ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
育てる喜び
そろそろ味噌を仕込みます。今年は甘めの麦味噌も作ろうかな。もぎたてのキュウリにチョンとつけたらさぞ美味しいでしょうから!
で、昨日初めて麦麹を仕込みました。
と言っても、うまく麹菌が育つかちょっと心配です。米で麹をつくるのと全く同じ方法で仕込みましたし、種麹も米麹なのですから。今のところ、所々うっすらと麹カビが繁殖を始めているのがみてとれます。頑張って育ってね。

我が家は甘酒や漬物、それにお饅頭を作る時など麹をよく利用します。これまでは市販の麹を利用していましたが、今年は友麹作りに挑戦。
市販の麹は、びっしりと麹カビが繁殖し、一体化して板のようになっています。同じように、とはいきませんが、そこそこうまくできるようになりました。例年以上に、麹が大活躍です。

米を蒸し・・・種麹を混ぜ・・・
kouji.jpg kouji2.jpg

麹カビの成長を見守る。
kouji3.jpg

そして4日目。ホワホワの白いカビに覆われた友麹の出来上がり!
kouji4.jpg


麹たっぷりの漬物とか・・・。
kouji5.jpg

*****************************

押し麦での友麹作り 三日目
mugikouji.jpg
結構いい感じ
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-27 21:04 | 手作り・食卓 | Comments(0)
これがあれば安心安心・・・
チクチクチク。カタカタカタ。
午前中はストーブのそばで縫い物三昧。
と、
ボーンボーンとお昼を告げる時計の音。
「あらら、お昼のこと全然考えていませんでした」

おひつにご飯はあるけれど、
冷蔵庫は驚くほど空っぽ。
でも大丈夫。
土間の甕から青菜漬けの古漬けを引っ張り出して、
酢飯をにぎったおむすびをくるりと包みます。
「目張り寿司」という名に負けないように、
おむすびは大きく!
お味噌汁を添えれば、
立派(?)なお昼ご飯の出来上がり。
あ〜、よかった。
mehari.jpg

午後もチクチク、カタカタ。
おやつは甘酒。
朝に仕込んだ甘酒がいい感じにトロりとしています。
結が帰ってきたら、温めていただきましょう。
安心、安心!
だから時計を気にせずに、チクチク、カタカタ。

******************

今年も五月末に
松本で開催される松本クラフトフェアーに参加します。
詳細は後日お知らせします。
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-26 17:48 | 手作り・食卓 | Comments(0)
霜の不思議
キラキラキラ
tori1.jpg

朝日の中、白い鳥が飛び立っていきます。
tori3.jpg
光にすいこまれていくように、
きえていく白い鳥たち。

窓硝子に描き出される絵。

冬限定のこの展覧会。
しかも!
朝日があたればおしまいです。

今日のタイトルは
たぶん・・・
「北帰航」
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-19 09:02 | 季節の便り | Comments(0)
ほわほわーん 冬のご馳走
この冬は饅頭作りにはまっています。
プレーンな饅頭。金時豆の餡子を入れた饅頭。ココナッツミルクで作ったカスタードクリームを入れた饅頭。そしてやっぱり一番人気の肉餡入り饅頭、etc, 自分で言うのも何ですが、なかなかおいしいく作れるようになりました。

私が子どもだった頃、母が饅頭作りに凝った時期がありました。学校から帰ってきて、家の窓ガラスがうっすら蒸気で曇っていれば、それは饅頭を作っている合図。「ワァーッ」と歓声をあげたものです。
あの母の味が目標です。
今年はなんだかコツがつかめたような気がする・・・。
man.jpg
プレーンな饅頭。
饅頭の主役はなんと言っても皮。朝食にもピッタリ。
man2.jpg
肉餡の饅頭
タマネギをとにかく大量に。タマネギはあらかじめ透きとおるほどに炒めると甘味が増しておいしい。肉汁を閉じ込める役割も果たす春雨は不可欠。キノコやクワイもいれて・・・。お肉は思いのほか少しでも大丈夫。高菜漬けをきざんで入れてもステキッ!
mancoco2.jpg mankoko1.jpg
ココナッツクリームの饅頭
牛乳の半量をココナッツミルクにして作った固めのカスタードクリームを包む。最後にぬるま湯にくぐらせてからココナッツフレークを絡める。そして蒸す。中国茶にも珈琲にも合います。
manan.jpg mankawa.jpg
そして金時豆の餡子入り饅頭。
艶艶ぷっくりの皮の表面がうすーくむけるのは成功の証・・・と誰かに聞いて以来、つい、むいてしまいます。

