ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
おいしくなぁーれ!
f0035962_9105514.jpg風はひんやりと冷たいものの、昨日一昨日とお日さまが照りました。木の芽もう~ん!って伸びをしているみたい。
畑仕事もようやく開始です。まず堆肥場を作り直してから開墾にとりかかりました。三本鍬で耕しながら「いつもと違うな・・・」と思いました。土がまだ目覚めていない感じ。春の日差しをまだたっぷりと浴びていないからかな。いつもだと、もっとホワッとしているんですけどね。でもいつまでも先延ばしにしてはいられません。

f0035962_962593.jpg
耕したさきから、チャボや猫のしずくがほっちらしていくのには困ったなぁ・・・。





さぁ、おいしい虫が食べれるわよ!と張り切るチャボご一行。「あのぉー、折角畝にしたのですから崩さないでいただけると嬉しいのですが・・・。」と言っても聞いちゃーくれない。トホホホホ。

********************

さて今日は朝から雨が降っています。
朝の家事を済ませてから、お楽しみにとりかかりました。

f0035962_983975.jpg昨日、友人のNちゃんから素敵な荷物が届きました。たくさんの春が箱の中に・・・。
摘みたてのお茶葉もたぁくさん入っていました。みるからにやわらかそうな可愛い新芽。
その新茶葉で紅茶を作る・・・それがさっき言ったお楽しみです。




去年、初めて紅茶作りをしました。
やはりNちゃんからいただいた茶葉を使って・・・。
Mさんに丁寧に作り方を教えていただいて・・・。
自分で言うのもなんですが、なかなかおいしい紅茶ができてしまったのです!ウフフフフ。今年も上手くできるといいなー。

f0035962_991681.jpg
すり鉢の中でよーくよーく茶葉をもみ、薄く広げて温かな場所で発酵させます。
次第に変化していく色と香りを楽しみつつ様子をみます。
そして次の工程へ・・・。
「おいしくなりますように」






************************

★FC2ブログランキング
★ブログランキング
よろしければポチッ↑ お願いします。

[PR]
by chihoa3 | 2010-04-28 09:21 | 手作り・食卓 | Comments(13)
プンタ 現る。
またもこんな感じ・・・。
f0035962_102251.jpg


***********************

こんな日は危ないのです。それでチャボは小屋から出さずにいました。

f0035962_1023464.jpg案の定けたたましい鳴き声が・・・。見に行くと「やっぱり!」プンタが来ていました。金網が張ってあるのだから、『無理なのよ』と言ってきかせても諦めきれないらしい。
今朝だけで三回ほど来ていたようです。その度に、チャボたちは大騒ぎです。あんまり脅かすと卵を産まなくなっちゃうじゃない。こまったプンタです。

f0035962_10241889.jpg追い払っても「プイッ」としてなかなか遠くに逃げません。
この天気だからお腹すいてるのかなぁ・・・なんて、同情している場合ではないのですけれど。

我が家で人気の物語「いたちのプンタ」(お薦め!)。
プンタのように素敵なイタチならいいのですけれどね・・・。


*************************

★FC2ブログランキング
★ブログランキング
よろしければポチッ↑ お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-23 10:33 | 発見・自然 | Comments(8)
季節の糧(ごちそう)いただきます。
かたつむりさんから嬉しいコメントをいただいたので、
ちょっと写真を・・・。
バッケ(フキノトウのこと)の包み揚げです。
f0035962_17402142.jpg

次回の岩手日報の「季節の糧(ごちそう)いただきます」
は5月の7日の掲載です。

*************************

★FC2ブログランキング
★ブログランキング
よろしければポチッ↑ お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-22 17:41 | Comments(2)
ZZZ・・・

三毛猫しずく。今日は時間をもてあましている様子。
f0035962_1493546.jpg
「小雨が降ってるから、お外にでるのはやだなぁー。でも退屈退屈」
箱に入ってみたり、お母さんのエプロンのヒモにいたずらしてみたり、etc,

f0035962_1491586.jpg
でも結局はここに落ち着きました。「あったかくてきもちいいや。zzz・・・」






***************************

「アレレ?」いつの間にか小雨が雪に。カタクリもフキノトウもZZZ・・・。
f0035962_1744685.jpg
f0035962_1745526.jpg


***************************


★FC2ブログランキング
★ブログランキング
よろしければポチッ↑ お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-22 14:16 | しずくとミータン | Comments(4)
育てる楽しみ
4月だというのに、ストーブは発酵食品に包囲されています。順調な発酵に、温度はとても重要。
ストーブ君にたよらなくてはならない天候が、もうしばらく続きそうです。
今は、ヨーグルト、パン生地、そして甘酒が、猫と並んでストーブにあたっています。

