ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
2016年 11月 05日 ( 1 )
冬ごもりの準備 いろいろ
f0035962_11331464.jpg昨夜からの雨があがりました。気温もポワンと高い。久しぶりにたっぷり森歩き。リースの材料も集めてきました。
結がいたころは毎年一緒に作っていたね。
先日のお料理会に参加してくださった笑顔のとっても可愛らしいKさんが、『リースにしよう』とアケビのツルで土台作り。うんうん、そういう時期だよね。
私もなんだか久しぶりに、クリスマス飾りを作りたくなりました。

f0035962_11345533.jpgツルと針葉樹、そして苔等で土台作り。彩を考えながら木の実を挿していく工程も楽しいけれど、このグリーンベースを作っている時の爽やかな香りがたまりません。針葉樹の香り。身体がきれいになるような気がする・・・。
f0035962_1135234.jpg

シンプルなものと、ちょっとモリモリのリースを作りました。シンプルなものは玄関脇の壁に。モリモリリースはちょっと重たいから置いて飾ろうかな。先日のお料理会に参加くださった宮古のOさん。今年のお料理会最多参加で4回ご参加くださいました。いつもお庭からいろんな草木を摘んで来てくださいます。今回は、お友達のお庭からいただいてきたという、立派な椿の実とハンカチノキの実。少しリースにも挿してみました。椿の葉が意外に可愛い!のでびっくり。Oさんありがとうございました。
f0035962_11354352.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_11373729.jpg
昨日は、ここ数年、気がかりに思っていたことが解決しました!
畑周りや家周りの木が、気が付いたらとても大きくなっていて、とても自分たちでは伐採できないほどにそだってしまいました。結果日当たりがとても悪くなってしまいました。畑の1/4は日中ほぼ日陰になってしまうので、ここ数年は全く作付できない状態でした。家のためにも、やはりある程度の日照時間は必要です。
木の達人森君に相談したところ「俺、切りますよ」と思いがけない言葉。ツリークライマーである森君は、大工でもありますが、最近は、手に負えなくなった木の手入れをするお仕事もされているそうです。ヤッホー。本当に??
f0035962_11382352.jpgそして昨日、1日かけて、計9本の大木を倒木してくれました。なんだか空が広くなった気がする。あ~、本当にありがとうございました。
「本当は木を切り倒すのは好まない・・・。切り倒さないで済むように、こまめに手入れをするといいよ」とご指南いただきました。本当にそうだね。そんな森君ですから、木を切り倒す前に、9本の木すべてにお清めのお酒とお塩をそなえてくれました。今回切ってもらった9本の木に対して、ここ数年、厄介者のように思っていた私。でもよく考えてみたら、それぞれの木にやっぱり思い出もあるのです。森君がお清めをしてくれたお蔭で、私もそんな思いでを思い返し、あらためて手を合わせることができました。森君に切ってもらえて本当によかった。心から感謝です。
それにしてもスゴイ技術。写真の木↑はそれでもまだ低い方なんですよ。もーっと大木も見事に安全に切り倒してくれました。切った木はもちろん薪にします。枝はお風呂の焚きつけに。大事に利用させてもらうね。
f0035962_11385443.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2016-11-05 11:42 | Comments(2)