ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
チキン ハート
oeay.jpg

らいちゃん、まゆちゃん、そしてゆきちゃん。
我が家のチャボ三人娘です。

大黒柱だったオクオ君が狐にやられてしまってから、
母さんチャボであるライちゃんはとてもがんばっています。
雪の降る日、うっかり扉を閉め忘れた時も、
らいちゃんは、羽を広げ、その両翼にわが娘をしっかりと抱きかかえていました。
自らは真っ白くなるほど雪に覆われつつ・・・。
あ〜、感動!

そんな母さんの鏡ともいえるいちゃんですが、
実はとっても小心者なのです。
というか・・・・
らいちゃんに限らず、まゆちゃんもゆきちゃんも本当に怖がり。
チキンハートとはよくぞ言ったものです。

ちょっとした物音にもビクビク。
時には驚きのあまり
バタバターと飛び上がってあらぬ方へ飛んでいってしまうことも・・・。
この冬でだいぶ飛翔力がアップして、
回を重ねるごとに益々遠くへ飛んでいくようになってしまいました。

でも、方向をコントロールはできないらしく、
三羽がてんデンバラバラに飛んでしまうので、益々パニックになるのでした。
あっちの梢でコココココォー
こっちの屋根でケケケケケェー
「こわいよー」というように鳴き交わすのでした。

かといって、おもうように飛んでもどってくることはなかなか難しいらしく、
何時間もそのままの状態のときも。

まったく困った子たちです。

風きり羽を短く切れば、あんなには飛べなくなるのかも・・・。
でも、例えば狐から身を守るためには、あの飛翔力は助けになるだろうし・・・。
ちょっと迷っています。どうしたもんですかねぇー。

らいちゃん
今もまた、何かの物音に驚いたらしくねバタバターと飛びたった三羽。
らいちゃんは梢の上から心配そうに娘の行方を見ています。
「コココココ・・・」
[PR]
by chihoa3 | 2010-02-28 10:26 | 発見・自然 | Comments(0)
コトコトコト クツクツクツ
横浜からどっさりと届いたカリン。今年は大豊作だったらしい・・・。一度につくりきれる量ではないし、届いた時はまだ青かったので、籠に小分けにしてあちこちの部屋に置いて追熟させました。しだいに黄色く熟してきて、よい香りもしてきました。
で、ここ半月ほどはせっせとカリン飴作りに勤しんでおります。

以前カリン飴の作り方をお尋ねいただいたのに、お返事ができぬまま月日が経っておりました。「○○さーん、ゴメンナサイ」遅ればせながらここでご紹介いたします!

カリンが青いと渋みが強くなるので、黄色く追熟させましょう。

皮も種も一緒にザクザクと刻み、ヒタヒタの水と一緒に圧力鍋に入れ、シューといってから20分程加熱します。圧力鍋がない場合はことことと気長に煮ましょう。見るからにカリンがくったりとしてくるまで煮てください。途中でかき混ぜないことがきれいなカリン飴を作るコツです。
カリン飴2

一旦ざるでこします。重石をしてなるべく無駄なく絞りきりましょう。とはいえ、モミモミギューと搾ると液がにごるので、あくまでも重石をして自然に絞るのがコツです。
更に布でこしてから・・・
カリン飴4

カリンの実の五割程の重さの砂糖を加え、コトコトと煮詰めていきます。途中でアクはこまめに取りましょう。
煮詰め加減はお好みで。ジャムのように柔らかくしたいときは、早めに火から外しましょう。
私は室温で保存もしたいし、どちらかというと、ノドが痛いときに、水飴のようにしてペロペロとなめたいので、かなりしっかり煮詰めます。
カリンはペクチンが多いのか、冷めると驚くほど硬くなります。煮詰め加減が把握しにくいので要注意です。回を重ねていくと、フツフツとたつ泡の具合で煮詰まり具合がおおよそわかってくるのですが、はじめのうちは、少量を容器にとり、冷蔵庫などで冷やして煮詰まり具合を確認するとよいと思います。
よし!となったら清潔なビンにいれ保存しましょう。
作りたては渋みが強いのですが、時間がたつにつれて渋みがよわくなっていきます。渋くなってしまった場合は、少しおいてからいただくとよいかも・・・。

ぜひ一度お試しください。
とってもきれいなワイン色のカリン飴(もしくはジャム)ができきますよ!
ame1.jpg  ame3.jpg
光にかざすと「ほらっ!」 ヨーグルトチーズにトロリとかけてパクッ!
[PR]
by chihoa3 | 2010-02-25 09:11 | 手作り・食卓 | Comments(0)
こんな日は
うなり声をあげて風が吹き荒れています。
空は澄んだ青空なのに、
サラサラの雪が舞い上げられ、
時に視界がきかなくなります。
まるで吹雪のよう。
雪まじりの風に吹きつけられると息ができません!