☆ 発酵食品アレコレ
f0035962_135511100.jpg







小学生の頃から、ずっと作りつづけているヨーグルト。
母、私、そしていつか結へと・・・。
大切に繋いでいきたい宝物の1つです。
f0035962_13565254.jpg
去年の初冬に仕込んだりんご酢。初挑戦です。仕込んだといっても、くし切りにしたリンゴを清潔なビンに入れただけ。仕込んだことさえ忘れて、離れの小屋に置き忘れていました。冬は物置と化すその小屋を先日片付けていて、ビンを発見。「そういえば仕込んだんだっけ」きれいなジュースが滲み出しています。ためしになめてみると、甘味の薄いリンゴジュースのよう。そのビンを温かな場所に移動させてかれこれ二週間が経ちます。香りだけは少しすっぱい感じに。プクプクと小さな泡も。酸味はまだ全然醸されていません。酸っぱくなるものかしら?うまくいくとよいなぁー。しばらく様子をみようと思います。

f0035962_13571922.jpg糠漬けは相変わらず寡黙です。気温があがると、もっと乳酸発酵しておいしくなるんですけどね。







★FC2ブログランキング
★ブログランキング



****************************

f0035962_146375.jpg

そうそう!先日の雪景色の写真を一枚。枝という枝にそっと降り積もった雪。朝日にあたってキラキラ。美しかったです。でもやっぱり春雪ですね。あっという間にとけてしまいましたよ。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-19 14:04 | 手作り・食卓 | Comments(6)
チクチクチク。
f0035962_1582878.jpg
草木染の端切れがたまりにたまってしまいました。
色あいを考えつつ、チクチクチクと縫い合わせてから、麻布をあてます。
一枚、また一枚と出来上がる大小さまざまなマット。カゴにかけたり、パソコンにかけたり、暮らしのソコ、ココで使っていただけますように・・・。

今もチラチラと雪が舞っています。
「寒かろう」とチャボ小屋の扉を閉めに行ったら、卵が三個。産みたて、まさにホヤホヤ。あったかーい。

ブログランキングへ
気に入っていただけましたらポチッとクリック↑お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-17 15:11 | Comments(16)
みんな知っている!
雪こそ降りませんが、
今日も寒い寒い一日でした。

でも、みんな知っているのです。
もう春だということを。

f0035962_1811669.jpg冬の間、全く卵を産まなかったチャボが、今年初の卵を産みました。小さな小さな卵が三つ。





f0035962_182140.jpg
日中は、まだ何も植わっていない畑をウロウロして、芽吹いたばかりのクローバーをつついたり、土をほじくりかえして小さな虫を食べたり。
そうして「もう春だ」と感じたのでしょう。そしてポコンと卵を産んだのでしょう。




まだ肌寒いぐらいですから、毎日という訳にはいかないと思います。でも、小屋をのぞくのが明日から楽しみです。

****************************

f0035962_1833962.jpg洗って縮んでしまった燕尾服をきたツチハンミョウも
卵を産もうとせっせと穴を掘っています。

みんな知っているんだね。



ブログランキングへ
気に入っていただけましたらポチッとクリック↑お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-16 18:07 | 発見・自然 | Comments(4)
嵐去って、春芽吹く
季節はずれの吹雪。そして大風。
いやいや。驚きました。
嵐もさって、また初春の風景に・・・。
「ほっ」
f0035962_17512272.jpg


嵐の後の野を歩くと、
たくさんの小枝が足元に。
これからの季節、散歩の帰りは柴集めが日課となります。
パチパチパチ。
柴をストーブにくべると、それはそれはよい音がするんですよ。

嵐などなかったかのように
カタクリの蕾がふっくらとふくらんでいるのを発見。
f0035962_17515915.jpg


f0035962_17532222.jpg
f0035962_17533283.jpg

f0035962_17534644.jpgアサツキも、野生のミツバも、フキノトウも、
瑞々しく。
今晩のお汁にちらそうとプチプチと摘みました。



ブログランキングへ
気に入っていただけましたらポチッとクリック↑お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-15 17:55 | 発見・自然 | Comments(7)
本当です。
たいまぐら、只今吹雪いております。
本当です。
ホラッ!
f0035962_13574154.jpg


