ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
たいまぐらのレシピ帖
お知らせっ!

9月20日(予定)
「てくり」のまちの編集室から
「森の食卓 たいまぐらのレシピ帖」が発売されます。
f0035962_1711199.jpg

(表紙はこんな感じ♡ ウフッ)
嬉し、
はずかし、
ドキドキ♡です。

今最終の作業を進めています。
まちの編集室の皆さんのおかげて可愛らしい一冊になりそう。
とっても、とっても楽しみです。
(と私が書くのも変なのかな?)

20日から発売ですが、18日19日の小岩井クラフト市では先行販売いたします。
また今週末の和みの道具展では予約も受け付けます。先着50名様には結の版画カレンダーをプレゼント。
また、今日からファックスでも予約を受け付けます。ファックス予約をいただいた方、先着50名様にも、もれなくカレンダーをプレゼントしますよー。
1 お名前
2 ご住所
3 電話番号
4 希望冊数
以上4点をご記入の上、0193-78-2730(安部)までファックスをお送りください。
ファックスがないという方はメールでも受け付けます。
chiho-masa★nifty.comの★を@に代えて送信してください。その場合も上記4点を明記して下さい。

(追記します)
f0035962_5575913.jpg f0035962_5581525.jpgf0035962_5583142.jpg







早速ファックスやメールをありがとうございます。数名の方からお問い合わせが・・・。そうでした!価格をお知らせしていませんでした。A5サイズ、63ページ、で1000円です。他にもご質問がありましたらお問い合わせ下さいませ。
どんな料理なの?とのお尋ねも。お答えにはならないかもしれませんが、写真をすこし載せますね。こんな料理です。

発送は20日以降となりますので、ご了承くださいませ。もちろん!発売後は「てくり」販売店でのご購入もできますし、20日以降ならば「てくり」まちの編集室への注文も可能です。そのあたりのくわしいお話はまた発売後おしらせします。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by chihoa3 | 2011-08-24 17:13 | Comments(9)
Commented by マッキーまん at 2011-08-24 20:42 x
 うわぁ。。。FAXなしですが。。。ここから注文できますか?????
Commented by chihoa3 at 2011-08-24 20:51
マツキーまんさん おばんでございます。
メールでも結構です。追記しましたのでよろしくおねがいしまーす。
Commented by マッキー at 2011-08-24 21:05 x
ありがとうございます!!!
Commented by ロッテン at 2011-08-24 23:06 x
お久しぶりです。うーん、本どうしようかなー。前の時も予約しようか本屋で「あったー!!」と見つける喜びに浸ろうか悩んで、喜びに浸りました。予約特典にも惹かれますが・・・、やはり今回も本屋で見つけるという喜びを取ろうと思います。今回はレシピ・・・。ああ、みる前からよだれが・・・。
Commented by chihoa3 at 2011-08-25 06:05
マッキーさん こちらこそありがとうございます!
Commented by chihoa3 at 2011-08-25 06:11
ロッテンさま
私も本屋さんなら一日中でもいられるぐらいです。本屋さんで「これは!」と思う本と出会う瞬間の喜びって大きいですよね。
たいまぐらのレシピ帖。本屋さんでロッテンさんの目にとりまように。てくりの販売店はてくりホームページに掲載されています。

娘も本が大好き。本屋か図書館で暮らしたいといってます。「あ~もうすぐ読み終わっちゃう・・・」と叫びながら本を読んだりしていますよ。気に入った本を手にしているときは、早く先を読みたい気持ちと、読み終わってしまうのが淋しいという矛盾した気持ちを感じつつの読書になりますよね。
Commented by なんちゃって at 2011-08-25 09:42 x
待ってました~!レシピ本♪
直接注文した場合、送料と振込方法はどんな感じになりますか?
個人的には。次はあべちゃんの書いた絵本か童話が読みたいナ♪
Commented by ロッテン at 2011-08-25 13:22 x
しくしく;;大阪では販売されないようですね。京都に行く予定も今のところないので、やはりちほちゃんに予約します!!後でファックス送ります。
本屋か図書館で暮らしたい・・・。私も中学生のころよく思ったものです。中学の司書の先生が(ほぼ)自分の趣味で学校の本を購入していて、私も司書の先生になって好きな本に囲まれて暮らそうと思ったことも・・・。結局司書の資格は取りませんでしたが・・・。早く先を読みたい、でも読み終わりたくない、と矛盾した気持ちで私も読んでいました。大好きなシリーズものなど、最終巻を読みたいような読みたくないような。結局読んじゃうんですが。今は中学生の娘の国語の教科書が面白く、子供が目を通す前に読んでしまいます。教科書のための書き下ろしのエッセーなど、そこでしか読めない読み物が楽しいです。珍しく食べ物以外の話題で長くなりました。和みの道具展頑張ってくださ~い。
Commented by gori_rin at 2011-08-25 23:19
ステキ!素敵です♪
<< 再びお知らせです。 和みの道具展 >>