ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
なごり雪
f0035962_17513693.jpgたいまぐらに帰ってきました。
冬将軍さまから大歓迎!うけちゃったよ。
あっ、
でも、
これは春雪だから春の女神からの贈り物かな?

とてもきれいです。
キラキラしてます。
目が痛いデス。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_17534388.jpg郷帰り。
東京散歩も楽しんできましたよー。
娘とのカフェ巡りも楽しかった。
f0035962_17543099.jpg
f0035962_1754503.jpg












そして・・・
最終日は目いっぱい歩き回りました。 雑司が谷の鬼子母神では手づくり市。 大江戸骨董市にも。どちらも久しぶり! 楽しかったぁ~。 「おっ」という出会いがいろいろあったけれど、 迷って迷って、でも結局決心がつかず、お皿一枚だけ購入。でも、あの銀彩のプレート、やっぱり買えばよかったなぁー。 帰り道々ちょっと後悔。かすれ具合がとても素敵だったもの。
f0035962_1756486.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1757437.jpg
そして・・・
「人生フルーツ」。
観てきました。
あー、観れてよかったなー。
とてもとても心に響き、今も余韻が続いています。
ご本を愛読していたけれど、
映画を拝見して、一層Powerをいただきました。
「家は暮らしの宝箱」
お二人の宝箱をのぞかせていただいて、なんというか、とても大切なことを教えていただいたように思います。
「大切に暮らそうね」
しゅういちさんの言葉に、
私も心の中で「はい」と答えました。
お二人に
「ありがとうございます」
心から。

************************

さて、CRAFT市2017始動します。
開催情報をHPに掲載しましたので
ご覧いただけましたら幸いです。
http://www.geocities.jp/craft_ichi/index.html
https://craftichi2017.wixsite.com/craftichi2017
また参加者募集も開始しています。

さぁ、今年もガンバルぞぉー。
いろいろ大変なこともあるけれど、
でも、楽しみ楽しみ。
私が一番楽しみです!!
[PR]
# by chihoa3 | 2017-03-22 17:58 | Comments(0)
分割払い
f0035962_1473473.jpg今日は一日雪かな?
静かに
ホワホワの雪が
降っています。

週末からちょっと留守にします。まだ先日焼いたパンがあるけれど、ちょっと足りないかな?と思い、 留守中のパン焼きました。for桶正
そして今日一緒に焼いたのは
タルト。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_13594341.jpg
一昨日、ストッカー(大きな冷凍庫)の大掃除をしました。もっと頻繁にやればいいと思いつつ、いつもこの時期に一度、が何故か恒例になってます。結露をとり、きれいに拭き掃除をし、アルコールで消毒。そして中身をチェック。
畑でとれたミニトマトがまだたくさんあるぞ。
おからの買い置きがだぶってるからおからカレー作ろう!
等々。
そして発掘したイチヂクの甘露煮。秋田の市民市場で、青くて小ぶりなイチヂクを買い、煮て、冷凍してたんだっけ!

f0035962_1401144.jpgそのイチヂクを使ってタルトを作りました。
タルト生地も、伸ばして型に敷き詰めた状態で、
やっぱり冷凍していたもの。
だから、今日作ったのは、アーモンドクリームだけです。
皆さんから「よく作るね」と言って頂くのですが、私の場合いつもこんな感じです。1日で、ゼロからすべてを作るのは作業的にも大変だし、精神的にも気が重くなっちゃいますから!
明日、パンを焼こうという時も、計量だけは前日に済ませておくと、すごく楽に感じるから不思議です。 
飽きっぽい性格なので、根をつめてやるのが苦手だから、こんな方法が身についてしまったのだと思います。一日の仕事量は、もしかしたら同じなのかもしれない・・・でも、分割するとなんだか楽に感じるし、得した気にもなるし、楽しいような気がします。

さて、午後はお風呂用の薪でも割りますか!
大好きなタルトでTeaTime!と思えば、
力仕事も頑張れますからね。
自らの鼻先に、自ら人参をぶら下げるのもまた、
仕事がはかどるコツかもしれませんね。
f0035962_1402571.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2017-03-08 14:04 | Comments(0)
節目 節目 に ありがとう
f0035962_149623.jpgパンを焼く。
型からだしてしばらくすると
パリパリパリ・・・。
この小さな音が好き。

火鉢に炭を入れた時の
澄んだ音も好き。
カリンカリン

冬は殊更、
かすかな音を
美しく感じるね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0035962_14194625.jpg
パンと一緒に焼いた蜜柑ケーキ。シワシワになって、そのままではもうちょっと、という温州ミカン10個。ケーキにしてみました。毎度のことながらレシピ大幅変更。なんだかクラフィティーとケーキの間のような仕上がりに。型から出した時は、う~ん。でも食べたら結構おいしいかも。

f0035962_14103272.jpg作り方はほぼスポンジ。バターの代わりにサラダ油で。絞ったジュースも10個分使ったぞ。半分は混ぜ込み半分は焼きあがりにコアントローと混ぜてポンシュ。改良か必要だけどこれまたなかなか気に入りました。
f0035962_1410453.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0035962_14105877.jpg
ちらし寿司。
ラジオから流れてくるひな祭り話題に
桶正「ちらし寿司作んないの?」
ちほ「やっぱり食べたい?よね」
で作りました。
アナゴもないし彩野菜もなかったけど。
冷蔵庫にあるもので。

