ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
2016年 09月 12日 ( 1 )
秋めいて
f0035962_10475694.jpg
すっかり秋めいて。光も風も空の色も秋がきたよと言ってます。
ススキキラキラ。きれいだなー。空気サラサラきもちいーなー。
秋大好きです。

f0035962_1041481.jpg
今日の散歩ではミズダマを収穫。お気に入りのミズ(山菜です)地帯は、初春の道路整備に伴い、すっかりブロックに覆われてしまいました。今年は、だからちょぴっとしか採れなかった。大好きなのに・・・ぐっすんです。また新たな群生地を探さなくては。
この赤茶色のタマは言ってみれば球根。ボロンと落ちて新しい株に育ちます。さっとゆでてそばつゆにつけると、シャクトロンとした食感がすごくおいしいのです。

f0035962_10481075.jpg2日前、とうとう、鹿が柵を壊しやがった!(口汚くてゴメンさない。だってムカついてるんですもの) 枝豆、ほぼ全滅。今年の鹿はキュウリもお好きらしく、まだまだ収穫できそうだったキュウリもすっかり食われてしまいました。はぁーです。今更柵を修復する気力もなく、いっそ!と昨日撤去しました。見愚さかった柵がなくなってすっきり。草刈りもしました。鹿の奴、かえって警戒するのでは、と思っていましたが、そんなことはありませんでしたねぇー、タハハ。今朝もしっかり足跡が。先ほど散歩のときにも鋭い声。見ると薬師川の岸辺に二頭の鹿。こちらをチラッとみたあと、見事な跳躍で川向うの森へ。クルンとまるまった耳、大きな目と鼻。そして♡型の白いしっぽ。ふーんだ、可愛くなんかないよぉ~だ。
f0035962_10482686.jpg
鹿が全く見向きもしない野菜もあります。紫蘇もその一つ。まだまだワサワサしげって毎日たっぷり食べています。今日は紫蘇まきにしました。味噌に、たっぷりのクルミと砂糖、上新粉を混ぜ込んで、紫蘇にまいてカラリと揚げます。山形とか宮城の郷土食。お茶うけに、ごはんに、そしてつまみに。私的には半分ぐらいにきっておにぎりに入れたのが好き。
f0035962_10484526.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

色あせたアジサイの花。とうとう切り戻しました。きれいな花房をいくつかドライフラワーに。冬の部屋の彩りにしよう。まだ秋が始まったばかりなのに、もう心の片隅で、冬ごもりの準備もよーいスタートです。
f0035962_1052446.jpg

[PR]
by chihoa3 | 2016-09-12 10:52 | Comments(0)