ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
2012年 01月 22日 ( 1 )
繕い は 素敵
f0035962_1123137.jpg
塗師のTさんにお願いしていた指輪の金継ぎ。美しく繕っていただきました。ヒャッホー。嬉しい。
小さいし、形も特殊だし、1つは3片に割れていましたし、etc, 面倒な仕事だったのではと・・・。それでも快く引き受けてくださって、心より感謝です。Tさんありがとぉぉぉぉぉ!

f0035962_1123313.jpgひかえめに入った金のラインがまたアクセントになり、以前より素敵になりました。サイズも心もち大きくなり、以前は入らなかった左手の中指にぴつたりとはまるようになりました。これもまた嬉しい! というのも、右手は包丁や薪割り鉈をにぎるなど、衝撃がかかる仕事を、文字通り一手に引き受ける手。実はこの指輪も、カボチャを切るときと、薪を割る時にパリンと割れてしまったのでした・・・。左手は重いものは持つけれど、衝撃のかかるような仕事はほとんどしないので、安心してはめていられます。
あ~嬉しい。Tさん本当にありがとうございました。

27日から神楽坂にて「つかってみたい漆展」が開催されるとのこと。Tさんも会場におられるそうです。あ~近かったらな。東京近郊の方、足を運んでみては如何ですか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_11234658.jpg
のりちゃんから届いたf0035962_1124435.jpgおっきなおっきな鬼っこコンニャクイモ。こんなおっきなの見たことない!ツンととがった角も惚れ惚れするほど素敵です。田老の皆さんと一緒にコンニャク作りをしてください!とのメッセージが添えられていました。うんうん、それは楽しいぞ! 次回の田老訪問は、コンニャク作りとアミアミチクチクの会にしようと思います。

f0035962_1124347.jpg

一年ぶりなので先ず練習。昨日コンニャクを作りました。練りがたりなかったようで、少しボソボソのコンニャクになってしまった・・・・。でも煮汁をたっぷりと含むので、そういう風に調理しておいしくいただこうと思います。
いやー、見れば見るほど立派に鬼っこ芋。のりちゃん、ありがとぉ♡
[PR]
by chihoa3 | 2012-01-22 11:17 | Comments(2)