ちょっと面倒でも、やっぱり折々のお祝い事は大切にしようね。いろんな意味を込めて「ありがとう」「いただきます」

f0035962_1415033.jpg
残ったものは薄焼き卵に包んで。
乾燥も防げますし翌日でもおいしいよ。
薄焼き卵を作ると思いだすこと。

FB更新しています。コチラからどうぞ
[PR]
# by chihoa3 | 2017-03-04 14:15 | Comments(0)
春近し??
f0035962_14342966.jpg鍋つかみ。薪ストーブ周りで使うモノは、どうしても煤がついて汚れてしまいます。目にあまりだしたら表布を交換します。
ストーブ横に腰かけてチクチク針仕事。
ついでにティーコゼーもなおしましょう。こちらは頻繁に洗濯もしますから、交換の頻度はすくなくてすみますが、そろそろヨレヨレしてきたので交換しました。
毎朝紅茶をいただくので、ティーコゼーは必需品。以前は丸く作っていたのだけれど、ある時、この四角いティーコゼーを見て「そうだよね!コレでいいんだよね」と。作るのも楽だし、以来このスタイルのティーコゼーばかり愛用しています。
どちらもパリッときれいになりました。
f0035962_14323474.jpg
どうせ汚れるものでも、きれいだとやっぱり気持ちがいいね。

**************************

f0035962_14331477.jpg
軒下につるしたバードフィーダーは、今冬も千客万来。
毎日十数羽のカラ類がやってきて、
にぎやかにヒマワリの種をついばんでいきます。
で、今日。あるヤマガラカップルが妙な行動を・・・。
このカップル、ここ数日、巣箱に頻繁に出入りしている姿は見かけていました。「随分気の早いカップルだね。」と桶正と一緒に微笑ましく眺めていたのです。
その二羽が、今朝から、せっせと巣箱の上の雪を運んでいきます。
「?????」
今日は気温が高く、時に雨も降るお天気です。結果巣箱の上に積もった雪がとけて、じっとりと巣箱が濡れていて、もしかしてそれが気にくわなくて、雪かきしてるの??でも、ただ雪が邪魔ならその場で落とせばよいと思うのですが、口で加えられる限界と思える大きさにくだいた後、くわえてどこかに飛んでいくのです。時々巣箱の中に入って様子も見ていたりして。
ウフフ、なんだかよく分からないけれど、とても一生懸命ですから、何か理由があるのでしょぅ。ついつい楽しくて眺めてしまいました。

我が家では、アチコチに、計6個の巣箱をかけていて、毎年どの巣箱もご利用いただいています。この写真の巣箱では、一昨年六羽のヒナが巣立ちました
http://chihonote.exblog.jp/24114215/
今年も可愛い巣立ちの様子が見られるかな??楽しみです

春待ち遠しいね。
f0035962_14333464.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2017-02-23 14:33 | Comments(2)
冬らしさを大切に
f0035962_9353656.jpg
久さしぶりに火鉢生活、楽しんでいます。
猫たちも大人になったんだね。
今年は火鉢に感心をもたないよ。
ホッ。

真冬のこの時期は、
日中は薪ストーブが常に燃えているので、
正直なところ、火鉢の必要性はあまりないのです。
でも、火鉢の上で鉄瓶がシュンシュンと湯気をたてているのは
やっぱり嬉しいな。
お茶もなんだかおいしいような気がする。

春めいてきて、日中、薪ストーブが必要なくなったら、
火鉢が大活躍します。
また大分先の話だけれど・・・。

f0035962_9362373.jpg今年は、炭も自作しています。 桶づくりの際にでる端材で、なんちゃって炭を作り、 試しに火鉢で燃やしてみたら、まぁまぁ使えたから!もちろん、楢炭などとは比べようもないのですけれど。すぐに見え尽きてしまうので、頻繁に炭を足します。 黒炭だから換気もこまめにしつつ・・・。
火箸で、小さくなった火種を探り、新しい炭に炎をうつす。少しづつ炎がおおきくなっていく様を眺めるのはなんだか楽しいものです。

今度街にでたら干芋買ってこよう。
娘が小さい頃、よく火鉢で干芋あぶって食べたね。
串にさしてマシュマロも焼いたね。
懐かしいなぁ

***********************

f0035962_9364485.jpgカリンジェリー作り、始めました。
30個はあるから、結構な大仕事になります。
腕に湿布を貼りつつデス。
部屋の中いい香り。













FaceBook 更新中です。
https://www.facebook.com/taimagurachiho
リンクの貼り方がよくわからなくてスミマセン。
taimagurachihoで検索するといいのかな、多分。
[PR]
# by chihoa3 | 2017-02-17 09:38 | Comments(1)
三時のおやつを幸せの時間に
f0035962_14122960.jpg

f0035962_14131374.jpg久しぶりのプリンプリンプリン。やっぱり大好きだなぁ~プリン。

桶正は固めが好み。私はやわらかいのが好み。 私の分は、途中で蒸し器から取り出して、蒸し加減を調節します。

お皿にかえした時に、
自立できるかできないかぐらいのプリンが好き。
今日のはかなり満点に近い!かな。
実際、スプーンで一匙すくったら、
トロンと寝転がっちゃったよ。
そんな君が大好きデス。

**********************

f0035962_1413579.jpg夕食後にリモンチェッロをペロペロ。ナッツやチーズと一緒に。
ますいぞ!
おいしい!
癖になる・・・・
柚子で作った柚子チェッロもいい香り。
そして今日はカリンを漬けてみました。 毎年ホワイトリカーに漬けてはいたけれど、今年はウォッカで。シナモンと一緒に。

グヒーィ。今から楽しみです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1415076.jpg
昨日のおやつはコレ。
ベリーベリーマフィン。
冷凍庫にどっさりある畑でとれたブルーベリー。
なかなかおいしい食べ方を発見できずにいたのだけれど、
マフィン!おいしい!