薪をとりに外に行くのも躊躇・・・。
でも薪がないと寒いし・・・。
それに、今日のお昼はアレですから、
たっぷりと乾いた薪を運び込んでおかないと、
お奉行さまからお叱りが・・・。

こんな日のお昼に、ぴったりのアレ!とは・・・
これ↓です。

tako0005.jpg
真剣な面持ちのたこ奉行。
二人のチームワークも絶妙。

tako0003.jpg
火加減がかなり重要なのである。今日は?「ばっちり!」

tako0004.jpg
完成!

tako0000.jpg
中身とろ〜り!

大変おいしゅうございました。
身体もポッカポカ!
[PR]
by chihoa3 | 2010-02-07 15:56 | 手作り・食卓 | Comments(0)
これがないと・・・。
本を読んだり、針仕事をしたりすると、
肩がこり、
ひどいときは頭痛がおこるようになって、
しばらく経ちます。

何故かな? 何故かな?
ふと思いついて、20年以上前に作った眼鏡をかけてみました。
「ん!!!」
なんとまぁ、輪郭がくっきりはっきり見えること!
試しに、
細かいものを見つめる作業をする時は、
眼鏡をかけてみることにしました。
結果・・・
肩こりも頭痛も軽減。
「原因は目だったのか・・・」

以来、針仕事の前には
「眼鏡、眼鏡、眼鏡はどーこ」
本を読むときも
「眼鏡、眼鏡、眼鏡はどーこ」

随分昔に作った眼鏡ですから、
きっと、このまま使い続けるのは問題があるのでしょう。
近々に眼鏡屋さんに行こうかしら・・・。
ちょっと真剣に考えています。

先日の検診では視力はよかったのになー。
もしかして老眼???
あららららぁ〜。

************

食後ののんびりTIMEなどに、
ちょっとづつ刺し進めてきた刺繍。
mgane2.jpg
眼鏡のおかげで予定より早く仕上がりました。

megane3.jpg
結のリクエスト。
姉のフィンランド土産が入っていた紙袋から図案を拝借。
[PR]
by chihoa3 | 2010-02-03 21:05 | 手作り・その他 | Comments(0)
ならべてはみたけれど。
なんと!
たいまぐらにも光ケーブルがひかれました。
約半月ほど経った今も、まだ新鮮な感動が・・・。
「スムーズあんどスピィーディー」
つい、そうつぶやいてしまいます。

しかし、こうなると、
パンク寸前のパソコンののんびりさが気になりはじめるのですから、
人間とは本当にわがままです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、同時に整った地デジ。
今まで衛星二局しか見られなかったテレビも
アレコレと見られるようになりました。
でも、実際に見るものといえば
ほとんど変わってないかなー。
なりゆきで契約してしまったひかりテレビに関しては、
配線はしてみたものの、
リモコンの操作がわかんない!
で、一度も見ていません。
あんまり見たいと思わないから・・・なのでしょうけれど。
無料期間が過ぎたら解約しなくちゃ!

もちろんいくつかお気に入りの番組も見つかりました。
ニュースと、興味のある特集番組以外は、
テレビにほとんど関心のなかった正宏さんは、
「居酒屋放浪記」とかなんとかいう番組がお気に召したらしい。
しきりと「うまそうやなぁ」を連発。
確かにねぇー、
居酒屋なんて、もう何年行ってないだろうか。
思い出せない。

でもですね・・・言わせてもらいますけれど、
我が家の常備菜を並べたら、
場末にある小さな居酒屋ぐらいの品数はあると思うんですけど・・・。
(図々しい??)
sai1.jpg
(ちょっと試しに、今冷蔵庫にある常備菜を並べてみる)
2010 1 088 2010 1 086 2010 1 087 2010 1 097 2010 1 105 2010 1 107 2010 1 114 2010 1 092 2010 1 111 2010 1 113
・醤油を効かせた田作り。箸休めにもお茶請けにもなる。お正月だけなんてもったいないよ!
・カレー風味の炒りひじき。レンコンをたっぷり。
・塩卵。花山椒とスターアニスの香りをつけて。お粥にもgood。
・すき昆布の煮物。やはりレンコンをたっぷり。はい、私レンコンだいすきでございます。
・南瓜の揚げびたし。
・母手作りの干し大根のピリ辛漬け。しなっこいパリパリ感がおいしいです。
・ゆでモヤシと長ネギのラー油和え。干し貝柱をたっぷり入れた手作りラー油で和えるだけ。
・キクラゲの含め煮。練りからしを添えても・・・。
・結の大好物の松前づけ。昆布するめ人参切り干し大根を手作りポン酢で和えるだけ。とろーり。
・何でもいれちゃえ味噌。葱・生姜・エリンギ・レンコン・人参・そば茶などなど。味噌と炒めてフードプロセッサーで細かく。

これにあと焼き鳥でもつければ、
「ほれっ、立派な居酒屋じゃん」

やっぱり違う?
そうだよねぇ〜。
[PR]
by chihoa3 | 2010-02-02 12:47 | 手作り・食卓 | Comments(0)