ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
いろいろ カウントダウン・・・
寒くなったり、ちょっと暖かかったり。
もうすぐ冬だなぁと思ったり、まだ秋だなぁと思ったり。
紅葉も透明感を増してきました。最期の輝きです。光線の向きでハッとするほど美しい。日に何度も歩みをとめて魅入ってしまいます。
最期といっても、よくよく見れば、葉の付け根には小さなふくらみが。もうスタートしてるんだね。

f0035962_922083.jpg

f0035962_9211368.jpgおねがいしていたカゴが届きました。
ちょうど実家から花梨が届いたので盛ってみました。青竹の色と青いカリン。きれいな組み合わせです。カリンは黄色く熟すまでおいてからジャムにします。さて、この細長いカゴはなんのカゴだと思いますか?その名もずばり山芋カゴ。そう、つまり山芋をいれるためのカゴです。本来はもっと長いらしい・・・。でも家で使いやすいように、このサイズでお願いしました。随分前ですが、民藝館展で拝見していらい、欲しいな~とおもっていたカゴ。嬉しいです。
f0035962_924102.jpg
そしてもう一つは、作り手さんがフゴとよんでいたコロンとしたカゴ。現地でハバノリを摘む際につかっているそうです。お正月に欠かせない、縁起もののハバノリ。そのハバノリにする海藻を摘むのに主に使われているそうです。本来の使い方はできないけれど、でも、そういうこともちゃんと知ったうえで使いたいなーと思う。我が家ではどう使おうか・・・今使い道を模索中です。

f0035962_9255278.jpg
クルミやリンゴ、スダチなどの秋の実りはカゴに盛って家のアチコチに置いています。見た目も楽しいし、香りも楽しめますよ。


f0035962_9245346.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_93998.jpg嬉しい、楽しいお客さまが続いています。紅葉も楽しんでいただけましたし、ストーブのある暮らしも楽しんでいただけたようで嬉しかった!です。早池峰山に3回雪が積もったらたいまぐらにも雪が降る(積もるのはもっと先ですが)と言われています。そろそろ一回目が降るかな・・・。ドキドキしています。この時期は雪が積もる前にとたくさんのお客さまが来てくださいます。静かな白い季節を前に、皆さんとの楽しい時間を心にいっぱい蓄えています。ありがとうございます。
(↑遊びにきてくださったIさんからいただいたお餅!激うまっ!!週末の町分マルシェでも麹等販売されるようです。)

さて、今年から始めたお料理&お散歩会。先日数えたら98人の方にご参加いただいたことに。本当にありがとうございました。中には毎月ほぼご参加くださった方も。ありがたく嬉しいご縁をいただきました。思いきって初めてよかったなーとしみじみ思っています。冬の間はお休みし、また来年(気が早いですね)5月ぐらいからスタートしたいと思います。
そして今年最の3日の会ですが、お仕事の都合でキャンセルの方がお一人でました。お問い合わせいただいたのにお断りした方もいましたが、もし今からでも!と思う方はご連絡ください。
chiho-masa★nifty.com(★を@に変えてください)
です。
そして先日もお尋ねしましたが、秋田の穴澤さま。いただいたメールに返事が出来ません。再度お電話いただけたらと思います。

f0035962_9392534.jpg
昨日のお昼は夫婦二人で宮古ラーメン。チュルチュルッ!
[PR]
by chihoa3 | 2016-10-29 09:40 | Comments(0)
<< 週末が楽しみ お知らせ >>