ブルーベリーはレシピの倍量いれて、
バターは半分にして菜種油とブレンド。
トッピングはクラムではなくLotusクッキーを砕いて。
毎度のことながら、思いつきで混ぜ合わせたけど、
今回は一発目からピタリとはまってよい感じ。
「おいしいぞ」

ブルーベリー。
少なく見積もってもまだ5㌔は冷凍庫にあると思う。
去年も大豊作だったからね。
ブルーベリーマフィン、おやつの定番にしよう。

今年はブラックベリーの苗も絶対に植えるぞ!
まだ一面雪景色ですが、
畑仕事の妄想、
始まってます。
f0035962_14151252.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2017-02-14 14:16 | Comments(0)
冬のある日
f0035962_1622598.jpg
味噌を仕込みました。
さぁ、明日は味噌仕込み!と思いつつ床に着いたら、5時にお目目パチリ。ストーブの火をつけて、再び布団へ。またぐっすり寝て、7時に目が覚めたら、部屋の中、大豆の煮える甘い香りいっぱいでした。

f0035962_16231032.jpg ストーブの上で煮つつ、少しづつ圧力鍋で仕上げていきます。
味噌作りを初めて22年。最近は、私なりの作り方が定まってきて、とてもスムーズに作業が進みます。
今年も午前中に終了。
大豆3kg/糀3kg/塩1.2kgの配合で、約12kgの味噌ができました。
私なりの工夫は、なるべく少ない煮汁で大豆を煮て、その煮汁もすべて味噌に練りこむこと。大豆だけをつぶした段階では、かなりゆるくても、糀を同量加えると、ちょうどよい硬さになります。味噌づくり名人のおばあちゃんから教わりました。以来、この方法で作っていますが、ぐっとおいしい味噌ができるようになりました。
f0035962_1623582.jpg
水分量は本等には載っていないけれど、実は結構な重要ポイントだと思う。とはいえ、気温が高い地域だと、あまり水分がおおいと悪くなりやすいなどあるのかもしれない・・・。自分流を見つけ出すことが大切だし、そこがまた手作りの楽しさだと思います。

そして、今年はもひとつお楽しみが!!以前から欲しかったクルミ材でつくった味噌桶を桶正が作ってくれました。ヤッター! 福島のある地域では、クルミで作った味噌桶で仕込んだ味噌が一番おいしいといわれているそうな。その話しを聞いて以来、一度試してみたかったのです。
今回作った味噌は、クルミの桶と杉の桶に半量づつ仕込みました。どんな違いがでるのかしらん?楽しみです。
f0035962_16243046.jpg


お昼過ぎまでかかってしまったので、昼食は簡単に、そうめんで温面にしようと戸棚をあけたら、インスタントラーメンが2つ!!コロリ。おー、なんというお恵みか!昨日のお鍋の残りの春菊とワカメと豚シャブをトッピングしました。こんなお昼もたまにはいいね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_16254454.jpg
しばらく気になっていたカゴの修理をしました。
我が家で最も酷使されているカゴはリンゴカゴです。 丈夫なのをいいことに、 薪を運んだり、畑から出てくるゴロゴロの岩を運んだり。 今は3個のリンゴカゴを愛用中なのですが、 特に古い一つは何か所も竹がおれてしまい、そろそろ変え時かなぁ・・・と。とはいえ、すぐに青森へも行かないし。とりあえず修理。
f0035962_16275632.jpg
青竹の肉をへいで、でたらめに差し込み破れた部分を補修。
竹を割ったり、肉をへいだり、 下手ッピだけど楽しい。これでまたしばらくは使えるね。
f0035962_16261938.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2017-02-03 16:26 | Comments(1)
フワフワのフロマージュブラン

f0035962_12151081.jpg

f0035962_12154879.jpg久しぶりにフワフワの雪。
気温も高めで風もない、こんな雪は大好き。
猫たちも外遊びして、今はネンネ中。
うん、うん、うん、
きなこも入りたいんだね。
でも、満員だね。
去年までは4匹で入れてたのにね。
f0035962_12155926.jpg

*****************************

f0035962_12164064.jpg東京からのお客様からいただいたチーズケーキ。 塩糀の塩気がきいて、とてもおいしかったです。
台にしているのはベイクドチーズケーキ。その上に、塩気のきいたフワフワのフロマージュがたっぷりのっています。ベイクドチーズケーキを台のように作るの、おいしいね!!今度真似っこしてみようと思う。お菓子いただくの大好き!そして、ついついできもしないのに真似っこしたくなっちゃう。でも真似っこからはじまって、アレンジして我が家の味にしていくのって楽しいよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0035962_12165588.jpg
f0035962_1217239.jpgとある方のインスタの写真に写っていたテープカッター。 見るからに手づくりっぽい・・・。つい増えちゃうマスキングテープ。引き出しの中ゴロゴロ。なんとかしたいと思っていたので、端材で作ってみることに。 芯は竹にして・・・
う~ん、でも、なんか全然違う感じになっちゃって、ガッカリ。おもいついて計画も立てずに作ると、やっぱり駄目だね。こんな小さなものでも計画は大切です。 再度計画たててから、も一度作ってみよう。
でも、とりあえず引き出しの中にセット。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1218935.jpgタルト、
やっぱり栗タルトにしたよ。
最後の甘露煮のビンも
空けちゃった。
クチナシの実と煮た
金色のツヤツヤ甘露煮。
一度煮なおしてから
いただきます。
今年の秋は、
また、たっぷり作るどぉー。
気が早いか・・・。
f0035962_12174940.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2017-01-30 12:22 | Comments(0)
楽しめるのも才能かな・・・?
f0035962_1351771.jpg今日は朝から台所仕事。大好きなオーブンDay。いただいたり買ったりしたお茶菓子とパンが、なんだか思いの他たくさんあって、なかなかオーブン仕事ができなかったのだけれど、とうとうなくなったので。ウヒョヒョ♡ オーブン仕事大好き。幸せ!
お届け物にしたいし、週末にはお客さんも来るし、で、お菓子は3種類。そして朝食用のパンも焼きました。オーブンを温めるからには、折角なのでいつも2,3種類は作るのですが、今日はいつもよりモリモリです。 作ったのは・・・バナナケーキとタルトとシュー皮と食パン。なるべく無駄なくオーブンの熱を利用できるように、どういうタイミングで作り始めるかを考えてからスタート。
今日は、バナナケーキ→食パン→タルト&昼食用のなんちゃってキッシュ→シュー皮の順番で作りました。でも、バナナケーキがいつもより焼き時間がかかり、パンが過剰発酵になっちゃった。お届け物用の紙の型は、そういえばアルミの型より焼き時間がかかるんだったね。次の時の為に頭のメモに書き込みます。
f0035962_13513539.jpg段取りよく作り進めるのは、結構な脳トレになります。うまく、ビシッと作業が進み、出来上がりにも満足の時は達成感!
普段の暮らしの営みからも、ちょっとしたチャレンジをすることで手応えって得られるのではないかしらん。 自己満足だけれどね・・・。
でも、自分を楽しませるってすごくすごく大切だと思うのデス。あ~楽しかった。

