ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
カテゴリ:季節の便り( 14 )
とっとこ とっとこ
みなさん、こんにちは!
すっかりご無沙汰してしまいました。
お元気ですか?
私はとっても元気です。

春休みは旅にでました。
とても楽しかったです。
その報告はまた追って・・・。
5.jpg 6.jpg 4.jpg

さて、
たいまぐらでは、
とっとことっとこ 駆け足で春が進んでいます。
2.jpg
も咲きました。
3.jpg
も咲きました。

そしていよいよ
1.jpg
も咲き始めました。
一年ぶりの再会を喜ぶ日々。
あぁ、忙しい。あぁ、楽しい。

そうそう
雪が溶けて外仕事もスタート。
こちらもなかなか忙しい。
雪囲いを外し、
薪を積みなおし、
窓ガラスを拭き、
畑仕事もボチボチ。
あぁ、腰が痛い。
[PR]
by chihoa3 | 2009-04-15 18:11 | 季節の便り | Comments(0)
これも春
昨日の夕方からまた雪が降りはじめました。

今朝はこんな感じです。
11.jpg

空気をたっぷりと含んだ春の雪は、
トロリと粘りがつよく、
本当に生クリームみたい!
どこもかしこもデコレーションされて、
とってもおいしそうな今朝の風景でした。

*************

一年半ぶりに「おとし文」ができました。切手をお預かりしていた皆さん、本当にゴメンナサイ。明日発送します。

読んでみたいと思ってくださった方は、メールでご住所をお知らせください。お送りします。(明日から一週間程メールが見られません。申し訳ないのですが、お返事と発送はその後になります)
[PR]
by chihoa3 | 2009-03-26 11:48 | 季節の便り | Comments(0)
別れは複雑
今のたいまぐらはこんな感じです。
Haru.jpg
暖かさと大雨で、いつにないスピードですすんだ雪どけ。
嬉しいけれど、少し寂しくもある・・・。
というか、あからさまに喜ぶのは悪い気がするのです。
雪に対して。
かれこれ三ヶ月も、一緒に暮らしてきたのですから。

そうそう、
カマクラの屋根もとうとう落ちちゃって、
見るかげもなくなりました。

さっき、
インフルエンザで寝ている結が、
のどが渇いたと起きてきて、
窓越しにかまくらの残骸を見てがっかりしてたっけ。

「別れが寂しいんだって」
雪にそう話しかけてます。

つい先ほどから、また雨が降り出しました。
更にとけちゃうな・・・きっと。

**************

ソファーに新しいカバーを作りました。
草木染めした布のハギレを縫いあわせて・・・。
Haru2.jpg
どことなく初春の野に似た色合い。
[PR]
by chihoa3 | 2009-03-22 16:08 | 季節の便り | Comments(0)
霜の不思議
キラキラキラ
tori1.jpg

朝日の中、白い鳥が飛び立っていきます。
tori3.jpg
光にすいこまれていくように、
きえていく白い鳥たち。

窓硝子に描き出される絵。

冬限定のこの展覧会。
しかも!
朝日があたればおしまいです。

今日のタイトルは
たぶん・・・
「北帰航」
[PR]
by chihoa3 | 2009-02-19 09:02 | 季節の便り | Comments(0)