お日様の誘惑がないこんな日は、
気持ちが外にむかわず、意外に家事に集中できるもの。
台所仕事やお掃除、冬物のお洗濯、等々。
せっせ、せっせ・・・。はかどりました。

昼休みは足湯でのんびり。
f0035962_13585132.jpg
f0035962_13591458.jpg
ローズマリーを少しだけいれて


猫たちも温もりが恋しいのか、ぴったり寄り添ってクゥクゥクゥ。
岩手、夕方まで吹雪くようです。
f0035962_13592641.jpg


f0035962_14332492.jpg寒々しい風景を眺めながら
手作り甘酒。
少し華やかに・・・と、
キンモクセイの花を散らして。
ふわーんと香る、
麹とキンモクセイの香り。




ブログランキングへ
気に入っていただけましたらポチッとクリック↑お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-14 14:01 | 発見・自然 | Comments(4)
プチプチ大好き
子どもの頃、好きな食べ物は?とたずねられたら、
「音のする食べ物」と答えていました。
歯ごたえの楽しい食べ物が大好きなのは今も変わりません。

ご飯もどちらかというと固めが好き。
雑穀が入っていたり、玄米であればなお嬉しい。
そんな私が最近気に入っているのが、
「発芽玄米もどき」を一緒に炊いたご飯です。
プチプチとした歯ごたえと甘味が、なんともおいしぃーですよ。

市販品もありますが、お値段が割高ですよね。

友人から、簡単な発芽玄米の作り方を教わったのは半年ほど前です。
作り方といっても、
玄米をさっと洗い、水を注ぎ、温かな場所に置くだけ。
と、作り方はとっても簡単です。
正式な発芽玄米とはいえないのかもしれませんが・・・。

その後私なりに改良を重ねた作り方は以下の通りです。
・玄米をさっと洗い、たっぷりの水に浸す。
・一晩置き、玄米が浸水してぷっくりと膨らんだら、笊で水をきり、流水をかける。
hatsu20100413_0.jpg hatsu20100413_1.jpg
・人肌よりずっとぬるめのぬるま湯を再度たっぷりと注ぎ、温かな場所に置く(半日から一日)。
hatsu20100413_2.jpg
・胚芽部分がツンと起き上がってきたら、平笊にあげ、濡れ布巾をかけて温かな場所においておく(半日から一日)。
・胚芽部分が更に、ほんの少し大きくなったと感じたら出来上がり。

言葉にするとめんどくさそぉーに感じるかもしれませんが、
玄米の様子をみて、時々水をかえ、ただ置いておくだけ、のこと。

発芽と言っても、「本当に発芽してるの?」というぐらい、微かです。
胚芽部分がほんの少し、一ミリにも満たないほどツンと起き上がっている程度でよいらしい。
発芽させすぎるとかえってよくないとのこと。
水の中に漬けたままで発芽させてもよいと友人からは教わったのですが、
私は、最後は笊にあげて発芽をさせています。
やり方は自由でよいのでは・・・。
腐敗させず(ここがポイント)に発芽させればよいのです・・・。きっと。

といつものコトながら、いたってアバウトな説明ですね。
詳しく知りたい方は、いろいろと調べてから挑戦してみるとよいのではないかしら。

我が家では、発芽玄米もどきと白米を、
3:1の割合で配合して炊いています。
もっと少なくてももちろんよいと思います。
少しでも白米を足すと、もっちり感がでて食べやすいですよ。
炊き方は、
例えば発芽玄米もどき三合と白米一合をブレンドして炊く場合は、
洗った白米に発芽玄米を足し、さっと流水で流してから圧力鍋にいれ、
三カップ半の水を注ぎます。
圧力がかかったら六分弱火で炊いて、圧が抜けるまで置けば出来上がり。
玄米と言っても炊き方は普通のご飯と同じように炊いて大丈夫ですよ。

プチプチ好きな方、
是非お試しくださーい。

ブログランキングへ
気に入っていただけましたらポチッとクリック↑お願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-13 10:18 | 手作り・食卓 | Comments(0)