ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
ポカポカ
f0035962_9262651.jpg只今カタクリが満開。今年は花一つ一つが大きいような気がする・・・。一輪、一輪、色合いも姿かたちも微妙に違うので、眺めていてとても楽しい。「これが一番かなぁ」「あっ、こっちも綺麗だよ」なぁーんて、ついついその日出会ったカタクリの、No1合戦を正宏さんとしてしまいます。みーんな綺麗なんですけどね。結局。






f0035962_9264717.jpg
ふと目をあげたら光の中に「ん?」白いカタクリがなんと3株も並んで咲いていました。カタクリはやっぱりこの紅色でなければと思うけれど、白いカタクリもまた綺麗です。葉っぱの斑模様もやつぱり白いのでした。毎年どこかしらで出会う白いカタクリですが、3株まとまって・・・というのは初めて。
f0035962_9271212.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_9295473.jpg
先日の日曜日は盛岡へ。
桜満開!!
きれいな青空!!
人も車もなんだか多い!!
花と青空に誘われたんでしょうね。



さて、盛岡に向かう道すがら、「会うかね??」と話していたら本当に会いました。しかも去年の出会いの場所のごく近くで。もしかしたら同じ個体かな?今年はお母さんになったのかな?確かめようもないけれど、なんだかそんな気がしてすごく嬉しくなりました。
f0035962_9334822.jpg

親子並んでムシャムシャ。お食事中。
足元のアサツキ?フキノトウ?
車の気配を感じてお母さん、森の奥へ向かおうと・・・
でも小熊はのんびり。
「ほら、行くわよ」とお母さん。
でも小熊は数歩進んでは座り込み、
キョロキョロムシャムシャ。
だってここ気持ちいいんだもん。
なかなか動こうとしません。

春の風景だなぁー。

野生の動物と私たち。それぞれが適度な距離を保ちつつ、それぞれが健やかに暮らせますように。どうかどうか元気で育ってね・・・と願いつつ後ろ髪惹かれながらその場をあとにしました。
あの幸せそうな親子の姿を思い浮かべると心がポッと暖かくなります。春ですね。本当に!

f0035962_9422045.jpgさて、我が家の巣箱は只今大変賑やかです。
新築したこちら←の物件はとても人気で、ヤマガラやシジュウカラ、数組のカップルが激しい争奪戦を繰り広げていましたが、どうやらこちらのヤマガラカップルが勝ち取ったもよう。
早くもコケやくぅーちゃんの毛を運び込んでいます。
元気なヒナが育ちますように。f0035962_9423830.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2015-04-22 09:43 | Comments(2)
Commented by norika at 2015-05-25 03:11 x
熊の親子の姿、ちほさんならではのショットですね。
なんか熊の話は悲しいことばかりが、東京にはとどいてくるから、ほんとにほんとにあったかい気持ちになりました。
こんなところに住める人間はなかなかいないって、はじめてたいまぐらにいったときに感じたことを思う、あまりに清らかで自分はとてもとてもたちいることはできないって。
ちほさんたちが、それをつないでくれていて、感謝です。

新物件! シラカバがすてきです。
Commented by chihoa3 at 2015-06-13 14:02
norikaさま!!こんにちは
今も現場を通るときはキョロキョロしてしまいます。草木も茂って見渡せないし、今はもっと森深くにいるのだろうと思いつつ・・・。
なかなか会えない相手だけれど(そういう距離感を保つことが大切なのだし)その気配をいつも感じていたいです。怖くもあるけれど、また豊かさでもあるから。

熊の耳のフサフサ感!!!!! もーすごいんだよ。noriちゃんが見たら一発で悩殺だと思う。耳が凍傷にならないようにかなぁ?
<< ずーっと晴れてます コトコト クツクツ >>