ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
「ありがとう」
f0035962_1164611.jpg
今朝はカキーンと冷えました。
見るまい・・・と思ったのに、つい見てしまった温度計。
起きたての室内温度はかろうじてプラス。っていうかほぼ零度。
トホホ。
かれこれ5時間近く、薪ストーブをガンガン焚いてやっと10度に。
多分、今日はこれが限界かな。
でも、不思議とそこそこ暖かく感じるのです。
他があまりに寒いからかな。
人体って不思議です。
にしても、結露がこおりついて
ほぼすべての窓がにっちもさっちも動かない。
凍り付いたサッシのすさまじいこと。
でも見た目ほど寒く感じないことに我ながら驚きます。
「そんなに寒いかなぁ~?」
馴れとはありがたいものです。
↑写真は、信じられないかもしれませんが、寝間のサッシの室内側です。どんだけ寒い部屋で寝てるんだ!と我ながらびっくりです。でも湯たんぽ二つと猫二匹て一緒だから、布団の中はヌックヌク!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一昨日帰宅しました。で 昨日は大掃除。 結局2週間ほど留守にしたので、 部屋の隅にはホワンホワンと綿ボコリが。やりがいありました!! 時折掃除はしてくれてたみたいだけどね。
昔はよく、 「なんで掃除しないかなーぁ」とか 「よくこんな状態で我慢できるね」なんて悪態をついたものです。でもそれってお門違いですよね。
もし、そういう状態に耐えられないきれい好きの人だったら、こんなに長く留守にすることに「いいよ」なんて言ってくれないだろうし、何より、普段の私の掃除について、きっと口うるさく言ったと思う。そんなの私が耐えられない。ちょっとホコリがたまってても、あんまり気にしないで「そっかぁ~?」なんて言ってくれることに、今はむしろ感謝です。
だから昨日は大喜びで勇んで掃除。こんなにホコリがたまってても気にならないなんて、ホントすごいなーなんて感心しつつ。

f0035962_1183743.jpg












そしてさっぱりした部屋でお茶っこTime。母お気に入りの取り寄せお菓子「にいくら」をもらってきたので、中国茶とともに。私も大好きなお菓子。市販の栗菓子ではベスト3に入ると思う。これが中国茶にもあうのです。猫を膝にのせながらゆっくりお茶っこ。と、桶正ポツリ。「2人で飲むとお茶もおいしいね。」部屋がきれいになったことには、案の定全く気が付かなかったけれど、その一言で充分です。
冬はとてもとても静か・・・。だからこそ家族の温かさがよりくっきりするのかな。
f0035962_1111457.jpg


f0035962_11113764.jpgさぁ、これから柚子胡椒作り。実家の庭て実った大量の柚子。幸せの手仕事。
柚子仕事する度に鼻の孔大きくなってるよってからかわれます。それぐらい鼻の孔全開で作業。もともと大きいから、いいんだもーん!!
[PR]
by chihoa3 | 2017-01-15 11:12 | Comments(4)
Commented by tomoke at 2017-01-16 09:48 x
ちほさん、お帰りなさい。
そして、今年も、よろしくお願いします。

雪の量こそ少ないのですが、ここ数日は特に寒いですね。
そちらの猫ちゃんたちは、お元気ですか?
我が家の猫たちは、暖房の前で大の字なって眠っています。
春になったら、またお会いしに出かけたいと思っています。
Commented by くるみ at 2017-01-16 10:00 x
こんにちは

本当に寒いですね。やっと冬本番ですね。
たいまぐらは、雪どれくらいつもりました?
猫さん、一緒に寝てくれるなんてうらやましい。
ご主人様は、きっと、寂しかったんでしょうね。
ブログの更新楽しみにしてます。
ではでは
Commented by chihoa3 at 2017-01-21 10:03
tomokeさん、おはようございます。遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。先日の冷え込みはすごかったけれど、また緩みましたね。雪も例年にくらべると少ないです。まぁ、これから降るのだと思います。
今年もまた是非是非あそびに来てくださいね。お待ちしていまーす。
Commented by chihoa3 at 2017-01-21 10:04
くるみさん、おはようございます。
猫たち、冬はよく布団に来てくれます。来ないときは、強引に抱っこで連れていっちゃいます。だって暖かいんですもの・・・。
土瓶、今もストーブの上でシュンシュン湯気立ててます!
<< シアワセのシワシワ 思い出を灯すように・・・ >>