ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
機械あれば機事あり 機事あれば機心あり
f0035962_14263100.jpg久しぶりのまとまった積雪。20cmぐらいかな。気温が高く湿った重たい雪です。
秋のCRAFT市の相談で、小岩井どんぐりコロコロのスタッフさんと電話。今日から雪まつりなのだけれど、折角作った雪像に湿った雪が積もってしまったらしい。
雪払い大変だろうなーぁ、なんて人ごとのように思っていたけど、こちらも午前中いっぱい雪かきに時間をとられました。なぁんて、ほとんどは正宏さんが・・・ですけど。
調子のよかったジョ・セツコさんが、今日はしょっぱなから絶不調。ベルトの調節を途中何度もしながらの除雪。作業時間の半分はメンテナンス作業でした。トホホ。正宏さんご苦労様です。

こんな時、いつも思い出す言葉があります。

f0035962_14262530.jpg「機械あれば機事あり
 機事あれば機心あり」

機械とは便利な道具である。しかし、そういうものを使っていると、それがないと対処できない事態(機事)が起こってくる。そうすると、機心(機械に頼る心)が芽生え、天真爛漫に自然の一部として生きていけなくなる。

山向こうに住む友人から教わった荘子の言葉です。彼女は、新しい機械を手に入れるか迷うとき、いつもこの言葉をよく噛みしめながら考慮するのだとか。
以来、私たちもこの言葉をよく思い出します。少しひん曲げて自己流に解釈しているかもしれませんが・・・。

除雪機の登場で、とても楽になったのは確かです。前よりも広範囲をすっきりと楽に除雪できるようになりましたから!でも、機事も、そして機心も、一緒に抱え込んだのは事実であります。そうなるだろうとわかっていて、そちらを選択したのです・・・けれど、時々戒めのようにこの言葉をつぶやいてしまいます。今日も正宏さん、ポツリとつぶやいていましたっけ。もちろん除雪機にはとてもとても感謝しているのですけれど・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_14354651.jpg
今日のおやつはガボチャのチーズケーキと生姜風味の生チョコ。数日おきにお菓子を作るので、結果、常に2,3種類のお菓子を常備することに。特に意識しているわけではないのだけれど、不思議とこの組み合わせがよく登場します。コックリした味を身体が欲しているのかなぁー。雪かきの後のおやつに最高でした!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f0035962_14441618.jpg先週の日曜美術館(20:00からの)で紹介された民間仏。これは正宏さんが好きだろうなー、と思いつつ一緒に見ていたら、後日案の定、こんな本をみつけてきました。タイトル通りなかなか「かわいく」そして「たのしい」内容で、2人で一緒に拝読しています。昼食の後の「正宏朗読の時間」に・・・。二人共に興味がある本については、「私が先に読む!」「いや俺が先!」という無用な争いを避けるため、こうして朗読することが多いアホな私たち。


紹介されているのは青森、岩手の民間仏。今年も予定している青森旅。その道中に是非会いに行こう!と思っています。
正宏さんは木喰仏も好き。↓奥の写真集は木喰仏を紹介したもの。手前は「かわいい仏像 たのしい地獄絵」から葛巻町の宝積寺に安置されている六観音立像。

f0035962_14505672.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2015-01-31 14:57 | Comments(2)
Commented at 2015-02-01 08:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 長谷川 真弓 at 2015-02-01 08:38 x
ちなみに、私の連絡先をお伝えしわすれました!

nanatsunotsukino@gmail.com
090-9744-8171

です。よろしく御願い致します。
<< 猫も人も一緒ですね。 くるくるの年にします >>