(なんかすごいボリュームのある写真・・・でしたね)
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-17 17:34 | 手作り・食卓 | Comments(0)
散歩の途中、
マンサクの木を見つけるたびに、
自然と足がとまります。
まだかな?
まだかな?
やっぱりまだかな?
見上げて、見つめて・・・。

そうしてどれほど歩いたでしょう。
あった!咲いていた!
マンサクの花です。
mansaku.jpg
ピロリっとのぞく黄色い花びら。
じっとみつめていたら目が痛くなりました。
首も痛くなりました。
でも、うれしいな。

いろんな春一番があってもいいよね。
「いよいよ春近しです」

さて
午後から、また雪が降りはじめました。
しん、しん、しん。
mansaku2.jpg
でも、春近しです。
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-15 17:14 | 発見・自然 | Comments(0)
楽しく予防
村内の中学校で、インフルエンザによる学級閉鎖があったようです。思い返せば、去年は家族三人で枕を並べたのでした。今年はひかずに済ませたいものです。

そんな訳で、あれこれ予防に励んでいるこの頃です。

背中がザワザワすれば、ホカロンのように温めたコンニャクを背中にあてます。クシャミが出ればカリンシロップをたっぷりと溶いた紅茶を飲みます。そしてショウガのスライスをお風呂に入れもします。
nade2.jpg
そ・し・て、山梨在住の友人が送ってくれる柚子も大活躍。柚子果汁で作る柚子ネードも、もっちろん風邪予防に効果有りですからね。たっぷりの蜂蜜も入れて頂くその味は、「あ〜、幸せの味」

「今年はインフルエンザにかからないようにしようね」なぁんて言いながら、おいしい柚子ネードをフゥフゥーいただいています。「あー、おいしい!」予防も楽しくね!
kinkan.jpg

こちらも風邪の予防になりそう・・・。Nちゃんから届いた金柑です。木のお皿に山盛りにして。愛でて嬉しい、食べて嬉しい金柑です。
パリッ。独特の皮の歯応えがたまりません!
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-11 17:55 | 手作り・食卓 | Comments(0)
桶屋は橇もひく〜♪
味噌仕込みの季節ですね。我が家も今年は豆を半斗ほど仕込もうかと思っています。

桶正も味噌関連の仕事が続いています。味噌桶はもちろん、先日は、沿岸の麹屋さんから、米を蒸かす際に使う大きなコシキ(桶製の蒸篭のようなもの・・・)のご注文を頂きました。
麹屋さんは今がかきいれ時!なるべく早く作って欲しいとの切なる希望もあり、夜なべ仕事になりました。まーちゃん、ご苦労さまでした。
そうして出来たのが写真の桶です。
oke1.jpg  oke2.jpg
このままお湯の入った大きな鍋にのせ、桶に米を入れます。鍋が沸騰すると、底の丸い穴から蒸気が上がってきて米を蒸すという仕組みです。

さて、先日の大雪で、桶の仕事場は四方を雪に囲まれてしまいました。
通常、大きな桶を運び出すときは、いつも仕事場に車を横付けにするのですが、それも出来ません。う〜むどうしよう・・・。
そこで登場したのが、古い木の橇です。まさか、こんな風に役立つとは!
oke3.jpg
それはそれはよく滑るので、難なく桶を運び出すことが出来ました。あまりにスムーズなので、母屋まで橇のみで運ぶことに。たっのしぃー!
oke4.jpg
とはいえ流石に坂道は辛い・・・。とそこに現れし助っ人。持つべきものは頼りになる娘だねぇー
 oke5.jpg
と思いきや・・・おいおい乗ってどうする!!
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-06 18:07 | 桶正 | Comments(0)