ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
ストーブ様様様
f0035962_9442680.jpgf0035962_9444452.jpg











3日間、朝ごはんは「ごはん」。パンを焼く時間が取れなくて・・・。朝はパンを食べたい正宏さん。とうとう!パン特集の雑誌を読み始めた。「はいはい。わかりましたっ」ということで今日はパンを焼きました。
ひっさしぶりにスコーンも焼いたよ。なんだかあんまり膨らまなかった。流石にバター控えすぎちゃったかな? 一時はまったスコーン作りなのに、コツ忘れちゃったよ。
f0035962_945026.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9584515.jpg
ここ数日は二人して冬支度に勤しんでいます。
朝から薪割りをした日は、ヘトヘトのクタクタのボロボロに。年々、この作業がきつくなる。それでも、しんどいしんどいと言いながら、二人で力を合わせて作業を進め、随分とはかどりました。この愛しい生活を、健やかに営むのに、お互いがかけがえのない存在だということを、労働は教えてくれます。
きつい労働のご褒美に美しい虹も!
あとひと踏ん張り、頑張ろうね。

何がなくても薪、薪、薪。11月中旬から4月いっぱいは、ほぼ1日中ストーブを焚く生活ですから。温もりはもちろん、たくさんの恩恵を与えてくれる頼もしい存在です。
f0035962_949531.jpg

f0035962_9491738.jpg昨日はストーブでなんちゃって炭作り。まずは飾り炭。ちょっと加熱時間が長かったかな。

f0035962_9493565.jpg






桶のタガにするために取ってきた竹。その端材で、冬中かけてコツコツ竹炭を作ります。コツコツといっても缶カラにいれて薪ストーブの中にいれて、30分ほど焼くだけ、だから簡単です。

f0035962_9514537.jpgf0035962_9515725.jpg










この竹炭は不織布に包んで冷蔵庫の消臭剤にします。薪ストーブシーズンに作りためておいて、1年利用します。押入れの湿気トリにも活躍しますぞー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9453310.jpgそしてたっぷりと沸くお湯。
湯たんぽ4つも、お蔭でフル稼働しています。ストーブの上でお湯がグラグラ沸いているからね。日になんどもお湯を入れ替えて・・・。こたつも湯たんぽで温温。パソコンの前に座るときも膝には湯たんぽ。もっちろん寝るときは布団に。湯たんぽのない冬暮らし、考えられません・・・。
[PR]
by chihoa3 | 2016-12-07 09:56 | Comments(2)
Commented by tomoke at 2016-12-08 10:43 x
おはようございます。

私、フェイスブックやっていないので、こちらのブログに
コメント入れさせて頂きます。

私の所は、今朝4センチの積雪でした。
これからは、雪かきの季節ですね。
でも、家の中の仕事も楽しいですよね。
「うかたま」に掲載されてる「サバカウニャー」作ってみましたよ。
美味しくできましたよ。
Commented by chihoa3 at 2016-12-10 14:43
tomokeさん
こんにちは!
ブログも引き続きお願いします。コメント嬉しいです。

サバーニャカウダー作ってみてくださったのですね。ニンニク、冬越しするのはなかなか難しいですから、畑でたくさん取れた時は、加工して冷凍しておくの、お薦めです。

流石に畑は終了ですか??
<< お母さんの手の匂い ピリピリの朝、サラサラになるかな? >>