f0035962_13514856.jpg
食パンで作る、なんちゃってキッシュ。いつもまとめて作って冷凍しておきます。レンジ&オーブンで温め直せばとーってもおいしいお昼に。本格的なキッシュより、とても軽くてお昼にぴったりです。

タルト生地が少し余ったので、パン生地にマーマレードと水切りヨーグルトを包んで、メロンパン風に焼いてみました。発酵時間が長すぎて、だれて割れてきちゃってアララとおもったけれど、マーマレードに焦げ目がついて、かえっておいしかった。この感じ、なんだか気に入ったぞ。もう少し改良したら定番のパンになりそう・・・。失敗は成功のもと!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1352037.jpg
くぅちゃん、目力ビーム、ビビビビィ~しばし見つめあうも、私の負け。 分かりましたよぉ。

f0035962_13522355.jpg
だから、
ちゅーる、ちゅーる、
ちゃおちゅーる♪

みんなホント大好きです。
[PR]
# by chihoa3 | 2017-01-26 13:53 | Comments(4)
ネコばかチャンリンシャンで、あしからず
うっかりゴミカゴを濡らしてしまったからさぁ大変。このカゴはマタタビ製なのですが、濡れると成分が香るらしく、猫たちが色めき立ちます。ハイハイハイ、落ち着いてぇー。あぁ~朝から大騒ぎ。

*****************************
たまらんニャ~。ヨダレタラリンチョッでスリスリズリズリ
f0035962_951463.jpg

はいはい、順番順番、並んで並んで!
f0035962_9515295.jpg

おっと、待ちきれないくぅーちゃんが横入り。コレはいけませんねぇー。ルール違反ですねぇー。
f0035962_9524822.jpg

ゴマちゃん、果敢に巨体のくぅーちゃんにネコバンチ。よこはいりしちゃ、いけないんだぞぉー。
f0035962_9534099.jpg

あー、でもやっぱり今日もこちらに軍配が。「ボク、もっと大きくなりたい・・・」。遠くをみるゴマちゃんでした。
f0035962_9541476.jpg

そして、やっと順番の回ってきたキナコ。一番長くスリスリズリズリ。待てば海路の日和あり!ですね。一方、そういう下々の争いには一切加わらない姫キャラのユメは、棚の上でマイペース。はい、どんとはれ。
f0035962_955015.jpg

ネコ劇場にお付き合いいただきありがとうございます。あ~、アホなネコばかチャンリンシャン。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9552541.jpgあ~、やっちまった。先日鎌倉に行った際にお決まりのSWANYで布をアレコレ買ってきました。普段着のワンピース用に、何を血迷ったか柄物を買ってしまった。ホントにコレ着れる?と思いつつ、はさみチョキチョキ、ミシンかたかた。出来あがって着てみたものの、やっぱり落ち着かない。うーん。やっぱりワンピースは無地に限るね。

f0035962_9554259.jpg
宮古に行ったのでカキ(only)の産直「海のミルク」さんへ。それはそれは新鮮な朝ムキのカキを、市価より随分お安く購入することができます。単位がちょっと大きいのですが・・・。結果、2日ほどカキ三昧。
先ずはやっぱりカキフライ。おいしゅうございました。たーっぷりあったので、翌日のお昼は、卵でとじてカキフライ丼に。小粒のカキはカキご飯に。ショウガとキノコも一緒に。カキご飯大好き。桶正が中華鍋をふるった一品も。絶品なんだ、コレが! 海のミルク、大変おいしゅうございました。
f0035962_956492.jpg
[PR]
# by chihoa3 | 2017-01-21 09:56 | Comments(2)
シアワセのシワシワ
f0035962_1312119.jpg

手がシワシワ。
シアワセのシワシワ。
朝から、せっせせっせと、レモンと柚子の加工。
シワシワの訳は果汁です。

柚子は果汁を絞り、
皮は柚子胡椒に。
絞った果汁からザルでよりわけた種は、
サッと洗ってホワイトリカーにつけました。
トロットロになったら、
お肌のお手入れに使います。

