ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
2016年 10月 15日 ( 1 )
ただいまっ!
f0035962_7471964.jpg廣島一夫展に行ってきました。作品を拝見するのはもちろん、会場できっと会えるだろうと思っていた、アノ人コノ人に、やっぱり会えたのも嬉しかったです。
廣島さんのシオカゴ。そして井上さんや小川君のカゴは我が家で愛用中ですが、なんだか益々愛着が増しました。大切に使い続け、そして共に年を重ねていきたいと思います。

f0035962_814861.jpgKEIANさんに向かう前に富谷八幡宮の骨董市へ。あ~でも雨雨雨。お宝発見もかなわずガックリ。
気を取り直して、国立のカゴアミドリさんへ。お店に一歩入るとカゴカゴカゴ。とっても素敵な空間でゆっくりカゴを見ることができました。伊藤さんご一家にも会い、可愛らしい白樺のカゴをひとつ求めました。リトアニアの若い作家さんの作品だそうです。昔ながらの編み方だけではなく、新しい編み方も研究されている方だとか!そんな作り手さんの話を聞けるのも、カゴアミドリさんならではですね。
早速ストーブ脇でくるみ入れとして使い始めました。う~ん、でも、この使い方だとカゴの可愛らしさが活かされてないかな? いろいろに使い試しながら、ぴったりの使い道を見つけるのもまた楽しみです。
1階はfoodmoodさん。新店舗に伺うのは初めて!ととても楽しみにしていたのでござる。でもでもでも、この日は定休日。あ~ん残念。次回こそは。
f0035962_82471.jpg



f0035962_824228.jpgお昼は、
木場のカマルプールへ。
「孤独のグルメ」で見て、
行ってみたかった
お店のひとつ。

タンドールでやいたチキンが
ふっくらしてて
おいしかった。
チーズクルチャも。

夜に来てみたいな!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_893617.jpg
さてさて、帰路はいつもと違うコースで。今回は久しぶりに仕事がらみでの旅ではなかったので、車内もゆったりしていましたから、ちょっと遠回りして帰ることに。
久里浜からフェリーで千葉に渡り、千葉、茨城、栃木、福島と経て岩手へ。

南房総の風景。森のボリュームも、家々の佇まいも、畑の様子も、とても新鮮で車窓の風景に釘付け。とくに勝浦付近の森には圧倒されました。恐ろしいような緑の迫力。そして一転しての森の中の暗さ。いつかゆっくり歩いてみたいデス。あっ、でも、地元の人によるとヒルがすごいらしい。
九十九里浜では、海には目もくれず防風林でマテバシイのトングリ拾い。ご飯に炊きこむととてもおいしいのです。グフフいっぱい拾えてうれしい。にしても九十九里浜でどんぐり拾いをしているのだから我ながらあきれます。つくづく、私は森の人だと思う・・・。

各地で素敵な職人さんにもお会いしました。かご作り職人さんや鍛冶屋さん。皆さんとっても素晴らしい方で、桶正も刺激になったようです。今回の旅でおもしろかったのは、年配のかご作り職人さんから「桶のタガの巻き方を教えてほしい」と言われたこと。桶正実演。なんだかほほえましい光景でした。いくつになっても、好奇心が旺盛って素敵なことですし、若いもんからも学びたいと思ってくださるその柔軟なお気持ちもとっても素敵だと思いました。私たちもそうありたいなと思います。
f0035962_8232652.jpg

f0035962_8314334.jpg

f0035962_832646.jpg

袋田の滝やら、益子や真岡の古道具屋をめぐりつつ、帰宅。
今回も楽しい旅になりました。道中たくさんの方にお世話になりました。若い作り手さんのAさんやSさんには特にお世話になりました。皆さま「ありがとうございましたぁ!!」
[PR]
by chihoa3 | 2016-10-15 08:33 | Comments(0)