ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
2017年 07月 08日 ( 1 )
いろいろ 忙しい でも 楽しい 感謝
f0035962_802812.jpg
毎年、秋に、
茶色く熟した山椒の実を干して粉にして、
花椒を作っています。
ふと、
「そう言えば日本の粉山椒は青いぞ」
(ウナギとかにパラパラするアレ)
と今更ながらに思い、試しに作ってみました。
結構いい香りです。
で、またまた山椒仕事を再開。
ほんと、我ながら呆れます。
どんだけ山椒が好きなんだ!

山椒仕事はお昼休みにプチプチ。
今、手からすごい山椒の匂いしてます。
ここ数日の夜なべ仕事はカエデ割きです。
まっすぐで性質のよいウリハダカエデの若木が手に入ったので、
ウリハダカエデでカゴを編もうと思う。
で、今、せっせとヒゴ作りしています。
手順を踏んでヒゴにするのですが、
最後に年輪にそって、スーッと割く作業が、
とてつもなく好き、
っていうか、きれいに割けるとスカーッとする。
先ずはすべてテープ状に割いてから、
編み編みです。
どんなカゴを編もうかなーと考えながらのヒゴ作り。
f0035962_81692.jpg


f0035962_812856.jpg


f0035962_815212.jpg


f0035962_861630.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青森友の会でのお話し会。
100人を超える方が集まってくださってとても驚きました。
青森友の会の活動が、
たくさんの方たちに支持されていることを強く感じました。
ご期待に添えたか、甚だ不安ですが、
よいご縁をたくさんいただき心より感謝です。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
思いやりと気づかいに満ちた準備をしてくださって、
青森友の会の皆さんには一から十までお世話になりました。
本当にありがとうございました。

出発前に、
桶正がいつもお世話になっている下北の製材所から、
注文していたヒバ材が揃ったとのご連絡がありました。
ならば!と下北へも足を伸ばしました。
初の下北。ワクワク。

お話し会の後、一路下北へ。
脇ノ沢使くの道の駅までやっとこさっとこたどり着き睡眠。
翌日は朝早くから九艘泊へ。
大好きな焼き干しを買いたくて・・・。
海辺の道をズンズン走って、道路の終点、そこが九艘泊。
港で作業されていた方に尋ねたら、
焼き干し作りをされている方を紹介してくれました。
番屋でいろいろお話しを聞かせてもらって、
焼き干しも購入することができました。ヤッター。
おまけで天然のワカメもいただきホクホクです。
カモメの写真を撮ったりしてたら、
網の掃除をしていたおじいさんに声をかけられ、
たくさん昔話を聞かせてもらいました。
九槽泊まで足をのばして本当によかった。
忘れられない二つの出会いになりました。

途中寄り道をしつつ製材所へ。
桶正が使用しているヒバは
ほぼ全てこの製材所から仕入れています。
アイデアマンの社長さん。
そしてバリバリ働くたくさんの女性たち。
かっこよかったなー。
たくさんの方に支えられ、
そうして桶作りが出来ていることを
あらためてしみじみと・・・。
ありがとうございます。

寄り道その1 仏ヶ浦
f0035962_835449.jpg


寄り道その2 ぬいどう食堂のうに丼1500円!!
f0035962_842494.jpg


寄り道その3 寒立馬
f0035962_85541.jpg

等々

さて、少し早く帰宅できたので畑の見回りを。
ヨカッタ、鹿の被害はなかったぞ。
うーん、でもたった5日で草ボウボウ。
少し草取り。
楽しかった旅の余韻に浸りつつ。
日常に帰れた喜びをかみしめつつ。

たいまぐら便りFB https://www.facebook.com/taimagurachiho


[PR]
by chihoa3 | 2017-07-08 08:07 | Comments(4)