レモンの皮はリモンチェッロ
果汁は絞り、
皮の白い部分と袋状の部分は
たっぷりの塩に付け込んでレモン塩に。

ほぼ捨てるところなし。

f0035962_1314647.jpg
さてさて、
今までレモンのハンコは
スウィートポテト用の
サツマイモで代用(?)
してましたが、
初めて
Limon cello
作ったんだから、
やっぱりレモンのラベル
はりたいな。
で、
ホリホリ
ポンポン
ペタペタ。
加工食品作り楽しいね。
f0035962_1325993.jpg



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1322549.jpg
蓋が割れちゃった土瓶。
小鹿田に行ったときに買ったもののひとつ。
蓋が粉々にわれちゃったし、
多肉植物でも植えるか・・・なんておもって、
外にポーイって放っていたら、
桶正拾ってきて、こんな蓋を作ってくれました。
つまみの部分は桜の皮をクルクルまるめて造形。
名付けてデンデン虫のデンデン。
もう捨てちゃうかなーぐらいに思ってた自分を反省。
「ありがとう」
なんだか完品だった時より愛着沸いてます。
トビガンナの模様もデンデン虫の模様みたいだしね!
九州を家族三人で一カ月かけて旅したあの思い出と共に、
これからは大切に使うね。
[PR]
# by chihoa3 | 2017-01-16 13:03 | Comments(0)
「ありがとう」
f0035962_1164611.jpg
今朝はカキーンと冷えました。
見るまい・・・と思ったのに、つい見てしまった温度計。
起きたての室内温度はかろうじてプラス。っていうかほぼ零度。
トホホ。
かれこれ5時間近く、薪ストーブをガンガン焚いてやっと10度に。
多分、今日はこれが限界かな。
でも、不思議とそこそこ暖かく感じるのです。
他があまりに寒いからかな。
人体って不思議です。
にしても、結露がこおりついて
ほぼすべての窓がにっちもさっちも動かない。
凍り付いたサッシのすさまじいこと。
でも見た目ほど寒く感じないことに我ながら驚きます。
「そんなに寒いかなぁ~?」
馴れとはありがたいものです。
↑写真は、信じられないかもしれませんが、寝間のサッシの室内側です。どんだけ寒い部屋で寝てるんだ!と我ながらびっくりです。でも湯たんぽ二つと猫二匹て一緒だから、布団の中はヌックヌク!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一昨日帰宅しました。で 昨日は大掃除。 結局2週間ほど留守にしたので、 部屋の隅にはホワンホワンと綿ボコリが。やりがいありました!! 時折掃除はしてくれてたみたいだけどね。
昔はよく、 「なんで掃除しないかなーぁ」とか 「よくこんな状態で我慢できるね」なんて悪態をついたものです。でもそれってお門違いですよね。
もし、そういう状態に耐えられないきれい好きの人だったら、こんなに長く留守にすることに「いいよ」なんて言ってくれないだろうし、何より、普段の私の掃除について、きっと口うるさく言ったと思う。そんなの私が耐えられない。ちょっとホコリがたまってても、あんまり気にしないで「そっかぁ~?」なんて言ってくれることに、今はむしろ感謝です。
だから昨日は大喜びで勇んで掃除。こんなにホコリがたまってても気にならないなんて、ホントすごいなーなんて感心しつつ。

f0035962_1183743.jpg












そしてさっぱりした部屋でお茶っこTime。母お気に入りの取り寄せお菓子「にいくら」をもらってきたので、中国茶とともに。私も大好きなお菓子。市販の栗菓子ではベスト3に入ると思う。これが中国茶にもあうのです。猫を膝にのせながらゆっくりお茶っこ。と、桶正ポツリ。「2人で飲むとお茶もおいしいね。」部屋がきれいになったことには、案の定全く気が付かなかったけれど、その一言で充分です。
冬はとてもとても静か・・・。だからこそ家族の温かさがよりくっきりするのかな。
f0035962_1111457.jpg


f0035962_11113764.jpgさぁ、これから柚子胡椒作り。実家の庭て実った大量の柚子。幸せの手仕事。
柚子仕事する度に鼻の孔大きくなってるよってからかわれます。それぐらい鼻の孔全開で作業。もともと大きいから、いいんだもーん!!
[PR]
# by chihoa3 | 2017-01-15 11:12 | Comments(4)
思い出を灯すように・・・
f0035962_9211713.jpg
夕月。刻々と闇が濃くなるにつれて、益々光を増していくさまを眺めるのが好き。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9215338.jpg
娘が小さい頃、12月になるとよく蜜蝋で蝋燭を作りました。やわらかくした蜜蝋を捏ねて形作り、芯を通します。楽しくて、いっぱい作ったね。その残りを今もって大事に使っています。蜜蝋の色もあせ、香りも薄らいでしまったけれど、娘が小さかったころの思い出は益々色濃くなって、マッチでシュッと火を灯す度にひとつ、またひとつとよみがえります。
f0035962_9222543.jpgとはいえ、さすがにそろそろなくなってきました。今年は久しぶりに作ろうかなぁー。19才の娘は、さてさて、付き合ってくれるでょぅか・・・?

