ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
2016年 09月 05日 ( 1 )
チクタク チクタク
f0035962_9181091.jpg
風が秋めいてきました。
ヨグソミネバリの大きな葉がハラハラと散っています。
畑では夏野菜がそろそろ終了デス。というか、先日の台風で、修復不能なぐらいアレコレがバタバタと倒れてしまったからなのですが・・・。追われるように食べていたモロッコもピーマンもすっかり弱ってしまいました。でも、今ちょうどよい収穫といったところでしょうか。まだまだ毎日かご二杯ぐらいの収穫。結がかえっちゃって、これでも食べきれないぐらいです。
R106がまだ不通なので、生協の共同購入も当分お休み。畑の収穫に感謝感謝です。
f0035962_9184616.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_910532.jpg
f0035962_9111727.jpg夏休みで帰省していた結を送りつつ、山形へ。道路状況を気にしつつ車を走らせましたが、つつがなく山形へ。
ちょうどスタートした山形ビエンナーレを駆け足で見て、二泊三日で昨夜帰宅しました。
ビエンナーレでは大好きな荒井良二さんの原画をみることができました。絵本『きょうは そらに まるいつき』の原画です。印刷されたものとはやはり違う迫力。素敵でした!! 原画を眺めつつ、被災された方たちも、またゆっくりと穏やかな気持ちで、まるいつきを眺めることができるように、そんな日がきっときますようにと、願わずにはいられませんでした。
f0035962_9121120.jpg文翔館の不思議空間の中庭では、『砂の女』をモチーフにした展示が。四方を囲われた中庭から見上げると青い空。砂の穴から見上げた「男」の気持ちを想像してみるも、吹き抜けるさわやかな風と芸工大生の初々しい説明がイメージとはかけ離れていて・・・。でもそこがかえって面白かったです。
大好きな絵本『てつぞうはね』(猫好き必見です)の作者のみろこまちこさんの立体絵本と、ご本人や市民の方たちによる朗読会も素敵でした・・・が、もっとじっくりと味わいたかったな。
快晴の中、街をテクテク。「アヂー・・・」煉瓦屋さんで一服。
f0035962_9135117.jpg


旅の途中でであった野良ネコ。すごく人懐っこくて可愛かった。
f0035962_9285344.jpg



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_927527.jpg台風の通過。
そして山形へ。
数日仕事がままならなかった桶正も、
今朝から通常営業開始。
仕事開始の前に、
柱時計のネジをギリリギリリと巻き上げて・・・。
チクタクチクタク。
また時を刻み始めました。
[PR]
by chihoa3 | 2016-09-05 09:21 | Comments(0)