肥と灰と、少々の米ぬかだけです。特にこの堆肥はとても大切にしていて、ずっとつくりつづけてきました。
秋にもう一度、同じように草と肥を積み、あわせて落ち葉も積んで、一年寝かせれば、堆肥の完成です。
草刈して家のまわりがすっきりするのと同時に、たっぷりと堆肥ができたことの満足感。かなりハードな仕事ですけれど、やりがいのある好きな仕事の一つです。

**********************

f0035962_9533637.jpgf0035962_9534813.jpg
その後は、薪切り。これまた腰に負担のかかる仕事です。
あー、でもそんな疲れも、うずたかく積み上げられた薪を前にすれば吹き飛んでしまうのでした。
し♡あ♡わ♡せ!

**************************

f0035962_9551997.jpgf0035962_9553869.jpgそうそう、今年も少しだけラッキョウを漬けました。甘酢漬けと醤油漬け。
[PR]
by chihoa3 | 2010-06-10 10:01 | Comments(8)
ワラビの一本漬け
なんと霜が降りました。
f0035962_17152166.jpg

ズッキーニ、モロッコ豆の芽は茶色く焼けてしまいました。
もう一度蒔かなくては。

ワラビも随分焼けてしまいました。
あ~、もったいない。
やけていないものをえらんでポキポキポキ。

ではここで、リクエストのあった一本漬けの作り方です。
f0035962_1716187.jpg
先ずはワラビのあくを抜きます。
鍋に入る長さにワラビを切り、上から灰をふりかけます。モツモツと沸いた熱湯をたっぷりと注ぎ(ワラビがしっかり浸かる量)、一晩から一昼夜置きます。灰を洗い流し、水にさらします。水を数回替えながら・・・。アク抜き終了。

アク抜きをしたワラビを、容器に入る長さに切ります。食べやすいように細かく切ってもよいし、長めに切ってもよいです。だし、みりん、醤油を好みで合わせ(濃い目のそばつゆを作るつもりで)、煮立たせます。あつあつの調味料を、ワラビをいれた容器に注き、そのまま一晩おけば完成。簡単っ!!
漬けといっても日持ちはしないので冷蔵庫で保存し早めにいただきましょう。
おつまみにも、ご飯の友にも。

f0035962_17162142.jpg
高野豆腐と甘辛く煮たものもおいしい。

でもねぇー、やっぱり一番はおひたし。
サクサクトローン。おいすぃー♡
[PR]
by chihoa3 | 2010-06-01 17:21 | Comments(15)
ちょっと そこまで・・・
f0035962_16443420.jpg
車に乗って数分の所にあるチチハハ高原(もちろん正式名称ではありません)へ。










f0035962_1645980.jpg

昔、牛を放牧していたのでしょう。気持ちのよい草地になっています。


ただ歩く。
風を感じる。
深呼吸をする。
草花に目をとめる。



ただそれだけ。



f0035962_16445058.jpgでも・・・あぁー、なんと気持ちがよいのでしょう。













*****************


大根とトマトのスープ。ニンニクをきかせて。
f0035962_16453840.jpg

焼きオニギリを加えいただきます。

朝晩はとっても寒いここ数日。
こんなスープが嬉しいなんて・・・。
もう6月だよ。
[PR]
by chihoa3 | 2010-06-01 16:54 | Comments(6)