f0035962_924736.jpg端材を使って箱を作りました。冬になると、ヨーグルトや甘酒を発酵させるとき、ハッポウスチロールの箱で保温します。白い箱がむきだしで嫌だなぁーと思っていたし、猫が爪とぎをしちゃうこともありました。それでハッポウスチロールの箱を覆うような箱を作ろうと思い続けて数年・・・。 果たして、完成。でも、白い箱を隠すことはできるけれど、なんかどでかい代物になってしまって、置き場所をどうしよう。アッチに置いたり、コッチに置いてみたり。まぁ、その内定まるでしょう。

f0035962_924245.jpgf0035962_9243878.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9254943.jpg
風土農園さんの玄米餅。茹でてやわらかくして、トロリとゆるめた漉し餡をかけて。お・お・おいしい。プチプチとした食感とムチッとした歯ごたえのお餅に甘くとろんとした漉し餡がたまりません。京都に住んでいたころ、足しげく通った甘味処の弥次喜多。の抹茶粟ぜんざいが大好きでした。プチプチの粟餅にトロリと漉し餡。その上から濃くたてたお抹茶がかけてありました。随分前に移転してしまって、以来なんだか行く機会もなくなって、もはや思い出の味です。の代わり、というわけではないけれど、玄米ぜんざい、我が家の定番おやつメニューに仲間入りです。
f0035962_9302799.jpg
f0035962_9314940.jpgこちらも我が家の
定番おやつ。
レモンシフォンケーキ。
結も大好きなケーキ。
箱につめて送ったけれど、
まるまる一台もらっても困るかな?
毛糸の靴下も同封。
三年ぶりに北国で過ごす冬だね。
風邪ひくなよぉ~。
f0035962_932521.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-12-15 09:26 | Comments(0)
お母さんの手の匂い
f0035962_14374327.jpg

f0035962_1438179.jpg味噌の詰め替えをしました。天地返しも兼ねて。味噌を一旦取り出し、桶をきれいにしたあと、よく混ぜた味噌を再度桶へ。ここ数年、多めに仕込んでいるせいか、たっぷりあるぞ。半端なものはまとめて桶にいれて、今年仕込んだものをいれる桶をひとつ空けました。
この後、笹の葉で蓋をして、また寝かせます。でも、先ほどからスゴイ風がゴーゴー。笹の葉を取りに行くのは明日にしよう。
手、もちろん洗ったけど、ほんのり味噌の匂い。卵焼きのにおいじゃないけどでもいい匂い。

f0035962_14381419.jpg
一番白いものが去年仕込んだもの。その他の二つに2年分づつ入れました。一番色の濃いものが4年味噌。4年味噌は甘みが減り、かすかに酸味が出てくるので、アサリとかサンマのつみれ汁とか魚介系のお味噌汁にぴったり。2年ものは甘みが強いので、キャベツや大根などのたんぱくなお野菜のお味噌汁にぴったり。それぞれのおいしさがあります。・・・にしても、去年仕込んだ味噌の若いこと!糀の関係かな?まだ味噌と言えない状態。今後の変化が楽しみです。もちろん今年も仕込みますよー。味噌作り大好き。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1440068.jpg冬になると大活躍の蒸篭。特に頻繁に作るのが豚万と餡万。今回は擦りごまペーストをたっぷりいれたごま餡を包んだ餡万です。まとめて作っておやつに蒸かしなおしていただきます。あ~幸せ。久しぶりに凍頂烏龍茶を入れて。TeaTime。中国茶も、冬になると頻繁にいただきます。シュンシュンとお湯が沸いているからね。
f0035962_14401913.jpg

f0035962_14403639.jpg
[PR]
# by chihoa3 | 2016-12-10 14:40 | Comments(0)
ストーブ様様様
f0035962_9442680.jpgf0035962_9444452.jpg











3日間、朝ごはんは「ごはん」。パンを焼く時間が取れなくて・・・。朝はパンを食べたい正宏さん。とうとう!パン特集の雑誌を読み始めた。「はいはい。わかりましたっ」ということで今日はパンを焼きました。
ひっさしぶりにスコーンも焼いたよ。なんだかあんまり膨らまなかった。流石にバター控えすぎちゃったかな? 一時はまったスコーン作りなのに、コツ忘れちゃったよ。
f0035962_945026.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9584515.jpg
ここ数日は二人して冬支度に勤しんでいます。
朝から薪割りをした日は、ヘトヘトのクタクタのボロボロに。年々、この作業がきつくなる。それでも、しんどいしんどいと言いながら、二人で力を合わせて作業を進め、随分とはかどりました。この愛しい生活を、健やかに営むのに、お互いがかけがえのない存在だということを、労働は教えてくれます。
きつい労働のご褒美に美しい虹も!
あとひと踏ん張り、頑張ろうね。

何がなくても薪、薪、薪。11月中旬から4月いっぱいは、ほぼ1日中ストーブを焚く生活ですから。温もりはもちろん、たくさんの恩恵を与えてくれる頼もしい存在です。
f0035962_949531.jpg

f0035962_9491738.jpg昨日はストーブでなんちゃって炭作り。まずは飾り炭。ちょっと加熱時間が長かったかな。

f0035962_9493565.jpg






桶のタガにするために取ってきた竹。その端材で、冬中かけてコツコツ竹炭を作ります。コツコツといっても缶カラにいれて薪ストーブの中にいれて、30分ほど焼くだけ、だから簡単です。

f0035962_9514537.jpgf0035962_9515725.jpg










この竹炭は不織布に包んで冷蔵庫の消臭剤にします。薪ストーブシーズンに作りためておいて、1年利用します。押入れの湿気トリにも活躍しますぞー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9453310.jpgそしてたっぷりと沸くお湯。
湯たんぽ4つも、お蔭でフル稼働しています。ストーブの上でお湯がグラグラ沸いているからね。日になんどもお湯を入れ替えて・・・。こたつも湯たんぽで温温。パソコンの前に座るときも膝には湯たんぽ。もっちろん寝るときは布団に。湯たんぽのない冬暮らし、考えられません・・・。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-12-07 09:56 | Comments(2)
ピリピリの朝、サラサラになるかな?
f0035962_1026971.jpg
雨降りの予報。先ほどからピリピリし始めました。小雨が降り始める時の様子を、奥畑家ではピリピリと評す。最初はなんだか変なの、と思ったけれど、細かい雨が肌に触れた時のちょっと冷たくて痛いような感じは確かにピリピリだなぁーと今では得心して、愛用しています、ピリピリ。
どんよりと曇った朝。仕事場からモクモク煙。アラジンストーブの赤い火も見えるね。こんな少し暗い初冬の朝も大好きです。
ここ数日は、二人とも外仕事三昧。冬支度はまだまだ道半ばですが、この雨でちょっと一休み。労りの雨だね。「ありがとう」

