ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
これも春
昨日の夕方からまた雪が降りはじめました。

今朝はこんな感じです。
11.jpg

空気をたっぷりと含んだ春の雪は、
トロリと粘りがつよく、
本当に生クリームみたい!
どこもかしこもデコレーションされて、
とってもおいしそうな今朝の風景でした。

*************

一年半ぶりに「おとし文」ができました。切手をお預かりしていた皆さん、本当にゴメンナサイ。明日発送します。

読んでみたいと思ってくださった方は、メールでご住所をお知らせください。お送りします。(明日から一週間程メールが見られません。申し訳ないのですが、お返事と発送はその後になります)
[PR]
by chihoa3 | 2009-03-26 11:48 | 季節の便り | Comments(0)
そこに皮がある限り・・・
フワーンと漂ういい香り。今日も薪ストーブの上で夏みかんの皮をコトコトと煮ています。

今日はピール。
一昨日はマーマレード。
その前はピール。
その前はマーマレード。
その前は・・・・・・・。

「どれだけ作るの?」
と家人が呆れるのももっともだと思う。自分でも、もう随分長いこと作りつづけている気がするもの。でも先日、また夏みかんがたんまりと送られてきたから、まだまだ続くなぁ、多分。夏みかんがある限り・・・。
Op2.jpg
ピールの場合、一鍋で、約100枚ぐらいのピースを煮ます(一枚一枚は小さいのですが)。途中何度か、シロップを絡めながら一枚づつ裏返すのだけれど、その作業を黙々としている私に向かって家人が小声でボソリ・・・。
「ちほは佃煮屋さんとかやったらすごく成功すると思う」
なんで佃煮やねん?
Op1.jpg
出来たピールはいろいろに。刻んでパウンドケーキやクッキーにも入れるけれど、細くスティックに切って、チョコをコーティングして紅茶の供にいただくのが一番好き。
0p3.jpg

当分の間、コメントは承認後の掲載とさせていただきます。いたずらコメントが届くようになってしまった為です。皆さんから届くコメントを楽しみにしているので、こういういたずらはとても残念。掲載にお時間がかかるかもしれませんがご了承ください。
[PR]
by chihoa3 | 2009-03-24 15:27 | 手作り・食卓 | Comments(0)
別れは複雑
今のたいまぐらはこんな感じです。
Haru.jpg
暖かさと大雨で、いつにないスピードですすんだ雪どけ。
嬉しいけれど、少し寂しくもある・・・。
というか、あからさまに喜ぶのは悪い気がするのです。
雪に対して。
かれこれ三ヶ月も、一緒に暮らしてきたのですから。

そうそう、
カマクラの屋根もとうとう落ちちゃって、
見るかげもなくなりました。

さっき、
インフルエンザで寝ている結が、
のどが渇いたと起きてきて、
窓越しにかまくらの残骸を見てがっかりしてたっけ。

「別れが寂しいんだって」
雪にそう話しかけてます。

つい先ほどから、また雨が降り出しました。
更にとけちゃうな・・・きっと。

**************

ソファーに新しいカバーを作りました。
草木染めした布のハギレを縫いあわせて・・・。
Haru2.jpg
どことなく初春の野に似た色合い。
[PR]
by chihoa3 | 2009-03-22 16:08 | 季節の便り | Comments(0)
いろんな味を混ぜ込んで!
Nちゃんから教わったコンニャク作り。
コンニャク芋は貴重品。
最後の一個になかなか手がだせず、
後生大事に温存しています。

さてコンニャク作りとは・・・
コンニャク芋をよーく洗い、丸ごと茹でます。
kon1.jpg
分量のお水と一緒にミキサーにかけ、
石灰水を入れて形作ります。
茹でてさらしてアクを抜き・・・、
おいしいコンニャクの完成です。
料理というより実験のよう。
とってもマジカルなコンニャク作り。
たっのしぃー。
kon2.jpg
水を張ったボールにプワプワと浮くコンニャク。
水面に青空が写っています。
おいしいたいまぐらの清水に、
澄んだ冬の空気も溶け込んで、
益々おいしいコンニャクになりそう!

******************

moli.jpg
「森の暮らし たいまぐら便り」

アノニマ・スタジオ発行
ご希望の方には発送いたします。 

HP 「ちほの宝箱」
[PR]
by chihoa3 | 2009-03-01 09:02 | 手作り・食卓 | Comments(0)