f0035962_10263517.jpg竹とりの際には、いつも竹竿も何本か切り出してきてくれます。洗濯干しの竿にしたり、ちょっとした道具作りにも欠かせない素材です。今年は火吹き竹を新調してもらいました。我が家で不可欠な道具。薪ストーブでもお風呂焚きにも、欠かせない道具です。我が家では、ごくごく当たり前の風景、火吹き竹で火種をいこす作業が、お客さんには興味深く見えるみたい。

f0035962_10265058.jpg




猫たちもぴったりくっついて寝ているよ。寒くなってきたからね。でもでもでも、今年は三匹で満員。
f0035962_1027644.jpg











お兄ちゃん、ちょっと寂しそう・・・。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
f0035962_10305374.jpg

干し柿モミモミ。ビニールごしにモミモミ。大分トロンとしてきました。あまり干しすぎないやわらかい干し柿が好き。あと半月ぐらい干せば丁度いいかなー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先日の大阪旅の帰り、石川県にある中谷宇吉郎記念館に寄りました。こじんまりとしていますが、とても興味深い展示でした。子ども向けのプログラムなのでしょうが、数種類の実験も見せていただけます。とても面白かったデス。たいまぐの冬ではおなじみの、加冷却水、氷柱、ダイアモンドダスト、などを、再現し、そのメカニズムを説明してくださいます。雪の結晶の不思議にもまたあらためて感動しました。身近におきる自然現象もまた科学なのですよね。
今年は寒さをまた新鮮に楽しめそうな気がします。
中谷氏の恩師である寺田寅彦氏の言葉も様々展示されていて、とても心に届きました。科学のすばらしさと同時に怖さについても。随筆、読んでみようと思います。梅棹忠夫の「人類の未来」も再読しよう!
[PR]
# by chihoa3 | 2016-12-01 10:32 | Comments(0)
冬 はじまりはじまり~
f0035962_911339.jpg
f0035962_9121651.jpg
今朝も冷えました。
霜柱シャリシャリ。
いくつになっても
楽しいな。
歩きにくくても
霜柱Roadを選択してしまいます。
お供する猫たちは迷惑そう・・・。
肉球冷たいもんね。
ゴメン
ゴメン。


f0035962_9204623.jpg

干し柿作ったよ。去年は、干し柿作った後、妙にぽっかりと暖かくて、心配で何度も焼酎の霧を吹きかけました。今年は幸い(?)連日寒いので、よい感じに干されています。そろそろモミモミしようかな。

f0035962_9174560.jpgf0035962_917573.jpg皮をむいて、ヒモにくくりつけて、熱湯消毒して、袋へ。焼酎をまぶして半日。その後風通しの良い場所に吊るします。
おいしくなーれ。

******************************

f0035962_925269.jpg昨日のおやつに作った胡桃餅。大阪で差し入れてもらった堺名物芥子餅&ニッキ餅。ニッキ餅に胡桃いれたらもっとおいしくなるなぁーと。
f0035962_9251687.jpg

おいしくできました。でももっと胡桃いれてもいいかも。胡桃大好き!!ムキムキホジホジ大変だけど・・・ね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

数日前の散歩の時・・・。
畑をトボトボと子タヌキが歩いていました。やせ細り、皮膚病にもかかっているみたい。「あの子は多分冬を越せないね」その小さな後ろ姿を見ながらせつなくなりました。猫たちもなんだか心配そうに見送っています。
柿の皮を畑にポイッ。いつもより少しだけ厚めに皮をむいて。なんの足しにもならないと思うけれど。もちろん甘柿の皮デス。
冬がくるね。
f0035962_9123188.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-28 09:14 | Comments(0)
寝る前の家
今朝も、朝食後は家の片付から開始。なんだかんだ、2時間以上かかってしまいました。
冬になると、夕食後はほとんど動かなくなってしまいます。台所はすっかり寒くなってしまうから、洗い物もそのまま流しに・・・。昨日はヘトヘトで、這うように寝間に行ったから、コタツの布団さえ、抜け殻のようにクッチャリとなってました。流石にびといぞ!これは!と自分に戒めつつ、片付れをしました。
自由学園に在学していた5年間は寮で共同生活をしていました。その時のルールに「寝る前の家」というのがありました。寝る前に、家の中をきちんと片づけてから休もうというルールです。
寝る前の家をちゃんと片づけていたら、朝のキラキラした時間を、きもちよくスタートさせられます。昨日の後片付けから始める1日、というのはやっぱりもったいないですものね。
そうは分かっていても、特に冬になると、寝る前の家はゴッチャゴチャ。はぁ~、ちょっと反省です。
f0035962_1025498.jpg

昨日のおやつは柿タルト。欲を出してイチヂクものせたら、なんだかすごい見た目になっちゃった。タルト作りは盛り付けも楽しいね!
f0035962_1031036.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1032477.jpg大阪からの帰路、吉野へ。その他にもちょこっと寄り道。
学園の卒業旅行は京都と奈良。その時、特に印象にのこった2か所へ。岡野弘彦先生とご一緒した当麻寺。そして念願かなって桶正と一緒に秋篠寺の伎芸天もお参りしました。
宇陀では摩訶不思議なお菓子をGET。
f0035962_1033737.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-24 10:04 | Comments(0)
ただいまぁ~
f0035962_12212379.jpg
f0035962_12213777.jpg大阪の陣から帰ってきました。山形でゆっくりしたこともあり、長い旅になりました。帰宅すると、森はもうすっかり冬枯れていました。でも今日はぽっかりと暖かい。ありがとうありがとう。旅の片付がはかどります。荷物を片づけたり、洗濯物と格闘したり、猫たちの楽園になっていた家の中も大掃除。まだ道半ばですが、ちょっと一休みでパソコンの前に座っています。
4年ぶりに関西方面に出向いたので、吉野へも。普段お世話になっている吉野の皆さんにお会いすることができました。お忙しいところ、あたたかく出迎えてくださって「ありがとうございました」。桶正がこうして桶屋として暮らしていられるのも、よい材料を仕入れてくださる皆さんのおかげです。皆さんにお会いして、素敵な職人さんたちに支えられていることをあらためてしみじみとおもったのでした。あ~、行けてよかったなー!

f0035962_12232478.jpgお邪魔したにも関わらず、吉野の大好きなおいしいものをたくさん頂戴しました。ほんとっすみませんっ!
こんなにたくさんの柿の葉寿司。ずえいたくぅー。晩にありがたくいただきました。柿の葉寿司大好き!
f0035962_12253819.jpg
そして柿柿柿ぃーっ。それはそれは見事な柿をたくさんいただいて、ホックホクの私なのでした。こんな大きな柿、見たことない!という品ぞろい。道中疲れても、荷台につまれた柿の箱をみればニコッとできたほど。帰宅して早速いただいたらシャクッとして甘くて最高。柿、やっぱり大好きです。
左のは途中しいれた渋柿。片付けおわったら干し柿つくるどぉー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

5月のクラフトフェアーまつもとに始まり、大阪灯しびとの集いまで、今年は6か所のクラフトフェアーに出店させていただきました。運営スタッフの皆さま、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
移動中の車内。下段に桶他荷物。そしてなんと上段が我々の寝台。これはこれで、なかなか居心地がいい??
f0035962_1226398.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-20 12:26 | Comments(0)
ご利用は計画的に
今年は寒くなるのが早い・・・。雪だってもう舞ったし・・・。
等とアレコレ言い訳をしながら、10月末にコタツを出してしまった私。
魔のスペース。夕食後、ほぼ動かなくなってしまいます。コタツを出すと。
でも、とまたまた言い訳しつつ、そうなったらいろいろと手仕事がはかどるのでした。たまっていた繕い物をしたり、編み物をしたり。コタツに入りながら、編み編み、チクチク。楽しいです。桶正は大きくため息をついているが・・・。

f0035962_12334993.jpg昨晩は、樺の皮、ネーベルで編み編み。先日、森君に切ってもらった樺の木から剥いだ皮です。カゴやら何やらを編んだ際に、切り落とした短いネーベル。それでももったいなくて捨てられずに貯めこんでいたものを利用しました。石畳編みは短いものも継ぎながら利用できるので、こんな時にとても重宝な編み方です。鍋敷きでも作ろうか・・・と編み始めたのですが、少し編み進めて、「あっ」と思いつきました。そうして作ったのがコチラ。なんだか分かりますか?
f0035962_1234171.jpg

ちょうどカーテンをとめる帯のヒモ部分が切れてしまい、繕おうと思っていたのです。でも、編んでいる内に、石畳編みしたネーベルでつくれるのではないかと・・・。ちょうどよい長さに編み、補強等の意味もこめて裏側にアケビツルを差し込みました。ひっかけるのもこのアケビを利用してみよう。そして今朝、カーテンをあけて早速はめてみたら、なかなか可愛いかも!!使用に耐えるのか、しばらく使ってみないと分かりませんが、しばにく様子をみて、使えそうなら、他の帯も取り換えようかな~。短くなったネーベルがまた宝物に見えてきました。
f0035962_12341927.jpg

どの木を切るかを決めるのは、いつも梅雨時です。その時期は、樹皮を剥ぐのに適しているからです。木を切るのは、葉が落ちて雪が積もる前のこの時期です。でも、どうしても切り倒すなら、使えるものは大事に利用したいと思う。結果、そんな流れになります。すべての木の樹皮が使えるわけではありませんけれど・・・。今回切った9本の木はカラマツと赤松を除いて樹皮を剥ぎました。その樹皮で、アレコレ暮らしの道具を作って楽しんでいます。自己満足かもしれないけれど、そうして無駄なく使いたいと思う。

周囲でもこれから伐採のシーズンが始まります。切る理由は様々でしょぅけれど、もし、その森が切られると早めにわかっていたら、森からもっといらんな恵みをもらえるのではないかと、いっつも悔しい思いをします。樹皮だけではなく、山椒の木の実生を掘り起こして移植することだってできるかもしれないし、クロモジの枝を集めておくことだってできる。そういう情報交換がもっとできたらいいのになぁーと思います。
利用は計画的に。なんだかよく聞くキャッチコピーですが、森だってそうだよなぁーと思うのですが・・・。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_12352974.jpg昨晩はこちらもチクチク。
「暮らしの手帖」最新号に載っていた毛糸での繕い方法。なぁ~る。で早速やってみました。キノコのような形のそれ専用の木製の道具があるらしいが、ピンポン玉などでもよいと書かれている。それらしいものはないか、とグルッと家を見まわして、目にとまったのがヒョウタン。育てたヒョウタンで作った、これ茶こしです。家族から匂いがヤダと却下されていた品。なかなか使いやすいぞ。第二の人生コレにきまりだヒョウタン君。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-08 12:35 | Comments(0)